日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

不登校の原因は学校の先生が怖いから!?そんな時はどうしたらいい?

      2018/08/16

不登校の原因は学校の先生が怖いから!?そんな時はどうしたらいい?

子供が学校へ行きたくないという理由に先生が怖いという場合もあるようです。学校の先生が怖いという場合は小学校低学年に多いようです。そんな時、親はどのように対応したらいいのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

煮物は冷蔵庫で保存できる?期間はどのくらい可能?

煮物は日持ちがする印象ですが、実際はどうなのでしょうか?常温...

髪のトリートメントは毎日する?トリートメントの効果について

髪のダメージが気になる場合はトリートメントでケアをしたくなり...

旦那にイライラしやすい?子なし夫婦のメリット・デメリットとは

夫婦の中には、2人で暮らしていくことを決めている人も多いです...

洗濯槽の掃除はキッチンハイターでできる?洗濯槽の掃除の仕方

洗濯槽は放っておくと裏側にカビが繁殖し、健康に影響が出る場合...

催促のメールには行き違いがあった場合のお詫びを添える

あなたはメールの返信はきちんとしていますか?出来れば24時間...

半月板損傷の手術とは?麻酔はどうなる?

半月板は膝にある軟骨でクッションのような役割をしています。こ...

熱帯魚の水槽から臭いがするのは何故?原因と対策について

熱帯魚を飼っていると意外と水槽から臭いがする場合があるようで...

ネットに写真を上げるのは危険!注意点と対策

今はスマホやSNSの普及で手軽に写真を友達とシェアすることが...

車検の期間と自賠責の期間は同じが良い

車検の有効期間は新車で3年、その後2年です。その期間は自賠責...

貧血の人は血圧が低い?貧血と血圧の関係

貧血の人は血圧も低いといったイメージですが実際はどうなのでし...

北海道を車で移動するときの注意点は?

旅行で北海道へ行った時はレンタカーが便利です。しかし、計画的...

目が小さいのが悩み!コンプレックスを解消するには!?

目が小さいのが悩みの人は多いのではないしょうか?この目が小さ...

卵は栄養満点!黄身と白身はどっちがたんぱく質が多い?

卵は栄養満点な食材ですね。特にたんぱく質が豊富で、トレーニン...

腕時計の自動巻き時計を保管するスタンドは必要?

機械式の腕時計には装着していれば自動的にゼンマイが巻きあがる...

肝臓の腫瘍で良性の物とは?悪性との違い

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれ、障害があっても自覚症状がない場合が...

シャネルの香水でおすすめは?人気の香水を紹介!

シャネルといえば香水も有名ですね。シャネルの「No5」はマリ...

健康や美容は食べ物の影響も無視出来ない

健康と美容には食べ物から摂取するものがおおいに影響を与えてい...

アパートの隣の部屋から異臭が! 対応の仕方

アパート住まい、何の臭いか分からないけど、でもなんか臭い…お...

口座の入金の確認する方法は?

銀行は土日祝日は営業をしていません。相手が金曜日に振り込んだ...

欲しいチケットはどうとる?コンビニとネットはどっちがいい?

ライブなどのチケットを取りたいときは、電話、コンビニ、ネット...

スポンサーリンク

小学校低学年は先生との関係をうまく築けないことも

小学校低学年では教師との関係をうまく築けない子もいます。それ自体が問題というよりは、小学校低学年という幼い年齢で家族以外の大人と上手に関係を築くのは案外難しいものです。

この年代の子供は結構デリケートだったりしますから、ふいに言われた一言や些細なことが心の中にずっしりきていることもあります。
何せ幼稚園ではあんなに優しかった先生が、急に厳しくなればそりゃぁ面喰らうのも仕方ありません。

引用元-不登校ナビ

子供が不登校の理由は学校の先生が怖いからだった!

不登校の真実「先生が怖かった」

不登校だった当時から10年以上がたち、息子が社会人になって間もなくのこと、何の気なしに息子から、当時のことを打ち明けられました。

それは、不登校の理由が、「先生が怖ったから」というもの。
私には、当時の担任の先生にいいイメージしかなかったため、とても驚きました。

引用元-不登校支援センター相談ガイド

小学校の先生は怖い時も必要?!

少なくとも厳しかった先生は、ひとりも特別扱いせず、誰に対しても厳しかった。
いわば厳しいという点ではえこひいきがなかった。
しかも、私たちのいたその厳しい先生のクラス。テストの平均点が、他のクラスよりいつも十点以上よかったのです。
そうですよね。できないと立たされるし、もっとできないと怒鳴られる。
怖いからびくびくして授業を聞いているわけです。

当時、今と違って気の弱かった私は、震えながら手に汗握って授業を聞いていました。
信じられない話ですが、それだけで小学校3年のときの成績がオール3以下だったのに、オール4以上になってしまったのです。
自慢話じゃないですよ。それだけ怖がりだったってことを言いたいだけ。

今でも、その当時の授業の内容をよく覚えているぐらいですから。
いわば、無理やり頭に叩き込まれたという感じでした。
結果的に私の場合、小学校時代の一番多感な時期に厳しくされてよかったみたい。
やさしい先生だったら、当時の私の性格からして、絶対勉強なんかしなかったと思います。

引用元-ビジネス便利屋兼ライター 永嶋信晴のブログ

担任の先生とうまくいかない場合はどうする?

先生の対応が不満に思う場合

・たとえ小さな事でも先生と話し合って解決する
・連絡帳
・電話相談
・アポをとり直接相談
→方法はなんでもいいのでとにかく話し合いが大事

クラス全体に共通した問題の場合

・同じ意見のお母さん達と相談する
・こんだん会で話し合う
・多くの人の意見を出しあう
→意見が多ければ緊急保護者会が開かれ問題解決が早くなります

子供と先生の間に個人的なトラブルが起こった場合

・先生との話し合いが必要
・先生に話に行く前に信頼できる第三者の意見を聞いておくと良い

引用元-こはる通信

学校に行けない子供との接し方

学校に行けない子どもとどう接するか

子どもが不登校に陥った場合、多くの保護者は学校に行けない原因を探し、いじめ、トラブルの犯人を探そうと躍起になってしまうようです。
それよりも、まずは社会生活になじめなくなってしまった子どもの精神状態を安定させるため、あえて休ませながら、理解者であろうと努めてください。
必要以上に「明日は学校に行きなさい」などと追い込むことは、かえって本人の落ち着く場所を奪ってしまうことに繋がります。
過度な登校刺激は避け、本人の中にあるどういった考え方が登校を阻んでいるのか…を注意深く考えるようにしましょう。
特に小中学生のうちであれば、クラス替えなど、また1からやり直しできる機会が必ずあるはずです。
それまでの間に、本人、周囲のどういった考え方を変えていくべきなのか、冷静に検討するようにしましょう。

引用元-ヘルスケア大学

まとめ
小学校低学年の頃は先生が怖くて不登校になってしまうこともあるようです。親としては騒ぐのではなく冷静に対応したいですね。

twitterの反応


https://twitter.com/Pr1np/status/754284217299722240


https://twitter.com/talva_776/status/750936494857068544
https://twitter.com/Yuto03120/status/748818988390506496
https://twitter.com/dooheslaf_/status/748710937972973568

 - 恋愛・人間関係

ページ
上部へ