日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

子供の絵…下手だと思ったとき、どうすれば良い?

      2018/05/18

子供の絵…下手だと思ったとき、どうすれば良い?

子供に描いた絵を見せられたとき、「下手だな〜。でも、面と向かって下手なんて言えないし、とりあえず上手と言っておこう」と思ったことはありませんか?でも、これ実はあまり良くないんです。ここでは、子供の絵の感想を求められたときの対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。...

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査...

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからない...

中国で犬を飼うのが流行ってる?中国のペット事情

最近の中国では犬などのペットを飼うことがステータスになってい...

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴...

台湾で命を懸けた日本人 今も尊敬される水利技師

台湾では多くの人が知っている、学校の教科書にも登場する日本人...

アメリカの高校で行われる主な行事

アメリカの学校では、日本では考えられないような行事が行われて...

粉瘤って何?足にできたら手術をする?

粉瘤というものを知っていますか?皮膚の下にできる袋で、中には...

妊娠中の風邪!熱、鼻水、咳どうしたらいい?

妊娠中は実は免疫力が低下しているために風邪を引きやすいのです...

猫が飼い主を噛むのは何故?朝の場合はどういう意味?

飼っている猫に噛まれた経験はありますか?猫が飼い主を噛むのは...

ベッドのマットレスにカビが生えたらどうする?

ベッドのマットレスは敷きっぱなしにしているとカビが生えること...

旦那さんの両親との同居について

結婚する際に決めておきたい、両親と同居するのかどうか。同居す...

スポンサーリンク

子供の絵を「上手下手」で判断しない

「子どもの絵ってどういう絵がいいんでしょうか?」、このような疑問を持たれる方も多いのではないかと思います。
「大きく描けている絵が良い」、「緻密に描けているのがよい」などなどさまざまな考え方があると思います。しかし、僕たちはこのように考えます。「その子の思いがキャンバスの上で表現できていればよい」と思っています。幼児の絵は上手い下手で判断するものではありません。このようなことを言うと、「絵画の指導っていらないんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃるかも知れません。これもノーです。少しややこしいので例をあげてみます。もし、観察画(主に静物を見て描くもの)を描いている場合に、画用紙に大きく描けているけど、大ざっぱにしか描けていない子どもにはよく見て描くということを指導します。見るポイントなど子どもが気付けるようなヒントを指導の際に与えます。その逆で「緻密に描けているけど小さい絵」を描いている子どもには画用紙の大きさのことを話して大きく描けるように指導をします。

引用元-やまなみ幼稚園

子供の絵をはじめから「下手」だと思わない

その絵をすごく褒められた経験があったり、それを描いている時間は安心して過ごせるといった可能性があります。

「また一緒の絵?」「同じ絵ばかり描かず別の絵も描いてみたら?」と責めず「これは何を描いたの?上手にかけているねー!可愛いね!」などと褒めてあげてください。

そうすることで子供に自信がついて「次はちょっと違うのも描いてみようかな」という気持ちが湧いてくるかもしれませんよ!

いつまでも同じ絵を描き続ける訳ではないと思います。また?と思ってしまうのは分かりますが、親として気長に見守ってあげましょう。

子供が楽しく安心してお絵かきを楽しんでいることはとても大切なことです。

引用元-子供と楽しく出来る絵の描き方を、年齢に合わせた方法で紹介 | MARCH(マーチ)

絵の褒め方のバリエーションを増やしてみる

1.一緒に喜ぶ

子どもを褒めるような状況は、親も同じように嬉しく感じているときが多いです。そんなときは、その「嬉しい」感情を共有することで、より子どもも嬉しくなります。

2.言葉のバリエーションを増やす

褒めるとき、いつも「すごいね」「えらいね」だけだと、子どもにとってもワンパターンになってしまいます。例えば、子どもが描いた絵を見て、「きれいな色だね」「お花もかけるようになったんだね」「上手にクレヨン持てるようになったね」など、色々な視点から褒める練習をしてみてください。

3.動作付きで褒める

子どもにとって、オーバーリアクションくらいの褒め方が伝わりやすいもの。そのためには、抱きしめて褒めたり、頭をなでたり、大きく拍手したり、動作をつけて、褒めたい!よくがんばった!などの気持ちをより分かりやすく表現しましょう。

引用元-子育て大丈夫ねっと

褒める所を見つけるために、過程をよく見ておく

なんとしてもA君をほめて喜ぶ顔が見たいという気持ちが強くありました。それで、A君の様子をちょくちょく見に行くと、手や腕のところをすごく集中して塗っていました。色を少しずつ変えて、何度も塗り重ねています。どうやら、A男君は、手や腕の立体感や丸みを出そうとしていたようです。それで、少しずつ肌の色を変えて明るいところと暗いところを慎重に塗り分けているのでした。 それを見たとき、私はピンとひらめきました。

そして、絵を集めるときにA男君に言いました。「この手や腕の立体感や丸みがよく出ているね。肌の明るいところから暗いところまで少しずつ色を変えたからだね」それを聞いたA男君は、にんまり笑いました。前の2回にはなかった表情でした。

これは、私にとっていい経験になりました。人の心に届くほめ方とは何かを、考えるきっかけになったのです。自分が本当に思い入れしているところをピンポイントでほめられると、人はとてもうれしいのです。「よく分かってくれてるね。ありがとう」と言いたい気持ちにすらなるのです。

そのためには、ほめる前にできるだけ注意深くそこを見極めなければなりません。ときには、結果だけでなく過程を見ていることが必要になることもあります。というのも、人間の見る目には限界があって、結果だけ見てもその人の努力の過程はなかなか見抜けないからです。

引用元-教育のまぐまぐ!

下手と思いながらの「上手!」は、信用をなくすかも

うちも4才。お絵かき好きですね。毎日「ママ、プレゼント」とポケットに紙を小さくたたんで、幼稚園で書いた絵を見せてくれます。ただ線を描いただけのもの、アルファベットを書こうとしたもの、顔、いろいろです。

わたしは「わ~、すごいね、これなに?」と聞きます。息子は「虹色の車」だよ、とか、「ママとパパと○○」とか一生懸命に説明します。私は「虹色の車なんて素敵だね」とか、「パパが一番大きいし、ママのまつげかわいいね」とか、褒めますね。上手に書けたね~とはいうこともありますが、あんまり、上手、下手ということは言わないようにしています。上手でも下手でもいいんで。

色が綺麗だね、とか、よく考え付いたね。とか、楽しい絵だね!良くかけたじゃない。とか、嘘のない褒め言葉を捜しています。子供に「本心じゃないだろうな」と思われたら信頼なくなると思うからです。昔、私の父は、私の作った料理を「おいしいよ」と食べる前からいっていましたし、格好を見る前に「可愛い」といっていました(笑)、大事にに思ってくれているのは分かったけれど、言葉は全く信用していませんでした。

引用元-発言小町

まとめ
凝ったアドバイスはできなくて良いので、子供が絵を描くことが好きになるような声かけがしたいですね。

twitterの反応

https://twitter.com/4_13_djprayer/status/744201578714804226


https://twitter.com/yuukigame5/status/743710495484444672

 - 日常・生活

ページ
上部へ