日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

車のブレーキの踏み方は何が正しい?

      2018/06/18

車のブレーキの踏み方は何が正しい?

車のアクセルとブレーキの踏み方はすべて統一ではないのです。両足を使う人、右足だけを使う人。なんでどちらでもよいのでしょうか?アクセルとブレーキを踏み間違えた事故はこのようなことから起こっているようです。車の発進と停止は基本中の基本。乗り心地の良さと安全の事、今一度確認すると良いでしょう。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

お盆が休みなのはなぜ?その理由と由来

お盆になると多くの会社では休みになり、お墓参りや家族旅行に出...

幼稚園の教育に対する家庭からの希望はどのように伝える?

入園前に願書の提出を書かなくてはなりません。記入事項がたくさ...

すね毛の処理でベストはどれ?おすすめの道具とは

女性にとってすね毛の処理は悩みの種ですね。ムダ毛の処理はやり...

イタリアへ旅行に行きたい!服装はどうしたらいい?

海外旅行に行くときに悩むのが服装ですね。行く国と日本の気候が...

憧れの理想の体型-女性のサイズを教えて

日本人の体型はグーンと西欧に近づきました。小顔で手足が長く、...

学校の先生が「移動」!?うっかり誤字にはご注意を

「私の学校の先生が4月から他の学校へ移動することになりました...

お子様の歯磨きに朗報!しまじろうの電動の歯ブラシがあるらしい☆

お子様がなかなか歯を磨かせてくれずに困っているお父さんお母さ...

郵便局の保険は貯蓄型だから無理なく貯まる

郵便局には養老保険や学資保険といった貯蓄型の保険があります。...

登記簿謄本って何?取得に必要なものとは

登記簿謄本とはその土地の所在、建物の詳細などが記載されていて...

よく聞く「公職選挙法違反」とは?事例も紹介

選挙の後、「○○が公職選挙法違反の疑いで送検されました」とい...

子宮の位置が左に傾いていると妊娠しない?

不妊治療は大変ですね。いろんな要素が絡んでいます。子宮の位置...

理想のテレビは何インチ?6畳部屋の場合

テレビのサイズはどのように選んでいますか?部屋の大きさによっ...

何が違う!?農協と銀行の違いとは

お金を預ける機関には銀行の他に農協などがあります。この銀行と...

胆石の治療で手術に!術後の食事はどうなる?

胆石は胆汁の成分が固まってでき、手術となる場合は胆嚢の摘出手...

水が沸騰すると泡ができるけれど、その正体は?

水が沸騰すると、鍋肌に泡ができますね。ぐらぐら沸騰した時に底...

女性におすすめのマッサージ!オイルマッサージの効果とは

女性におすすめのマッサージにオイルマッサージがあります。オイ...

契約社員ってどんな働き方か知っていますか?退職は期間途中でもできる?

同じ会社の中でも、正社員、契約社員(準社員)、パート・アルバ...

就活の電話を無視したら不利になります

非通知電話に出たくない心理はわかります。しかし、企業から就活...

ATMでお金をおろすには!通帳でおろすことは可能?

ATMでお金をおろそうと思ったらキャッシュカードが必要です。...

マンションのドアノブが壊れた!交換費用は誰がもつ?

マンションのドアノブが壊れてしまった!交換しなければいけない...

スポンサーリンク

子どもが車に酔わないブレーキの踏み方

アクセルペダルの離し方

減速する時、アクセルペダルからパッ!と足を離して、バネの力にまかせてアクセルペダルを戻していませんか?「ブレーキの踏み方」ではないですが、かなり重要です。アクセルを軽く踏んでいる状態から「 アクセルペダルを元の位置に戻す 」と意識するようにするだけでアクセルを抜く瞬間の気持ち悪さが大きく改善されるので、ぜひ自分の足の動きを観察してみてくださいね。

ブレーキペダルの踏み始め

ここも大きな車酔いポイントです。緊急時の急ブレーキについてはどうしようもありませんが、通常運転のブレーキで踏み始めが荒いと乗せられている子供的にはとても気持ちの悪くなる挙動となります。この踏み始めを改善するには「 ブレーキパッドとブレーキディスクがくっつく瞬間 」をイメージしながら踏んでみてください。そうするとパッドがディスクを挟み込んだ感触がわかります。その感触を確認してからグゥ~っと踏力をかけていくのがコツです。こうしてブレーキを踏み込むようにすると、といきなり「 ガツン 」よりも乗せられてる方は断然楽になります。

減速中のブレーキ踏力調整

減速をはじめてから止まるところまで、ブレーキを踏む力を入れたり抜いたり何度も調整していませんか?ドライバー的にはほぼ無意識かもしれませんが、これも自分が乗せられてる時にやられると気持ちの悪いものです。

引用元-みやっちょのまめちっぷす

車のアクセルとブレーキの踏み方

踏み方の基本

まずアクセルですが、かかとは床につけたまま、足の指の付け根あたりで踏み込みます。かかとを床につけたまま足の踏み込みを調整することで速度の調整も行います。逆にかかとが浮いていると微妙なアクセルの調整がしにくかったり踏み込み過ぎたりしてしまうかもしれないので注意が必要です。

一方ブレーキはかかとを浮かせて足の甲の裏あたりでゆっくりと踏み込むのが基本姿勢のようです。アクセルの位置的にかかとを付けたままの踏み込みも難しいですしね。急ブレーキ急アクセルにならないように最初に踏み込み過ぎないように注意が必要です。ブレーキはある程度踏み込んでも離し際を丁寧に話せば急ブレーキにならなくて済みます。

引用元-クロノクラッチ

車のブレーキの踏み方はアクセルを緩めることから

スピードを落とす=アクセルを緩める→ブレーキを踏む
この「アクセルを緩める」の部分を強く意識して欲しいのです。
普段、考えなくても自然にしていることですが、意識を持つことで全然違ってきます。もちろん、そのためにはどこで停まりたいかをあらかじめ認識しておいて目標地点からの距離を逆算してしっかり距離をとるようにし、その上で交通状況も見極めてアクセルを緩める→ブレーキを踏む をしてくださいね。

アクセルを緩めることが速度減速の第一歩!

そして、最後車が完全に停まる時は、ブレーキを踏んで落としていったら、最後は停まりそうになるにつれてブレーキを少しづつ緩めていきます。

速度は遅くなっていってるので、きついブレーキは必要なくなっていますよね。グッと踏むと急に停まることになりますので、これもストレスフリーのコツです!

引用元-チシキソ

最近の自動車教習所の車のブレーキの踏み方

最近じゃ自動車教習所でも、アクセルとブレーキで異なった踏み方をするよう指導されるらしい。アクセルはかかとつけて踏んでもいいけど、ブレーキはかかとを離して足の裏全体で踏め、とか。その方がブレーキを強く踏み込めるし、踏み方変えることで踏み間違いをなくす効果も期待してるんだろう。

でもね、かかとついてたって思いっきりブレーキ踏み込むことくらいできるよ。やってみりゃ分かる。つま先で前に踏み込んでるからかかとは必然的に上がってて、床に引っかかることもない。少なくとも私は、足がデカイが、ない。

引用元-YANPOPO freeway

車のブレーキの踏み間違をなくす操作

右足だけですべてを操作し、左足は遊んでいた。もし左足がちょっとでもブレーキペダルにかかっていれば、それを踏み付けることで、恐怖は半分ですんだであろう。

右足操作派の人々は、踏み間違いに気づいた時に、パッと足をブレーキペダルに移せると思っているようだが、それは違う。パニック状態になったら、正しいペダルに足を乗せ換えることなど出来はしないのだ。パニック時でも何とかするためには、その瞬間にブレーキペダルにかかっている足は絶対に必要なのだ。足の移動は難しくても、ただ踏むだけの行為は、パニック時でもかろうじて可能だからだ。その時、右足は間違えてアクセルを踏んでいるのだから、必然的にその役割を担うべきは、左足しかない。

じゃあ、右足アクセル+左足ブレーキという完全分業方式でいいのか?
それにも問題はあろう。右足派の人が懸念する「左足ブレーキでは、右足を乗せ換える習慣がなくなり危険」というのも否定できないからだ。最初から完全分業方式で覚えたのならば問題はないが、教習所が教えているのは右足ブレーキである。その身体的記憶を引きずったまま踏み換え習慣だけがなくなった場合に、ブレーキを踏むべき時に右足がアクセルを踏んでしまうリスクはないとは言えない。

──となると、論理的に考えて、右足でもブレーキを踏むしかない。それはつまり「両足(右足+左足)でブレーキを踏む」ことが、最もリスクが少なく、また安全だということになる。

引用元-踏み間違い経験者が語るAT車のブレーキ

まとめ
車のブレーキの踏み方は人それぞれ。踏み間違いをしないように気を付けましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/shuhei_45/status/742248367510540288
https://twitter.com/ak_gh_hb/status/742193181295403008

 - 雑学

ページ
上部へ