日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

新入社員の厳しい現実!証券会社の営業とは

      2018/07/14

新入社員の厳しい現実!証券会社の営業とは

証券会社の仕事は厳しく離職率は7割といわれています。そんな証券会社の新入社員はまず営業を任されることが多いようです。証券会社の営業とはどのような事をするのでしょうか?今回は証券会社の営業について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

もう遅い!?離婚後に後悔する理由 女性の場合

離婚は昔に較べて珍しいことではなくなり、今や3組に1組のカッ...

部屋の片づけ、模様替えのコツ!

部屋のレイアウトも飽きてきたし、そろそろ模様替えをしようかな...

地震でマンションが倒壊!?日本は大丈夫?

大きな地震が起きたときにマンションは倒壊の危険はないのでしょ...

運動の効果はいつ実感できる?

ダイエットを始めても、体重は殆ど減りません。いつ効果が表れる...

CDの音質を向上させる方法

安価なCD。安価なCDプレーヤー。パソコンで。CDを聴く方法...

年末年始はお得?テレビの購入時期について

テレビの購入を考えている場合、どの時期に買えばいいか悩みます...

既婚者の男女の友情は有り得るのか?

既婚者の男女の友情は有り得るのでしょうか?これは永遠の課題で...

コンビニひきたてコーヒーの頼み方を教えてください

今や人気沸騰のコンビニコーヒー。ひき立ての香りとお値段の安さ...

前立線の肥大する病気の症状は?

男性の特有の病気に前立腺の肥大があります。よく話題になると思...

家の掃除はどうやっている?効率的な手順とは

家の掃除を毎日するのは大変ですね。しかし掃除をしないと汚れは...

新入社員の厳しい現実!証券会社の営業とは

証券会社の仕事は厳しく離職率は7割といわれています。そんな証...

全商の検定とは?正式名称はどう書く?

全商検定を知っていますか?全国商業高等学校主催の検定で現在は...

事務の仕事を効率化したい!そのポイントは?

事務の仕事は企業によってその内容は異なるようですが、単調な作...

LINEのタイムラインは公開する人を限定できる!?マークの意味とは

LINEとはトークや通話などができる無料のアプリですがタイム...

玄関の鍵を交換したい!おすすめの鍵は?

現在玄関の鍵には様々な種類があります。古い鍵は鍵をかけていて...

社会保険と雇用保険って何?二つの保険の違いとは

求人表などに書いてある社会保険完備とはどういった意味なのでし...

家のローンに後悔!?返済に苦労しないために

家を購入した場合は住宅ローンを組む必要があります。長い年月ロ...

英語の家庭教師をしたい!教え方のコツとは

家庭教師で英語を教える場合の教え方のコツはあるのでしょうか?...

イギリスの通貨はポンド!なぜユーロでないのか

イギリスはEU加盟時も通貨はユーロではなくポンドでした。なぜ...

小学校の担任はどう決まる?担任の決め方

子供が小学校に行っている場合、担任がどの先生になるかは親にと...

スポンサーリンク

証券会社の仕事とは

「ブローカー業務」「ディーラー業務」

「ブローカー業務」は、株式を買いたい・売りたいという人々の注文を広く受け付け、それを証券取引所に伝えるという、いわば人々の代わりに取引を成立させる仕事だ。これは証券会社の本業中の本業といえる。仲介したときに人々から受け取る手数料は、証券会社の大きな収入源だ。

証券会社はまた、売り買いを仲介するだけではなくて、証券会社自身のお金で株式を売ったり買ったりするという仕事もしている。これを「ディーラー業務」っていう。株式などを売買することで収益を得たり、また証券会社自身が取引に参加することで、売買が成立しやすくなるようにしているんだ。

「アンダーライティング業務」「セリング業務」

株式は、「会社がお金を集めるための道具」だと一番はじめに言ったね。会社が株式を発行してお金を集めるのを手助けするのも、証券会社の大事な仕事なんだ。株式を発行した会社は、株式を買ってくれる人を自分で探してもいいのだけど、それには手間も時間もかかって大変だ。そこで、株式の専門家である証券会社に、株式を買ってくれる人を探してもらうんだ。

株式を発行した企業から、株式を買い取って、それを広く人々に売る仕事を「アンダーライティング業務」、新たに発行された株式を一時的に預かって、買ってくれる人を探して売る仕事を「セリング業務」っていう。

ちなみにこの4つを全部やっている証券会社を「総合証券会社」っていうんだよ。

引用元-証券会社って何をする会社なの? | 簡単?難しい?株知識 | man@bowまなぼう

証券会社の営業は厳しい!?

証券業界の厳しさ①:毎日のノルマ地獄

証券会社の営業として働く人が口をそろえていう仕事の厳しさは、やはりノルマ地獄のようです。毎日毎日、地獄のようなノルマを達成することばかりを考えていかなければならないそうです。胃に穴が開きそうなぐらい苦痛という人も多いです。

証券業界の厳しさ②:10数時間が当たり前の長時間勤務

証券業界で働くことの厳しさとして、長時間勤務もよく挙げられます。どれくらい長時間なのかというと、朝6時半から21時半の15時間にも及ぶ勤務のようです。とにかく長時間働き過ぎて、身体が辛いという人も多いです。

証券業界の厳しさ③:精神的にストレスが多い

証券業界で働く厳しさとして次に挙げられるのは、精神的ストレスが多いということです。例えば、自分の勧めた銘柄を買って頂いたのに、その銘柄が暴落した時には精神的に疲弊するといいます。証券業界では、商品力・営業力、それに加えて人間力が試されるのです。

引用元-キャリアパーク!

証券会社の新規開拓営業の厳しさ

証券会社の営業だけでなく、投資用不動産の営業など、新規開拓営業はどんな業界でも辛いです。いらないと突き返され、何度も嫌な目で見られて、上司に詰められて、それでも何件もアポを取り売上をあげた人のみが生き残る、非常に厳しい仕事です。

証券会社、保険業界、不動産業界、インターネット回線などなど、新規開拓営業は高収入の裏に何人もの離職者が隠れているのです。

こういったワークスタイルは、マッチョ系の営業マンにはうってつけですが、文化系、インドア派、大人しい営業マンには不向きです。もし自分に合わないな、と思ったら早めに転職をして進路を変えたほうが良いでしょう。社風や文化が合わないのに無理して続けても、結果は出ませんし、最悪の場合、うつ病などの精神病にかかってしまいます。そうなる前に、進路を変更しましょう。

引用元-証券会社の営業を辞めたい人が転職を成功させるコツ。新規開拓営業は辞めてまったりルート営業になろう – 大人のための転職活動支援塾

新入社員はまず営業を任される

9時前には、営業室のど真ん中の席にいる次長が、「寄り付き注文取れ~」の声で担当顧客へいっせいに電話が始まります。9時になり、前場が始まる瞬間「寄り付き!」と声が上がり電話攻撃はピークを迎えます。そんな未体験の修羅場に慌てている新人に一発目の仕事が来ます。

先輩から近隣の地図を渡され一言「今から飛び込み営業で客を作って来い」。いきなりですか 。「町にも慣れなきゃいけないし、新人は支店にいても今はやることが無いから。」とのことでした。

ちなみに、しばらく経ってわかったことですが、新人が来てしばらくは次長、課長が営業室で怒鳴ったり、机を叩いたり(いわゆる詰め)はしないことになっているみたいです。僕達が外交に出ている間だけ、営業室はそういう状況になっているんですね。

出勤が7時で現在は9時・・・
2時間ほど前に初めて来た町で地図1枚持たされ飛び込み営業。証券会社での仕事はこんな形でスタートしました。新人は飛び込み営業で新規口座開設。という状況は1ヶ月ほど続きます。

引用元-入社後と支店配属

新入社員の厳しい現実!

店頭営業という事で入社しましたが、入社後に社内において改正があり、実際には営業でした。営業試験に受かってからは、新規の顧客開拓がはじまり、毎日電話で100件はセールスの電話をしました。

中にはきつい事を言われたり、怒鳴られたりすることもあり、とてもつらかったです。またクレームの内容で2時間以上も拘束されたこともありました。

営業の内容の中には、飛び込みセールスもあり、ひたすら新規開拓が続きました。毎月各販売商品や、新規で獲得できた顧客数を表した、成績グラフもあり、キャンペーンなどが始まると、とてもストレスがかかりました。

同期で同じ支店に入社した仲間とは仲の良い友人でしたが、時にライバルにもなってしまい、精神的にもだんだん辛くなっていきました。仲間が成績を上げると、見えないプレッシャーがかかるようになり、疲れもたまりました。

また、支店営業の中では、新入社員だったので、これらの営業職に加えて、様々な雑務も任され、朝早く出勤し、掃除や準備、ごみ処理などもありました。

帰りも残業も多く、疲労は溜まる一方でした。

引用元-【証券営業 1年目】ストレスとプレッシャーで辞めたいです | 仕事を辞めたい!

厳しい証券会社で働く魅力は?

証券会社で働く魅力①:苦しい分結果が出た時の喜びが大きい

証券会社での仕事は今まで見てきたように、体力的にも精神的にも非常にハードです。しかし、そうして非常に苦しい分、頑張った後に結果が出た時の喜びは何倍も大きいようです。証券会社で働く魅力は、成果が出た時の喜びの大きさといって良いでしょう。

証券会社で働く魅力②:成果に対するインセンティブが高い

証券会社で働く魅力は辛さにともなう感情的なものだけではありません。やはり、成果に対するインセンティブも非常に高いようです。また、この点においては若手もベテランも関係ないようで、結果を出した分だけお金もついてくるのは、大きな魅力となっています。

証券会社で働く魅力③:他業界に比べ1人が扱う金額が大きい

次に挙げるのは証券会社で働く魅力として、証券業界ならではのものです。それは、他の業界に比べて、1人のセールスが扱う金額が非常に大きい点になります。何千万、何億ものお金を約定した時は鳥肌ものだといいます。

引用元-キャリアパーク!

まとめ
証券会社は成果を出せた時の喜びが大きいようですね。それまでは厳しい営業を頑張ることが必要なようです。

twitterの反応

 - 進学・就職

ページ
上部へ