まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

高齢者とは会話と話題でコミュニケーションをはかろう

      2015/12/22

 - 日常・生活

高齢者とのコミュニケーションは避けて通れません。話題作りをして、会話を盛り上げることも必要。そんな中、人生の先輩との会話で教わることも多々あるかと思います。どの様な会話が喜ばれるのか調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

新生児を車で移動させても大丈夫?

新生児を長距離移動させる場合や、保育園、買い物などに連れていく場合に移動手段に困ったことはありませんか?新生児を車に乗せて移動させてもよいものなのでしょうか。また、注意点も踏まえて調べてみました。

大学を編入学するけど友達はできる?

多くの学生が大学に進学するようになりました。そこで、編入を視野に入れている方も多いのではないでしょうか。しかし、新しい環境で友達ができるかと心配になることでしょう。そこで今回は、大学編入と友達について調べてみました。

Facebookで友達に投稿を非表示できる制限リスト

Facebookを利用されている方も多い事でしょう。Facebookの機能もたくさんあることですが、その中にも制限リストというものがあります。今回はFacebookの投稿を非表示できる制限リストについて調べてみました。

そばつゆを自家製で!簡単レシピには麺つゆを!

そばつゆや麺つゆはおかずを簡単に作るときに強い味方となってくれます。麺つゆはスーパーなどで売っていますが、そばつゆは自家製で作ってみてはいかがでしょうか。今回はそばつゆや麺つゆを使ったレシピを紹介します。

コンビニは発売日より早い?漫画や雑誌の入荷日

いまや誰もが利用するコンビニ。いろいろなものが売っていて夜中でも買い物ができるなんて便利ですね。コンビニには漫画や雑誌も売っているので発売日になってすぐに買うことも可能なのではないでしょうか。そこで今回は気になる漫画や雑誌の入荷について調べてみました。

トイレの便器の黒ずみを綺麗にしたい!

トイレ掃除は大変ですよね。汚れも多く綺麗にするのに一苦労です。黒ずみを綺麗にする方法はあるのでしょうか。そこで、今回はトイレ便器の黒ずみを綺麗にする方法などについて調べてみました。

高校の部活を辞めること

高校で一度部活に入ると辞めづらくなりますよね。でも、勉強との両立が難しいくなってくると「辞める」も選択肢の1つだと思います。理由は他にも沢山あると思いますが、最善の方法は何か経験者の話を中心に調べました。

電話対応でのマナー。もしもしのつかい方について

多くの方が電話で他人と対応する機会があるとお思います。そのようなときに「もしもし」の使い方に困ったことはないでしょうか。今回は、電話対応でのマナー、もしもしのつかい方について詳しく調べてみました。

関空へのアクセスはJRが良い?

あまり多くは無いのですが、関空を利用することがたまにあります。そこで、いつも悩むし、間違えそうになるのがJRのアクセスです。今でもよく分からないので、調べて見ました。

双子を妊娠した!仕事はどうする?

もしも双子を妊娠したら、仕事はどうすればいいのでしょうか。妊娠してもギリギリまで働いている女性も見かけますが、双子の場合は気を付けないといけないことが多いようです。今回は双子を妊娠した時に仕事はどうすればいいのか調べました。

カーテンの洗濯はコインランドリーが楽

最近、カーテンの汚れが気になり出しました。ここ数年は洗濯していなかったと思います。自宅の洗濯機は小さくて、何回かに分けて洗濯しなくてはなりません。近所にコインランドリーが在るのでやってみようと思い、調べてみました。

JR東日本の車両にあるトイレ

JR東日本で長時間移動するときチェックしておきたいのがトイレ。急にもよおしてきた場合、通勤電車程度なら駅で一旦降りる事も出来ますが、特急ならそうはいきません。車両にトイレが有るか無いかは、女性にとっては大きな問題です。

親戚の通夜と告別式に親族としての関わり方

あまり親戚付き合いの無い親族の葬儀に出席する場合は、通夜と告別式のどちらに出席すべき。また、最近多くなってきた親族だけの家族層。解らないことだらけなので、調べました。

自動車の走行距離のメーターについて

今では自家用車を持っている方は増えたのではないだろうか。その中、走行距離のメータを気にしながら運転しているのではないでしょうか。そこで今回は自動車の走行距離のメーターについて調べてみた。

被災した動物たちのボランティアについて

日本では多くの災害が起こり、人間たちだけではなく、動物たちも被害をうけます。このようなとき、私たちで助けることはできないのでしょうか。今回は被災した動物たちにできるボランティア活動について調べてみました。

洗濯物の干し場所は外が良い

皆さん、洗濯物は外干しですか。外に干すと埃が付くし、室内だと湿気るし悩むところです。でも、外に干すと洗濯物が気持ちよく思えるのです。特に太陽を浴びて乾いたタオルに顔を擦り付けると気持ち良いですよね。

大事なときにトイレを我慢する方法

大事なとき、トイレの無いときに限ってトイレに行きたくなるもの。あと数分なのに我慢が出来なくて辛い思いをする事が有ります。そんな時、有効な方法はないのでしょうか?

カレーが残ったら冷凍保存!じゃがいもはどうする?

カレーが残った場合は冷凍保存をするのがいいですが、解凍した時にじゃがいもがおいしくなかった経験はありませんか?じゃがいもは冷凍するとスカスカになっておいしくなくなることがあります。今回はじゃがいも入りのカレーを美味しく冷凍保存するコツを調べました。

歴史に興味を持たせたい!いろんな本で子供も歴史に詳しくなれる!

歴史の勉強は大人でも苦手な人は苦手ですね。子供が興味をもって勉強してくれるようになるにはどうしたらいいのでしょうか?今回は子供にお勧めの歴史の本や勉強法について調べました。

陸運局に行って車のナンバー照会をする

長期間私有地に放置された自動車は、本当に困ります。所有者を特定して、移動を催促したいけれどナンバーしか解らない。こんな場合、陸運局に行けばナンバーから所有者を照会出来るのか調べました。

●介護の実習で高齢者の方との会話と話題はどうしたらいい

私だったら出身地を聞きます。
私は宮城出身なのですが、東北だったら適当にカバーできます(笑
(福島に祖父母が住み、山形は昔弟が大学に通ったし)

あと、男性だったら昔していた仕事の話。
「へぇ~!そうなんですか!」と大げさに相槌をうちます。
基本的に昔話が盛り上がりそうです。
相手が痴呆がある方でも、盛り上がりやすいですし。

注意していただきたいことは、相手に対して見下した態度を取らないこと。
未だにいるんですよ・・・相手を子ども扱いする人。話し掛け言葉が子供用だったり・・・。
あくまでも、相手は年長者。そして年長者の言葉を一つ一つ傾聴する。それで何とかなります。

頑張ってください。

引用元-高齢者の方との会話(盛り上がる話、してはいけない話など)- 施設 | 教えて!goo

スポンサーリンク

  人気記事

●健康に関する話題は高齢者に喜ばれる

どんな食べ物が健康にいいか

お年寄りは健康に敏感です。特にその基本となる「食」の話題には関心大。

・毎日必ず「ねばねば」したもの(納豆など) を口にすると長生きする
・毎朝、野菜ジュースやフルーツジュースを飲むと元気に暮らせる
・年をとっても肉を食べたほうがいい

など、健康と食べ物に関する話題を提供するととても喜ばれます。新聞や雑誌でこの種の話題を見つけたらチェックしておくといいですね。

簡単にできる運動やスポーツについて

現代は元気なお年寄りが増えています。その人達のほとんどは寝たきりにならず「健康で長生き」することを目標にしています。

ですから、日々の柔軟体操やウォーキングを欠かさない人もたくさんいます。

・自宅でできる簡単な体操
・腰痛体操
・効果のあるウォーキング法
・ウォーキングに適したコース

などの話題に目を輝かすお年寄りは多いです。すでに運動している人からはその人の方法を聞くのもいいですね。

引用元-お年寄りを喜ばせる5つの話題 | nanapi [ナナピ]

●話題より聞き上手になろう!

◎ 1:相手の昔話を聴く

定番ですが、まず外しません。高齢者の方の学生時代の話、成功談、努力談……何でも構いませんが、イキイキと話してもらうための基本は「楽しかった昔話を話してもらう」ということです。

・「学生の時って何にハマってたんですか?」
・「結婚を決めたのは何が決め手だったんですか?」
・「会社で頑張るための秘訣って何だったんですか?」

のように、切り口はいくらでもあります。相手が乗ってきそうな話題を選んでみましょう。

◎ 2:趣味の話を聴く

旅行、園芸、料理……時間が有り余っているのが高齢者ですから、趣味も多岐にわたっている場合が多いです。例えば「今なにか熱中してることってありますか?」や「私無趣味で……何か始めようと思ってるんですけど、オススメあります?」のように切り出すことができます。趣味の話であれば、現在進行形で相手がハマっている事ですから、嬉々としていろいろ話してくれます。

◎ 3:「!」の多用

・「そうなんですか!」
・「へー、知らなかったです!」
・「うわー、さすがですね!」

のように、相槌の最後に「!」を付けるということです。相手にイキイキと話してもらうためには、あなたがどれだけ相手の話に感銘を受けているかを知らせる必要があります。また、文末に「!」をつけることで、「あなたの話はとても面白くてためになります」という印象を相手に与えることもできます。

付けなかった場合、反応が薄いと思われたり、相手のことをバカにしたようなニュアンスになりがちです。ですので、ぜひ飛び切りの笑顔と「!」を使って、相手にイキイキと話をしてもらいましょう。

引用元-高齢者をイキイキさせるための会話のコツ:マピオンニュース

●高齢者との会話で注意すること

同じ話を繰り返されても指摘しない

高齢の方は、さっきした話をまた繰り返すという場合があります。コミュニケーション能力そのものに問題が無い方でも、つい数分前にした同じ話を繰り返すことがあるのです。
聞いている方は「また同じ話をしている」と感じて、話を遮ったり「それは先ほど聞きました」などと言いたくなるかもしれませんが、ここはぐっと我慢して、まずはもう一度辛抱して聞きましょう。

その高齢の方にとってはとても印象深い出来事だったのかも知れません。その話を遮ってしまうと、気分を害してしまってその後の会話も弾まなくなってしまう場合があるので気をつけましょう。

一方的に話さない

自分ばかりが一方的に話してしまい、高齢の方はただ聞くだけになってしまうことがないようにしましょう。言葉や考えのやり取りがあってこそのコミュニケーションです。一方的に話されていることを聞くだけでは、テレビを見たりラジオを聞いたりしているのと同じになってしまいます。

話の途中で「同じような経験をされたことはありますか?」とか「〇〇についてはどう思われますか?」などと、高齢の方が答えやすい質問をして、会話に加わってもらうことができます。

引用元-高齢者との上手な接し方や会話術のポイント | nanapi [ナナピ]

●高齢者との会話は敬意を持ってハッキリと話す

高齢者へ見下した態度をとらないこと

高齢者の方は、若い世代にとっては人生の大先輩です。そのことを忘れてはいけません。時々、お年寄りとの会話で、子供に話しかけるように会話をする人がいるようですが、それはしてはいけない態度です。

また、人によっては「おじいちゃん」「おばあちゃん」と呼ばれるのを嫌がる人もいます。できるだけ名前で呼ぶようにしてください。基本的には、相手は人生の大先輩であるという点を念頭に置いておきましょう。

ゆっくりとハッキリした声で話すこと

みなさんもご存じのとおり、耳が遠い高齢者の方も多いため、ハッキリと大きな声で話すことを意識してください。高音は聞き取りにくくなるため、あえて低めのトーンで話すようにするといいでしょう。

ただし、耳がいい高齢者の方の場合、やりすぎると失礼になってしまいますので、相手によって柔軟に対応してください。

引用元-高齢者と会話する際のネタと注意点 | ビジネススキルのことならキャリアパーク

まとめ
高齢者との会話は聞き上手が一番良いみたいですね。話に乗って会話を盛り上げましょう。勉強になることも沢山あると思います。

twitterの反応

 - 日常・生活