まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

扁桃腺が腫れて片方だけ痛い

      2015/12/21

 - 美容・健康

風邪を引くと扁桃腺が腫れることは良くあります。酷くなると唾を飲み込むことさえ容易ではありません。たまに、片方だけ腫れることがあります。何が原因なのか調べることにしました。

スポンサーリンク

  関連記事

DHCのサプリメントはどう飲む?おすすめの組み合わせ

サプリメントを食事の栄養補給のサポートとして飲んでいる人は多いでしょう。サプリメントといえばDHCが有名ですね。サプリメントは組み合わせを気を付けないとちゃんと吸収されないようです。今回はサプリメントについて調べました。

膀胱炎の症状と子供の場合の注意点

膀胱炎という症状をたまに聞くかもしれません。実際になったことがある方も多いかもしれません。しかし、子供がかかってしまった場合にはどのような点で注意しなければならないのでしょうか。

風呂上がりに牛乳はいい!?その効果とは

風呂上がりには冷たい牛乳を飲むのが習慣の人は多いのではないでしょうか?ところで風呂上がりに牛乳を飲むと何か効果があるのでしょうか?今回は風呂上がりの牛乳の効果について調べました。

イソジンの消毒はとびひに効くってほんとう!?

とびひは子供がかかりやすい皮膚の疾患で、伝染するので注意が必要です。このとびひの治療に市販薬のイソジンでの消毒がいいと聞きますが実際はどうなのでしょうか?今回はとびひの治し方について調べました。

夢でトイレに行きたくなったら!?おねしょをしてしまった場合

夢でトイレに行ってそのままおねしょをしてしまった経験はありませんか?子供のころは比較的経験のある人は多いかもしれませんが、今は大人でもおねしょをしてしまう人が増えているようです。その原因と対策を調べました。

病院に入院!医師やスタッフへのお礼はどうする?

ケガや病気などで病院に入院すると、医師やスタッフなどいろんな人のお世話になりますね。その際のお礼はどうしたらいいのでしょうか。今回は入院時の病院へのお礼は必要なのかどうか調べてみました。

大人になってから突然出てくる鼻血は病気?

子どもの頃は良く出していた鼻血。大人になって久しく忘れていたのに、突然出てくると「えっ!何かした?」なんてビックリします。大人になってからの突然出てくる鼻血は病気とは関係無いのでしょうか。

キラキラしたものが見えるのはなぜ?目の病気について

暗い所なのにキラキラしたものが見えることがあるという人いませんか?それは目の異常だけではなく他の病気の可能性もあるようです。今回はキラキラしたものが見える場合の原因を調べました。

後頭部に痛みが一瞬走る…。これって何!?

あなたは、日常生活のふとした瞬間に後頭部に一瞬ズキンと痛みが走ったことはありませんか?自分だけかと思いきや、多くの人が同じようにこの痛みを感じ、これは何だろうか?と疑問に思っているようです。この謎の痛みについてまとめました。

貧血の症状と病院での処方

貧血でお悩みの方も多いことでしょう。貧血にも多くの種類がありますが、症状の重さは様々です。普段の生活に支障をきたす場合もあります。貧血の症状はどういったものなのでしょうか。その場合の病院での処方について調べてみました。

頭を強打した時は頭痛や様々な症状の変化を観察しましょう

頭を強打した場合、「たんこぶができれば大丈夫」とよく聞きませか?その言葉を鵜呑みにしてはいけません。今は医療の進歩によりきちんと検査ができます。症状をよく観察してください。頭痛やめまい、言語障害などの症状があったら、早めに受診しましょう。強打して意識がない場合は、すぐに救急車を呼びましょう。

腹痛に下痢!微熱まであるのはどんな病気?

腹痛から下痢になるととてもつらいですね。そのうえ微熱まで出てしまった場合、どのような病気が考えられるのでしょうか。今回は腹痛、下痢、微熱を伴う症状の病気について調べました。

ノンアルコールビールは飲んでも大丈夫?肝臓への影響は

肝臓はアルコールを摂取した場合に影響が出やすい臓器です。そのため、お酒を飲む人は休肝日を作る必要がありますね。ところでノンアルコールビールは肝臓への影響はないのでしょうか?

5歳の虫歯治療の麻酔は

虫歯で悩まれている方も多いと思います。しかし、5歳の子供たちの虫歯治療となると大変です。その場合、治療の麻酔や注意事項はどうなのでしょうか。今回は、5歳の虫歯治療の麻酔について調べてみました。

MRIとCTの料金などの違いは?

病院で検査をするときにMRIやCTで撮影することがあります。ところでMRIとCTの違いは何なのでしょうか。診断する場所や料金などで違うようです。今回はMRIとCTの違いについて調べましたので紹介します。

筋肉量の平均以上を男なら目指そう

体脂肪率も気になりますが、男なら筋肉量も気になります。筋肉量の平均値はいくらか、筋肉量にこだわらなければならない理由。マッチョな体ではなくても良いが、せめて平均に近づけたい。

体脂肪率を10%減らす為の食事

最近気になりだしたお腹を何とかしたいと思うと、体脂肪率はとても気になるもの。せめて、10%減らすことが出来たら…。かといって、食事を急激に減らしたダイエットは、辛い上にリバウンドが怖い。日頃の食事を続けながら、無理なく減らす方法は無い物か調べてみました。

足にできるタコとウオノメの違いとは?その取り方と予防法

サイズの合わない靴などを履いていると足にタコや、ウオノメができやすいようです。タコとウオノメはでき方は似ていますが、対処法は異なります。今回はタコとウオノメの取り方について調べました。

身長と体重の平均って良いの?

身長と体重の関係は平均で割り切っても良いものでしょうか?平均はあくまで平均であって理想の数値では無いと思います。健康的な身長と体重の関係を探るべく調べました。

安い!シミを消す化粧品

シミに悩まされている方も多いのではないでしょうか。シミには種類がありますが、なかなか消すことは難しいと感じていませんか?今回は、安い化粧品でもシミを消すことは可能なのかについて詳しく調べてみました。

●扁桃腺とは

扁桃腺とは、医学用語では「扁桃」と呼ばれるリンパ組織です。
一般的に扁桃腺と呼ばれているのは、舌のつけ根の両サイドにある、こぶのようなものです。
扁桃腺は、口から体内に侵入してくるウイルスや細菌から、体を守る「免疫」の役割を持っています。
ただし、風邪や疲れ・ストレス、気温の急激な変化、のどの乾燥などによって、
扁桃腺についたウイルスや細菌が増殖すると、炎症を起こし腫れてしまいます。
また何度も腫れを繰り返すことで、慢性化することもあり、それは「慢性扁桃炎」と呼ばれています。

引用元-扁桃炎のメカニズム|扁桃腺のはれ、のどの痛みにハレナース|小林製薬

スポンサーリンク

  人気記事

●片方の扁桃腺のみ腫れる事あるんですか?

去年、扁桃腺全摘出した者です。

私も質問者さん同様片方だけ
詳しく言うと左側ですが
大きく腫れていました。
私は慢性扁桃腺で年中左側だけ
大きい状態で年に数回高熱を出していて
仕事に差支えがあり
手術をしました。

片方だけの腫れでも扁桃炎の人はいます。
人によって症状の出方はさまざまです。
熱が出ない方もいらっしゃいます。
発見が早く熱が出る前に対処できたとも
考えられます。
扁桃炎にも慢性的、急性的などあります。
抗生物質などは処方していただけましたか?
もしこのまま腫れがひかず
痛みが続くようなら質問者さんの方から
扁桃腺ではないですか?と
聞いてみてもいいと思います。

扁桃腺はこじらすと腎臓などへも
影響を及ぼす可能性があるので
気になる症状があれば受診することを
おすすめします。

話がいろいろずれた点がありましたが…
症状があるときに無理に動くと
悪化してしまう可能性があるので
ゆっくり休養なさって下さいね。

引用元-片方の扁桃腺のみ腫れる事あるんですか?水曜からつばを飲み込… – Yahoo!知恵袋

●片方だけの扁桃腺の腫れが長く続く場合は注意

前述したように、長期間(目安ですが2ー3週以上)片方の扁桃が痛い場合は注意が必要です。痛みがなくても、扁桃の片方が大きい場合もやはり要注意です。

口の中を見る

 指で触ってみて、片方の扁桃が他方に比べ硬い感じがする場合は、腫瘍の可能性があります。病院で診てもらうことをおすすめします。
 柔らかく感じても、他方に比べ、片方が明らかに大きい場合、悪性リンパ腫などの可能性があります。ただし、健康な人でも、炎症を繰り返した結果、片方が大きくなる方もおられますので、過剰な心配はしないでください。

 左の扁桃腺が腫れているとのことで、来院された方です。触ると柔らかいのですが、右側に比べ腫れています。
 組織検査では悪性リンパ腫の結果でした。

鏡で見る

 扁桃にはよく膿がつきますが、片方だけに白い膿が付いている場合、そして痛みが続く場合も注意が必要です。通常、炎症の場合、両方に同じように膿がつくことが多いのです。
 片方だけに膿が付いている場合、その奥に何か病変が隠れていることがあります。腫瘍があると、局所の免疫力が低下することが考えられ、その結果、膿がつきやすくなるのではないかと思います。

 右側の扁桃がんの患者さんです。喉がいたいとのことで扁桃炎として治療を受けて来られましたが、治りにくいとのことで受診されました。右側の扁桃が片方だけ腫れています。更に白い膿(膿栓)が右側だけに多くついています。こういう扁桃は要注意です。

首を触る

 くびにしこりが出来ていませんか?硬い感じのしこりがある場合は、がんなどの腫瘍も否定できませんから、早めに耳鼻咽喉科で診てもらうことをおすすめします。

   柔らかいしこりは、リンパ腫による腫れを疑います。

   通常の扁桃炎でも、炎症が強い場合は、くびのしこり(リンパ節の腫れ)はよく見られます。ただし、通常より大きい物や、いくつも重なるように腫れている場合は、悪性の病気の可能性を疑う必要があります。

引用元-扁桃腺の片方が大きい時は注意ー扁桃の腫瘍 – 熊本 くまモンファン 耳鼻咽喉科医の みみ・はな・のど あれこれ

●扁桃腺?にしこりがあります。

>右の顎と耳の間の辺(扁桃線かリンパ腺の辺り)
というと、リンパですね。リンパは風邪でも傷でも虫歯でも腫れます。また腫れると残る場合もあります。

心配なのは大きな病気(たとえばリンパ腫とか膠原病とか)だと思います。まずその腫れが大きくなったり、数珠状に何個もゴロゴロ増えていくかどうか。他のリンパは腫れてないかどうか(よくわかるのはわきの下、足の付け根・首筋・頭の中(頭皮))

その他体調的に何か変わった事があるようなら病院にかかることをお勧めします。

>ツバを飲み込むと、その部分が痛みます。
冷えピタや湿布で冷やすと軽減されますよ。それでも心配または痛みが耐えられないようなら病院へ。消炎剤と抗生物質でも処方してもらったほうがいいかもしれませんね。

引用元-扁桃腺?に、しこりがあります。- 病気 | 教えて!goo

●扁桃腺の急性と慢性の違い

急性咽頭炎・急性扁桃炎

子供は風邪をひくと、よく喉に炎症を起こします。喉の異物感や痛み程度なら急性咽頭炎、さらに扁桃が赤くなって腫れれば急性扁桃炎です。たいていの場合風邪が治ればよくなるので、心配ありません。しかし扁桃が細菌感染を起こすと、リウマチ熱、腎炎、心内膜炎などの重い病気を併発する場合もあります。

風邪などの原因となるウイルスの感染によって起こります。症状は一般に、身体がだるい、頭痛、手足の関節症などで始まり、しばしば38度以上の高熱が続いて寒気を訴えます。
治療法は、安静にし、うがい薬やトローチで喉の清潔を保ちます。カテキンを含むお茶のうがいはより効果的です。

慢性扁桃炎

慢性扁桃炎は、扁桃炎を繰り返してその度ごとに高熱を出すので、子供にも親にも負担の大きい病気です。放っておくとリウマチ熱、腎炎、関節炎、心内膜症などの原因となることもあります。急性扁桃炎を繰り返したり治療が不徹底だったりすると、慢性扁桃炎に移行します。症状は38度以上の高熱が3、4日から1週間以上続きます。

軽い場合、発熱は2、3ヵ月に1回程度ですが、重症になると毎月、さらに毎週発熱を繰り返すようになります。

治療法の一つは、熱を出す度に抗生剤を飲ませたり、溶連菌感染症の時には、抗生物質を常用させて炎症がなくなるのを待つという方法です。もう一つは、手術で扁桃を摘出する方法です。

引用元-広島県、広島市の耳鼻咽喉科。広島の耳鼻科|大内耳鼻咽喉科|扁桃炎、咽頭がん、咽頭炎、声帯ポリープ。

まとめ
ほとんどの場合は心配なさそうです。長引くときは、無理せず病院で見てもらいましょう。

twitterの反応

 - 美容・健康