日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

道の駅で車中泊のトラブルが増加?トラブルにならないために

      2018/08/27

道の駅で車中泊のトラブルが増加?トラブルにならないために

最近は道の駅で車中泊をする人が増えているようです。それに伴って道の駅でのトラブルも増加傾向のようです。道の駅で車中泊をするにはどのようなことに注意すればいいのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

煮物は冷蔵庫で保存できる?期間はどのくらい可能?

煮物は日持ちがする印象ですが、実際はどうなのでしょうか?常温...

髪のトリートメントは毎日する?トリートメントの効果について

髪のダメージが気になる場合はトリートメントでケアをしたくなり...

旦那にイライラしやすい?子なし夫婦のメリット・デメリットとは

夫婦の中には、2人で暮らしていくことを決めている人も多いです...

洗濯槽の掃除はキッチンハイターでできる?洗濯槽の掃除の仕方

洗濯槽は放っておくと裏側にカビが繁殖し、健康に影響が出る場合...

催促のメールには行き違いがあった場合のお詫びを添える

あなたはメールの返信はきちんとしていますか?出来れば24時間...

半月板損傷の手術とは?麻酔はどうなる?

半月板は膝にある軟骨でクッションのような役割をしています。こ...

熱帯魚の水槽から臭いがするのは何故?原因と対策について

熱帯魚を飼っていると意外と水槽から臭いがする場合があるようで...

ネットに写真を上げるのは危険!注意点と対策

今はスマホやSNSの普及で手軽に写真を友達とシェアすることが...

車検の期間と自賠責の期間は同じが良い

車検の有効期間は新車で3年、その後2年です。その期間は自賠責...

貧血の人は血圧が低い?貧血と血圧の関係

貧血の人は血圧も低いといったイメージですが実際はどうなのでし...

北海道を車で移動するときの注意点は?

旅行で北海道へ行った時はレンタカーが便利です。しかし、計画的...

目が小さいのが悩み!コンプレックスを解消するには!?

目が小さいのが悩みの人は多いのではないしょうか?この目が小さ...

卵は栄養満点!黄身と白身はどっちがたんぱく質が多い?

卵は栄養満点な食材ですね。特にたんぱく質が豊富で、トレーニン...

腕時計の自動巻き時計を保管するスタンドは必要?

機械式の腕時計には装着していれば自動的にゼンマイが巻きあがる...

肝臓の腫瘍で良性の物とは?悪性との違い

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれ、障害があっても自覚症状がない場合が...

シャネルの香水でおすすめは?人気の香水を紹介!

シャネルといえば香水も有名ですね。シャネルの「No5」はマリ...

健康や美容は食べ物の影響も無視出来ない

健康と美容には食べ物から摂取するものがおおいに影響を与えてい...

アパートの隣の部屋から異臭が! 対応の仕方

アパート住まい、何の臭いか分からないけど、でもなんか臭い…お...

口座の入金の確認する方法は?

銀行は土日祝日は営業をしていません。相手が金曜日に振り込んだ...

欲しいチケットはどうとる?コンビニとネットはどっちがいい?

ライブなどのチケットを取りたいときは、電話、コンビニ、ネット...

スポンサーリンク

道の駅で車中泊は可能なのか

警官から「職質」で起こされることはありませんが、他の場所ではそういった事を受ける可能性は十分にありますし、現実に受けた方も少なくはありません。

今は「黙認」している道の駅も「マナーの悪化」「トラブル発生」「住民からの反対運動」があれば、当然のごとく「車中泊一切禁止」という看板が立つでしょう。
現実に「禁止」している道の駅も多くなってきました。

車中泊の熟練者には河原や自然公園の駐車場などいわゆる「内緒」の車中泊地でひっそりと気づかれないように車中泊されていらっしゃる方が多いです。
なぜなら、そこには「利用させていただいている」という感謝の気持ちと、できるだけこの地を他人に知られたくない。
知られすぎる事で迷惑行為が増え、その地や近隣にご迷惑をかけたくないという気持ちと、そのことで公に禁止されたくないというお気持ちがあるからでしょう。

「車中泊に適した場所は?」と問われれば、「公認された場所」と「公に禁止されていない場所」としか答えられません。

引用元-夫婦で車中泊

トラブル増加!道の駅での車中泊

車中泊の利用者の6割が50代から60代の中高年層。
自由に計画を立てて旅行できる点や、宿泊費の節約につながる点が利用の主な理由だった。

道の駅は、ドライバーが休憩に立ち寄るための施設。
宿泊は想定外で、近年各地では車中泊による長時間駐車により、トイレ休憩待ちの車が道路に列をつくる光景が続出。
一部の利用者による電源の無断使用や洗面所での炊事なども問題になっている。

しかし、今回の実 験でのごみの引き取りや流し台の設置はおおむね好評で、こうしたサービスへのニーズの高さをうかがわせた。
調査では、車中泊旅行の平均日数を3泊以上とした回答は全体の4割。
現地の飲食店や温泉を利用しながら比較的長期の旅行を楽しむケースが多く、地域経済への波及効果を期待する関係者には「一般利用者との共存を目指すべきだ」との声がある。

引用元-RMT

トラブル増加の車中泊を道の駅は受け入れるべきか

■道の駅「受け入れ拒否」12%

車中泊旅行者が増えるにつれて、マナー問題への対応も必要になった。
東北地方の道の駅や自治体でつくる「東北『道の駅』車中泊研究会」が、2010年に道の駅を対象に実施した調査では、車中泊を「条件付きで受け入れたい」が最も高い44%で、「受け入れることができない」という回答は12%だった。

「車中泊の車が駐車場にあふれ、トイレに行けなくていつも困る」(神奈川県藤沢市の68歳の女性)という声もあり、道の駅の中には夜間を完全閉鎖する施設や車中泊禁止を呼びかける看板を設置する施設もある。
関東以北のサービスエリアを管理する東日本高速道路(東京都千代田区)も「本来は旅行する人が休息をとる休憩施設。宿泊を想定した場所ではない」と強調。
車中泊を原則として認めていない。

受け入れに慎重な理由は明確なルールなどが今のところないためだ。
東北「道の駅」車中泊研究会の調査結果でも、道の駅の事業者からは基本的なルールを求める声が上がり、「連泊禁止」や「届け出」など社会的なマナーだけでなく管理を求める要望も多かった。

引用元-NIKKEI STYLE

車中泊をする場合に注意すること

寝袋は必ず用意する

たとえ夏場であっても、夜は想像以上に体温が奪われるもの。
寝袋を用意しておいて、体温調節を容易にできるようにしておくことは必須です。
冬場は朝晩の冷え込みが厳しくなりますので、寝袋に加えて毛布を2,3枚用意しておくことも必要になるでしょう。

車中泊をするポイントは慎重に選ぶ

車中泊で怖いのはやはり犯罪です。
トラブルを避けるためにも、路上や公園などいかにも危ないポイントは選ばないようにしましょう。
また、トイレや洗面所などが気軽に使えるところの方が何かと便利ですので、やはり道の駅などがベターな選択肢になるかと思います。

引用元-TABIPPO.NET

車中泊ではセキュリティに気を付けてトラブルに巻き込まれないように

ドアロックは絶対にかける

犯罪を防ぐためにも、絶対に忘れずにドアロックはかけておきましょう。
車中泊は自分の身は自分で守るのが鉄則。
ロックをかけ忘れて大変な目に遭ったとしてもそれは自業自得というものです。
ついうっかり、は禁物ですね。

引用元-TABIPPO.NET

まとめ
道の駅では基本的に車中泊は許可はされていないようなので利用者の妨げになるような行為はやめましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/massafish/status/754760444640845825

 - 観光・趣味

ページ
上部へ