日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

携帯スマホの本体のみを購入!白ロムのメリットとは

      2018/06/19

携帯スマホの本体のみを購入!白ロムのメリットとは

携帯電話の通話料を安くするための格安スマホが今は人気が出ていますね。そんな中携帯スマホの本体のみを購入することもできます。携帯スマホ本体を購入するメリットは何なのでしょうか。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

もう遅い!?離婚後に後悔する理由 女性の場合

離婚は昔に較べて珍しいことではなくなり、今や3組に1組のカッ...

部屋の片づけ、模様替えのコツ!

部屋のレイアウトも飽きてきたし、そろそろ模様替えをしようかな...

地震でマンションが倒壊!?日本は大丈夫?

大きな地震が起きたときにマンションは倒壊の危険はないのでしょ...

運動の効果はいつ実感できる?

ダイエットを始めても、体重は殆ど減りません。いつ効果が表れる...

CDの音質を向上させる方法

安価なCD。安価なCDプレーヤー。パソコンで。CDを聴く方法...

年末年始はお得?テレビの購入時期について

テレビの購入を考えている場合、どの時期に買えばいいか悩みます...

既婚者の男女の友情は有り得るのか?

既婚者の男女の友情は有り得るのでしょうか?これは永遠の課題で...

コンビニひきたてコーヒーの頼み方を教えてください

今や人気沸騰のコンビニコーヒー。ひき立ての香りとお値段の安さ...

前立線の肥大する病気の症状は?

男性の特有の病気に前立腺の肥大があります。よく話題になると思...

家の掃除はどうやっている?効率的な手順とは

家の掃除を毎日するのは大変ですね。しかし掃除をしないと汚れは...

新入社員の厳しい現実!証券会社の営業とは

証券会社の仕事は厳しく離職率は7割といわれています。そんな証...

全商の検定とは?正式名称はどう書く?

全商検定を知っていますか?全国商業高等学校主催の検定で現在は...

事務の仕事を効率化したい!そのポイントは?

事務の仕事は企業によってその内容は異なるようですが、単調な作...

LINEのタイムラインは公開する人を限定できる!?マークの意味とは

LINEとはトークや通話などができる無料のアプリですがタイム...

玄関の鍵を交換したい!おすすめの鍵は?

現在玄関の鍵には様々な種類があります。古い鍵は鍵をかけていて...

社会保険と雇用保険って何?二つの保険の違いとは

求人表などに書いてある社会保険完備とはどういった意味なのでし...

家のローンに後悔!?返済に苦労しないために

家を購入した場合は住宅ローンを組む必要があります。長い年月ロ...

英語の家庭教師をしたい!教え方のコツとは

家庭教師で英語を教える場合の教え方のコツはあるのでしょうか?...

イギリスの通貨はポンド!なぜユーロでないのか

イギリスはEU加盟時も通貨はユーロではなくポンドでした。なぜ...

小学校の担任はどう決まる?担任の決め方

子供が小学校に行っている場合、担任がどの先生になるかは親にと...

スポンサーリンク

白ロムとは?

格安SIMだと月々のスマホ代が安くなるのはいいけど、どのスマホを買えばいいのか?
格安スマホ? それともSIMフリーのスマートフォン? そんな疑問にお答えします。
格安SIMに最適なスマホは、白ロムです。

白ロムって何?

白ロムとはドコモやau、ソフトバンク等の大手キャリアで販売されているスマートフォンのことをいいます。
大手キャリアのスマホを使っている人は、それが白ロムです。ドコモで契約してiPhone分割払いで買うと実質ゼロ円で買うことができますが、それでもドコモから買ったことになるのでそのiPhoneは白ロムということになります。

引用元-格安SIMとスマホ比較

携帯スマホのSIMフリーと白ロムの違いとは

広義的にSIMフリーとは「特定のキャリア(携帯電話会社)に限定されず使える携帯電話本体」の事を言いますが、簡単に説明をすると下記の様になります。

つまり…
docomo等で販売されるスマホ、ガラケーは、基本的に他社で使えない!
他でも使えるのがSIMフリー電話!ということですね。

これが今後スタンダードになるであろうSIMフリーの基本的な特徴になります。
※注意
SIMフリー機種は全てのSIMカードを使って通信ができるわけではありません。
ご利用のキャリアが使う電波周波数に機種側が対応している必要があります。
詳しくは「FAQ」をご覧ください。

意外と間違えやすい?「SIMフリー」と「白ロム」の違い

「SIMカードが入っておらず、電話番号が登録されていない携帯電話本体」これを「白ロム」と呼びます。
上の項目でも説明した通り「特定のキャリアに限定されず使える携帯電話本体」「SIMフリー」ですから、「白ロム」である事と「SIMフリー」である事は全く異なります。

引用元-IOSYS

白ロムの携帯スマホを購入したらどう使う?

白ロム端末はどうやって使う?

購入した白ロム端末は、Wi-Fiに接続すればすぐに通信することができます。
例えば、スマートフォンやタブレットを家のWi-Fi環境下でのみ使いたい、というのであればこれでよいでしょう。

ただし、SIMカード抜きだと機能が制限されることがあります。
例えば、キャリア提供のものを中心とする一部アプリでは、SIMカードでダウンロードの可否や提供機能を判断している場合があります。

また、携帯電話ネットワークを用いて5GHz帯の無線LAN(IEEE802.11a/11ac)への接続可否やFMトランスミッター機能の利用可否などを判定している機種では、SIMカードがないとハードウェア機能にも制限が出てしまいます。
Wi-Fiのない場所でも使いたい場合は、SIMカードを別途用意する必要があります。

引用元-andronavi

白ロムの携帯スマホを使うメリット

白ロムを使うメリット

白ロムが簡単に使える事はお分かり頂けましたね。
ではなぜ白ロムを選ぶのか、普通のキャリアショップで契約するよりどうおトクなのか、どんなメリットがあるのかをご紹介いたします。

◆分割払い中だけど携帯を変えたい。でも2年縛りの契約があるし・・・

キャリアにて端末購入時に契約することで毎月の料金割引してくれるサービスをおそらくみなさんも契約しているでしょう。
実はこれらのサービス契約中に機種変更をすると毎月の料金割引サービスがなくなります。
端末代0円で契約したはずの携帯がとんでもない支払い額になっちゃうことも。
白ロムを利用するとこれらの割引きサービスを受けたままで機種を買えることが可能です。
新しい機種に変えたい時だけじゃなく、携帯がを落として壊れてしまった、水没させてしまった時などにも白ロムは有効です。

◆携帯電話を安く手に入れたい

最近、携帯電話の新型発表サイクルはとても早くなっており、あの時欲しかったモデルがこんなに安くなてるの!?という機会もあります。
もう製造終了しているけどこの機種がまた使いたい!という人や、過去のブランドコラボの限定モデルなど、思わぬ掘り出し物が見つかるのも白ロムの魅力です。

◆通信費用を下げる

Wi-Fiフリースポットや自宅のWi-Fiなどを利用して通信料0円で使う、格安SIM(MVNOSIMカード)を利用して月々の通信料を安くできるのも白ロムの魅力!
※MVNOでのご利用は弊社サポート対象外です、対応機種や利用方法などはサービス提供者様にお問い合わせ下さい。

引用元-イオシス買取

白ロムの携帯スマホを使うデメリット

白ロムのデメリット

一方、白ロムは中古品であるがゆえに、それ相応のデメリットも存在します。

デメリット1) テザリングができない

まず、ドコモの端末の場合、テザリング機能を使うことができなくなります。
ドコモでテザリングを使う場合、SPモードの契約が必須であり、MVNOのSIMカードで通信しようとするとエラー表示が出てしまうのです。

デメリット2) キャリアメールが使えない

これは格安SIMで契約した場合に限りますが、「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」といったキャリア独自のメールアドレスが利用できません。
白ロムでメールを使う場合は、Gmailなどのクラウドサービスを利用するようにしましょう。

デメリット3) 赤ロム化のリスクがある

最後に、一番大きなデメリットとして赤ロム化のリスクがあります。
中古ケータイを購入する際はIMEI番号からネットワーク利用制限の有無を調べるのは必須ですが、それでも購入後に突然赤ロム化してしまう例も多々あり、ネットオークションなどで購入する場合は100%自己責任となります。

引用元-とはサーチ

白ロム本体を購入する場所 

白ロムを購入する場所

白ロムを買うといっても大手キャリアから直接買うのではなく、大手キャリアで買った人からその白ロムを買うことになります。
大手キャリアでスマホを買った人がヤフオクやAmazonに出品しています。
かなりの数の白ロムが出品されています。白ロムはBookoff等にも売ってたりします。

ヤフオク

白ロムを一番安く買えるのがヤフオクです。
出品されている白ロムの数も豊富なのでヤフオクで買うのが一番おすすめです。
ヤフオクで白ロムを買う場合は出品者の評価が重要です。
良い評価の割合が98%以上の出品者から落札しましょう。

Amazon

Amazonでも白ロムを買うことができますが、ヤフオクで買うよりも高くなります。
Amazonでも出品者の評価が90%以上の高い評価になっている出品者から購入しましょう。
Amazonだと販売額の10%が手数料に取られるのに対して、ヤフオクだと落札額の5.4%が手数料で取られるため、その差がヤフオクで白ロムを買ったほうが安く手に入れることができます。

Bookoffやゲオ等

Bookoffやゲオ等でも白ロムを販売していることがありますが、実店舗で売られている白ロムはヤフオクやAmazonと比べて高いです。
不具合が見つかった場合は実店舗に行って返品や交換をすればいいので安心ですが、新品同様の白ロムなら基本的に不具合はほとんどないと思います。

ノジマオンラインで掘り出し物を探す

ノジマオンラインの上ほうに中古PC・中古スマホがあるので、それをクリックしてください。
そして左側に携帯電話・スマートフォンというのがあるので、それをクリックします。
ここに掘り出し物のスマホを売っている場合が割とあるので、1度覗いてみるのもいいと思います。

引用元-格安SIMとスマホ比較

白ロム本体購入後の注意点

商品が動くかは確認するけど、、。

大体、スマホの白ロムの中古というと、楽天・Amazon・ヤフオク辺りが、有名です。
大体の人は買う時に注意するのが「1.稼働品かどうか、傷は無いか」「2.付属品は揃っているか」だと思います。
でも動く事と同じくらい大事な事があります。

ネットワーク制限を確認しよう。

いくら動く端末。ドコモの端末を買ったとしても、ネットワーク制限が×の場合は格安SIMが利用できない場合があります。
これは大手キャリア共通で、主に盗難や転売目的での購入を防ぐ場合に利用されています。
IMEIと呼ばれているもので、iPhoneなら設定から、Androidの端末情報から確認できます。
最悪の場合、赤ロムと言って、ネット回線は使えない上に中古での買取が不可になる可能性もあります。
他にも分割で買っているのにまだ分割が終わってない場合等はそうです。
ドコモの場合で言うと判定は3つあって、
1.ネットワーク制限○=中古の買取にも出せるし赤ロムの可能性も無い。
2.ネットワーク制限△=中古での買取は不可。現時点で使えるものの、赤ロムになる可能性も。
3.ネットワーク制限×=端末の持ち主が端末代金を未納、もしくは盗難品。中古の買取不可、ネット利用不可。

もしネットで買う場合はネットワーク制限がかかってるいのか確認しましょう。
Amazonは返品等が可能ですが、ヤフオク等の場合は相手から何の返信も無い場合かありますので、取引時点でIMEIの番号を確認して調べておく事をおすすめします。

引用元-Blogで本を紹介しちゃいます。

まとめ
いかがでしたか?気軽に機種変したい人や格安SIMを利用して通信料を安く抑えたい人は試してみてはいかがでしょうか。

twitterの反応


https://twitter.com/t310wilddog/status/383503786477486080

 - 雑学

ページ
上部へ