日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

高校を卒業ができないかも?という不安があったら検討しましょう

      2018/08/20

高校を卒業ができないかも?という不安があったら検討しましょう

高校を卒業ができないかも?と懸念するには、いろいろな事情がありますね。遊び過ぎた、勉強をしなかった・・・そうではない理由も多々あります。個々に違うでしょう。高校には様々なタイプがあります。絶望せずに、自分に合った方法を選択しましょう。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

自転車に子供を乗せられるのは何歳から?

子供が赤ちゃんのうちはベビーカーか便利です。だんだんと子供が...

精神障害2級ってどんな人が対象?精神障害者手帳を貰うには

精神障害の対象になる人は何らかの精神疾患で日常生活において長...

2016年は台風の年!?台風の進路がおかしいワケ

2016年は台風の当たり年と言われるくらい次々に台風が発生し...

犬のトイレトレーニングには「囲い」を使おう!

犬を飼う上で避けて通れないのが、トイレのしつけ。外飼い予定の...

大学の准教授ってどんな職業?年齢や年収はどのくらい?

大学の役職には准教授というものがあります。この准教授とはどの...

顔パック、安いものでも効果はある?!

数多くの顔パックがドラッグストアや化粧品売り場に並んでいます...

男性が思う結婚の条件とは?どんな女性が理想?

結婚の条件は男女ではそれぞれ少し違うところがあるようです。女...

告白の返事がかわいいと抱きしめられちゃうかも

あなたには大好きな人がいますか?告白されたい方ですか?したい...

車でデートはまだ早い!?上手な断り方とは?

車デートに誘われたとき、女性は何とも思っていない人とはあまり...

車のナンバーで所有者が分かる!?現在は難しいプライバシーの問題とは

昔は車のナンバーで所有者を知ることが簡単にできたって知ってい...

元カノが気になる?!彼氏の元カノに嫉妬しないために

彼氏の元カノは彼女としては気になってしまいますね。ついつい元...

職場で人間関係を円滑にするには?少人数の職場の場合

就職したら職場では人間関係を円滑にしたいですね。特に少人数の...

子持ち主婦には深夜の仕事がおすすめ!?パートに出る場合

子供を持つ主婦は仕事をしようとしても保育園に預けるなどしない...

子供の勉強を教えるには!?上手な教え方について

親としては子供には勉強ができてほしいと思うのは当たり前です。...

犬の散歩、雨の日はどうしてますか?

愛犬の雨の日のお散歩、みなさんはどうしていますか?日本にはど...

自転車の子供へのヘルメット着用が義務化!?ヘルメットの選び方とは

自転車に子供が乗るときはヘルメットを着用することに努めないと...

高校では成績のつけ方違うって知ってた?

成績のつけ方にはいろいろあります。相対評価、絶対評価。試験の...

蛍光灯とLED電球を比較!どっちがお得?

蛍光灯とLED電球はどちらがより電気などを節約できるのでしょ...

淡水魚を水槽で飼育するにはどうする?淡水魚の育て方

川などに生息する魚を淡水魚と言います。主な淡水魚にはコイやフ...

蚊のメスとオスの違いとは?血を吸うのはメスだけ?

夏の野外は蚊に刺されないように気を付けないといけませんね。と...

スポンサーリンク

高校では、卒業できない基準が2つある

高校では、ある科目の授業を出席した「時数」がある基準に満たしていないと留年になってしまいます。

多くの高校生が学校に来た出席日数が基準に満たしていないと留年になると勘違いしていますが、学校に来た日数ではなく、ある科目の授業に出た「時数」で決まります。ほとんどの高校では、一年間の授業の「3分の1」または、「4分の1」以上欠席すると留年になります。また、授業の出席日数が基準に満たしている場合、「履修」が成立したと言います。自分が基準に満たしているか知りたい時は直接、その科目の担当の先生に聞くと教えてくれます。

成績の基準を満たしていない科目がある

定期テストの点数と普段の授業態度や提出物の点数(平常点)を足した点数が基準以下の場合は留年になります。いわゆる「赤点」と言われるのがその点数の基準となると考えてください。高校の赤点には、30点以下や25点以下などの点数を決まる場合と平均点の半分、6割以下など平均点を基準にする高校があります。

引用元-ワンダートレンド

通信制高校は3年間で卒業とは限りません

その最大の理由は「単位制」だからです。

在学年数は3年以上と決められていますが、「1年生」「2年生」といった学年に分けられているわけではありません。3年以上かけて全部で74単位を修得すれば卒業できます。

もしなんらかの事情で入学1年目に思うように勉強が進まず10単位しか修得できなくても、2年目以降に勉強をすれば大丈夫です。中には8年や10年もかけて通信制高校を卒業する人がいます。ただ、あまり長くなるとやる気を維持するのが難しくなります。

その場合は先生と進め方を相談してみましょう。それぞれの生徒に合わせて単位の修得方法やスケジュールなどを考えてくれます。

引用元-通信制高校広場

高校を卒業できない場合の選択肢

【選択肢その1】そのまま卒業を目指す

高校の留年が決まったとしても、そのまま同じ高校に通い続ければ、卒業できる可能性があります。この方法であれば、今まで取得した単位を無駄にすることはありませんし、卒業することができれば進学・就職などの選択肢も拡がります。ただしこの道を選ぶのであれば、今まで同じ授業を受けてきた同学年の友人たちとの接点が少なくなる点、下の学年の生徒と一緒に授業を受けることになる点などについて、真剣に考えることが大切です。中には、新しい人間関係に悩まされてしまい、学校に楽しさを見出せずに途中で中退してしまう方も見られます。自分を取り巻く環境が大きく変わると、それが大きなストレスに繋がってしまう恐れもあります。したがって、そのまま卒業を目指すのであれば、自分が新しい環境に馴染むことができるのかについて、慎重に判断する必要があるでしょう。

【選択肢その2】学校を辞めて就職を目指す

留年が決まった段階で、就職を目指すのも選択肢のひとつです。ただし、「高校を留年して中退した」という事実によって、就職が不利になってしまう恐れがあります。高校を中退すると具体的には、就ける職業の幅が狭くなったり、高待遇の求人を狙いにくくなったりするなどの弊害が生じます。中には、正社員として採用されず、長い期間アルバイト・パートとして働いているような高校中退者も少なくありません。

引用元-ハレナビ

単位制高校では赤点は補修を受けていれば卒業出来る

単位制高校や通信制高校では、取得単位が決まっているのでもし赤点をとったとしても補習を受けるとちゃんと単位が取れます。高校卒業できる単位を取得できればだれでも高卒資格は与えられます。ただし、学校に行かずに赤点をとっても補習を受けない生徒さんの場合は、高卒資格を取得できるのは難しいかもしれません。しかし、どうしても卒業するんだ!という強い気持ちをお持ちならぜひとも頑張って単位を取得して高校卒業を目指しましょう。また、学校の授業内容に不安を感じる学生さんであれば・・・通信制高校で単位取得を目指せば問題ありません。

赤点なんて関係ありませんし、卒業できる単位を取得すれば誰でも3年間で卒業が可能となります。また単位制高校で取得できる単位も必須科目と選択科目があり、選択科目は学校によって異なるので、自分がやりたい科目のある学校を選ぶことでより楽しく生活できます。単位制高校で赤点を取ることを心配する必要もありませんし、一番重要なことは、学校選び。あなたのお住まいの地域エリアでもいろんな学校があります。しかし実際は内容もよくわからないまま選んでいる生徒さんもいます。入学してから「なんか思っていた学校と違う・・・」という風にならないためにも事前に資料請求して学校資料に目を通しておきましょう。

引用元-単位制高校で卒業できる高校はここよ!

授業日数が足りない場合は在学中でも取れる高卒認定試験

高等学校卒業程度認定試験は、様々な理由で、高等学校を卒業できなかった者等の学習成果を適切に評価し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを認定するための試験です。合格者は大学・短大・専門学校の受験資格が与えられます。また、高等学校卒業者と同等以上の学力がある者として認定され、就職、資格試験等に活用することができます。
(大学入学資格検定(大検)は、平成17年度より高等学校卒業程度認定試験にかわりました。)

引用元-高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定):文部科学省

まとめ
高校は普通高校だけではありません。事情があったら、選択肢はいろいろあります。

twitterの反応


https://twitter.com/rabbit__916/status/753464305396224000
https://twitter.com/baseball5511/status/752710915246526466
https://twitter.com/takumi0711_cdat/status/751252436673630208


https://twitter.com/music0705/status/749290603779727360

 - 進学・就職

ページ
上部へ