日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

パソコンで使えるメールアドレスの種類は?

      2018/06/30

パソコンで使えるメールアドレスの種類は?

パソコンで使うことのできるメールアドレスの種類はどのようなものがあるのでしょうか?種類によってメリット・デメリットがあるようなのでうまく使い分けるといいようです。今回はパソコンのメールアドレスの種類について紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

折り返し電話の意味とは?覚えておきたいマナーとは

会社などの電話の対応で「折り返し電話をします」という言葉をよ...

結婚式に招待する友達のことで悩んでいませんか?

結婚式は二人が良ければそれで良い・・・と言いたいところですが...

野球のマジックとは?その意味と仕組み

プロ野球もシーズン終盤になるとマジック点灯といった言葉が出て...

目が痛い時はどうする?!目の奥が痛いときの原因とは

目の奥が痛いときは何が原因なのでしょうか?スマホやパソコンを...

野球のピッチャーとキャッチャーの距離はどのくらい?

野球のピッチャーは花形のポジションですね。ピッチャーをやりた...

土地の名義を夫婦共同にした場合のメリット・デメリット

結婚して夫婦になったら、次は念願のマイホーム!嬉しいこともた...

一人暮らしの男性におすすめの食事とは?節約と栄養を考えよう!

一人暮らしだとついつい外食ばかりになっていませんか?外食ばか...

会社の役員の退職金はどう決まる?

会社の役員は一般の社員とは違う契約を会社としています。そのた...

銀行と信用金庫の違いとは?どちらのサービスがお得?

金融サービスを利用しようとしたときに銀行と信用金庫があります...

指が痛い!痛みと内出血がある場合の原因とは

突き指や骨折などをすると痛みや内出血などの症状があります。し...

北海道で釣りがしたい!鮭を釣るときの注意点

北海道で釣りたい魚といえばやはり鮭ですね!北海道で鮭を釣るに...

朝にヨーグルトだけでダイエットできるの?

飽食の現代においてダイエットは永遠の話題です。様々なダイエッ...

除湿はどっちがいい?エアコンと除湿器の違いとは

洗濯ものを室内干しにするときにエアコンの除湿機能を利用する人...

あの「名門」慶應幼稚舎。一般家庭でも入学は可能?

慶應幼稚舎を知っている方、受験を考えたことがある方は、一度は...

小学校の授業についていけない!その原因と対処法とは

小学校に入学すると今までとは環境がガラッと変わるために授業に...

今、女性に人気!?トラック運転手の魅力とは

トラック運転手は男性の仕事、そんな思い込みはありませんか?私...

吉野家の牛丼の裏メニュー!?ご飯の量が少なめのアタマの特盛りとは

吉野家の牛丼には自分の好みでいろいろな注文の仕方があるようで...

ヤフーメールとは?メールの添付の容量はどのくらいまで?

ヤフーメールはYahoo!JAPANが提供している無料のメー...

なぜいつも友達止まり?彼女がいない理由とは

彼女が欲しくていつも友達で終わってしまうことってないですか?...

定年退職する父へのプレゼント!どんなものがいい?

お父さんが定年退職するときは長年働いてきた感謝をこめてプレゼ...

スポンサーリンク

パソコンのメールアドレスの種類は?

メールアドレスにはPOPメール、Webメール、転送メールの3種類があります。ここではその違いについて説明します。無料でアドレスを貰っても目的と違うメールアドレスなら意味がないので理解してから取った方がいいです。

通常プロバイダーから貰えるメールアドレスはPOPメールと呼ばれています。POPメールというのは今使ってるメールソフトで送受信できるメールの事です。簡単に説明すると、あなたの使ってるメールソフトで「送受信」するとプロバイダーにあるメールボックスに問合せて、もしメールが来てたら、あなたのPCのメールソフトの中にメールを運んで来てくれるのがPOPメールです。

Webメールというのはブラウザ(IEとかネスケとか)をメールソフトとして使うものです。WebメールはあなたのPCの中には運ばれません。HPを見る感覚でメールを送受信できます。簡単にパスワードを入力するだけで見れるので他のパソコンからでも簡単にメールを見る事ができます。

転送メールとは自分のメールアドレスに転送してもらうメールのサービスです。自分のメインのアドレスを知られたくない場合に利用します。

引用元-メールアドレスにも種類があるので注意しよう

パソコンのプロバイダーメールアドレス

プロバイダーは、お客様をインターネット世界に招待する役割を持つ会社ですが、その他にも、メールアドレスを提供する重要なサービスを行っています。メールアドレスを持っていれば、誰かに電子メールを送ることができたりメールに写真などのデータを添えて相手に届けたり、受け取ったりすることができるようになります。また、会員登録が必要な情報サイトを見る場合にも、メールアドレスが必要になることが多いんです。

基本的に、プロバイダーに契約すると最低1つのメールアドレスもらえますが、プロバイダーによって、月額料金内に持てるメールアドレスの数は違うようです。追加でメールアドレスを持ちたい場合は、月額料金を数百円プラスすることで増やすことができると思いますので、ご契約先のプロバイダーに確認されてみてください。

また、プロバイダーの中には月額料金を少しでも安くするため、メールアドレスを発行していない会社もあるようです。全体でみるとメールサービスを持たない会社は極めて少ない方だと思いますよ。

引用元-プロバイダーとメールの関係について図解で解説!フリーメールとは?メールソフトとは? by VIRTUAL COUNSELING 「インターネットアドバイザー」

プロバイダーを変えるとメールアドレスも変わる

インターネットを使われている方は、どこかしらのプロバイダーとご契約されているかと思います。プロバイダーはそのままで、回線だけを変える場合はそのままメールアドレスを継続して使えると思いますが、プロバイダーごと違う回線に乗り換えられる場合は、今お使いのプロバイダーから与えられているメールアドレスが使えなくなり、新しいプロバイダーから新しいメールアドレスを受け取って使うことになります。プロバイダーによっては月々数約円でメールアドレスだけを残せる会社もありますので、詳しくは、今ご契約のプロバイダーの窓口までお問い合わせください。

引用元-プロバイダーとメールの関係について図解で解説!フリーメールとは?メールソフトとは? by VIRTUAL COUNSELING 「インターネットアドバイザー」

メールアドレスの種類にフリーメールがある

無料で作れるメールアドレス

フリーメールは、インターネット上で無料で取得できるメールアドレスです。WEB上でログインしメールの送受信を行うのが一般的で、WEBメールともいいます。WEBメールでは、インターネット上のメールサーバーにてメールの作成・送受信を行うので 自宅や会社、スマートフォンなど様々なところから同じメールを確認することができるというメリットがあります。迷惑メール対策は標準装備していて、セキュリティも向上いるので安心して利用できるようになっています。

代表的なサービス

特に使いやすく人気のあるサービスは GmailとYahooメールです。

Gmail
Googleの提供する軽快・大容量の無料メールアドレス。迷惑メール対策機能有り。

Yahoo!メール
Yahoo!Japanの提供。迷惑メール対策有り。OutlookやOutlook Expressなどメールソフトでの送受信も可能です。

Oullook.com
マイクロソフトの提供。Microsoft アカウントで利用できます。HotmailからOutlook.comに。

引用元-パソコン初心者講座

無料メールのメリット・デメリット

無料のメールサービスにはいくつかの種類があります。もともとはブラウザー(インターネット閲覧ソフト)でしか見られないものがほとんどでしたが、最近ではPOPサーバー経由で受信できるサービスが増えてきました。つまり、通常のパソコンメールと同様に、アウトルックエクスプレスのようなメールソフトでも受信できるのです。

会社やプロバイダーのメールアドレスとは別に、無料のメールアドレスをとっておけば、会社のメールサーバーがダウンしたときにも連絡がとれます。携帯電話のメールでもある程度カバーはできますが、文字数や添付ファイルに制限があるために、完全に代用することは不可能です。

無料メールアドレスは、さまざまな業者によって提供されています。たとえば、マイクロソフトの「Hotmail」は、ブラウザー上で送受信する「ウェブメール」というタイプです。一方、ヤフーの「Yahooメール」、平成電電の「freemail」、gooの「フリーメール」などは、ブラウザーで見るウェブメールと通常のメールソフトで受信できる「POPメール」の両方に対応しています。

引用元-無料メールアドレスの長所と短所

まとめ
有料のプロバイダメールはセキュリティもしっかりしているようです。用途によって使い分けたいですね。

twitterの反応


https://twitter.com/kiichiko1123/status/729921109043240960

 - 自然・科学・IT

ページ
上部へ