日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

水は沸騰を2回させると病気になる?

      2018/08/24

水は沸騰を2回させると病気になる?

同じ記事があちらこちらにひとり歩きをしています。元々の報道はイギリスです。ヨーロッパ等では、水が硬質のため水道水をそのまま飲むとお腹を壊します。ミネラルウォーターを飲む理由がこれです。日本の水は軟質です。世界中で水道水がそのまま飲める国です。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防接種の料金はいくら?

冬になるとインフルエンザの予防接種を受ける人は多いかと思いま...

働く日は週3日必要!?パートで保育園に預ける場合

保育園に子供を預けて働く場合、パートでも預けることはできるの...

子供の習い事の送迎で友達とトラブル

子供が習い事をする場合、欠かせないのが送迎です。中には一人で...

簿記の資格を取りたい!勉強はどんな場所でするのがおすすめ?

簿記の資格を取得するために、独学で勉強している人は多いのでは...

彼氏との記念日のプレゼントに手作りアルバムを作ってみよう!

彼氏との記念日には特別なプレゼントを贈りたいですね!そんな時...

日本は税金をとりすぎ!?外国と比べらどう?

日本に住んでいる人は、国に定められた様々な税金を払っています...

介護の仕事は大変!男性の場合いつまで働ける?

介護の仕事には昔は女性が就くことが多かったようですが、最近は...

大学院の試験に向けてどんな勉強をしたらいい?

大学院の試験はどのようなものかあまり知られていないようです。...

白内障の手術は怖い?どんな手術をする?

白内障は高齢の方に現れやすい現象で、進行すると視力が低下しま...

警察の番号はなぜ110番?かけるときの注意点

事件や事故などに遭遇した場合は、警察に連絡をしますね。警察の...

奨学金の返済が残っているけど結婚出来る?

大学時代に奨学金を借りて通っていた人は多いのではないでしょう...

マイナンバーを職場に出すときはどうする?通知カードのコピーは可?

勤務先で、社会保険や年末調整の手続きをするときはマイナンバー...

手術中に麻酔が切れる!?切れた場合の影響とは?

手術をする場合は、手術によっては局所麻酔か全身麻酔をかけます...

パソコンを廃棄する時は注意!HDDはどうしたらいい?

パソコンを廃棄するときは、パソコンの中のデータを消さないとい...

親が再婚したら子供の苗字はどうなる?変わる場合と変わらない場合

親が離婚した場合、子供の苗字はそのままでは変わることがありま...

ディズニーランドのチケットの種類とは?日にちの変更は可能?

ディズニーランドに入園するには当然チケットが必要になります。...

ドラムの練習はどうやったらいい?初心者におすすめの方法

ドラムの練習は自宅ではなかなか難しいですね。しかし何事も練習...

神社を参拝するのに適した時間は?夕方はどう?

神社を参拝するときの参拝の作法を知っている人は多いと思います...

ディーゼルとガソリンを間違えて入れるとどうなる?

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの違いを知っていますか?...

甲状腺に異常が起きるとでる症状とは?咳がある場合は?

甲状腺は、身体のホルモンの調整を行う、重要な器官です。もしこ...

スポンサーリンク

水を2回沸騰させてはいけない?

水が沸騰すると何が生じるか、よく見てみましょう。気泡と湯気が出てきますが、化学物質のレベルでもあることが起こっています。同じ水を何度も沸騰させると、酸素の構造が変化し、潜在的な危険性を持つ物質が蓄積されていきます。この変化はお茶を淹れるとわかります。新しい水で淹れたお茶は、再利用された水で淹れたお茶よりもずっと美味しいはずです。

水を沸騰させるのはバクテリアを殺す良い方法ですが、水を何度も何度も沸騰させていると、化学構造変化の結果として、ヒ素や硝酸塩、フッ化物などの危険性のあるガスや毒性物質が生じる可能性があります。フッ化物が神経と脳に与える悪影響については多くの研究で証明されています。

こうした過程を経ると、ただの水を飲んでいるというわけではなくなってきます。カルシウムのような体に良いミネラルも問題を生じ、腎臓結石の原因になる可能性があります。

これが、同じ水を2回沸騰させてはいけない理由です。もちろん水量が多ければより有害です。お茶一杯の少量では大したことはありませんが、いつも飲んでいる再沸騰させた水をご家庭の植物にもあげ始めると、すぐに影響が出てくるでしょう

引用元-水を2回沸騰させてはいけないという理由がここに!

水を2回沸騰させて実験をしてみたら・・・

確かに2度、3度沸かし直すとお湯の味が違ってくるのは経験上知っているが科学的根拠が欲しい。水自体に興味をもった私は水に溶け込んでいる「溶解固形分(TDS)」を測定する器具を購入 し様々な実験をしてみた。

TDS値(気温21℃ 湿度81%)
原水 1回目 2回目 3回目
117ppm 122ppm 140ppm 196ppm

この表はアルミ製ヤカンを使用して完全沸騰を3分おこなった、沸かす度にTDS値が増加して行く様子を示したものであるが見事に増加していく 様子が数値に現れている。つまり水に含まれる不純物の量が沸かす度に多くなっていくのである。
これはヤカンのアルミが溶け出したり、100℃で沸かす事により空気中の不純物を水が取り込んでいくこ とで増加するものと思われる。

また、電気ポットは温度が下がれば自動的に加熱する方法を取っているため何度も沸かした状態になり不純物を 取り込んでしまう、ある機種を調べてみたがやはりTDS値は増加して行く、ただし電気ポットは100℃までは 上がらないため対流が少なく、ガスで沸かした時よりもTDS値は低く抑えられている事もわかった。

引用元-ochakin

水を2回沸騰させてはいけないとは誤訳?

残念ながら、どこにも「酸素の構造が変化」して、「ヒ素や硝酸塩、フッ化物などの危険性のあるガスや毒性物質が生じる」とは書いていません。可能性があるとするならば、「reboiled water can actually alter the chemical compound for the worst.」の部分でしょうか。「再沸騰させた水は実際化合物を最悪のものに変えてしまう」と読めます。しかし、そのすぐ次の文で「arsenic, flouride and nitrates」のような化合物の濃度を上げる、とあるので、「alter」は、「化学変化」という意味で使っているわけではないのでしょう。

いずれにせよ、英語記事の流れとしては、再沸騰することで水の中に予め存在するヒ素などの化学物質の濃度を上げてしまうからよくないよ、というものなので、「酸素の構造が変化」とか、そういう話ではなさそうです。誤訳も誤訳ですな。

引用元-水は2回沸騰させてはいけないのか、「科学者」以前の彼らのように – ネットロアをめぐる冒険

『水を2回沸騰させてはいけない』の落とし穴

沸騰させることで、残留塩素を追い出し、より「おいしい水」にし、トリハロメタンのような揮発性の発ガン物質を追い出し、より「安全な水」にする。これは間違ってはいない。しかし、落とし穴があったんです。水道水には殺菌性をもたせておくために、必ず残留塩素が入れてあります。そして、水道水には微量の有機物も含まれています。たとえば、やかんで沸騰させるために加熱をはじめますと、残留塩素と有機物が化合しはじめ、トリハロメタンのような発ガン物質がどんどん出来てきます。沸騰直前で最高になるわけです
沸騰はつづけること、これが大事です。やかんのフタを少しずらして、火力を落とし、せめて三分ぐらいは沸騰をつづけてください。このときにこそ追い出すことができるんです。

引用元-関西の水を知る 水に学ぶ

水は沸騰させると塩素が抜けて腐りやすくなる

「塩素がきついですけど飲んでも大丈夫ですよ」というのは、「水道水の残留塩素濃度は規定の範囲内にあるものの、上限値に近いのでカルキくさいです」と言うことです。

さて、この水を沸騰させるとどうなるでしょうか。水中から塩素が空中に飛んでいってなくなってしまいます。沸騰してすぐならば完全にはなくなりませんが、数分間沸騰させっぱなしにしておくと、完全に塩素は抜けます。最近の電子ポットなどにあるカルキ抜きの方法も同じことです。

水から塩素が抜けると、その水には殺菌作用がなくなりますから、放置しておくと雑菌が増殖してきます。いわゆる「水が腐る」というやつです。このような殺菌力のない水は、俗に言う「外国の生水は危ない」というのと同じで、体に良くありません。「沸かして飲んだらダメです」というのは、「沸かしたてやポットでの高温保存、あるいは冷蔵庫にしまったり氷にしたりするなど、雑菌が繁殖しない状態なら安心ですが、室温で放置したものを飲んではいけないですよ。」と言うことだと考えられます。生ものと一緒です。

ところで、浄水器は基本的に塩素を除去しますので、浄水器を通した水というのも沸かしてカルキをとばした水と同様に殺菌作用がありませんから、浄水器からくんだ水をほったらかしておくと蛇口から直にくんだ水に比べて早く痛んでしまいます。すなわち、浄水器の水も沸かしてさました湯冷ましの水も、腐りやすさから言うと似たり寄ったりです。

引用元-水道水を沸かすとダメ・・・? – 掃除・洗濯・家事全般 解決済 | 教えて!goo

まとめ
水を2回沸騰させてはいけないのはイギリスの発表です。元々、硬水なので水道水をそのまま飲めません。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ