日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

ワインのコルクの開け方は?プラスチック栓の場合

      2018/08/12

ワインのコルクの開け方は?プラスチック栓の場合

最近のワインのコルクにはプラスチック製の物が使われている場合があるようです。このプラスチック栓は抜くのにかなり力がいるようです。今回はワインのコルクの開け方について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防接種の料金はいくら?

冬になるとインフルエンザの予防接種を受ける人は多いかと思いま...

働く日は週3日必要!?パートで保育園に預ける場合

保育園に子供を預けて働く場合、パートでも預けることはできるの...

子供の習い事の送迎で友達とトラブル

子供が習い事をする場合、欠かせないのが送迎です。中には一人で...

簿記の資格を取りたい!勉強はどんな場所でするのがおすすめ?

簿記の資格を取得するために、独学で勉強している人は多いのでは...

彼氏との記念日のプレゼントに手作りアルバムを作ってみよう!

彼氏との記念日には特別なプレゼントを贈りたいですね!そんな時...

日本は税金をとりすぎ!?外国と比べらどう?

日本に住んでいる人は、国に定められた様々な税金を払っています...

介護の仕事は大変!男性の場合いつまで働ける?

介護の仕事には昔は女性が就くことが多かったようですが、最近は...

大学院の試験に向けてどんな勉強をしたらいい?

大学院の試験はどのようなものかあまり知られていないようです。...

白内障の手術は怖い?どんな手術をする?

白内障は高齢の方に現れやすい現象で、進行すると視力が低下しま...

警察の番号はなぜ110番?かけるときの注意点

事件や事故などに遭遇した場合は、警察に連絡をしますね。警察の...

奨学金の返済が残っているけど結婚出来る?

大学時代に奨学金を借りて通っていた人は多いのではないでしょう...

マイナンバーを職場に出すときはどうする?通知カードのコピーは可?

勤務先で、社会保険や年末調整の手続きをするときはマイナンバー...

手術中に麻酔が切れる!?切れた場合の影響とは?

手術をする場合は、手術によっては局所麻酔か全身麻酔をかけます...

パソコンを廃棄する時は注意!HDDはどうしたらいい?

パソコンを廃棄するときは、パソコンの中のデータを消さないとい...

親が再婚したら子供の苗字はどうなる?変わる場合と変わらない場合

親が離婚した場合、子供の苗字はそのままでは変わることがありま...

ディズニーランドのチケットの種類とは?日にちの変更は可能?

ディズニーランドに入園するには当然チケットが必要になります。...

ドラムの練習はどうやったらいい?初心者におすすめの方法

ドラムの練習は自宅ではなかなか難しいですね。しかし何事も練習...

神社を参拝するのに適した時間は?夕方はどう?

神社を参拝するときの参拝の作法を知っている人は多いと思います...

ディーゼルとガソリンを間違えて入れるとどうなる?

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの違いを知っていますか?...

甲状腺に異常が起きるとでる症状とは?咳がある場合は?

甲状腺は、身体のホルモンの調整を行う、重要な器官です。もしこ...

スポンサーリンク

ワインのコルクの役割は?

そもそも、コルクとはどのような役割をしているかご存知ですか?「あんな面倒なものを栓にしているくらいだから、何か特別な役割があるのだろう」と思っている人も多いでしょうが、実は、コルクはただの栓の役割をしているに過ぎません。当時、瓶の蓋をするために、柔らかくて加工しやすいコルクが便利だったので採用されただけです。

それどころか、最近では「コルクテイント」といって、コルク栓の臭いがワインに移り、味を損ねてしまうということが問題視されています。そのため、コルクの代わりにプラスチック栓を採用しているメーカーも多いです。また、ハウスワインなどお手軽な値段で楽しめるものには、スクリューキャップタイプの扱いやすいものが増えてきています。

引用元-生活のネタ帳

ワインのコルクにプラスチックのものが登場

数年前からワインの栓にプラスチックのものがお目見えしました。化学繊維やプラスチックのものが嫌いな私には寂しい出来事です。なによりも雰囲気が違いますよね。ワインの栓はやっぱりコルクでなくちゃぁ。でもきっとコストの違いなんでしょうねぇ。こちらでは少し安いワインにプラスチックの栓が使われていることが多いです。もっと安物になるとねじの栓になります。つまりボトル自体違ってくるのです。さらに安いと紙パックになり、やはりねじの栓がついています。

ところが、ワインの品質を保つには実はこのねじ式の栓が一番いいのだそうです。次にプラスチック。ただ使われ始めてからの年数が短いので、この先問題が出てくるかもしれないということです。コルクは自然な素材だけに、品質が一定していないので、時としてワインに変なにおいがついてしまうことがあります。「Sa di Tappo.」とイタリアでは言いまして、つまり「栓の味がする」と訳しましょうか。レストランなどでそういうワインに出くわすと、もちろん取り替えてくれますが、自分で買ってきたものは泣き寝入りです。まぁ、少々のことなら飲みますけれど。(笑)どうしても我慢できないものも中にはあります。

引用元-ワインの栓について

ワインのコルクの開け方

スクリューは中心に!垂直に!

ポイントは『コルクの中心』に差し込むこと。スクリューを寝かした状態から差し込み、中心に刺さったらナイフを垂直に起こすと簡単に中心に差し込めます。

あとは、流れに任せゆっくりとスクリューを回していきます。中心に差し込んだ状態で回していくと、スクリュー全体は中心からややズレているように感じますが、それでOK。スクリューを入れ過ぎると、コルクを突き抜け、コルク片がワインに落ちてしまうので注意しましょう。

テコの原理を使って奥に押し出すように抜栓

フックをボトルの口に引っかけ、フックが外れないように軽く抑えながら、レバーを持ち上げます。『手前から奥に押し出す』感覚で素早くレバー持ち上げるのがコツ。テコの原理を使えば、女性でも簡単に抜栓できます。

最後は手でゆっくりと

ここまできたら後は簡単。残りの部分をゆっくりと手で抜いていきます。古いワインはコルクがもろくなっていることもあるので、優しく引き抜きましょう。

引用元-RIEDEL

プラスチック栓の開け方のコツ

コルクスクリューの先端を 樹脂コルクに完全に貫通させて、瓶の中に必ず空気が入るように して下さい。            ↑ ここが、ポイントです。

理由は簡単です。
プラスチックコルクは、密閉性が高く、空気の流入が瓶内にないため、ガラス瓶と吸着盤の役目を果たしています。ですから、スクリュー先端を完全に貫通させないと男の力でも簡単には、抜けません。タコの吸盤のようなものですから、空気の流入を必ず作ってください。

引用元-Wine Beer ワインビール比較試飲評価&News

裏技でこんな開け方も

コルク抜きがない時の裏ワザ

旅行先や普段ワインを飲まない人の家に行った時、「コルク抜きがない!」と困ってしまうことがありますよね。そんな時、「ワインの底を靴や壁で叩くと、コルクが抜けてくる」という裏ワザがあり、動画などでもよく試している人がいます。ただ、何十回、何百回と叩かなくてはいけないようなので、コルク抜きを買いに行けるのなら、買いに行った方が早いかも知れません。

引用元-生活のネタ帳

まとめ
プラスチックのコルクは開けるのに苦労するようですが、コルクスクリューを貫通させることがコツのようです。

twitterの反応


https://twitter.com/tamayura_is/status/750001210342584322


https://twitter.com/1230_kyoka/status/738768762233462784

 - 雑学

ページ
上部へ