日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

赤ちゃんの足のサイズはどう測る?ファーストシューズの選び方

      2018/06/03

赤ちゃんの足のサイズはどう測る?ファーストシューズの選び方

赤ちゃんが一人で歩けるようになったら靴を用意しないといけません。ファーストシューズはどのようなものがいいのでしょうか。また赤ちゃんの足のサイズを測る方法も調べましたので紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

自転車に子供を乗せられるのは何歳から?

子供が赤ちゃんのうちはベビーカーか便利です。だんだんと子供が...

精神障害2級ってどんな人が対象?精神障害者手帳を貰うには

精神障害の対象になる人は何らかの精神疾患で日常生活において長...

2016年は台風の年!?台風の進路がおかしいワケ

2016年は台風の当たり年と言われるくらい次々に台風が発生し...

犬のトイレトレーニングには「囲い」を使おう!

犬を飼う上で避けて通れないのが、トイレのしつけ。外飼い予定の...

大学の准教授ってどんな職業?年齢や年収はどのくらい?

大学の役職には准教授というものがあります。この准教授とはどの...

顔パック、安いものでも効果はある?!

数多くの顔パックがドラッグストアや化粧品売り場に並んでいます...

男性が思う結婚の条件とは?どんな女性が理想?

結婚の条件は男女ではそれぞれ少し違うところがあるようです。女...

告白の返事がかわいいと抱きしめられちゃうかも

あなたには大好きな人がいますか?告白されたい方ですか?したい...

車でデートはまだ早い!?上手な断り方とは?

車デートに誘われたとき、女性は何とも思っていない人とはあまり...

車のナンバーで所有者が分かる!?現在は難しいプライバシーの問題とは

昔は車のナンバーで所有者を知ることが簡単にできたって知ってい...

元カノが気になる?!彼氏の元カノに嫉妬しないために

彼氏の元カノは彼女としては気になってしまいますね。ついつい元...

職場で人間関係を円滑にするには?少人数の職場の場合

就職したら職場では人間関係を円滑にしたいですね。特に少人数の...

子持ち主婦には深夜の仕事がおすすめ!?パートに出る場合

子供を持つ主婦は仕事をしようとしても保育園に預けるなどしない...

子供の勉強を教えるには!?上手な教え方について

親としては子供には勉強ができてほしいと思うのは当たり前です。...

犬の散歩、雨の日はどうしてますか?

愛犬の雨の日のお散歩、みなさんはどうしていますか?日本にはど...

自転車の子供へのヘルメット着用が義務化!?ヘルメットの選び方とは

自転車に子供が乗るときはヘルメットを着用することに努めないと...

高校では成績のつけ方違うって知ってた?

成績のつけ方にはいろいろあります。相対評価、絶対評価。試験の...

蛍光灯とLED電球を比較!どっちがお得?

蛍光灯とLED電球はどちらがより電気などを節約できるのでしょ...

淡水魚を水槽で飼育するにはどうする?淡水魚の育て方

川などに生息する魚を淡水魚と言います。主な淡水魚にはコイやフ...

蚊のメスとオスの違いとは?血を吸うのはメスだけ?

夏の野外は蚊に刺されないように気を付けないといけませんね。と...

スポンサーリンク

赤ちゃんの靴はいつから?

一人で10歩は歩けるようになったらファーストシューズ

お出かけ用のファーストシューズを用意する目安は、赤ちゃんが一人で10歩は歩けるようになること。両手でバランスをとりながら一生懸命歩く赤ちゃんには、軽くて左右に踏ん張ることのできるクッション性のあるものを選んであげると、赤ちゃんの足の負担を減らすことができます。

また、ベルトが2本あるタイプの靴にすると、赤ちゃんの足の足首と甲をしっかり止めておいてくれるので靴が脱げにくくなります。脱げにくくなっていると赤ちゃんにとっては歩きやすいですし、ママにとっては抱っこした時に無くしてしまう可能性が低くなるので安心ですね。足を入れるところが大きく開くオープンベロの靴にすると着脱を素早く簡単に行うことができるのでおすすめです。

赤ちゃんの足はよく汗をかくのでメッシュ素材など、通気性の良いものを選んであげるのもポイントです。

かけっこできるようになったらベビーシューズ

かけっこができるようになったらベビーシューズへ切り替えましょう。かかとから着地するようになってくるので、かかと部分がしっかりしていて、クッション性のある中敷きの使用されている靴を選ぶことで足のぐらつきを防止することができ、足の指で踏ん張って歩くようにすることができます。

活動範囲が広がってくるこの時期から土踏まずが形成されるので、成長の妨げにならないよう足に合った靴を選ぶことが大切です。
いろいろなことを自分でやりたがる時期にもなってくるので、ベルトが1本で大きく開くタイプの靴を用意してあげると1人でも着脱しやすいでしょう。

引用元-cuta

赤ちゃんの足のサイズはどのくらい?

赤ちゃんの足の骨はまだ未発達なので、きちんと足のサイズに合ったものを選ぶことが重要になってきます。サイズが合ってない靴は大人でもはきずらいですよね。今後の歩き方にも影響を与えるのでサイズ選びは慎重に行いましょう。

赤ちゃんの靴は、できるだけ「これから履く」というタイミングの時に足を測ってぴったりサイズを購入して履かせてあげるようにしたいですね。

日本の赤ちゃんの足のサイズ表
・新生児~3ヶ月:8~11㎝
・3ヶ月~6ヶ月:9~12㎝
・6ヶ月~1歳半:11~13㎝
・1歳半~2歳:12~14㎝
・2歳~3歳:13~15㎝

靴は同じ表示サイズでも、メーカーやデザインよって大きさが若干違ってきます。また、靴を履く場合は靴下も履かせるので靴下分を含めたサイズを選ぶ必要があります。

上記はあくまで目安サイズになりますので、靴を購入する際は店頭などで必ず足のサイズを計測してもらいましょう。

引用元-mamari

赤ちゃんの足のサイズの測り方

サイズの測り方5つのポイント

サイズを知ることが靴選びの中で一番大切です。測り方も「大体これくらいかな・・・」という具合で測ってしまうと小さすぎたりしてしまう事も・・・。この頃の靴はミリ単位で靴を選びますので、しっかり測ってあげましょう!!又、シューフィッターさんがいるお店や、計測器のあるお店を選んで見てもらうのもおすすめです。靴を見に行く前に、お店に電話で問い合わせしておくと安心でしょう。

ファーストシューズのインターネットでの購入はお勧めできません。インターネットで購入する場合は、欲しい靴をお店でフィッティングしてからインターネットで購入すると良いでしょう。

上手な足の測り方 5つの工程

1 計測用紙を作る

A4くらいの紙に横線と縦線が直角(90度)に交わるように線を引きます。この用紙の上に立ち、印をつけて計測しましょう。

2 足長を測る

かかとが、線の交わるところにくるように三角定規などを使って直角になるように立たせます。一番長い指先まで測り、印を付けて定規で測ります。左右の足は必ず同じではありません。左右、両方の足を測ってみましょう!

3 足囲を測る

親指と小指の付け根あたりが幅広ですので、一番幅が広い部分に合わせて足囲を計測します。

4 足幅を測る

足囲と同じ部分の幅を計測します。

5 甲の高さ

足の甲が一番高い部分を足底からメジャーや定規で測って測定します。

引用元-マーミー

ファーストシューズの選び方

1.サイズは、足の大きさ+5mm程度

正しいサイズでフィットする靴を選びましょう。中で足がずれにくく、しっかりと踏ん張ることができます。かかとがピッタリ合い、つま先に5mm程度のゆとりがあり、指をのびのびと動かしやすいものがベストです。こまめにサイズをチェックして、いつも赤ちゃんの足に合ったものを履かせてあげたいですね。子供の足は脂肪で覆われていて、立って体重がかかった時と足が浮いている時とではサイズが変わります。正しいサイズを測るために、赤ちゃんを立たせてフィッティングしましょう。

2.柔らかく、クッション性のある靴底

硬くて曲がらない靴底だと赤ちゃんは歩きにくいので、靴底が足なりに曲がるか、堅い地面からの衝撃をやわらげる適度な弾力があるかをチェックしましょう。また、地面の石やアスファルトなど、固いものから赤ちゃんの足を守るために、クッション性が高いものを選びましょう。クッション性が高い靴は、赤ちゃんが大きく足を振り上げて歩いたときにも、その衝撃から足を守ってくれます。

3.かかとと足首までつつみこむハイカットタイプ

赤ちゃんの足はまだ土踏まずとかかとの骨が発達しきっていないため、うまくバランスをとることができません。足首とかかとまでしっかりとつつみこんで固定してくれるハイカットタイプが歩きやすくておすすめです。

4.履かせやすさ

赤ちゃんはまだ自分で靴を履けないので、ママ・パパが履かせてあげやすい靴を選びましょう。履き口が大きく開き、ワンタッチでしっかり留められるマジックテープタイプがおすすめです。

5.素材は柔らかく、通気性が高いもの

柔らかく足になじむものがいいです。通気性にも注意して選びましょう。

引用元-こそだてハック

靴を買い替える時期は?

靴を買い替える時期の目安は
・3歳ぐらいまでは3~4ヶ月
・3歳以降は6ヶ月

そして、ママがチェックしてあげるべきことは
・指先がまっすぐに伸びているかどうか
・擦れて赤くなっていないか
・タコなどができていないか
・爪が黒くなっていないか

どんどん大きくなっていく我が子の成長はとても嬉しいですね!その成長に合った靴を選んであげれるように、ママがサポートしてあげれる事がわかって良かったです!

引用元-ママのぎもん

まとめ
赤ちゃんのファーストシューズは初めてはく靴なのでちゃんとサイズを測って用意してあげたいですね!

twitterの反応


https://twitter.com/love_tapioka22/status/697709420512354304

 - 日常・生活

ページ
上部へ