日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

ノートパソコンとモニターをケーブルで繋ぐ

      2015/12/18

ノートパソコンとモニターをケーブルで繋ぐ

ノートパソコンは便利だけれど、画面が小さく作業効率が悪いので悩んでいました。「高解像度の大きなモニターが有ればなぁ」と思っていました。「液晶テレビをモニターとしてケーブルで繋げばいいじゃん」と思い調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防にいい!?効くアロマと効果とは?

インフルエンザの予防には冬になると神経質になってしまいますね...

会社宛てに郵便物を送るときは宛名はどう書いたらいい?

会社宛てに郵便物を送るときはどのように宛名を書いたらいいか知...

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

スポンサーリンク

●ノートパソコンを大画面モニターに繋ぐと使い勝手が良くなる

ノートPCと単独の液晶ディスプレイを接続する一番のメリットは、大画面かつ高解像度のデュアルディスプレイ環境が得られることだ。 標準的な据え置き型ノートPCは、本体内蔵の液晶ディスプレイが13型~15型程度のワイドサイズで、解像度が1280×800ドットや1366×768ドットというモデルが多い。

こうした解像度でもWindowsの基本操作は十分行えるが、いうまでもなく、PCの画面は大きくて高解像度のほうがはるかに使いやすい。 ノートPCに最新のワイド液晶ディスプレイを組み合わせれば、大画面・高解像度のデュアルディスプレイ環境を手軽に構築できる。 使い慣れたノートPCはそのままで、画面サイズと解像度を大きく広げられるのは実に快適だ。

特に縦方向の解像度が高くなることで、Webブラウザや文書の表示・編集など、さまざまなアプリケーションが格段に使いやすくなる。 例えば、Webブラウザで調べものをしたり、PDFファイルを参照しながら、ワープロソフトやプレゼンソフトで資料をまとめたり、表計算と文書作成を同時に行ったり、 といった作業がウィンドウの切り替えなしでスムーズに行えるようになるのだ。

また、ノートPC内蔵の液晶ディスプレイにWebブラウザなどを起動し、外付け液晶ディスプレイの大画面で映像コンテンツを視聴するといった、ぜいたくな”ながら視聴”環境を実現できるのもうれしい。 外付け液晶ディスプレイの大画面でゲームをプレイしながら、その攻略法をWebサイトで調べたり、掲示板に情報を書き込んでほかのユーザーとコミュニケーションしたり、といったホビー用途にも大活躍する。

引用元-ノートPCだからこそ、”外付け”液晶ディスプレイをフル活用しよう! | EIZO株式会社

●外部モニター接続ケーブルVGAとDVIの違い

VGAとDVIは、アナログ信号(VGA)とデジタル信号(DVI)という違いがあります。アナログ信号に比べるとデジタル信号の方が画質がよく安定するというのが一般的です。

17インチまでの大きさなら見た目ではそれほど大きな差は現れることはありませんが、解像度が高くなったり液晶のサイズが大きくなるほどその違い・差が顕著に現れてきます。

画質をできるだけきれいにして表示させたい場合は、DVIやHDMIを選択するのがいいでしょう。マザーボードにはDVI接続端子が付いていない場合は、グラフィックボード増設を行うといいでしょう。また液晶もDVI端子が付いているかどうか確認する必要があります。

パソコンで地デジチューナーを増設して地上デジタル放送を見る場合は、VGAかDVIかで違いが出てきます。DVI接続のみハイビジョン高画質で見れるようになっています。

引用元-VGAとDVI パソコン初心者講座

●ノートパソコンの強い味方HDMI

HDMIは、High-Definition Multimedia Interfaceの略。

パソコンとディスプレイを接続する規格のひとつで、DVI接続をさらに発展させた規格です。

HDMIは、2002年12月に策定され、主に家電やAV機器向けのデジタル映像・音声入出力インターフェース規格として使用されています。一部のパソコンでもHDMI端子が使用できるものは増えていて、HDMIが使用できるかどうかはマザーボードにHDMI端子があるかどうかで分かります。

1本のケーブルで映像・音声・制御信号を合わせて送受信することが可能で、例えばスピーカー内蔵の液晶ディスプレイやTVに接続するなら、VGAやDVIのようにオーディオケーブルを別途用意する必要がありません。

引用元-HDMIとは パソコン初心者講座

●激安ノートパソコンでもケーブルで繋いでフルHD出力!

激安のミニノートPCとかですと、小さいのは良いんだけど、画面解像度が「1280×720」「1366×768」まで、ノートPCでも低価格モデルは、「1366×768」までの解像度だったりします。

で、液晶ディスプレイを外付けしてみると・・・
外付けディスプレイは、フルHDで表示ができるでは無いですか!!

上記の、ミニノートPCに液晶を接続してみると、ミニノートPCの液晶解像度は「1366×768」が最大だけど・・・接続した液晶ディスプレイは「1920×1080」が利用可能!

ミニノートで、1366×768の画面と、1920×1080の画面の両方が利用可能になりました☆

最近まで、普通に知りませんでした。笑

フルHD(1920×1080)液晶ディスプレイ搭載のノートPCは、安くても7~8万位しますので・・・

※モチロン性能も若干違います

別にノートパソコン自体の液晶は高解像度じゃなくてもよくね?

11~15インチ位の画面で、フルHDは文字が小さくて見づらいです。

自宅で仕事用PCを、ノートパソコンで考えている方なんかは、1920×1200の高解像度ノートPCを買うよりも、HD(1366×768)の高性能な低価格ノートPCを買って、

別途、フルHDの液晶ディスプレイを購入し接続した方が、コスパは断然良いってわけです。

14型のノートPCを購入しても、3万円台ですので、液晶ディスプレイを別途購入しても、全部で5万円台で納まります。

特に面倒な作業も無く、割とサクッと動く、デュアルディスプレイ環境が可能となってしまいます。

私は、定期的に行く場所(主に血族の家)には、液晶ディスプレイと、接続ケーブルを置いてます。

ノートパソコンさえ持っていけば、デュアルディスプレイで仕事ができますから。

引用元-低価格ノートパソコンでデュアル&トリプルディスプレイ。激安ミニノートPCでフルHD出力する。 | KJ新谷の輸入ビジネス幼稚園

●ケーブルで接続したらモニターの設定をしよう

ケーブルをつなげた直後の外部ディスプレイには、PCと同じ画面が複製されるため、画面を拡張するには設定を変更しなければなりません。ここから3ステップで画面の拡張を設定します。

1.「画面の拡張」に設定を変更する

デスクトップの何もないところで右クリックすると、「画面の解像度」という項目が表示されますので、選択しクリックしてください。

「複数のディスプレイ」をクリックして、「表示画面を複製する」を「表示画面を拡張する」に変更し、右下の「適用」をクリックすれば画面の拡張が完了します。

2.外部ディスプレイの解像度を設定する

「ディスプレイ表示の変更」内にある①②をクリックすると、ディスプレイごとの設定ができます。
外部ディスプレイの番号をクリックし、解像度を「推奨」とされている数値に設定しましょう。

3.メインディスプレイを設定する

画面拡張後は外部ディスプレイ側をメインディスプレイに設定することも可能です。
メインディスプレイにはデスクトップ上のアイコンが表示されますので、使いやすいほうをメインに設定しましょう。

引用元-外部ディスプレイの活用術 | レッツノート100%使いこなし術 | パソコン個人向け | Panasonic

まとめ
ノートパソコンは便利です。持ち運びが出来て、テレビやモニターに接続すれば大画面。大きな画面でストレスなく作業をしましょう。

twitterの反応

 - 科学・IT

ページ
上部へ