日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

前立線の肥大する病気の症状は?

      2018/07/15

前立線の肥大する病気の症状は?

男性の特有の病気に前立腺の肥大があります。よく話題になると思っていたら、70歳で80%の人に症状があるそうです。食生活が欧米化になり、発症が増えるらしいですが、本当の原因は不明です。しかし、予防方法はありますので、手術に至る前に、是非試されることをお勧めします。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

畳の部屋にベッドを置く場合は凹みに注意!凹ませないためには

畳の部屋にベッドを置くことを考えている人もいるのではないでし...

雨で外で遊べない!子供におすすめの家遊びは?

雨の日は外で遊べなくて子供にとってはストレスが溜まりますね。...

サンダルを履いてきてしまった…!はだし運転って違反になるの?

ヒールのあるサンダルやパンプスを履いて車に乗ってしまった!そ...

新幹線で荷物はどこに置く?トイレに行く場合の荷物は?

新幹線に乗車するときに大きな荷物はどこに置けばいいのでしょう...

海外でネットをしたい!使用料金を抑えるには

海外でネットを使ってとんでもない使用料金を請求された経験があ...

自転車のタイヤの寿命はどのくらい?寿命を延ばすには

自転車のタイヤは長く乗っていると消耗品なのですり減っていき、...

タイへ旅行って危険なの? 注意することとは

タイは人気の観光地なので日本から旅行に行く人も多いですね。し...

熱中症の対策に効果的なグッズとは?保冷剤の効果について

ここ最近の日本の夏の気温は毎年のように最高気温の記録を更新し...

高校野球でコールドになる条件とは?

野球にはコールドゲームというシステムがあり、条件を満たしてい...

カブトムシの採集をしよう!効果絶大なトラップとは!?

夏には山でカブトムシの採集をしてみたいという子供の期待にはぜ...

自転車の種類別の時速とは?平均はどのくらい?

自転車を通勤通学に利用している人は多いですね。ところで自転車...

パスポートの更新をするには!?どのくらい時間はかかる?

パスポートは時期が来たら更新をしないといけません。パスポート...

イオン商品券の特徴とは?購入はどこでできる?

イオンが発行している商品券を知っていますか?大手スーパーの商...

高校の体育の先生になるためには?

公立高校の体育の先生になるには、教員免許を取得する必要があり...

玄関からの侵入を防ぐ!蚊の対策には何が効果的!?

夏になると蚊が大量に発生して対策に悩まされますね。特に玄関な...

ゆうちょ銀行で通帳は何冊まで?2冊目を作ることは可能か

ほとんどの人がゆうちょ銀行の通帳を1人1冊は持っているのでは...

電話の着信拒否は相手を特定して設定できます

今は携帯電話を持っていない人を探すのは大変なくらい1人で複数...

昭和64年の硬貨とは!?価値があるって本当?

昭和64年が存在したことを知っていますか?昭和64年はわずか...

小学校のプールは雨でもやる?プールの実施基準とは

小学校のプールの授業は少々雨が降ろうが寒かろうがしていたイメ...

公務員の年金の受給額は最高レベル

年金額が減ったり、受給年齢が上がり、年金生活者の生活にしわ寄...

スポンサーリンク

前立腺の肥大の症状は排尿困難

前立腺肥大症になりやすい人

70歳で80%、80歳では90%にみられますが、そのすべての方が治療を必要とする症状を伴うわけではありません。前立腺の肥大と排尿症状を伴い、治療を必要とする、いわゆる前立腺肥大症の頻度は、その1/4程度と言われています。肥満、高血圧、高血糖および脂質異常症と前立腺肥大症の関係が指摘されており、メタボリック症候群との関係についても、検討されています。野菜、穀物、大豆などに多く含まれるイソフラボノイドは前立腺肥大症の発症抑制効果があることが指摘されていますが、喫煙やアルコール、性生活との関係は明らかではありません。

原因

前立腺が肥大する原因はまだはっきりとは解明されていません。しかし、「男性ホルモンの働き」が関与していることは間違いなく、中高年になって男性ホルモンを含む性ホルモン環境の変化が起こることにより、前立腺が肥大すると考えられています。

症状

前立腺肥大症では、排尿症状(排尿困難をはじめとする、尿を出すことに関連した症状)、蓄尿症状(尿を貯めることに関連した症状)、排尿後症状(排尿した後に出現する症状)がみられます。

引用元-AsahKASEI

前立腺の肥大の症状は排尿障害です

前立腺肥大症の症状

おもな症状は排尿障害、つまりおしっこの出方の異常で、次のような症状が現われます。
*頻尿=トイレが近い。
*夜間頻尿=とくに夜、何度もトイレに起きる。
*排尿遅延=おしっこの出方が悪い(すぐにでない。時間がかかる)。
*残尿感=終わっても、まだ残っている感じがする。
*尿勢の低下=尿腺が細くちょろちょろと勢いがない。

引用元-前立腺肥大症

前立腺肥大の検査について

前立腺肥大症の初診時に行なわれるのは問診です。どんな症状で困っているのかを具体的に伝えましょう。

国際前立腺症状スコア(I-PPS)という症状の程度を調べる質問票を使って、症状とその程度を点数化する方法もあります。

自覚症状の程度がわかったあとは、前立腺や膀胱、尿道の状態を調べるための検査を行うことがあります。排尿障害があるからといって、必ずしも前立腺肥大症とは限りませんから、他の病気の可能性も含めて確認するための検査です。

初診で行う検査は、検尿・直腸診・腹部エコー検査・血液検査(PSA:前立腺癌の腫瘍マーカーなどが、一般的です。これらは比較的簡単な検査です。不安がらずに早めに医療機関を受診しましょう。

引用元-診察と検査について | 前立腺肥大症.com

前立腺の肥大症の薬物治療

現在行なわれている薬物療法は、
1.機能的閉塞に対するα1-ブロッカー
2.機械的閉塞に対する抗アンドロゲン剤
3.不安定膀胱に伴う刺激症状(頻尿、尿意切迫、切迫性尿失禁)に対する生薬
 ・漢方薬があります。

これらの3項目が基本となり、第一選択薬としてα1-ブロッカーを使用し、機能的閉塞を解除することから行われます。なお、α1-ブロッカーは、高血圧の治療にも使われることがありますので、高血圧の治療を行っている場合(特に他の医療機関で治療中の場合)は、前立腺肥大症の問診の際に医師に必ずお伝えください。

引用元-前立腺肥大症 | e治験.com

前立腺の肥大症の予防法は?

高齢化社会の到来と共に前立腺肥大症や前立腺がんの増加が警告されています。 前立腺は加齢と共に肥大していくことは既に明らかになっています。また、前立腺は男性ホルモン依存性副性器なので、男性ホルモンによってその成長や増殖がコントロールされていることも明らかになっています。実際、思春期前に去勢された男性には前立腺肥大が発生しないことから、加齢と男性ホルモンが重要であることに間違いはないでしょう。

人種や地域的要因の観点から考えると、前立腺肥大は白人に多く、中国人や日本人が最も少ないそうです。しかし、米国在住の中国人だとその頻度はかなり高くなっています。

このことから、欧米型食生活(高脂質・ 高蛋白)が影響していると考えられていますが、まだ結論は出ていません。

性生活の観点から考えてみると、高齢になっても性生活を持続している場合、前立腺肥大の頻度が高くなるとの報告もありますが、これも不確定です。とりあえず、前立腺肥大症の原因についてはまだ不明なことが多いので、これといった予防法はまだ見つかっていませんが、生活で気を付けることとして、「お酒の飲み過ぎを控える」、「長時間の座位生活を控える」、「適度な運動をする」、「毎日入浴をする」、「おしっこを我慢しない」などがあげられます。

引用元-苫小牧泌尿器科

まとめ
ホルモンのバランスが崩れてなる、男性特有の病気。食生活を見直して、予防しましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/435i/status/522641710099079168

 - 美容・健康

ページ
上部へ