日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

慣れればカンタン☆メダカの卵を孵化させるコツとは

      2018/08/18

慣れればカンタン☆メダカの卵を孵化させるコツとは

メダカは絶滅危惧種に指定されたこともあり、小さくてか弱そうに見えますが、適切な環境で育てることができればとても繁殖力の強い魚なのだそうです。卵を孵化させるには、どんな環境が必要なのでしょうか。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

メダカとは

メダカとは、ダツ目メダカ科の淡水魚です。メダカは日本で生息する淡水魚で一番小さく体長は約3センチ前後です。目が大きく高い位置にあるように見えることからメダカ(目高)と言われてます。メダカは全国各地の沼、池、湖、小川、田んぼの用水路等様々な環境に生息しています。高温、塩分、汚濁にも強く飼育しやすい上、繁殖力も強い淡水魚です。汽水域で生息してる例もあるぐらいです。しかし農薬や水質汚染には弱く、外来種や農地改良などの要因も複合的に加わって数が激減しています。近年では、天然(野生)のメダカの数は減少し環境の変化によってメダカは絶滅危惧種にも指定されています。

引用元-メダカの飼い方|飼育方法 ~産卵から繁殖まで~

メダカの産卵条件とは?

めだかは光りと水温で季節を感じて産卵を始めます。産卵時期は、4月~10月ごろまで
・日照時間:太陽〈光〉の当たる時間が1日12~13時間以上。 春分の日頃に
 日照12時間になる
・水温:18℃~20℃以上。 地方によってかなり時期がずれよう
・水質:澄んだ水を望むが、水がどんな色でもめだかが素早く動けば良い水で
 元気印となる。
・期 間:上記の条件を持続して、2日ぐらいから1週間以内

これらの飼育環境条件が安定してすれば、早くて2日、1週間以内に産卵行動を始めます。 冬場でもヒーターと蛍光灯で調整すれば産卵します。

日光にあたらない室内飼育では,ビタミンAやDが不足するようで、数世代累代繁殖は難しくなります。
・PH:約8~9程度といわれています。
・雌と雄:雌メダカは,産卵のために雄の交尾刺激を要求しますので、複数の
 雄がよいです。
雄の個体数は雌の個体数の1/3程度を目安。

引用元-めだかの学校志田ファーム分校

メダカの卵を孵化させるのに必要なもの

メダカを飼育するにはあらかじめ、そのための準備をしなければなりません。メダカにとって快適な環境を作るためには、ある程度の道具が必要となってきます。準備しておきたいものとしては、メダカを飼う容器(水槽)、底砂、水草、餌、網(タモ)、水換え用のホース、バケツ、水温計、カルキ抜き(水道水の場合)、粗塩(病気の時に使用)、室内飼育の場合には、蛍光灯、ろ過の為のフィルターなどです。その他にもあった方が良い物もありますが、飼育しながら徐々にそろえていくと良いでしょう。

引用元-めだかの館

卵が孵化するまでの日数は?

一般的にはメダカの卵が孵化するには約250℃日が必要とされています。 これがどういうことかといいますと 水温 × 日数 = 250℃日ということです。もっと簡単にいうと水温が25度なら10日で孵化するという計算になります。 水温によって孵化する日数も変わってくる為に、水温が温かい季節に産まれた卵のほうが 低水温の季節に産まれた卵より早く孵化するということです(^^)とはいえ、あまりに低水温な場合は 孵化が遅れるどころか孵化できない可能性もありますし、ヒーターを入れて高水温にすれば 孵化を早めることもできますが、あまりに早いと産まれても弱い仔だったりする場合もあるようです。 孵化するために適正な水温は約24℃~25℃と言われていますので 、もし、なかなか孵化してこないなと思った方は先ほどの計算式で計算してみたり水温が低すぎないかを確認してみるといいでしょう。

引用元-大分めだか日和

うまく孵化させるコツは?

せっかく取れた卵です。無事に孵化させて小さくかわいらしい稚魚を育てましょう。卵の孵化は、約10日から2週間前後で始まります。もし成魚メダカと同じ水槽で孵化した場合、稚魚が食べられてしまう可能性がとても高いですのから、孵化用の容器に移しましょう。以下は孵化するためのベストな条件についてです。

1.水質は塩素(カルキ)が向けた、キレイな水であることが重要です。
2.水温は25度に保ちましょう。ただしダルマメダカの場合のみ28度がベ
  ストとされています。
3.日照時間は一日13時間以上を確保します。屋内であれば蛍光灯を使って
  日照時間を確保しましょう。

引用元-メダカの飼育法~初心者の飼い方~

卵にカビ?白い綿状の正体とは

白いモヤモヤは、もろに水カビです。未受精卵が時間と共に腐ってきてカビが生えてきたのです。未受精卵は分けた方がいいでしょう。他の卵もカビにやられてしまいます。瓶にわけておられるようですが、受精卵も生きていますので、親と同じように新鮮な水が必要です。瓶ですのでろ過が出来ないので、エアレーションだけでもやってあげてください。その際は、出来るだけゆっくり泡が出る程度でいいです。水草がぐるぐる回るような強過ぎないように。また、市販の魚病薬のメチレンブルー溶液を一滴(ほんのり青になる程度)入れるだけで水カビ予防に効果があります。(絶対に入れすぎはダメですよ)

引用元-教えて!goo

まとめ
卵の中で稚魚が日に日に育っていくのを眺めているのは楽しそうです。

twitterの反応


https://twitter.com/cccc5519/status/744310785778688000

 - 動物・ペット

ページ
上部へ