日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

いつまでOK?父親と娘が一緒にお風呂に入る年齢

      2018/08/17

いつまでOK?父親と娘が一緒にお風呂に入る年齢

子どもが小さいころは父親がお風呂に入れてくれると母親としてはとても助かりますね。ところで娘の場合は父親と何歳ぐらいまで一緒にお風呂に入るのでしょうか?今回は娘が父親とお風呂に入っている年齢を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

もうすぐ小学生!発達障害の子供の小学校はどうすればいい?

発達障害とは乳幼児期にでる発達の遅れで、小学校に上がる前に見...

ピアノを弾くには指が長い方がいい?指を長くすることはできるのか

ピアニストの指は細くて長いというイメージですね。ピアノを弾く...

引っ越しで郵便物を転送するには?一時的な転送も可能?

引っ越して住所が変わった場合は郵便局に郵便物の転送をする手続...

郵便局の配達の仕組みとは?知って便利な仕組みも!

郵便局では毎日たくさんの郵便物が集められ配達されています。基...

ホテルで食事をするときの服装は?ドレスコードについて

ホテルで食事をすることになり服装で悩んだことはありませんか?...

パート主婦は必見!働き方が変わる?扶養から外れる゛壁”

夫の扶養内で働いているパート主婦の皆さんは「103万円の壁」...

彼女とうまく別れたい!水面下でやるべきことは?

男の人は彼女と別れたいと思ってもなかなか別れを切り出せない場...

庭にはどっちがいい?アスファルトとコンクリート

一軒家の庭などにはコンクリートを使用しているところが多いかと...

子供が親の財布のお金を盗む!?その時の対応とは

子供がもしも自分の財布のお金を盗んだとしたらどう対応したらい...

郵便局の窓口とポストはどっちが早い?最短で届けるには

郵便物を早く配達してもらおうと思ったら郵便局の窓口とポストで...

生徒と教師がメールアドレスの交換?生徒と教師にメールは必要?

最近はメールやラインなどのやり取りを生徒と教師の間でしている...

犬はなぜ人間の気持ちがわかるのか?

犬はもはやペットではなく家族の一員と思っている人もいるくらい...

一人暮らしの電気、ガス、水道はどのくらい?節約方法とは

一人暮らしを始めたら電気、ガス、水道の光熱費を自分で管理しな...

コバエを駆除したい!効果的な商品とは

夏場には少し生ごみを放っておくとすぐにコバエが沸いてしまいま...

トイレが詰まった!そんな時はペットボトルがあれば大丈夫?

トイレが詰まった為に水が流れなくなってしまったら大変ですね。...

エアコンの寿命が来た!?賃貸で備え付けの場合はどうする?

単身用の賃貸などにはエアコンが備え付けてある場合があります。...

アリの退治は必要!?庭にたくさんいる場合

アリは基本的には無害な虫です。庭にいる場合は退治の必要はない...

風呂の給湯器はどうする?オール電気の場合

最近はオール電化の家庭が増えてきましたね。その為お湯を沸かす...

初めての一人暮らし!まず 必要なものリストを作ってみよう

一人暮らしをするときに最低限必要なものって意外とわからないも...

気が付くとバイクの自賠責保険が期限切れ!どうする?

自賠責保険は、すべての自動車に加入が義務付けられている保険で...

スポンサーリンク

娘と一緒にお風呂に入る年齢は何歳までOK?

男性の35%は「父娘の入浴は何歳でもOK!」

意外にも35%、なんと大体3人に1人の男性が「何歳でもOK!」と回答!
ちなみに同回答の女性の割合は17%でした。

つまり、「成長した娘と父親との入浴」に抵抗がない男性は女性の2倍も存在することが明らかに。

引用元-Suzie

何歳まで子供とお風呂に入っていたかを調査!

「どのくらいの歳まで親と風呂に入ってた?」というアンケートを実施!
ちょっとビックリな結果が出ました。オドロキのアンケート結果は以下の通り。

1位  小学校3年生 633票
2位  幼稚園(保育所) 425票
3位  小学校2年生 419票
4位  小学校4年生 367票
5位  小学校1年生 345票
6位  小学校5年生 223票
7位  小学校6年生 215票
8位  社会人だけど今も入ってる 160票
9位  中学校1年生 74票
10位 中学校2年生 43票

引用元- ガジェット通信

娘が父親とお風呂に入らなくなるタイミングは?

1)娘がいやがる

からだが大人に向けて変化していく第二次性徴の時期は、心が急激に成長していく「思春期」でもあります。
友達との違いを意識しはじめたり、恋愛感情を体験したり、これまで当たり前だと思っていた親の言動に疑問を持ったり、大人を批判的に見ることを覚える時期でもあります。

異性である父親に自分の裸を見られるのに抵抗を感じるようになった娘から、ある日突然「もうパパとは入らない!」と宣言されるのは、少なくないパターンです。

パパとしては複雑な心境になりますよね。
これまで無邪気に「パパ、パパ」となついてきていたのにと、急に距離を置かれたようで淋しく感じてしまうかもしれません。でも、それは娘が順調に成長しているしるし。
喜ばしいことなのです。あきらめましょう。

2)パパがいやがる

女性の体つきになってきつつある娘の裸を見るのは、父親としては照れくさくもありますよね。
ずっと一緒にお風呂に入ってきたから、自分から断るのは、難しいお年頃に突入する時期の娘に自分から距離を置くようで、気が引けてしまうかもしれません。

決して性的な目で見ているわけではないのだけれど、娘やママから自分が試されている気持ちになったりするかもしれません。
でも、そんな気持ちになったら、潔く断りましょう。

引用元- 雑学の図書館

大人になっても父親とお風呂に入る女性も

「大人になっても父親と一緒に風呂に入っている」と、テレビ番組などで話す女性芸能人をたまに見かける。
他の出演者に「噓でしょう?」と驚かれても、本人は家族間の習慣になっているので特別なこととは思っていないようだ。
しかし教育評論家の尾木直樹氏は、父と娘が一緒に入浴するのはせいぜい小学校4年生くらいまでだと異議を唱えている。

タレントの加藤紀子や松本明子は20歳を過ぎても父親と一緒にお風呂に入っていたと、テレビ番組などで明かしている。
「中学生くらいまで入っていた経験がある」「今でも抵抗なく父親と入浴できる」と答えている女性芸能人は意外にも多い。

引用元-excite.

父親と娘の入浴は日本の文化であることを覚えておこう

注意する必要があるのは、それがあくまで「日本の文化」でしかないという点だ。
ヨーロッパやアメリカでは、親子が裸で一緒に入浴することは「性的虐待」にあたると考えられており、外務省も海外安全ホームページで具体的な事例を挙げて注意を促している。
「先進国に暮らす邦人一家。現地校に通う娘が作文に『お父さんとお風呂に入るのが楽しみ』と書いたところ、学校から警察に通報、父親が性的虐待の疑いで逮捕された」というから恐ろしい。

引用元-NEWSポストセブン

まとめ
いかがでしたか?小学校中・高学年で一緒に入らなくなるのが一般的のようですね。一緒に入るのを嫌がるのは成長している証なので一緒に入るのはやめましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/takehirosaho1/status/748839981033009152


https://twitter.com/ume_alt/status/739426661414756352

 - 日常・生活

ページ
上部へ