日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

アクセルとブレーキの踏み間違えはなぜ起きる?対策はできるのか

      2018/08/23

アクセルとブレーキの踏み間違えはなぜ起きる?対策はできるのか

事故のニュースなどで、アクセルとブレーキを踏み間違えたという話を耳にします。この踏み間違えはなぜ起きるのでしょうか?アクセルとブレーキの踏み間違えの対策方法はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

自転車に子供を乗せられるのは何歳から?

子供が赤ちゃんのうちはベビーカーか便利です。だんだんと子供が...

精神障害2級ってどんな人が対象?精神障害者手帳を貰うには

精神障害の対象になる人は何らかの精神疾患で日常生活において長...

2016年は台風の年!?台風の進路がおかしいワケ

2016年は台風の当たり年と言われるくらい次々に台風が発生し...

犬のトイレトレーニングには「囲い」を使おう!

犬を飼う上で避けて通れないのが、トイレのしつけ。外飼い予定の...

大学の准教授ってどんな職業?年齢や年収はどのくらい?

大学の役職には准教授というものがあります。この准教授とはどの...

顔パック、安いものでも効果はある?!

数多くの顔パックがドラッグストアや化粧品売り場に並んでいます...

男性が思う結婚の条件とは?どんな女性が理想?

結婚の条件は男女ではそれぞれ少し違うところがあるようです。女...

告白の返事がかわいいと抱きしめられちゃうかも

あなたには大好きな人がいますか?告白されたい方ですか?したい...

車でデートはまだ早い!?上手な断り方とは?

車デートに誘われたとき、女性は何とも思っていない人とはあまり...

車のナンバーで所有者が分かる!?現在は難しいプライバシーの問題とは

昔は車のナンバーで所有者を知ることが簡単にできたって知ってい...

元カノが気になる?!彼氏の元カノに嫉妬しないために

彼氏の元カノは彼女としては気になってしまいますね。ついつい元...

職場で人間関係を円滑にするには?少人数の職場の場合

就職したら職場では人間関係を円滑にしたいですね。特に少人数の...

子持ち主婦には深夜の仕事がおすすめ!?パートに出る場合

子供を持つ主婦は仕事をしようとしても保育園に預けるなどしない...

子供の勉強を教えるには!?上手な教え方について

親としては子供には勉強ができてほしいと思うのは当たり前です。...

犬の散歩、雨の日はどうしてますか?

愛犬の雨の日のお散歩、みなさんはどうしていますか?日本にはど...

自転車の子供へのヘルメット着用が義務化!?ヘルメットの選び方とは

自転車に子供が乗るときはヘルメットを着用することに努めないと...

高校では成績のつけ方違うって知ってた?

成績のつけ方にはいろいろあります。相対評価、絶対評価。試験の...

蛍光灯とLED電球を比較!どっちがお得?

蛍光灯とLED電球はどちらがより電気などを節約できるのでしょ...

淡水魚を水槽で飼育するにはどうする?淡水魚の育て方

川などに生息する魚を淡水魚と言います。主な淡水魚にはコイやフ...

蚊のメスとオスの違いとは?血を吸うのはメスだけ?

夏の野外は蚊に刺されないように気を付けないといけませんね。と...

スポンサーリンク

なぜアクセルとブレーキを踏み間違えるのか

そもそも、なぜ間違えてしまうのか?

オートマチック車の場合、アクセルペダルは右側に、ブレーキペダルはその左側と、2つのペダルが並んで配置されています。操作するときは、右足だけでアクセルペダルとブレーキペダルを交互に踏み替えながら操作することが一般的です。
それぞれ「踏み込む」という同じ動作で操作するペダルが並んでいるため、踏み間違える可能性は年齢を問わずどなたでもありえる状態です。

引用元-JAF

踏み間違えると一瞬何が起きたかわからない

問題なのは、どうして踏み間違えたのか分からない、ということだ。
自分がミスをした場所は、段差のある駐車場の出口で、すぐに信号のない見通しの悪い交差点がありつつ、車に注意を払わずに話し込みながら向かって来る歩行者が数人、という状況。
段差の衝撃を和らげつつ、交差点の多方向に注意を払いつつ、歩行者の動向も気にして……と、注意力が散漫になった結果なのは確かだ。
だが、直接的に踏み間違えた原因は分析できない。

つまり「何に気を付けたら、二度と踏み間違えないですむのか」が分からないということでもある。

引用元-おぱく堂

アクセルとブレーキを踏み間違える原因とは

■踏み間違えたら変だと思わないのか?

このような意見はとても多いです。
ですが、当の本人はブレーキを踏んでいると思っています。
ブレーキを踏んでいるのに停まらないとなると、一種のパニック状態になってしまうため、余計に判断力も落ちてしまうのです。

■どの世代が起こしやすいのか?

ニュースなどで高齢者が多く報道されていますが、そんなことはありません。
思いもよらない際に発生するアクセルとブレーキの踏み間違いは、誰にでも起こりうることなんです。

引用元-clicccar.com

踏み間違いを防止するには

自動車メーカーでは、踏み間違い衝突防止アシスト付きの自動車を販売するようになりました。
しかし、そのような車に乗ることで踏み間違いが防止されるわけではありません。
アクセルとブレーキの踏み間違いは人のミスによるものですから、原因となっていることに対応した対策をとりましょう。

1.運転に集中する

発進の際には、電話に出たり同乗者と話したり、考え事をしない。

2.確認する

前後左右、ペダルの位置を確認する。声を出して確認するのもよい。ゆっくりと確実に。安全確認を省略した時に事故は起きる。

引用元-みんすけ情報局

アクセルとブレーキの踏み方を変える対策も

 
足首を捻って左右を踏み分けるという操作は、感覚的にかなり違う。
ついでに、かかとがフロアマットに乗ってることもあり、姿勢としても楽なもんだから、運転中かかとの位置が動くこともない。
ということはつまり、どんな時でも右に向ければアクセル、左ならブレーキ。
率直に言って、間違え様がないと思うんだけどな。
フロアマットの同じ場所だけ擦り減ってしまうのだけが難だが。

最近じゃ自動車教習所でも、アクセルとブレーキで異なった踏み方をするよう指導されるらしい。
アクセルはかかとつけて踏んでもいいけど、ブレーキはかかとを離して足の裏全体で踏め、とか。その方がブレーキを強く踏み込めるし、踏み方変えることで踏み間違いをなくす効果も期待してるんだろう。

引用元-TAMPOPO freeway

まとめ
アクセルとブレーキを踏み間違えると一瞬訳が分からなくなります。運転するときは集中して確認をしっかりしましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/bkff14/status/754973505465102337
https://twitter.com/mxkou929/status/754805011415044096


https://twitter.com/Haru_sani/status/751574622311550976
https://twitter.com/Mopuhana125/status/751556398102683648

 - 雑学

ページ
上部へ