日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

太鼓の達人で使用するバチの作り方

      2015/12/20

太鼓の達人で使用するバチの作り方

ゲームセンターに行くと必ず見かけるようになった太鼓の達人。太鼓の達人ではマイバチを使用されている方も多いと思います。しかし、そのバチはどのように作るのでしょうか。今回は太鼓の達人のバチの作り方について調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

会社宛てに郵便物を送るときは宛名はどう書いたらいい?

会社宛てに郵便物を送るときはどのように宛名を書いたらいいか知...

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

テレビはどれがいい?DVD内蔵テレビのメリット・デメリット

最近は液晶テレビの値段も安くなり、手に入れやすくなりました。...

スポンサーリンク

●太鼓の達人 マイバチの作りの準備

・丸棒(素材などはのちほど紹介)
・カッター(ロックできるものが良いです)
・ヤスリ
ヤスリは複数用意します、粗さは
40,80,100,180,240,320,400,800,1000,1200,1500,2000

一応ヤスリは前の粗さの倍の数が良いらしいですが、
自分はつやをよりだすため800以降は各番使用していきます
別にそんなツヤ出さなくてもいいよ~なんて方は
40、80、100、240、400、800、1500、2000でもいいかなと思います
ヤスリの値段は場所にもよりますが60円ぐらいで済みます

・えんぴつ
・定規
・グリップ(テニスグリップが良いです)
・ビニールテープ(グリップの下に巻く下地用テープです)

こんなもんですかね、カッターはカンナでも代用できます
というかカンナでもできるそうです、俺は使いませんw

引用元-そ~めんのDaily Discovery

●太鼓の達人、バチの作り方

・準備

木材(円柱状)、紙やすり、のこぎり、新聞紙、テニス等のグリップ、彫刻刀、木工用やすり
入手方法は、殆どが東急ハンズやホームセンターなどで手に入れることができると思います。グリップはスポーツ用品店ですかね。
それでは個別に解説していきます。

1、木材

木材は角材から削っていくと尋常じゃない時間と労力を費やすのでお勧めしません。
※木材にも質の種類があって今回はちょっと値が張るヒノキを用意しました。いつもはラミンという種類で普通に丈夫なもので作っていましたが、ヒノキの方が丈夫で軽いです。値段の目安は直径20×900のものでヒノキは700円、ラミンは230円程度です。直径には様々なものがあるので自分の手になじむ太さを見つけましょう。

2、紙やすり、木工用やすり

仕上げに必ず必要です。これがないと木粉が目立って見た目が悪くなるだけでなく収納の際に木粉が散らばる可能性があるので気を付けた方が良いです。

3、のこぎり→割愛

4、彫刻刀

先が鋭いバチを作るならお勧めです。小中学校で買ったものをそのまま使えばいいと思います。一気に気を削れるので作業が捗ります。今回はこの中の平刀を使います。

5、新聞紙

木材を加工する際に木粉や木片が非常に出るので散らかさないためにも下に敷いて作業をしてください。片付けはくるめて捨てるので片づけも楽になります。

6、グリップ

これは個人の問題ですが僕はあったほうが使いやすいです。

ではここから作成の手順を踏んでいきましょう。

1、切断する印を付ける

今回は長めのバチを作りたかったので両端から40cmの場所に印を付けました。目標の成果物の長さよりも少し長めにとるのが綺麗に作るコツです。

2、印に沿って切断

切断厨4ね

3、削る

ここで先を鋭くするように削ります。先になるにつれて細くなるのに集中させましょう。先が太くならないように気を付けてください。ここは時間と労力が掛かるので気合い入れて頑張りましょう。
形になってきましたねー。

4、研磨

ゴツゴツになった表面をやすりで磨きます。こういう時に個人で勝った1000円のやすりは役に立ちますねー。荒めに削った後は紙やすりで仕上げましょう。ここも労力を使います。気合いと集中力を切らさないように頑張りましょう。
卑猥な持ち方と言った生徒は廊下に立ってなさい

6、グリップを巻く

画像は割愛しますが、テニスグリップと同じ要領で巻けばオッケーです。ここで気を付けることは左右対称にグリップを巻くことです。同じ向きで巻くかは個人の自由ですが、持つときに若干の違和感を感じる場合があるので後悔する前に左右対称に巻いておきましょう。

引用元-Hatena Blog

●バチに使う木の種類

樫(かし)

とても重いのであまりおすすめはできません。
重たい分太鼓の筐体へのダメージも大きく不良台の原因になる可能性もあります。
使いたい方は先端を丸くして筐体へのダメージをなるべく減らしたほうがいいと思います。

楓(かえで)

楓については実は自分もよく分かりません。
重いらしいです。

チーク(ちーく)

結構重さはありますが反発力に優れていて面との跳ね返りがいいです。
ただ、世界三大銘木といわれているだけあってとても値段が高いです。
東急ハンズの各店に売っています。20mm×900mm=1000円、15mm×900mm=660円、です。
(丸棒に加工されています)

ブナ(ぶな)

重すぎず軽すぎず、本物の太鼓のバチに最適な材質らしいです。
でも、太鼓の達人のMyバチに向いている材質なのかは知りません。
ブナに関しては使ったことないのでよく分かりません。

シナ(しな)

重さは軽めです。ダイソー(100円均一ショップ)に売っています。(丸棒に加工されています)
しかし、100円とは思えない性能を持っています。
安くてすぐに買えるので「長バチ」などを作るのも面白いかもしれません。

朴(ほお)

多くのドンだ~の方が朴のバチを使ってるみたいです。
重さは軽めで、値段(結構安い)の割に性能もいいです。
管理人の少し前までのメインバチは朴でした。

檜(ひのき)

現在の管理人のメインバチはこの檜です。
重さはかなり軽いです。面との反発が良く連打には向いてると思います。
使ってるドンだ~の方は多いです。
密度は低めなため細すぎたりすると折れる恐れがあるので、
あまり細く作りすぎないほうがいいと思います。東急ハンズの各店に売ってます。

桂(かつら)

非常に軽く強く叩いたりすると折れる可能性が高いのであんまりオススメは出来ません。

引用元-MYバチの作り方。

●マイバチをつくりたいんですが作り方がまったくわかりません(Q&A)

私のマイバチは、長さ30cmちょいで、自分手が小さいので幅は直径2センチの木の筒棒をやすりで加工してもう少し細く、先端は軽く鉛筆のようにしたものです。
まず、細さや形は連打の方法でかわってきます。
あたしの場合は基本ロールなので、ばちはなるべく細く、先端は尖らせています。
ばちの素材は、さっき説明した通り自分はそーゆー木材をホームセンターで買ってきましたが、
基本100円均一に売っている麺棒でもおkです☆
でも素材は、1つ1つ木の種類によって手触りや感触や軟度はそれぞれなので、やっぱホームセンターとか木材屋さんなどに出向いて探すのが一番かとw
あんまり固いと、まめとかできたりするし;;
いたいですよっ!!((
加工するためのものとしては、紙ヤスリやヤスリ、あろは木を削る道具とかあれば便利かも。
全部ホームセンターで売ってます!!

引用元-Yahoo知恵袋

●太鼓の達人のマイバチの作り方についてですが、ロール専用のバチの作り方を教えてください。(Q&A)

まず、先端に○を書きます。(これは先端の太さです!コレを中心に削っていくので重要!)
先端のおススメの太さは0,5mmです。
※あまり先端を細くしすぎると無反がでるし、なにより折れやすいです。
削り方る前に先端から手元のほうへ3,5cmの所に印をつけましょう!
そして同じ手順で印をつけていき、半分のところでストップです!
いよいよ削り方に入ります。
先ほど印をつけた(○)ものを中心に削っていきます。
一気に削らず3,5cmずつ、分けて削りましょう!(さっきの印を利用して)
一気に削るとバキッ!!と木が裂けます。実際に自分がそうなったので…
そしてこの作業を続け、半分まで行ったら削る作業は終了です!
ヤスリデ削りましょう!
60,100,240と、数字の小さい順に使ってください。
ツルツルになったら完成!!!!!

ちなみに自分の一振り15のバチは↑のやり方でつくりました
直径1,8cm
長さ40cm
先端0,5mm
グリップは巻いていません。
グリップを巻くとロールの連打が2打減るといわれています。

引用元-Yahoo!ゲーム

まとめ
色々な制作方法があります。自分にあったバチを製作し、頑張ってみてください。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ