日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

統合失調症の症状とは?独り言で病気を判断できる?

      2018/08/15

統合失調症の症状とは?独り言で病気を判断できる?

統合失調症とは脳がうまく機能できず幻覚や妄想などの症状が出る病気と言われています。その一つの症状として独り言があります。その人の独り言の内容で病気かどうかを判断できることもあるようです。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

もうすぐ小学生!発達障害の子供の小学校はどうすればいい?

発達障害とは乳幼児期にでる発達の遅れで、小学校に上がる前に見...

ピアノを弾くには指が長い方がいい?指を長くすることはできるのか

ピアニストの指は細くて長いというイメージですね。ピアノを弾く...

引っ越しで郵便物を転送するには?一時的な転送も可能?

引っ越して住所が変わった場合は郵便局に郵便物の転送をする手続...

郵便局の配達の仕組みとは?知って便利な仕組みも!

郵便局では毎日たくさんの郵便物が集められ配達されています。基...

ホテルで食事をするときの服装は?ドレスコードについて

ホテルで食事をすることになり服装で悩んだことはありませんか?...

パート主婦は必見!働き方が変わる?扶養から外れる゛壁”

夫の扶養内で働いているパート主婦の皆さんは「103万円の壁」...

彼女とうまく別れたい!水面下でやるべきことは?

男の人は彼女と別れたいと思ってもなかなか別れを切り出せない場...

庭にはどっちがいい?アスファルトとコンクリート

一軒家の庭などにはコンクリートを使用しているところが多いかと...

子供が親の財布のお金を盗む!?その時の対応とは

子供がもしも自分の財布のお金を盗んだとしたらどう対応したらい...

郵便局の窓口とポストはどっちが早い?最短で届けるには

郵便物を早く配達してもらおうと思ったら郵便局の窓口とポストで...

生徒と教師がメールアドレスの交換?生徒と教師にメールは必要?

最近はメールやラインなどのやり取りを生徒と教師の間でしている...

犬はなぜ人間の気持ちがわかるのか?

犬はもはやペットではなく家族の一員と思っている人もいるくらい...

一人暮らしの電気、ガス、水道はどのくらい?節約方法とは

一人暮らしを始めたら電気、ガス、水道の光熱費を自分で管理しな...

コバエを駆除したい!効果的な商品とは

夏場には少し生ごみを放っておくとすぐにコバエが沸いてしまいま...

トイレが詰まった!そんな時はペットボトルがあれば大丈夫?

トイレが詰まった為に水が流れなくなってしまったら大変ですね。...

エアコンの寿命が来た!?賃貸で備え付けの場合はどうする?

単身用の賃貸などにはエアコンが備え付けてある場合があります。...

アリの退治は必要!?庭にたくさんいる場合

アリは基本的には無害な虫です。庭にいる場合は退治の必要はない...

風呂の給湯器はどうする?オール電気の場合

最近はオール電化の家庭が増えてきましたね。その為お湯を沸かす...

初めての一人暮らし!まず 必要なものリストを作ってみよう

一人暮らしをするときに最低限必要なものって意外とわからないも...

気が付くとバイクの自賠責保険が期限切れ!どうする?

自賠責保険は、すべての自動車に加入が義務付けられている保険で...

スポンサーリンク

統合失調症とその症状とは

統合失調症は、脳の様々な働きをまとめることが難しくなるために、幻覚や妄想などの症状が起こる病気です。
ほかの慢性の病気と同じように長い経過をたどりやすいですが、新しい薬や治療法の開発が進んだことにより、多くの患者さんが長期的な回復を期待できるようになっています。

引用元-厚生労働省

統合失調症の主な症状

幻覚・妄想

幻覚と妄想は、統合失調症の代表的な症状です。
幻覚や妄想は統合失調症だけでなく、ほかのいろいろな精神疾患でも認められますが、統合失調症の幻覚や妄想には一定の特徴があります。
幻覚と妄想をまとめて「陽性症状」と呼ぶことがあります。

引用元-厚生労働省

統合失調症の段階とは

統合失調症は病状によって、
・前兆期~急性期 ―病気の始まりの時期
・休息期~回復期 ―途中経過の時期
・慢性期       ―最終状態
に分けられます。

「前兆期」―言葉の通り、病気の前兆(前段階)の時期
発病前に長期にわたることもあります。
人によっては、なんとなく違和感を感じることもあるかも。

「急性期」―発病により幻覚、妄想など不思議な体験が生じる時期
幻覚妄想による「独り言を言う、何もないのに笑う」などの問題行動が起こり家族が異変に気付くことも

「休息期」―何もしたくない、できないという無気力な状態
他人からは怠けてるように見えるが、エネルギーがないので動けない。
(この時期は「急性期」後の疲弊状態と考えられてます)

「回復期」―少しずつ周りに目を向け始め、動き出す時期
この時期に社会復帰などの訓練プログラムを受けることも。

「慢性期」―発症から3~5年経過した時期
感情や意欲の減退が見られ、陰性症状が特徴的。

引用元-生きる

病気による独り言か判断するには

一般的に、一人暮らしが長い人は独り言を多くなる傾向が強いため、独り言の症状が多少出ても、病気を発症している理由にはなりません。

また、普段ほとんど話さない人は、自然と独り言が多くなる特徴があるため、病気の症状として独り言が出ていると自分で断定をすることは良くありません。

独り言は、幻聴が普通の人の声と同じ大きさで聞こえるので、独り言の症状が出ます。
病気により独り言の症状が出るのは、患者の意識では他人と会話をしているからであり、独り言を言っている自覚が無いため、どのような場所であっても、平気で独り言を言います。

患者が独り言を言っている時は、このような自覚がほとんどないため、独り言を止めません。
そのため、独り言が簡単に止めないのは、ある意味仕方がない事ですので、独り言を無理やりやめさせるより、医者などの第三者に独り言を言っている症状を見てもらうことです。

引用元-独り言が多い

こんな独り言は注意

虚空に向かって話しかける、笑いかける

まるで幽霊がそこにいるかのように、誰もいない場所に向かって話しかける、笑いかけているなどの独り言は、危険な症状です。
統合失調症や認知症などによく見られる症状とされ、専門的な治療が必要になります。

独り言の内容が意味不明であったり、人の目があるにも拘らず独り言を言っている方も危険信号。
人目をはばかってこっそり言っている場合は、セルフコントロールの意味合いが強いため、そこまで問題はないようです。

殺すぞ、死ね、等の言葉を口にしている

独り言が攻撃的な人の場合、感情がストレスに冒されていると言っていいでしょう。
精神を病んでおり、鬱病・統合失調症・自律神経失調症の可能性が疑われます。
実際に暴力をふるう事もありますので、症状が悪化しないうちに、心療内科や精神科でカウンセリングを受ける必要があります。

引用元-健康生活

統合失調症は完治するのか

残念ながら現時点では厳しい様です。
インターネットや色々な本などに統合失調症の完治の例が出ていますが、それは未だ時間的検証が必要だと思います。
今の時点では、他の情報を選んで再発のリスクを背負うより、(統合失調症は再発の度に難治性になり繰り返すと人格崩壊に至ります)担当医師と相談しながら先ずは寛解を目指すべきでしょう。
寛解しても服薬しながら段階を踏んで断薬するのが一番だと思います。
それでもそれは軽症の人に限られていると言っても良いと思います。
統合失調症では完治と言う言葉を使わないのは症状が目に見えないと言う事に他ならないでしょう。

統合失調症はストレスに弱く寛解後も強いストレスが原因で再発するケースも少なくありません。
一度壊れた脳のネットワークは二度と修復出来ないとされています。
しかし代わりに他の部分が繋がって新しいネットワークが出来る事もあるという説もあるそうです。
それを考えれば完治しないまでも元の状態に近づく事は不可能ではないでしょう。

引用元-統合失調症 原因 治療

まとめ
統合失調症の場合の独り言は専門家でなくてもわかる症状のようなので気になる場合は早目の受診が必要です。

twitterの反応


https://twitter.com/uparpa/status/683953733399482368
https://twitter.com/karasu_u/status/679981541200498688


https://twitter.com/mercurygod1/status/658643391249383425

 - 美容・健康

ページ
上部へ