日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

医者になるのに内科や外科などの専門はいつ決まるのですか?

      2018/06/28

医者になるのに内科や外科などの専門はいつ決まるのですか?

現在、医者の専門分野は細分化されています。それでは、いつの時点で専門が決まるのでしょうか?実は医大生の6年間は内科や外科と言った専門分野すら設けられていないそうです。また、医者のスキルは、専門の科に関わらずコミュニケ-ション能力が大切なことが分かりました。『病は気から』の言葉のように、何事も心の持ち方の比重が大きいのです。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

もう遅い!?離婚後に後悔する理由 女性の場合

離婚は昔に較べて珍しいことではなくなり、今や3組に1組のカッ...

部屋の片づけ、模様替えのコツ!

部屋のレイアウトも飽きてきたし、そろそろ模様替えをしようかな...

地震でマンションが倒壊!?日本は大丈夫?

大きな地震が起きたときにマンションは倒壊の危険はないのでしょ...

運動の効果はいつ実感できる?

ダイエットを始めても、体重は殆ど減りません。いつ効果が表れる...

CDの音質を向上させる方法

安価なCD。安価なCDプレーヤー。パソコンで。CDを聴く方法...

年末年始はお得?テレビの購入時期について

テレビの購入を考えている場合、どの時期に買えばいいか悩みます...

既婚者の男女の友情は有り得るのか?

既婚者の男女の友情は有り得るのでしょうか?これは永遠の課題で...

コンビニひきたてコーヒーの頼み方を教えてください

今や人気沸騰のコンビニコーヒー。ひき立ての香りとお値段の安さ...

前立線の肥大する病気の症状は?

男性の特有の病気に前立腺の肥大があります。よく話題になると思...

家の掃除はどうやっている?効率的な手順とは

家の掃除を毎日するのは大変ですね。しかし掃除をしないと汚れは...

新入社員の厳しい現実!証券会社の営業とは

証券会社の仕事は厳しく離職率は7割といわれています。そんな証...

全商の検定とは?正式名称はどう書く?

全商検定を知っていますか?全国商業高等学校主催の検定で現在は...

事務の仕事を効率化したい!そのポイントは?

事務の仕事は企業によってその内容は異なるようですが、単調な作...

LINEのタイムラインは公開する人を限定できる!?マークの意味とは

LINEとはトークや通話などができる無料のアプリですがタイム...

玄関の鍵を交換したい!おすすめの鍵は?

現在玄関の鍵には様々な種類があります。古い鍵は鍵をかけていて...

社会保険と雇用保険って何?二つの保険の違いとは

求人表などに書いてある社会保険完備とはどういった意味なのでし...

家のローンに後悔!?返済に苦労しないために

家を購入した場合は住宅ローンを組む必要があります。長い年月ロ...

英語の家庭教師をしたい!教え方のコツとは

家庭教師で英語を教える場合の教え方のコツはあるのでしょうか?...

イギリスの通貨はポンド!なぜユーロでないのか

イギリスはEU加盟時も通貨はユーロではなくポンドでした。なぜ...

小学校の担任はどう決まる?担任の決め方

子供が小学校に行っている場合、担任がどの先生になるかは親にと...

スポンサーリンク

中世では医師とは内科医の事でした

米国では伝統的に医師は英語で「Physician」と称される。また、専門分野ごとに「内科医 (Physician)」と呼ばれたり「外科医 (Surgeon)」と呼ばれたりもする。欧米で医師の一般名称「Physician」に対して外科医だけが「Surgeon」と呼ばれている理由は、中世より「内科学」=「医学」とされており、「内科医」=「医師」であったことによる。「外科医」の仕事は初期の頃は理容師によって行われ、医療補助職として扱われており、現在での義肢装具士や理学療法士等のような存在であったことから、別の名称があてられることになった。すなわち医師である内科医が診察診断を行いその処方に基づいて理髪師(外科医)が外科的治療を薬剤師が内科的治療(投薬)をそれぞれ行うという建前であった。しかし時代が進むにつれ外科医も薬剤師も独自に治療を行うようになり彼らも医者とみなされるようになっていった。その他に、フランス語ではMedecin(メドゥサン)、ドイツ語ではArzt(アルツト)である。また、博士の学位を持っていない医師までも「ドクター (Doctor)」 と呼ぶことは、日本、英国、オーストラリア、ニュージーランド、等で行われている。ただし、英連邦諸国では、外科医は、学位にかかわらず、今日なお「ミスター」で、「ドクター」とは呼ばない。

引用元-ウィキペディア

医者の国家試験には内科・外科の種別はありません

医学部生は、医学部での6年間で、医学に関する基礎からはじまり、すべての診療科について必要な基礎知識を習得することが義務づけられている。さらに卒業の直前に受ける医師国家試験(以下、国試)でも、「内科医師向け」とか「外科医師向け」といったように診療科ごとに試験は分かれておらず、試験は1種類しかなく、問題はすべての診療科から出題される。

つまり、医学部を卒業し国試に合格した時点で、その人は、医師としてどの診療科を専門としてもよいとの“お墨つき”をもらえるのだ(※1)。ただし、国試では各診療科や医学全般に関するあらゆる知識を問う問題が出されるが(※2)、患者を前にした実技試験などはない。

引用元-パスナビ

医者が内科や外科などの専門分野を選択するのはいつ?

専門科目は入学時ではなく、卒業時に決めます。今は卒後臨床研修制度がありますので、実際の専門科目の決定は卒後2年後です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
高卒
 ↓
大学(医学部・医科大学)入試に合格
 ↓
一般教養科目
基礎医学科目
臨床医学科目
合計6年間
 ↓
卒業(卒業試験への合格)
 ↓
医師国家試験合格・医師免許取得
 ↓
●以前はここで、専門科目(外科・内科など)の「医局」に入局し、専門科目決定。
●2004年からは2年間の臨床研修が義務化。「広く浅く」臨床技術や知識を学ぶ。卒後2年後に専門科目を決定。
 ↓
専門は
 臨床系・・・実際に患者さんを診察治療する、いわゆる「お医者さん」
 基礎系・・・基礎実験・基礎医学研究に従事し、病気の解明・新薬の開発などに従事
 社会系・・・厚労省や保健所などで「医療行政」にたずさわる
 ↓
臨床医の場合、研修終了後、5-10年程度で、各々の「専門医」資格取得
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上が医師のキャリアの一般的な経過です。皆さんの言うように「医師免許」があるだけで、何科になっても構いませんが、現実的に外科医がある日突然、眼科医にはなれません。もちろん、各科ごとにオーバーラップする領域はありますので、心血管外科医→循環器内科医に変わったり、消化器外科医→消化器内科医になったり、小児科医→一般内科医になったりはあり得ます。

引用元-YAHOO!知恵袋

医者は内科・外科などの診療科にかかわらず医者のスキルを見極める

患者は、どうやってその医師のスキルを見極めるべきなのか。その鍵となるのが、医師が持つコミュニケーション能力なのである。

「医者として最も重要なのは、コミュニケーション能力。ところが、現実にはそこが最も後回しにされているんですね。逆に言えば、その後回しにされることをきちんとやっている医者は医学的知識が豊富で、高いスキルを持ち合わせている可能性が高いということです」

 医者を見るポイントは難しいことではなく、人当たりのよさや、病気についてわかりやすく説明してくれるかどうかなど「基本的なことがきちんとできるか」という点。つまり人間が相手に対し、本能的に感じる部分を大切にすればいいのである。

引用元-ネタりか

医者は自身で「臓器提供」の意思表示をしていますか?

数年前、移植学会理事長のN教授が脳死臓器移植促進の講演をされたあとの懇親会で、「先生はドナーカードをお持ちですか」と尋ねた。「いえ、持っていません。私はもう年ですから」「60歳くらいではまだ使える臓器はいくらでもあるのに、じゃ、お子さんはどうですか?」「こどもは本人の自由意志にまかせてありますから」こういう返事であった。

筆者は今までに臓器を提供するというドナーカードを持っている医師に会ったことがない。移植ネットワークに関係している人もあいまいな返事であった。米国UCLAの小児神経学のAlan Shewmon教授に会った時、ドナーカードを持っている医師をご存じか尋ねてみたが、アメリカでもドナーカードを持っているmedical doctorは知らないとの返事であった。彼は脳死臓器移植に反対である。筆者は今までに何度も発表した理由でもちろんドナーカードは持っていない。

脳死からの臓器摘出がどのようなものかよく知っている人はドナーカードを持たないで、なにも知らない素人に持つようにすすめているのが現状である。小児からの臓器移植が検討されているが、検討している専門家たちや家族はドナーカードを持っているのであろうか?

自分では持ちたくないものを他人には持たせたい。これほど大きな欺瞞があろうか?

引用元-医師・医療スタッフの脳死・移植に対する態度

まとめ
これから医者を目指す人。良い医者を探したい人。それぞれの立場で医者とはをまとめてみました。

twitterの反応


https://twitter.com/miku01293jsbgm1/status/748257428517511172

 - 日常・生活, 進学・就職

ページ
上部へ