日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

親が離婚している場合、結婚式への招待はどうする?

      2018/06/04

親が離婚している場合、結婚式への招待はどうする?

結婚式には親や親戚などに参列してもらって、晴れ姿を見てもらいたいですね。しかし両親が離婚している場合の招待はどうすればいいのでしょうか?今回は親が離婚している場合の結婚式の招待について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子宮の位置が左に傾いていると妊娠しない?

不妊治療は大変ですね。いろんな要素が絡んでいます。子宮の位置...

理想のテレビは何インチ?6畳部屋の場合

テレビのサイズはどのように選んでいますか?部屋の大きさによっ...

何が違う!?農協と銀行の違いとは

お金を預ける機関には銀行の他に農協などがあります。この銀行と...

胆石の治療で手術に!術後の食事はどうなる?

胆石は胆汁の成分が固まってでき、手術となる場合は胆嚢の摘出手...

水が沸騰すると泡ができるけれど、その正体は?

水が沸騰すると、鍋肌に泡ができますね。ぐらぐら沸騰した時に底...

女性におすすめのマッサージ!オイルマッサージの効果とは

女性におすすめのマッサージにオイルマッサージがあります。オイ...

契約社員ってどんな働き方か知っていますか?退職は期間途中でもできる?

同じ会社の中でも、正社員、契約社員(準社員)、パート・アルバ...

就活の電話を無視したら不利になります

非通知電話に出たくない心理はわかります。しかし、企業から就活...

ATMでお金をおろすには!通帳でおろすことは可能?

ATMでお金をおろそうと思ったらキャッシュカードが必要です。...

マンションのドアノブが壊れた!交換費用は誰がもつ?

マンションのドアノブが壊れてしまった!交換しなければいけない...

電話番号の市外局番はどう決まっている?桁数は何桁?

電話番号は市外局番、市内局番、加入者番号で構成されています。...

シングルマザーの次の恋は年下彼氏がおすすめ

シングルマザーは恋愛してはいけないなんてもう古い!子どものこ...

統合失調症ってどんな病気?症状や悪化の原因について知ろう

統合失調症は怖いというイメージを持ってはいませんか?実は、1...

もうすぐ小学生!発達障害の子供の小学校はどうすればいい?

発達障害とは乳幼児期にでる発達の遅れで、小学校に上がる前に見...

ピアノを弾くには指が長い方がいい?指を長くすることはできるのか

ピアニストの指は細くて長いというイメージですね。ピアノを弾く...

引っ越しで郵便物を転送するには?一時的な転送も可能?

引っ越して住所が変わった場合は郵便局に郵便物の転送をする手続...

郵便局の配達の仕組みとは?知って便利な仕組みも!

郵便局では毎日たくさんの郵便物が集められ配達されています。基...

ホテルで食事をするときの服装は?ドレスコードについて

ホテルで食事をすることになり服装で悩んだことはありませんか?...

パート主婦は必見!働き方が変わる?扶養から外れる゛壁”

夫の扶養内で働いているパート主婦の皆さんは「103万円の壁」...

彼女とうまく別れたい!水面下でやるべきことは?

男の人は彼女と別れたいと思ってもなかなか別れを切り出せない場...

スポンサーリンク

親が離婚している場合の結婚式はどうしたらいいのか

実際に親が離婚をしていて、結婚式をした人たちはどうしているのでしょうか?
一緒に住む親に相談をして、両親どちらも出席してもらう人もいるようです。
その場合には、祖父母や親戚にも予め伝えておくとみんなが嫌な思いをせずに出席できるでしょう。
親として子どもの晴れ姿を見たい気持ちはどちらも同じです。
もし、一緒に住む親が難色を示す場合も、あなたの気持ちを素直に伝えてみてください。また、同時に、離れて住む親からもお願いしてもらいましょう。
説得により、なんとか理解してもらえたという人も少なくありません。
大変かもしれませんがら結婚式は一生に一度です。
また、どちらか片方だけに出席してもらう人もいるようです。
親同士が嫌がる場合もありますし、祖父母などが嫌がったので、仕方なくという人もいます。
自分が片方だけにしたいと思い、そうする人もいるようです。
どちらにしても、あなたがどうしたいかが一番大切なことです。
今は結婚式のやり方も中身も多様化しています。
結婚式だから絶対に親を呼ばないといけない決まりはないですし、片方だけ、もしくは夫婦だけで行う人も沢山います。
あなたが、嫌な思いをせずに最高の1日を過ごせると思うやり方で考えてくださいね。

引用元-親が離婚した子どもの為のけいじばん

離婚した両親の結婚式参列はどうするべき?

両親揃って参加

ご両親が離婚していて、ご本人同士が連絡を取っていなくとも、お子様であるあなたが連絡を取っている場合も多くあると思います。
まず、ご両親に結婚の報告をしてから、結婚式への参加、そしてお互いの参加・お互いが顔を合わす事について聞いてみましょう。

結婚式はご両親にとっても、大切な子供の晴れ舞台、晴れ姿が見られる、感慨深いイベントでもあります。
素直に参加したいという気持ちを持たれる方が多いでしょう。

ただ、ご両親同士がお互いに気を遣って、中々本心が言えない場合も多いですので、招待するあなたがリードしてあげましょう。
あなた自身がお二人に参加して欲しい事、ご両親お二人がどう思っているのかを伝えて誘ってみましょう。

ご両親によっては、「お母さん呼ぶでしょ?」「お父さん呼んであげてね。」なんて言ってくれるご両親もいるようです。

また、再婚している場合は、今のご家族にご迷惑や不快な思いを与えないように配慮する事も大切です。
決して無理強いはしないように、お互いが気持ちよく参加できるように、橋渡しをしてあげられるといいですね。

片親だけ参加

実際にこういった場合が多数ではないかと思います。
気持ちとしては、「ご両親に揃って出席して欲しい」と強く願う方が多いと思いますが、実際は難しいのが現状かもしれません。

離婚するというのは、やはり理由があっての事でしょう。
顔も見たくない程、嫌悪感を抱いている方も少なくありません。
ご両親も気持ちとしては、子供の晴れ姿見たいと思っても、それ以上に相手に会うのが嫌という思いもわからなくありません。

もしどちらかと同居していたり、普段から関係が深い方があれば、そちら側のみ招待するのがよいでしょう。

列席できなかった方には、当日のお写真や映像を送ったり、見て頂くだけでも、十分喜んで頂けるかと思います。
ただ、再婚して新しい家庭を持ってらっしゃる場合は、現在のご家族が理解を得てくれているかも確認しましょうね。

また、結婚式を2回計画し、1回は相手側のご両親を考慮して挙式・披露宴を行い片親を、2回目は参加できなかった片親の為にお食事会を行う方もいらっしゃるようです。

さらに、片方が披露宴、もう片方が2次会、と参加を分ける方もいらっしゃるようです。
または、花嫁姿を見せたいのであれば、前撮りを行い、その時、結婚式には参加できない方の親を呼ぶのもよいかもしれませんね。
お写真のシーンとして、バージンロードを一緒に歩けたり、なにより一緒のお写真が残るので、素敵な思い出になるかもしれません。

ただし、ご両親お互い会うのはもちろん嫌だし、なおかつ子供が相手に会うのも嫌という方もいらっしゃるかと思いますので、そういった場合は慎重に準備を進めましょうね。

引用元-結婚式成功ガイド

離婚した親の席はどうするか

結婚式は両親が離婚している場合席はどうする?

お母さんと離れて暮らしている方の場合のお母さんの席は、両親として出席してもらうのであれば、お母さんも家族席に座ってもらうことになるので、元夫婦が父と母として並んで座ってもらう事になります。
両親の関係が良好であれば、同じテーブルに付いてもらいましょう。

お父さんやお母さんが同じテーブルに並んで座るのは嫌だ、、、という場合はお母さんに別の席に座ってもらう必要があります。

人数が少ない式なのであれば、大きな円卓にして少し席をはなしてみたり、母としての役割をしてもらわないのであれば、親族席や友人席などに座ってもらう事も考えてみましょう。

しかし、最後に両親として挨拶の時や御見送りの時などに並んでもらうのであれば、両親が別々の席から出て来るのは違和感がありますよね。
せっかく式に出席しているのに親として扱われる事がなく、一般の親族や友人と同じ扱いにされるのは少し残酷な所はあります。
ここは可愛い子供の為に数時間だけ我慢してもらうよう説得してみましょう。

引用元-Double Rainbow

その他にこんな方法も

他にもこんなやり方をしている人もいます。
一般的な結婚式では、指輪の交換や誓いのキスを行う結婚式と、みんなで食事をとりながらお祝いする披露宴の二部に分かれています。
まず結婚式を行い、少し休憩をはさんでから披露宴にうつります。
部屋も移動しますし、その間に花嫁と花婿は控え室に戻ります。
それをうまく利用して、結婚式の部には父親を、披露宴の部には母親を。と、分ける方法もあります。
その場合、両親が顔を合わせることもありませんし、どちらにも晴れ姿を見せることができます。
時間にすると、結婚式より披露宴の方が長いので、それを頭に入れて考えてみると良いと思います。
式場の人にも相談してみましょう。
なるべく誰も嫌な思いをしないように提案してくれるはずです。

それから、結婚式に出席しないほうの親を、結婚式前に呼ぶという方法もあります。
結婚式当日、花嫁は支度があるので誰よりも早く会場入りします。
その次に花婿、親族、参列者の順番です。
それを利用して、花嫁が準備をしている時間に親を呼び、まだみんなが来ないうちに、写真撮影だけしてもらうなどの方法もあります。
こちらも式場の人に相談してみましょう。

当日の出席はどうしても無理な場合、片方には写真やビデオを送るという方法もあります。
ビデオは、お金を出せば式場でもプロが撮って素敵に編集してくれますし、それ専用の業者なども沢山あります。
その日その場にはいれなくても、様子は十分に伝わると思います。
ビデオに音声やメッセージも入れられますので、気持ちが伝わると思います。

引用元-親が離婚した子どもの為のけいじばん

離婚後に親が再婚した場合

新郎新婦のご両親のなかには、離婚後、別の方と再婚している方もいらっしゃいます。
この時に出てくる悩みとしては、「再婚した義母(義父)か実母(実父)どちらを尊重すべきか」です。

この場合も明確な正解はありませんが、重要なのは「これからも家族として付き合っていく方を優先する」という事。

もし、自分が小さい頃に両親が離婚し、その後再婚したのであれば、再婚相手の方は立派にあなたの「親」です。
きっとあなたと同じぐらい、家族になろうと努力したのに間違いありません。
ある程度関係が良好なようであれば、出来れば義親の方を立ててあげて下さい。

ですが実親にも式に出てもらいたい、という方もいらっしゃるかと思います。
その場合は同居していた家族にきちんと気持ちを話しましょう。

それでも納得してもらえない場合は、プランナーに相談をしてみるのが一番。
挙式の時だけ実親に後ろの席で見てもらうとか、新郎新婦だけの写真撮影時に招き入れてもらい、記念の写真を撮ってもらえるなどの配慮をしてもらえる事もありますよ。

引用元-lovemo

こんな時はどうするか

バージンロードは誰と歩く?

バージンロードは新婦の人生を表す道と言われています。
そのため、エスコートをとる人=今までの人生を共に歩んできた人です。

離婚して母方に親権がある場合、本人さえ良ければと歩くのが本来の意味合いとして一番しっくりきますよね。
ただもし母が前に出ることを嫌がられた場合は、再婚しているようであれば義理の父に歩いてもらうことが多いです。
母が再婚していない場合は、例えば母の兄がいれば頼んでみましょう。
新婦から見た叔父(伯父)にあたります。

また、この場合に実父にバージンロードを一緒に歩いてもらいたければ話し合いが必要になると思われます。

重要なのは新婦の想いです。
ただそれと同じくらい家族それぞれの想いも重要になります。
じっくりと検討して選びましょう。

両親への手紙はどう書けばいい?

どちらの両親が出席しているにせよ両親へのお手紙は迷うところだと思います。

ただ唯一アドバイスできることとしては両親への手紙の書き方に決まりはありません。
もちろん今の両親に向けてのお手紙にするもよし、一言実両親への想いを言葉にするもよしです。

また、実両親へは別のお手紙を書いてゲストの前では読まずにお渡しのみにするという方法をとることも出来ますね。

結婚式は、今まで少し歯車があっていなかったものを整えるのに最も最適な日です。
特別な日だからこそ素直に伝えられる気持ちがあると思います。
実両親・義両親に日々の中では伝えられなかった想いをぜひ伝えましょう。

引用元-WEDDING LIFE

まとめ
結婚式に親を招待したい場合は相手の気持ちも考える必要がありますね。気持ちよく祝ってもらうためにはどうすればいいか考えましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/1rie22/status/740599625812348929


https://twitter.com/okraaasachi/status/731504794372739072


https://twitter.com/maroncatwalk/status/719354728308539392


https://twitter.com/decotandeco/status/717847514578165760

 - 日常・生活, 雑学

ページ
上部へ