まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

トイレ便座の黄ばみを落としたい

      2015/12/21

 - 日常・生活

トイレ掃除は大変ですよね。黒ずみがなかなか落ちないといったことがあるかと思います。特に、便座の黄ばみが気になるところでしょう。このような黄ばみはどのように落とすことができるのでしょうか。詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

窓、サッシのゴムは交換できるの?

窓は家の中に光を取り込むのに大切です。また、家に風を取り込んだり夏には熱さ、冬には寒さを避けたりと役割も重要です。ところが、あまり気にせずに使っています。サッシのゴムもいつの間にか劣化していたりしますが、自分で交換はできるのでしょうか?調べてみました。

社会の歴史が苦手!暗記法や覚え方について

中学、高校と勉強が大変になってくると思います。様々な教科がある中で、やはり暗記が大変になってくるのは社会の歴史なのではないでしょうか。覚えることが多すぎて、まったく頭に入ってこないという方も多いと思います。いい覚え方はないものなのでしょうか。調べてみました。

クリスマスパーティーの料理でおススメは?

クリスマスといえば美味しい料理を食べることができるパーティーですよね。人によって様々な料理を想像すると思いますが、クリスマスパーティーといえばどのような料理がおススメなのでしょうか。調べてみました。

就活の面接で会社にどう貢献できるか聞かれたら

就活の面接では色々なことを聞かれますが、その中でも会社にどのように貢献できますかと聞かれることは多いようです。今回は就活で役に立つかもしれない面接時の回答方法について調べてみました。

電話対応でのマナー。もしもしのつかい方について

多くの方が電話で他人と対応する機会があるとお思います。そのようなときに「もしもし」の使い方に困ったことはないでしょうか。今回は、電話対応でのマナー、もしもしのつかい方について詳しく調べてみました。

喪中の人に年賀状を出すことは許されるか

年末になると、年賀状作りなどで忙しくなってくると思います。しかし、いつも年賀状のやり取りをしている方でも、今年は喪中だったということもあると思います。このように喪中の人に年賀状を出すことはマナーとしてどうなのでしょうか。

メールに何気なく質問を入れる恋愛感が良い

相手のことが気になって、送るメールの内容が質問だらけになってしまう事はありませんか。質問は良いのですが多すぎると逆効果らしいのです。恋愛に発展させるための質問メールを調べました。

お盆の鉄道各社のダイヤはどうなるの

年末年始は休日ダイヤなのは分かるのですが、お盆のダイヤはどうなるのか分かりませんよね。鉄道各社で対応が違うみたいなんです。増便する会社もあるみたいで、調べてみました。

東京の商店街でアーケードの有るところ

東京で買い物をするのに皆さんは何処へ行きますか。私は、商店街で買い物をするのが好きです。最近は、突然の雨に見舞われる事が多くなりました。そんな時、アーケードがあると慌てずにすみます。アーケードを設置している商店街を調べてみました。

四十九日法要はなぜもちをお供えするのか

親族がお亡くなりになられたときなど、四十九日があります。何度か出席している方もおられると思います。しかし、その時などにおもちをお供えしているものです。どういった理由があるのでしょうか。四十九日法要にもちをお供えすることについて調べてみました。

子どもと自転車の注意点は歩道だけじゃない

最近、改正道路交通法が変わり、自転車についての内容も変わりました。子供に自転車を与えたり、子供を乗せて自転車に乗ったりした時にはどの様になったのでしょうか。歩道を通行する時も、注意しなければならない事が有ると思います。

ニッセンのカタログは無料、比較検討が楽しいですね

小物もから大物まで何でも揃うニッセンのカタログ。種類やテーマごとにカタログが分けられていて使い勝手が良いです。例えば『小柄の女性』『大柄な女性』『ベビー・子ども』『ペット』など。ネット派の人にはデジタルカタログもあります。

バスの運転手に必要な資格は

自分は、バスの運転手は憧れでした。そのバスの運転手になるにはどんな資格を取らなければならないのか、資格以外に必要な物は有るのか。内容はどうなのかを調べました。

自転車の防犯登録を変更する場合はどうする?

県外に引っ越しをした場合などは自転車の防犯登録を変更する必要があります。その変更時には登録時に受け取った防犯登録カードが必要です。もしカードを紛失した場合は登録の変更はできるのでしょうか?

インターネットの契約はブラックでも出来るのか

色々な理由で本人の意思とは関係なく、ブラックになってしまう事があるかと思います。でも、今の情報化社会では、インターネットが無いと不便でなりません。申し込みはホームページでなんて普通です。ブラックでも契約は可能なのか調べました。

お好み焼きや焼きそばのレシピを知りたい!

お好み焼きや焼きそばはとてもおいしく病みつきになりますよね。自分でも作ってみたいけどレシピがわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、お好み焼き、焼きそばのレシピを紹介していきます。

幼稚園の先生の本音

幼稚園の先生は大変だなぁと思います。泣きじゃくる子、脱走する子、暴走する子と怪獣の群れを見なければなりません。体力勝負の仕事だと思います。そんな過酷な仕事をしている先生の本音はどうなのだろうと思い調べました。

有限会社の株式を贈与するとき

有限会社の株式を贈与する場合どの様な手続きが必要なのでしょうか。また、贈与税はいくらぐらい掛かるのか気になります。安易に贈与すると後で面倒な事になりかねません。調べてみました。。

父親と娘が一緒にお風呂は一般的にいつまで?

父親と娘がお風呂に入るのは、9歳~10歳と言われています。娘の心の成長と体の変化がおこるからでしょう。娘の方から恥ずかしがるようになります。ところがお父さんは、娘が言い出すまでいつまでもOKという割合が多いのが以外です。例外的に、20歳でもOKなんていう父親と娘もいます。

好きな人をLINEに追加したい

好きな人と同じグループLINEでやりとりしていると、友だちに追加したいですよね。でも、いきなりだと変に思われるかも知れないし、悩んでしまいます。こんな時はどうしたら良いのか調べました。

●黄ばみの原因と対処

トイレは長く使っていると、どうしても黄ばんでくることがあります。こまめにトイレ掃除をしているのにもかかわらずです。 黄ばみの原因は、尿石の付着が原因のことが多いですが、 尿石は、便器のふちの裏側に着きやすく、便器の水溜りの底にも付いて黄ばみとなってしまいます。

トイレの便器の黄ばみの原因の大部分は、尿石と呼ばれる、人間の尿の老廃物が二酸化炭素と反応し、炭酸カルシウムが結晶したものです。この結晶がアンモニア等を吸収し臭いの原因となっています。この尿石はアルカリ性ですから、きれいに取り除くには酸で中和させるのが一番、手っ取り早い方法です。

トイレの黄ばみは酸が効くといわれています。ひどくなる前なら、洗剤なしでもブラシなどでこすると十分きれいになりますが、黄ばみや黒ずみがこびりつくと、なかなか汚れが落とせません。こびりついてしまったら、塩酸等を含んだ洗浄剤で洗浄します。

しつこくこびりついたトイレの黄ばみは、黄ばみの上にトイレットペーパーをかぶせ、その上に洗浄剤をかけしばらく置くか、トイレ洗剤を1本注ぎ込んでしまう人もいます。その後ブラシなどでこするときれいに取れます。もしこれでもダメなほどしつこい黄ばみは、割箸などでこするか1000番程度の耐水ペーパーで磨きます。

トイレの黄ばみは、こまめに掃除をしていれば、ほとんど付かないと言われています。 その目安は、2,3人の家族であれば週1回か2回ほどブラシでしっかりこする掃除をおススメします。そうすることでトイレの黄ばみは起きにくくなり、トイレの掃除が楽になります。

引用元-トイレ掃除をしっかりやろう

スポンサーリンク

  人気記事

●便座の黄ばみが取れません

①、原因と背景

人の油脂は、プラスチック樹脂の分子構造に、よく似ています、人の温度が混和する温度です。
その時間が長いほどに確定的になります。
お風呂の座椅子・タライ・湯汲・浴槽で一致することでしょう。
解消・解決できる確立はとても低い。

②、電熱ヒーターを切って、常温ににして

ティッシュ+”お風呂用洗剤”+ラップで2~30分。
・・その後 入念に水拭き!
これで変化無ければ、もう策なし。

③、便座&ウォシュレット 交換しましょう!

2~3万で同等のものに出来ます!
いつまでもお手入れで、使えるもんではありません!

④、汚れぐらいで!なんだ!

まだ使えるじゃねぇ~か! もったいねぇ~
甲斐甲斐しく!カバーかぶせて使ってみるか?
割れる・・故障すまで。

引用元-Yahoo知恵袋

●取れないトイレの黄ばみの固まり黄ばみ。 落とす方法ないですか?(Q&A)

トイレ汚れには、①酸性と②アルカリ性の汚れが混在します、薬剤を的確に合わせて使用しないと無駄になり綺麗に落とす事が困難です。

①の場合。
トイレの黄ばみや、汚れは、カビキラー・ドメスト・キッチンハイター・強力トイレハイターなど「塩素系漂白剤」で落ちると思います。
壁等の壁面は浸け置きしにくいので下記のようにします、水面部は、自然に吹き付けた薬剤が溜まります。

普通は吹き付けて10分程すると、また吹き付けてを繰り返して20分~40分ていどで汚れが溶解するのですが今回は、①、頑固な場合は、これの強化した方法を行います。
1、汚れ部分に、上の薬剤を吹き付ける。
2、トイレットペーパーを便器に垂らして、その上から「塩素系漂白剤」を吹きつけます。
3、汚れ部分に全てに貼り付ける、重なっても良いです。
4、30分程度そのままに置いておきます、途中で乾かないように
何度か、薬剤の吹き付けを追加してください。
(何度も吹き付け、湿布時間を伸ばすと、より効果があがります。)

5、暫らくすると汚れが溶解し始め、トイレブラシなどで擦れば落ちやすく
なっています。
**相当頑固な場合など、ブラシだけで落ちにくい場合は、台所のクレンザー
やクリームクレンザーを使いブラシやスポンジで擦り落とします。
・・・・
泡タイプの方が少しでも壁際に残り 「付着し」 使い良いですが。
泡が無くても他の漂白剤系を何度か掛けていれば、水面にも溜まるし効果は十分にあります。
【注意 1】
頑固な汚れの塊が水面の中にあるのでしたら、キッチンハイターをタップリと流し込んで30分~60分ほど置いてからトイレブラシなどで擦り取ってください。
または、『便器の底、水溜まり部分はタップリと薬剤を投入するか?ラバーカップでポコポコして水を抜いてから、薬剤の漬け置きをするかですね。』
②、の場合。
【注意 2】
黄色の汚れは、塩素系漂白剤(アルカリ性)で落とすのが常道ですが、
>> もし、尿石の塊でしたら、<< 塩素系漂白剤(アルカリ性)の薬品では落ちません。 この場合は、サンポールなどの酸性品を使用します。 サンポールをタップリと流し込んで30分~60分ほど置いてからトイレブラシなどで擦り取ってください。 ②、頑固な場合は、これの強化した方法を行います。 上の①と同じ方法をサンポールで行います。
引用元-Yahoo知恵袋

●ウォッシュレットトイレ便座のプラスチック部分の黄ばみ

> 便器と便座の間でちょうど男の人の尿がかかる所みたいで 放っておいたら赤っぽい黄ばみになってしまいました(泣)。どうしたら奇麗になるのかご存じの方、ぜひ教えてください。。。

私ども大人の男性も注意しているつもりでも、尿が飛び散っているようで、いつもカミさんに文句を言われています。(笑)

トイレ掃除はできるだけこまめに掃除すること、特に「使用後」は飛び散った尿をふき取ることが大切なのですが、ついつい忘れたりで、厄介なことになるようです。

水垢や尿石、トイレの黄ばみなどはアルカリ性の汚れですので、酸性の洗浄剤が有効になりますから、酢やクエン酸でお試しになったらいかがでしょうか。
ティッシュなどを使って、汚れた部分に密着させる「湿布法」が効果的だと思います。
黄ばんでから時間が経っているようでしたら、その分時間をかけることが大切です。
汚れ具合がひどくて効果がない場合は、昔からあるトイレ用洗浄剤で有名な塩酸を主成分とするサンポールをやはり「湿布法」でお試しください。

それでも落ちない場合は、プラスチック磨きに強い耐水性ペーパーに水と石けんをつけて擦ります。目が粗いと便器表面を傷つけるため要注意ですが、1500番が適当だと思います。

引用元-せっけん楽会

●トイレの黄ばみの落とし方

【便器の黄ばみ】

便器の内側についた黄ばみはブラシでこすっただけでは落ちにくいものです。
そこで便器の汚れた部分にティッシュペーパーを敷き、その上に洗剤をかけてしばらく時間をおきます。(湿布法) 
これは洗剤の特性上、汚れを落とすのに時間がかかるためなのですが、それまでの間、汚れを落としたい部分に洗剤をとどまらせておくためです。
そして数分後にトイレ用ブラシで擦り落とします。
その際、窓や戸を開け、換気扇をつけるなどして換気を良くし、ゴム手袋やメガネ、マスクなどを着用して、洗剤が直接肌に触れることのないよう、十分に注意して下さい。
なお、それでも落ちない黄ばみは、耐水性サンドペーパーを使って擦ります。
目が粗いのを使うと、便器表面を傷つける為注意して下さい。
また、頑固な汚れに対して強力な酸を使うと汚れを落とすことは出来ますが、便器の光沢、ツヤが失わる場合もありますので、強力な酸性洗剤を使用する場合には注意してください。

【プラスチック部分】

洋式トイレの便座などのプラスチック部分には、酸性洗剤ではなく、普段食器洗いに使うような中性洗剤や弱アルカリ性洗剤を使用してください。
便器蓋の入り組んだ部分はブラシを使って奥までよく磨くようにします。
手の届かない場所の汚れに対しては、使用済みのハブラシなどを使うと便利です。
目立たない場所にも臭いの原因がありますので、しっかり奥まで掃除しましょう。

引用元-トイレ掃除のコツ

まとめ
一回こびりついてしまった汚れはなかなか落ちません。こまめに掃除することをお勧めします。

twitterの反応

 - 日常・生活