日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

重曹で歯磨きをすると歯石を予防できる?!重曹の効果とは

      2018/08/13

重曹で歯磨きをすると歯石を予防できる?!重曹の効果とは

重曹で歯磨きをすると歯石や着色汚れを除去できると言われていますが実際はどうなのでしょうか?もし重曹で歯石や着色がとれるなら歯医者に行く手間が省けますね!今回は重曹の歯磨きの効果と注意点を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

歯石とは

歯石は歯垢(プラーク)が石灰化したもので、主に歯と歯ぐきの境目につく灰白色の石のような硬いかたまりです。

歯石の原因

歯垢(プラーク)が残ったまま放置すると、個人差もありますが2~3日で石灰化し始め、やがて歯石へと変化して除去しにくくなります。歯石は表面がでこぼこしているので細菌がつきやすく、むし歯、口臭、歯周病などのリスクを高めます。

歯石がつきやすいところ

歯石は下の前歯の裏側や上の奥歯の外側など、唾液腺の近くにある歯につきやすい傾向があります。歯石は一度付着すると歯磨きでは落とすことはできないので、歯石になる前にケアすることが大切です。日頃からこの部分を意識しながら歯磨きし、歯石の元である歯垢(プラーク)をしっかり除去しましょう。

引用元-クリニカ

重曹で歯磨きをする効果

重曹で虫歯を予防

虫歯は食事をとった後の糖分などを利用して虫歯菌が酸を作り出します。この酸が歯を溶かしていって虫歯が進行していってしまいます。重曹はアルカリ性なので、この酸を中和して歯が溶けていくのを止めてくれる効果が期待できるのです。さらに重曹は虫歯の予防だけでなく初期の虫歯なら治せてしまうというから驚きです。

再石灰化

虫歯は酸で歯が溶かされてしまった状態だと先にも書きましたが、食事のあとに歯は溶かされ再石灰化して虫歯にならずに済むというサイクルを実はみんな繰り返しています。歯が溶かされるスピードと歯が再石灰化されるスピードを比較したときに溶かされるスピードの方が早い場合に虫歯となるのです。再石灰化のスピードが早まれば虫歯の症状が軽くなっていくということが期待できますね。

引用元-猫好き栄養士の気まぐれNEWS

重曹で歯磨きをするデメリットも

磨きすぎによる歯の削れ

クレンザーの代わりとして汚れ落としに広く用いられていることからもわかるように重曹には研磨作用があります。これによって歯の表面のエナメル質が削れてしまう恐れがありますので使用する量や磨く強さには気を付けましょう。エナメル質が削れると中の象牙質の色が出て逆に黄ばみが目立ったり知覚過敏になったりします。

塩分の過剰摂取

重曹はナトリウム、つまり塩です。なめてみると非常にしょっぱいのでわかると思いますが持病などで塩分摂取を控えるように指導されている方は注意が必要です。そうでなくても誤って多量に飲んでしまうと事故につながるので十分に注意しましょう。

口の中の粘膜への強い刺激

重曹には油脂やタンパク質を分解する加水分解作用があります。水に溶かした重曹を指でこすってみるとぬるぬるすることからもわかるように皮膚や粘膜に対する刺激性があります。

歯石が沈着しやすくなる

口の中がアルカリ性に傾くと歯石がつきやすくなります。歯石自体には害はありませんが虫歯や歯周病の原因となる細菌が繁殖しやすくなります。

引用元-歯科ゼミ

重曹で歯磨きをするには

歯を磨きやすいように、重曹を歯磨き粉のような形態にします。これを重曹ペーストと言います。

重曹ペーストの作り方は至って簡単です。大さじ1杯の重曹に水を加えます、水の量は、少し固めのペーストができるように調節します。少し固めにするのは、歯磨きをする際に、唾液が混ざるためです。ですから、ペーストの段階では固めにしておいた方が、磨く時に丁度良い固さとなるのです。歯を磨く時は、作成した重曹ペーストを指に摂ります。そして、着色などが気になる歯に、こすりつけてください。

重要なのは、この状態で5分ほど待つことです。その間、歯の表面に付着した汚れなどが重曹と化学反応を起こして、浮き上がってくるのです。その後、歯ブラシを使って、歯を丁寧に磨いていきます。ブラッシングの際には、それほど力を入れる必要がありません。

ちなみに、歯ブラシは毛先が細くて、やわらかめのものがお勧めです。そうした歯ブラシを用いて、時間をかけてゆっくり磨くと、効果的に歯の汚れを落とすことができます。

引用元-歯の汚れを落とす!重曹で歯磨きをする方法と注意点

重曹うがいでも効果あり?

○虫歯予防のメカニズム

食後には、口の中が酸性に傾いてしまいます。そこで、重曹うがいによって口内を中和させることで、虫歯菌が繁殖するのを防ぐことができます。さらに、初期虫歯であれば、重曹うがいの予防効果で再石灰化(歯自体が修復すること)する可能性もあるんですよ!
ただ、「虫歯を治す」という効果ではありませんので、頻度を多くしすぎないでくださいね。

○口臭予防のメカニズム

また、口臭が酷くなるときにも、酸性に傾いていることがあります。たとえば、コーヒーを飲んだ後も口の中が酸性になることが知られていますね。そこで、重曹によって中和させることで虫歯予防以外にも口臭予防にも効果が期待できるのです。

○タバコのヤニも落ちる

重曹は掃除にも活躍しますが、歯の汚れを落とす働きもあります。タバコを吸う人にとっては、歯にヤニが付いてしまいますが、歯医者に行かなくても、重曹うがいで白い歯をキープできたら嬉しいですよね。

引用元-いざ!安心家族

重曹水の作り方

重曹水の材料

・重曹
・水(水道水)

重曹は、スーパーや薬局で、50gを100~200円で購入できます。使う重曹の種類は、食用か薬用のものです。工業用重曹や掃除用重曹は、不純物が混じる恐れがあるため、うがいには使用できません。浄水器の水は、塩素が取り除かれているため腐りやすいです。ミネラルウォーターも、塩素が含まれていないものが多いです。重曹水には、水道水を使うようにしてください。

重曹水の作り方

・水道水 200ml(コップ一杯分)に、スプーン小さじ半分の重曹を入れて
 よく混ぜる
・重曹がきれいに溶けたら出来上がり

重曹うがいに使用する重曹水を作る方法です。水と重曹を混ぜるだけなので、誰でも簡単に作れます。重曹水の味は、ほんのりしょっぱいです。薄い塩水といった感じです。ちなみに重曹水は、逆流性食道炎の症状の予防にも役立ちます。詳しくは、逆流性食道炎の治し方をお読みください。

引用元-美しい私を取り戻せ!ずぼらな美容と健康法

歯石に重曹は効果があるのか

1・歯石そのものは無害。

問題なのは歯石に、生きてる細菌(プラーク)が新しくつきやすく、歯肉に覆われると〝石を取り除けないこと”ではなく、石に着いたプラークを取り除けないのが問題。だから、現実には不可能なことであるけれど、歯石の上にプラークがつかなければ歯石がいくらあっても無害。

2・プラークの活性化は口の中が酸性になるから。

現在は環境問題などで水自体が酸化している。
そこで重曹水でうがいする。
プラークを死滅させることができる。

また、水なので歯周ポケットの深いところにも多少は入って行ける4mmや5ミリだとブラシは届かないがアルカリ水なら多少なりと殺菌が可能

口の中はほどなく唾液に中和され、菌を殺しておける弱アルカリの状態ではなくなるけれど、弱アルカリを中性にするという事は、それだけ唾液が出てきたという事=唾液以下のphにはならず、プラークが活性化はしない。

つまり重曹水うがいによって歯肉の下の菌も多少弱り、それをちゃんと磨いていれば歯周ポケット自体が浅くなるか、最低でも現状維持はできる。

重曹で磨いて虫歯が治る根拠は無いが歯周病については以上の根拠がしっかりと成り立ち、重層うがいが歯周病に効果ありとの研究はいくつか出ている。

引用元-歯チャンネル88

しかし重曹が虫歯を予防するなどの効果の実証はされていない

重曹自体が弱アルカリ性なので、虫歯の原因である酸を中和して虫歯予防に効果があるかもしれないということは推測できます。酸が抑えられれば、それが原因で発生してくる石灰化や歯周病等も抑えられます。歯を白くするということに関しては、重曹NaHCO3は水に溶けてNa+とHCO3- になり、HCO3-イオンがプラスに帯電している汚れに付着し、汚れのついている側もマイナスに帯電させ、汚れを引き離すというロジックは成り立ちます。しかし、論文だと有意差があるほどの効果はないともされています。

一方、フッ素に関してはエビデンスが高く、歯の再石灰化を促進・フルオロアパタイトを形成し酸に強い歯を作る・虫歯菌が酸を作るのを抑制することが証明されています。重曹うがい良いかもしれませんが、フッ素入り歯磨きをしなくなるということはしないほうがよいでしょう。さらに重曹うがいは、濃度を間違えると歯ぐきへの刺激性があったり、研磨効果により歯が削れたり、塩分の問題があったり、歯石の沈着を促進してしまうということも言われています。

エビデンスがはっきりしているわけではないので、安全性との絡みになるのかもしれません。はっきりしていなくても効果がある可能性があるのなら、安全性とのバランスを考え自己責任の上で、重曹うがいをするという選択肢はあるでしょう。フッ素歯磨きなどの後に重曹うがいを濃度を間違えないようにして、口内に異常があったらやめることが大切です。唾液にもともと重炭酸塩が入っていて、しか も唾液の緩衝作用があるので、このあたりは実際に食事をして、その後の口内pHがどう変化するのかといったものがあれば良いのかもしれません。

引用元-医薬品・化粧品・食品に関する情報提供

まとめ
重曹で歯磨きをする効果は実証されてはいないようですが、効果があったという人の話も多数ありました。重曹うがいは適量を守ってやりましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/murasakinoyuki/status/354382666105241602

 - 美容・健康

ページ
上部へ