日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

AMラジオとFMラジオの違いとは!?

      2018/07/08

AMラジオとFMラジオの違いとは!?

ラジオにはAMラジオとFMラジオがあります。この二つのラジオの違いは何なのでしょうか?それぞれのラジオにしかない特徴などはあるのでしょうか?今回はAMラジオとFMラジオの違いを調べましたので紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

洗濯機の洗剤投入口の詰まり対策

液体洗剤をお使いの方は、洗濯機の洗剤投入口に入れている方が多...

診断書は病院で取ろう!労災認定されるには

労災認定とはどういってことなのでしょうか?仕事をしている人に...

家の玄関のタイルは何色がいい?

家を建てる時、またはリフォームなどで玄関タイルを張りかえる時...

コーヒーをおいしく入れるには!豆の挽き方について

コーヒー豆を買って自宅で入れる場合、豆の挽き方はどうしていま...

カーテンの遮光とは?1級と2級はどう違う?

カーテンには遮光というものがあり、そのレベルによって級数が決...

ディズニーランドには蚊がいない!?その秘密は水の成分?

ディズニーランドには蚊がほとんどいないと言われていますがなぜ...

コンビニの店員に恋をした!?恋人関係になるには?

コンビニで働く店員さんに思わず恋をしてしまった人もいるのでは...

犬が飼い主を噛むのは何故?噛まれた時はどうしたらいい?

飼い犬に噛まれた経験はありませんか?犬が飼い主を噛むのは何故...

DNAの親子鑑定はどうやったらできる?結果は正確なのか?

DNAでの親子鑑定が話題になった時期がありましたね。DNA鑑...

これってどういう意味?LINEで電話をして応答なしの場合

LINEのアプリでは無料で通話をすることもできます。しかし、...

50代男性が再就職するなら!おすすめの仕事とは

早期退職で50代から再就職をしようと思ってる男性もいるのでは...

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ス...

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

スポンサーリンク

AMラジオとは

AMは振幅変調方式

AM(amplitude modulation)では送ろうとしている音の波形の強弱を電波の強弱で再現して伝えます。
情報を送る電波の事を搬送波といいますが、AMの場合、搬送波の波形は音声と同じになります。
音は空気を伝わりますが、AMでは電波をつかってそのままの形で音を伝えています。
原始的ですが原理が簡単なので100年以上の歴史があります。

ただ電波の強弱で伝えている為に、何らかの理由で強弱が崩れた時は雑音が発生しやすい方法とも言えます。
二つ以上の電波が重なって受信された場合は強弱が混ざることになってしまいますので混信して内容が分からなくなってしまいます。
AM放送は音が悪いと言われてしまうのはこの辺の事情があるためです。

その為AM放送は音の品質が多少失われても聞き取れれば構わないニュース、トーク番組、スポーツ中継や道路交通情報などが多く放送されています。
また送信や受信の仕組みが単純でコストが掛からない事が利点で、発展途上国などでも放送手段として用いられることが多いです。
AM放送は中波という電波を使って放送されていますが、この電波の特性上、比較的広範囲をカバーできる事や、帯域に多くのチャンネルを置く事(放送局ごとの周波数の間隔狭くてすむ)ことも利点として挙げられます。

引用元-pcecodrive

FMラジオとは

FMは周波数変調方式

FM(frequency modulation)は電波の強さは一定で、周波数を変化させて音を伝える変調方式です。つまり粗密で情報を伝達するということです。
周波数が高い、周波数が低いという粗密を連続して作ると波形を表すことができます(周波数の高いところは波形の振幅が大きいところに対応し、周波数が低いところは波形の振幅が小さいところに対応するといったような)理論自体は1920年代にはありましたが、実用は1930年代後半で、日本では様々な事情もありラジオ放送としての本放送は1970年代に入ってからとなっています。

電波の強弱で情報を伝えている訳では無いため、電波振幅への変化(雑音など)の影響を受にくい性質があります。
また電波強度に差があると弱い電波の方はなかったこと(マスキング)にされ、復調(電波から音声を取り出すこと)されない為、混信しにくい特徴があります。(一般放送ではこの特性が利点だが飛行機などで地上の管制との交信でFM方式が使用されないのは、弱い電波の交信は消えてしまうので気がつけないという事情がある)

これらの事からFMではクリアに音声を伝える事が出きるため、音がよいとされます。
その為FM放送では音楽番組や音声ドラマなどより音質が求められる番組が多く放送されています。
FM放送は超短波という電波を使っていますが、この電波は比較的狭い範囲にしか届かない為、県下レベルくらいの地域に対する放送内容が多い状態です。

引用元-ラジオのFMとAMの違いって? | pecodrive

AMラジオとFMラジオの違いとは

AMとFMの特徴の違い

AM変調とFM変調にはそれぞれ特徴があります。どちらが優れているというものでもなく、使用用途が違うという意味合いで考えた方が良いでしょう。

AMの特徴

・ノイズに弱い
・周波数の占有幅が狭い
・送受信回路の構造が簡単
・広い範囲で受信できる

FMの特徴

・ノイズに強い
・周波数の占有幅が広い
・送受信回路の構造が難しい
・強度の弱い電波が負ける
・狭い範囲でのみ受信できる

ラジオを利用する側としてAMとFMの一番の違いと言えば、ノイズ(雑音)ですね。
AMの場合は振幅を変える方式なので、振幅の低いタイミングにノイズが入ってきたら、正しい信号として認識できなくなります。
逆にFMの場合はそういった問題はありません。
つまり、音質ということで言えば、AMよりもFMの方が優れているということになります。
逆に、FMは狭い範囲でしか受信できないのですが、AMは広い範囲で受信できるという利点があります。
特に山間部なんかでFMラジオは非常に受信しにくいということを経験したことはないでしょうか?
放送範囲ということに関して言えば、AMの方が優れているということになりますね。

引用元-知りたいことだらけ♪

内容の違いはある?

歴史が違います。
それに伴って内容も違ってきます。

AM放送は、日本では大正時代に始まりました。
電波を使った放送としては初めてのものです。
したがって、報道、娯楽、音楽、教育など、「放送」で行うもの全てを含んだ総合的な内容になっています。

一方FM放送は昭和の40年代に始まりました。
音質が良いのを生かして音楽番組を中心にお届するというコンセプトではじまりました。
NHK-FMは音楽番組が多いですが、あれが本来のFM放送のコンセプトどおりです。
以前は民放FM局でも音楽番組は多かったです。
今では すっかりトークが多くなってしまって、昔を知る音楽好きのリスナーは嘆いているという状況です。

引用元- Yahoo!知恵袋

災害時に向いているのはどちらか

災害時のラジオはFMとAMどちらがいい?

AMラジオとFMラジオは周波数に違いがあり、AMは障害物などにも回り込んで聞こえるため遠くでも聞こえる可能性が高いです。

一方、FMラジオは障害物に弱いのですが、「コミュニティ放送」で地元の情報を聞くことができます。
この「コミュティ放送」は阪神・淡路大震災のときに「生活情報・放送センター」を設け、ライフラインの被害と復旧の状況、医療機関の開設状況、交通情報、各種相談窓口などの情報を伝えたのが始まりです。

そして震災以降には市単位の狭い地域で運用されるようになりました。
そのため災害時には選択肢があった方がリスクが減るのでFM/AMどちらも受信できるラジオがよいのです。

引用元-生活のヒント

FMラジオでAMラジオが聞ける?ワイドFMとは

AMラジオ局の放送内容を、FMラジオでも聴くことが出来る「ワイドFM(FM補完放送)」。
2015年11月17日にTBSラジオ、ニッポン放送、文化放送による合同記者会見が行われ、関東主要3局によるワイドFMの開始日時が発表されました。

ワイドFMとは?

「ワイドFM(FM補完放送)」とは、AM放送局の放送区域において、難聴対策や災害対策のためにFMの周波数を用いて、補完的にAM番組を放送することです。
簡単にいうと、AMラジオの電波が入りにくいところでも、FMラジオでAMラジオの番組を聴くことが出来るようになるということ。
すでに富山や愛媛、秋田、鹿児島など日本の数か所で実施されています。

ワイドFMのメリットは?

ワイドFMのメリットはいくつもあります。
・FM電波は雑音に強く、クリアに聴くことが出来る。
・ワイドFMはステレオ放送も予定されており、モノラルのAM放送よりもより快適な音質で放送を聴くことが出来る。
・FMのみ受信出来る機種でも、ワイドFMの帯域を受信出来る機種ならAM放送を聴くことが可能になる。
・AMの送信所は海や河川の近くに設置されているケースが多く、洪水や津波などの災害が発生した場合に被害を受ける可能性がある。
FMの送信所は高台などにあることが多いため、災害の際に力を発揮する。

関東の主要3局のワイドFM開始日は?

首都圏をカバーする関東の主要3局(TBSラジオ、ニッポン放送、文化放送)は、12月7日13時からの本放送開始を発表しました。
当日は、送信元となる東京スカイツリーの展望デッキより、開局記念番組「FMでもキキマス!ゴールデンたまむすび」を3局同時に生放送するということです。

この開局記念番組は、赤江珠緒(TBSラジオ「たまむすび」)、大谷ノブ彦(ニッポン放送「キキマス!」)、大竹まこと(文化放送「大竹まことゴールデンラジオ」)、という3局の昼のワイド番組のパーソナリティーが、夢の共演。
各番組のパートナーも企画内で出演し、東京スカイツリー天望デッキ特設スタジオから放送されます。

引用元-grape

まとめ
AMラジオとFMラジオにはそれぞれ特徴があるので用途によって聴き分けるといいですね。

twitterの反応

https://twitter.com/kinaphar_bon/status/720488910221139968

 - 雑学

ページ
上部へ