日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

ベンツやBMWなどの外車の維持費はどのくらいかかる?

      2018/08/17

ベンツやBMWなどの外車の維持費はどのくらいかかる?

ベンツやBMWなどの輸入車は車好きならば一度は所有してみたいですね!しかし輸入車は国産車に比べると本体価格も維持費も高いイメージです。実際はどうなのか調べましたので紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

煮物は冷蔵庫で保存できる?期間はどのくらい可能?

煮物は日持ちがする印象ですが、実際はどうなのでしょうか?常温...

髪のトリートメントは毎日する?トリートメントの効果について

髪のダメージが気になる場合はトリートメントでケアをしたくなり...

旦那にイライラしやすい?子なし夫婦のメリット・デメリットとは

夫婦の中には、2人で暮らしていくことを決めている人も多いです...

洗濯槽の掃除はキッチンハイターでできる?洗濯槽の掃除の仕方

洗濯槽は放っておくと裏側にカビが繁殖し、健康に影響が出る場合...

催促のメールには行き違いがあった場合のお詫びを添える

あなたはメールの返信はきちんとしていますか?出来れば24時間...

半月板損傷の手術とは?麻酔はどうなる?

半月板は膝にある軟骨でクッションのような役割をしています。こ...

熱帯魚の水槽から臭いがするのは何故?原因と対策について

熱帯魚を飼っていると意外と水槽から臭いがする場合があるようで...

ネットに写真を上げるのは危険!注意点と対策

今はスマホやSNSの普及で手軽に写真を友達とシェアすることが...

車検の期間と自賠責の期間は同じが良い

車検の有効期間は新車で3年、その後2年です。その期間は自賠責...

貧血の人は血圧が低い?貧血と血圧の関係

貧血の人は血圧も低いといったイメージですが実際はどうなのでし...

北海道を車で移動するときの注意点は?

旅行で北海道へ行った時はレンタカーが便利です。しかし、計画的...

目が小さいのが悩み!コンプレックスを解消するには!?

目が小さいのが悩みの人は多いのではないしょうか?この目が小さ...

卵は栄養満点!黄身と白身はどっちがたんぱく質が多い?

卵は栄養満点な食材ですね。特にたんぱく質が豊富で、トレーニン...

腕時計の自動巻き時計を保管するスタンドは必要?

機械式の腕時計には装着していれば自動的にゼンマイが巻きあがる...

肝臓の腫瘍で良性の物とは?悪性との違い

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれ、障害があっても自覚症状がない場合が...

シャネルの香水でおすすめは?人気の香水を紹介!

シャネルといえば香水も有名ですね。シャネルの「No5」はマリ...

健康や美容は食べ物の影響も無視出来ない

健康と美容には食べ物から摂取するものがおおいに影響を与えてい...

アパートの隣の部屋から異臭が! 対応の仕方

アパート住まい、何の臭いか分からないけど、でもなんか臭い…お...

口座の入金の確認する方法は?

銀行は土日祝日は営業をしていません。相手が金曜日に振り込んだ...

欲しいチケットはどうとる?コンビニとネットはどっちがいい?

ライブなどのチケットを取りたいときは、電話、コンビニ、ネット...

スポンサーリンク

ベンツの維持費はどのくらい?

ベンツの燃費(ガソリン代)

一般的に、ベンツのような外車は、ものすごく燃費がわるいと言われています。
確かに、ベンツの中古車は、ガソリン1リットルで10キロも走らないような車体ばかりですから、「燃費を気にしなくていいようなお金持ちが乗るもの」というレッテルが貼られてしまうのも仕方ありません。

しかし、2013年にフルモデルチェンジした「メルセデス・ベンツSクラス」は、なんとリッター33キロも走ります。

また、Cクラスでは、リッター50キロ走行を目指して開発中だそうです。
ですから、新型のベンツは、どんどん燃費が良くなるように進歩していきます。
ハイブリッドカーの燃費は、まさに驚異的ですね。
燃費の良さを重視される方は、ベンツのハイブリッド搭載モデルがおすすめです。

引用元-中古車情報サポートセンター

ベンツは車検が高い!

多少のトラブルはあれ、気持ちよくドライブを楽しんでいましたが、手放すきっかけとなったのは、2回目の車検時のことでしたが、エアマスセンサー(エンジンへの空気吸入量を測るセンサー)の不良が出始めているとの事で、交換が必要との事で\80,000かかるということで、車検で合計が\350,000。
これは予想外で交換せずにいましたが、エンジンの調子がおかしくなり始め、手放すことにしました。

外車はお金がかかるということは、購入前から聞いていたのですが、Sクラスでは、本体価格が安くても車検で\700,000近くになることもあるとか。
ドイツとは環境も異なる日本では、やはりお金持ちの車のようです。
ディーラーもちょっとおかしいだけで交換するようです。

引用元-みんなが悩む車の維持費を考える

BMWの維持費は国産車と変わらない?

BMWに関していえば、良い販売店、良い工場にめぐり合えば、メンテナンス費用は国産車並なのです。
維持費の中身:主要なものは、①車検費用と②修理代の2つです。
車検費用(①)のうち、税金、リサイクル料金、強制保険の部分は、日本国内では、国産車と外車は全く同じです。
車検のとき、必ず掛かる「重量税」は国産車にも同額だけ掛かります。
車の重さで、決まるわけです。0.5トンごとに金額が変わるだけです。

「・・・でも、修理代(②)は高いのでしょう?」
ここ12~13年間に販売されたBMWは、特に壊れなくなりました。修理工場泣かせです。
それでも、機械なので、全く修理が不要ということではありません。
修理代を構成するのは、部品代と工賃です。
部品代は車のメーカーにより、まちまちです。
確かに、ベンツの部品は国産車に比べ、かなり高いと思います。
ところが、BMWの場合、3シリーズ・5シリーズなど5シリーズ以下は、部品代が非常に安く、国産車と基本的に変わらないと考えてください。
工賃も国産車と基本的に変わりません。
工賃は、修理工程に掛かる時間で決まるからです。

引用元-意外と知らないBMWの常識・非常識~川越市のBMW中古車専門店です

BMWが目指したエンジンとは

愛好家の多かった直列6気筒ですが、省スペースで扱いやすいV型6気筒の登場により、BMW以外の各社は直列6気筒エンジンの開発を終えて行きました。

ところがBMWだけは頑なに直列6気筒を使い続けたのです。
これは、ブランドコンセプトである、駆けぬける歓びを追求する事をポリシーとして、まさに、【頑固に】シルキーシックスを守り続けたのです(時代遅れと言われても)

BMWはまた、タイヤにかかる前後重量比を50対50になる様に重量配分を徹底して行っています。
直列6気筒は、エンジンが大きく、この、50対50を維持するために相当な労力を掛けて設計、開発しているのです。
この事から、シルキーシックスの世界観は、BMW独自のものとして、世界に認知されて行ったのです。

引用元-カイの気になるキニなる!

輸入車を購入するときは

ディーラーで保証があるものを購入する

今まで輸入車に乗った事が無いのであれば、断然ディーラー車をオススメします。
輸入車は故障した時の修理代が非常に高く、怪しい買取センターの中古車などは買う前からトラブルがある場合もあります。
「壊れてきて修理代が掛かるから中古で売る」というオーナーも多いので、初めて買うのであれば必ずディーラーで選びましょう。

ディーラーの場合は中古車として売る時は、専門知識のある整備士がしっかりと整備して、消耗しているパーツを新品にして納車することが多いです。
修理やメンテナンスに必須の最新のテスターも完備しており、あらゆるトラブルに強いのがディーラーです。
また、納車前に消耗パーツを色々新品にすることも多いので、一見高いディーラー車も実はお得であったりするのです。

また、納車後も1ヶ月以内のトラブルは殆ど無条件で修理&交換してくれたり、保証が1年~2年あるものは保証期間中ならば、だいたいの故障が無料で修理できます。

引用元-大人になれる本

まとめ
ベンツもBMWも年間の維持費は国産車とそこまで変わらないようですが、故障や車検時には高額になることがあるようです。

twitterの反応


https://twitter.com/JZX100_CHASER__/status/713372155119964162

 - 観光・趣味

ページ
上部へ