日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

金魚の水槽の掃除はどうするの?

      2018/05/21

金魚の水槽の掃除はどうするの?

金魚すくいですくった金魚が家に来て、どのように飼ったらよいのか不安になります。まずは水槽セットを用意して、カルキ剤で金魚の住める環境を作りましょう。金魚が気持ちよく泳ぐ姿に癒されます。しばらくはそのままで良いでしょう。そして、水が濁ってくると次の心配が起るでしょう。金魚の水槽の掃除ってどうやるの?手順を守れば大丈夫ですよ。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

就活の電話を無視したら不利になります

非通知電話に出たくない心理はわかります。しかし、企業から就活...

ATMでお金をおろすには!通帳でおろすことは可能?

ATMでお金をおろそうと思ったらキャッシュカードが必要です。...

マンションのドアノブが壊れた!交換費用は誰がもつ?

マンションのドアノブが壊れてしまった!交換しなければいけない...

電話番号の市外局番はどう決まっている?桁数は何桁?

電話番号は市外局番、市内局番、加入者番号で構成されています。...

シングルマザーの次の恋は年下彼氏がおすすめ

シングルマザーは恋愛してはいけないなんてもう古い!子どものこ...

統合失調症ってどんな病気?症状や悪化の原因について知ろう

統合失調症は怖いというイメージを持ってはいませんか?実は、1...

もうすぐ小学生!発達障害の子供の小学校はどうすればいい?

発達障害とは乳幼児期にでる発達の遅れで、小学校に上がる前に見...

ピアノを弾くには指が長い方がいい?指を長くすることはできるのか

ピアニストの指は細くて長いというイメージですね。ピアノを弾く...

引っ越しで郵便物を転送するには?一時的な転送も可能?

引っ越して住所が変わった場合は郵便局に郵便物の転送をする手続...

郵便局の配達の仕組みとは?知って便利な仕組みも!

郵便局では毎日たくさんの郵便物が集められ配達されています。基...

ホテルで食事をするときの服装は?ドレスコードについて

ホテルで食事をすることになり服装で悩んだことはありませんか?...

パート主婦は必見!働き方が変わる?扶養から外れる゛壁”

夫の扶養内で働いているパート主婦の皆さんは「103万円の壁」...

彼女とうまく別れたい!水面下でやるべきことは?

男の人は彼女と別れたいと思ってもなかなか別れを切り出せない場...

庭にはどっちがいい?アスファルトとコンクリート

一軒家の庭などにはコンクリートを使用しているところが多いかと...

子供が親の財布のお金を盗む!?その時の対応とは

子供がもしも自分の財布のお金を盗んだとしたらどう対応したらい...

郵便局の窓口とポストはどっちが早い?最短で届けるには

郵便物を早く配達してもらおうと思ったら郵便局の窓口とポストで...

生徒と教師がメールアドレスの交換?生徒と教師にメールは必要?

最近はメールやラインなどのやり取りを生徒と教師の間でしている...

犬はなぜ人間の気持ちがわかるのか?

犬はもはやペットではなく家族の一員と思っている人もいるくらい...

一人暮らしの電気、ガス、水道はどのくらい?節約方法とは

一人暮らしを始めたら電気、ガス、水道の光熱費を自分で管理しな...

コバエを駆除したい!効果的な商品とは

夏場には少し生ごみを放っておくとすぐにコバエが沸いてしまいま...

スポンサーリンク

金魚の水槽を掃除する目安は?

水質悪化の判断

水質が悪化すると次のような兆候が見られます。兆候が現れたらお掃除、水換えしましょう。

・金魚が鼻上げをする

水質が悪化し、酸素が溶け込みにくい水になると、金魚の呼吸が苦しくなり鼻上げ行動します。そして金魚の動きが鈍くなります。金魚が水面に集まるようになったら、水質が悪化したものだと考えた方が良いでしょう。

・泡が消え難い

エアーレションやフィルターから出た水の泡が消えにくくなったら、水質が悪化している証拠です。水換えをしましょう。

・水の色

キレイな水は透明なのですが、水質が悪化すると白く濁ります。また茶色くなるのは、濾過槽のバクテリアの浄化能力が衰えた事になります。濾過装置の目詰まりを取り除き水換えをしましょう。

引用元-金魚の飼い方

金魚の水槽の掃除のための道具を揃えましょう。

今回使用したのは、水を抜くためのポンプ付きホースと、15リットルのバケツ二つに、13リットルのバケツを一つ。あとは、水槽掃除用のスポンジ(洗剤の使用歴がないスポンジ、なければ新品を用意)と、カルキ抜きのハイポ。これで、60cmの水槽をお掃除する。

まずは、飼育水の上澄みを、15リットルのバケツ二つに取り分ける。つまり、水槽の水を、なるべく綺麗な状態で確保しておく。このバケツのうち、一方に、飼育中の金魚を隔離。

ついでに、良い機会なので、日光浴。ただし、あまり長時間日に当てすぎると、バケツの水温が急上昇するので、ほどほどに。

水槽に残った水は、一部を13リットルのバケツに確保して、お掃除に流用。さらに残った水は、廃棄。そして、空になった水槽を、水洗いできる場所に移動(このとき、濾過装置に残った水がこぼれないように注意)。外でも庭でもベランダでも風呂場でも、水仕事がしやすい場所なら、どこでもOK。

今回は、水槽の大掃除なので、濾過装置は洗わない。お掃除するのは、これだけ。
・水槽本体
・飾りの小道具(鳥居とお地蔵さん)
・水槽内の岩など
・濾過装置のうち、水槽内にある水の吸い上げ部(写真で左側にある黒いパーツ)
・同じく、濾過パーツのうち、水を水槽内に戻すパーツ(写真で左側にある透明、
 もとい、光で白っぽく見えるパーツ。一部苔で茶色かったりする)
・温度計

引用元-Tinkle

金魚の水槽の掃除はガラス面のコケ取りから

設備やアクセサリー類を取り出したらガラス面の掃除に入りますがガラス面の掃除はコケ取りやスポンジを利用して付着したコケを綺麗に落とします。ただガラス面に付着したコケは金魚の餌にもなりますので観賞目的で正面のガラス面のみコケ取りを行い側面や裏側はそのままにしておく方法もあります。

コケ取りが終わったら水換え用のポンプやホースを利用して汚れた飼育水を排水します。

次に水槽内の砂利をガラスが傷つかないように優しく取り出し濯ぎます。ろ過装置内のフィルターなどもこの時に一緒に濯ぎますがこれらの掃除の注意点としては洗剤などは勿論、御法度でさらに水道水にはカルキが含まれておりカルキが濾過バクテリアにダメージを与えてしまうのでこれもまたあまりお勧めできません。よって一番いい方法が先ほど排水した水槽の水をバケツなどに溜めておきその水で砂利やろ過フィルターを濯ぐように洗います。

水槽を元通りにセットし準備しておいた新しい飼育水を入れ、各設備の電源を入れて水をまわし始めます。最後に金魚を水槽に戻して金魚水槽の掃除完了となります。

引用元-金魚の飼い方.com

金魚の水槽の砂利の掃除方法

細かい砂利やセラミックサンド・溶岩砂を使っているのなら、プロホースプラスと呼ばれる水換えホースで中まで突っ込んで、中の汚れごと水を吸い出すといいです。五色石みたいな石を使っているなら、その手は使えません(ホースが突き刺さらない)ので、定期的に水槽から取り出して飼育水で洗うしかないですね。取り出す頻度は、「ヘドロを発見したら」です。砂利の中のヘドロを放置すると、水質が悪化して病気が頻発したり、イカリ虫などの害虫・寄生虫が発生しやすくなります。

五色石は金魚鉢のような小さい器ならいいですが、大きな水槽では大磯砂のような細かい砂利か、多孔質でバクテリアがいつきやすいセラミックサンド・溶岩砂を利用したほうがいいですね。底床掃除のために、水槽リセットをしばしばやるのは大変ですから。石を使っているなら、底床を取り替えることをお薦めします。

引用元-YAHOO!知恵袋

金魚の水槽の掃除でバクテリアを殺さないようにしよう

アクアリウムにおいて水は人が綺麗にするものではなくバクテリアが綺麗にするものであることを理解する必要があります。いくら人為的に掃除や水換えを頻繁におこなってもバクテリアが活発でない水槽はすぐに茶苔の蔓延る水槽になってしまいます。

バクテリアはどこにでも存在するものであり水槽内に投入しなくてもしっかり管理された水槽では徐々に増えていきます。しかし繁殖が遅いときなどには市販のバクテリアを投入することも非常に効果的です。

ここで間違ってはいけないことはバクテリアを受け入れる体制ができていてはじめて投入に意味があるということです。投入してもすぐにバクテリアが死んでしまうような水槽ではいくら投入してもきりがありません。

またバクテリアが効果的だからといって過剰投入は逆に酸素不足などを起こしバクテリアの死滅へと繋がります。しっかりとした受入体制をつくり適量を投入することが理想です。

もしバクテリア投入後に水面に油膜のようなものができることがありましたらそれは過剰投入によるバクテリアの死骸とおもってください。

それではバクテリアを受け入れる体制とはなにかをご説明いたします。まずはバクテリアも生き物であるゆえカルキや重金属に弱い面をもっています。よって熱帯魚同様に水換え時にはしっかりとカルキ抜きと重金属を無害化することが必要です。またペーハーショックや温度差にも敏感なため配慮が必要となります。

引用元-水草水槽.com

まとめ
金魚のお世話は手がかかります。よく観察して、住みよい環境を作ってあげましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/acalUpNeUoweDQY/status/743342296150597632


https://twitter.com/yamatano_m/status/741905238920036354

 - 動物・ペット

ページ
上部へ