まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

カルティエの婚約指輪をサイズ直ししたい!

      2015/10/23

 - ファッション

婚約指輪を持っているけどサイズが合わない、と悩んだことはあるのではないでしょうか。今回はカルティエの婚約指輪をサイズ直しする際、どのようにしたらいいかを調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

スーツのスカートのスリットについて疑問が多いようです

就職活動用のきりっとしたスーツを買ったものの、スカートのスリットは後ろ?横?前?と迷うという話に愕然とします。パンツスタイルが主流の若者たちはスカートのはき方を知らないらしい。椅子に腰かけての面接がありますので、スカートの長さやスリットの長さに気配りをしましょう。

おしゃれレディースリュックが人気

最近、リュックを背負っている女の子が多いですね。大きなリュックから小さめのレディースリュックまで、どのリュックが人気あるのでしょうか?

髪を脱色して明るくしたい!自然のものでする方法

髪を染めたり明るく脱色したりすることはおしゃれをする上で重要ですね。しかしあまり染めたり、脱色をを繰り返すと髪は非常に傷んできます。今回は自然のものでダメージを少なく髪を明るくする方法を調べました。

子供用ドレスは高い?安いドレスを手に入れる方法

晴れの舞台には子供にも華やかな格好をさせてやりたいものです。しかし子供の成長は早いので、すぐに着れなくなってしまってもったいないと思う方も多いのでは?そこで安い子供用のドレスを手に入れる方法を調べてみました。

ディーゼルのベルトのサイズを知りたい

ディーゼルのベルトはバックルが固定されていて自分で調整することができません。ベルトをプレゼントする場合は、今使っているベルトの実寸を図りましょう。5つ穴の真ん中が表記の長さです。また、自分で調整できるタイプのベルトもあります。

おしゃれな男性はパーマでツーブロックが流行

男性もおしゃれになってきて、様々なヘアースタイルが出て来ました。最近では、ショートヘアにパーマを掛けてサイドを刈り上げるツーブロックが流行です。幾つかを取り上げてみました。

プレゼントに人気のあるアクセサリーブランドはどこ?

何かの記念だったり、思いだったりとアクセサリーをプレゼントする時に困るのがブランド。相手の好みが分かっているなら良いのですが、そうで無い場合は非常に悩みます。そんな時は、やはり人気ブランドでしょう。

振袖にあう髪型は?ミディアムの場合

成人式に振袖を着た時に重要なのは髪型ですね。髪型一つで雰囲気を華やかにすることができます。女性の髪の長さは様々ですがミディアムの場合はどんなヘアアレンジがあるのでしょうか。

化粧下地、パール入りの効果

化粧下地はべたつきが気になったり、使用する人が限られますが効果としては肌の透明感が出るなど健康的な肌を演出するには最適です。特に最近はパール入りの化粧下地も多いのでその効果も調べてみます。

テニスの女子選手は何故スカート!?ファッションとして注目!?

女子のテニス選手は何故試合中にスカートをはくのでしょうか?短パンなどもっと動きやすい服装がありそうですよね。そんなテニスのスカートですが女性のファッションとしても注目を集めているようなので合わせて紹介します。

リュックで通学しよう!人気の通学リュック

通学でリュックを使っている人は多いですね。リュックは両手が自由になるのでとても便利です。最近はおしゃれで機能的なものもたくさんあるようです。そこで今回は学生に人気のリュックについて調べてみました。

●婚約指輪のサイズが合わないのはなぜ

指輪のサイズは、一日のうちで変化する!?

指輪のサイズは、ある時は9号でも、また別の時に測ると9.5号ということがあります。このように、指のサイズは一定ではなく、時間帯や季節、体調などさまざまな要因によって変化するものなのです。
時間帯でいえば、早朝と夜はむくみが現れやすく、季節でいえば、夏は湿気が多いため指も膨張しやすい一方、冬は反対に細く引き締まるといわれています。また、特にむくみやすい体質であれば、指のサイズも変動しやすくなります。朝夕でむくみの差が大きい、お酒を飲むとむくむなど、個人差もあります。

指輪のサイズを測るベストなタイミングって?

いろいろな要因によって一定でない指のサイズ。一時的に測ったサイズが、彼女の指のサイズだと決めつけず、ある程度サイズ感は変化することを想定しておく必要があります。
おおよその平均のサイズを知るためには、まず、時間帯でいえば、早朝や深夜を避けて、もっとも平均的な指のサイズになるといわれている、だいたい10時頃から16時頃までに測るのがおすすめです。
また、指は冬が細く引き締まり、夏は膨張することから、冬場に測ったサイズで指輪を購入してしまうと夏場にきつくなってしまい、困ることになります。そのため、ある程度むくみを考慮することが大切です。
一番安全なのは、もっともむくんでいる時と、もっともむくみがない時の2回測ることです。
また、婚約指輪は、ゆるいのを選ぶよりは、ある程度指にフィットするサイズで購入するのがいいといわれています。なぜなら、婚約指輪は結婚指輪と異なり、モチーフが大きいことが多いので、動いてしまうと不都合だからです。ゆるみのないものを選ぶようにしましょう。

引用元-婚約指輪トレンドランキング

スポンサーリンク

  人気記事

●婚約指輪のサイズ直しの工程

サイズ直しは、

1)指輪(リング)のカット

2)長さ調整・溶接

3)切断面の研磨

という工程を経て仕上げます。

どちらも、宝石を付けた状態での作業なので、熟練の職人技が必要な技術です。

1)指輪(リング)のカット
宝石が付いた状態での作業は、石割れのリスクを伴います。 とても繊細な作業です。

2)長さ調整・溶接
ロウ付けともよばれ、切断面に、指輪のリング本体の金属よりも低い温度で溶ける合金を溶かしつけ、接合させます。

その溶けた合金により、リング本体の金属を溶かすことなく、接着剤のように切断面を接合させることができます。

3)切断面の研磨
リング全体に磨きをかけて、サイズの変更が完了します。

引用元-みんなのウェディング

●サイズ直しの値段

カルティエもティファニーも、他の海外ブランドも同様ですが
サイズ直しは1年以内の初回のみ無料で、その後は有料と思って99%間違いありません。
ちなみに、サイズ直しの料金は、カルティエで1万円くらいだったと思います。

新品仕上げも1年以内くらいであれば無料のところもありますが基本的にすべて有料です。
店頭でするクリーニングは無料ですが、石なしのリングですと軽い研磨剤の入った布で磨くくらいしかケアはできません。

しかし、これらの条件は国内ブランドでも同様です。
修理代は国内のが断然安いです。

サイズですが、カルティエだとフランスサイズで45号が日本の5号サイズになります。
ちょうど45号までが通常取り扱っているサイズです。
店頭にありますし、なければ注文できます。

ティファニーは確か最少サイズが日本の7号くらいだったと思いますがシンプルなものなら5号もあるかもしれません。

ちなみにこの2店舗なら、カルティエをお薦めします。
作りの丁寧さが違うように思いますし
ティファニーのシンプルなマリッジは他に持っている人が多すぎます(笑)
シンプルなデザインであれば、ブルガリも意外とつけやすいです。
また、シンプルでよいのなら、ニーシングというドイツのブランドもお薦めです。
ニーシングであれば変形はまずないですし、傷ついても新品仕上げしなくてもいつまでも楽しく着けられます。

行き慣れないブランドかもしれませんが、いい経験と思って堂々とチャレンジしてください。
路面店より百貨店などに入っているところの方が入りやすいです。

引用元-結婚指輪について。カルティエや、ティファニーで結婚指輪を購入した場合… – Yahoo!知恵袋

●カルティエのエンゲージのサイズ直し

カルティエのエンゲージのサイズ直しについて。
今日午前中、彼と店舗で直接、店員の方とサイズをみてもらいエンゲージのバレリーナを購入しました。しかし、夜、自宅にて彼にはめてもらったところ、手を振ったりするとセンターがずれてしまう程サイズが大きいのです。これって、サイズ直ししか手段はないのでしょうか?
やはりこちらも納得して購入したもの。これって全責任は私たち側にあるのでしょうか?朝、サイズをみていただいている時は、緊張して手汗もかいてすべりにくくなっていたし、店員さんに「少しゆとりがあった方がいいです」とも言われたので、何の疑問も持ちませんでした。(普段、全く指輪をつけたことがないので)

私はある百貨店の宝飾品売り場におりました。まず購入して間もないのであれば、またお店がしっかりしていれば無料でサイズ直しに応じてもらえます。確かに指輪のサイズを合わせる時は少し余裕がある程度をお勧めします。指は例えば仕事の種類によって手を使う人はむくんでしまったりします。そうでなくても一日の間で太さはかなり変化します。センターがずれないほどぴったりしたサイズでは、指輪がはめられないような日もあるでしょう。手を振って抜けてしまうほどでは困りますが、抜けそうなくらい大きく、指の関節にもかからないほど通ると言われていますので、0.5単位でのサイズを調整されることをお勧めします。指の関節を通る時は少しきつく感じるほどです。ただし人によっては関節より奥の方が太いという人もおられますので、その場合は指の一番太いところで合わせるしかありません。いずれにしても早いうちにお店に行き、サイズを測り納得できるサイズに直してもらうことです。有料と言われるかもしれませんが。


引用元-Yahoo知恵袋

●カルティエのサイズ直し

東京都にお住まいのお客様からのご注文でございます。

カルティエのミニラブリング、K18イエローゴールドの指輪を、ご来店にてお持ち込み頂きまして、お客様の指に合うよう、サイズを1号大きくお直しさせて頂きました。

カルティエ様のK18 LOVEウェディングリングイエローゴールドは、リング一周にマイナスの模様がデザインされておりまして、等間隔に模様が配置されております。

今回のサイズ直しの方法は、指輪の一部分をカットいたしまして、1号分、18金イエローゴールドを足し、溶接をさせていただきました。

1号のサイズアップにより、マイナスとマイナス模様の間隔が、一部分、出来上がりのお写真では確認が難しい程度の広がりになりますが、1mmほど広くなりました。

リングの内側には、cartier様の刻印がございましたが、1号アップであった為、消えずにサイズ直しをすることができました。

引用元-ラスフラート

●サイズ直しで気をつけること

指輪のサイズ
切断して接合する作業になるので、小さくするには限界があります。 目安として、3号くらいがサイズ直しの限界と考えておくとよいようです。

指輪の刻印
元の婚約指輪に刻印をした場合は、切断して接合することで、刻印そのものが消えてしまいます。

刻印が必要である場合は、あらためて業者に依頼する必要があります。

指輪の種類
通常のサイズ直しは、リングを切断して接合する方法です。

しかしエタニティリングのように、宝石が指輪全体にちりばめられているデザインの婚約指輪は、単純な切断・接合ができません。

技術的にも可能な業者が限られてくるので、注意が必要です。 また、サイズを大きくしたい場合には、宝石を追加する必要があるなど、費用も手間もかかります。

エタニティリングのサイズ直しには、業者選びを慎重にして、時間に余裕をもって依頼するようにしましょう。

サイズ直しの可能性を考えるならば
婚約指輪を販売する業者によっては、はじめから「永久補償」「サイズ直し無料」をうたっているところもあります。

女性は特に妊娠・出産で体型の変化がみられるため、アフターサービスが充実した業者で購入すると安心ですね。

一方、業者によってはサイズ直しのサービスの期限が設けられることもあるようです。

いろいろな業者があるので、二人でよく調べてから婚約指輪の購入計画をたててはいかがでしょうか。

引用元-みんなのウェディング

まとめ
身体の体調や気温のよって、指の太さ、指輪の大きさが変化しやすいものです。
それを考え、サイズ直しをしてみましょう。

twitterの反応

 - ファッション