日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

もう遅い!?離婚後に後悔する理由 女性の場合

      2018/07/19

もう遅い!?離婚後に後悔する理由 女性の場合

離婚は昔に較べて珍しいことではなくなり、今や3組に1組のカップルが離婚する時代ともいわれています。それでもやはり離婚は人生を左右する大きなこと。女性が離婚してからどんなことに後悔するかをまとめました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

血圧と脈拍の関係は?そのメカニズムについて

脈拍は心臓の心拍数とほぼ同じ数値です。では血圧と脈拍はどのよ...

自分で抵当権設定登記する方法について

住宅ローンを組む時、必ず抵当権の設定登記がありますが、大体金...

仕事中に資格の勉強はアリ?

社会人になって仕事をしながら資格の勉強をしている人も多いので...

犬への抗生物質の服用が必要な時とは?服用後の副作用について

犬も病気の種類によっては抗生物質を服用する場合があります。し...

アイロンのスチームが目詰まり?

アイロンはスチームアイロンが主流となりましたね。毎日使ってい...

煮物は冷蔵庫で保存できる?期間はどのくらい可能?

煮物は日持ちがする印象ですが、実際はどうなのでしょうか?常温...

髪のトリートメントは毎日する?トリートメントの効果について

髪のダメージが気になる場合はトリートメントでケアをしたくなり...

旦那にイライラしやすい?子なし夫婦のメリット・デメリットとは

夫婦の中には、2人で暮らしていくことを決めている人も多いです...

洗濯槽の掃除はキッチンハイターでできる?洗濯槽の掃除の仕方

洗濯槽は放っておくと裏側にカビが繁殖し、健康に影響が出る場合...

催促のメールには行き違いがあった場合のお詫びを添える

あなたはメールの返信はきちんとしていますか?出来れば24時間...

半月板損傷の手術とは?麻酔はどうなる?

半月板は膝にある軟骨でクッションのような役割をしています。こ...

熱帯魚の水槽から臭いがするのは何故?原因と対策について

熱帯魚を飼っていると意外と水槽から臭いがする場合があるようで...

ネットに写真を上げるのは危険!注意点と対策

今はスマホやSNSの普及で手軽に写真を友達とシェアすることが...

車検の期間と自賠責の期間は同じが良い

車検の有効期間は新車で3年、その後2年です。その期間は自賠責...

貧血の人は血圧が低い?貧血と血圧の関係

貧血の人は血圧も低いといったイメージですが実際はどうなのでし...

北海道を車で移動するときの注意点は?

旅行で北海道へ行った時はレンタカーが便利です。しかし、計画的...

目が小さいのが悩み!コンプレックスを解消するには!?

目が小さいのが悩みの人は多いのではないしょうか?この目が小さ...

卵は栄養満点!黄身と白身はどっちがたんぱく質が多い?

卵は栄養満点な食材ですね。特にたんぱく質が豊富で、トレーニン...

腕時計の自動巻き時計を保管するスタンドは必要?

機械式の腕時計には装着していれば自動的にゼンマイが巻きあがる...

肝臓の腫瘍で良性の物とは?悪性との違い

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれ、障害があっても自覚症状がない場合が...

スポンサーリンク

日本では年間約22万組が離婚している

日本の離婚率は統計が開始された昭和25年から42年までの間までは7千件前後で推移を続けてきていました。ところが43年から58年までに離婚率は急上昇し、59年から平成2年にかけて一時的に離婚率が低下。そこから平成14年までの間に離婚率はさらなる急上昇を見せ、年間29万人にまで達しました。しかし、平成14年から現在に掛けて離婚率は落ち着きをみせ、平成26年には22万2000組の離婚が成立しています。

引用元-浮気不倫調査SOS

離婚後、女性が苦労しやすいのはお金の問題

女性が夫と別れて後悔する事で多いのが「お金(生活費)の問題」です。特に、妻側が専業主婦であった場合、新たに仕事を始めようとしてもなかなか難しいというのが現状です。独身時代に仕事を持っていたという女性でも、長いブランクがあると就活自体が上手くいかないだけでなく、運よく仕事が見つかったとしても職場で苦労する例が多く見られます。なぜなら、パソコンを始めとするオフィス機器は日進月歩の勢いで進化しており、パソコンの使い方が分からない、コピーの使い方が分からないなどの例が少なくないからです。充分な貯金も再就職に必要な技能や資格もないという場合、効率の良い仕事が見つからなければ低い給料で長時間働くということになって離婚後に生活費の問題で悩み後悔するという事になるでしょう。

引用元-離婚回避の方法〜思考法〜

子供へのしわ寄せが後悔につながることも

子供がいる場合、離婚のデメリットをこうむるのはどうしても子供となります。離婚時のデメリットは色々ありますが、離婚の際の両親の争う様子や、どういう理由があっても片親を失う事が子どもにとっては大きな出来事になりえます。また、離婚により経済的に生活がレベルダウンする事もあるかもしれませんし、離婚の為に住居が変わる・転校するといった物理的に不自由する事もあるでしょう。親からみると、離婚のせいでそのようなデメリットを子供が受けているという事は、離婚を本当に後悔してしまう事でしょう。しかし、離婚が避けられない以上、そういった事を通して子供が成長できるように指導・フォローしてあげる事です。それにより、子供は悲しい事柄ではありますが、そこから色々な事を考えて受けとめ、成長するきっかけとなるのです。その成長する様子をみる事ができたら、親として後悔はなくならないかもしれませんが、最善の道を選んだと納得できるものです。また子供に離婚によっての事柄を通して、マイナス面に出た場合も、常に真剣に子供と向き合う事で、最善を尽くしていく事ができます。そのため、投げやりにならず諦めないという事が、後悔してもそれを乗り越えていく道となるでしょう。

引用元-こいぴた

耐え難い孤独感に襲われるとどうしても後悔が…

子供がいない夫婦の離婚後の後悔で良くあるのが孤独感・喪失感です。相手を嫌いになり憎み合って別れた夫婦でも、ラブラブだった時が必ずあります。大好きな人と結婚して2人での生活が当たり前となった後、一人暮らしに戻ると誰しも孤独感を感じてしまいます。夫婦でそれまで暮らしていた家にそのまま生活する場合は特に相手がいないことを強く感じてしまうでしょう。

一人でいる心細さや、再婚出来るかどうか、老後の不安などを感じる場合も多いでしょう。

引用元-luvme

「離婚」に対する偏見はまだ根強い

現代の日本では、3組に1組の夫婦が離婚しており、離婚は社会のタブーではなくなってきました。しかしそれでも、世間の離婚に対する偏見は根強く残っています。離婚する夫婦は、それぞれ深刻な悩みや問題があって離婚を選択しますが、周囲からは離婚した事実しか見えません。そのため、勝手な想像や偏った考え方に基づいて、「浮気をされた(した)んじゃないか」、「我慢が足りない。」などと、陰で好き勝手なことを言う人は少なくありません。周囲の偏見は、内容がたとえ事実と異なっていたとしても、離婚した人にとっては深く心に突き刺さりますし、偏見にさらされ続けるうちに、精神的に不安定になってしまう人もいます。

引用元-離婚したい人のガイドブック

まとめ
戦うものが多くて離婚後は何かと大変そうですが、アンケートでは意外に「離婚して後悔していない」と答える女性が多いそうですよ。

twitterの反応

https://twitter.com/r06182020m/status/742964259953512448


https://twitter.com/30rin5/status/680787338490810368

 - 恋愛・人間関係

ページ
上部へ