日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

親子で楽しく遊ぼう!1歳の赤ちゃんにおすすめの遊び

      2018/09/02

親子で楽しく遊ぼう!1歳の赤ちゃんにおすすめの遊び

赤ちゃんは成長するに従って動きも活発になり、できることが増えていきます。1歳くらいの赤ちゃんはどのような遊びが好きなのでしょうか?今回は1歳くらいの赤ちゃんにおすすめの遊びについて調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

1歳頃の赤ちゃんの成長とは

歩ける子はまだ少なめ。1歳半くらいまで見守って

1歳のころには2~3歩歩き出す子どももいますが、みんながそうとは限りません。
むしろ歩ける子のほうが少なめで、ほとんどの子が歩き出すにはあと数ヶ月から半年くらいかかります。
ハイハイしたり、つかまり立ちや伝い歩きをしているようなら、「まだ歩けない」と思うより「もうじきかな?」の期待をこめて見守ってあげましょう。

引用元-ベビータウン

赤ちゃんが1歳を過ぎたらどのような遊びがいいか

細切れの寝起きを繰り返していた0歳のころに比べて生活リズムが固まり、1歳になると多くの子がひと晩まとめて睡眠+お昼寝1回というスタイルになります。
1回に起きていられる時間が長くなるということは、体力もぐっと向上するということ。そのため、昼間にしっかり遊ばないと体力が余って夜寝てくれないという問題もでてきます。

体力だけでなく手指の細かい動きや運動能力、そして好奇心・探究心がどんどん発達する時期でもあります。
いたずらが増えてパパやママは大変ですが、大人にとってはつまらないものでも1歳児にとっては、世界は研究すべき未知のもので溢れているのです。
また、大人やお友達の何気ない動作をマネしたがることもしょっちゅうです。
危険のない範囲で、いろいろな物事を観察・経験させてあげましょう。

引用元-こそだてハック

1歳の赤ちゃんに歩くだけでも遊びと一緒!

お散歩:ただ歩くだけでも刺激がいっぱい!

1歳児はまだまだ抱っこも必要な時期ですが、1人でしっかり歩けるようになったらなるべくたくさん歩かせてあげましょう。

この時期は全てのものに興味いっぱい!
落ち葉のシャカシャカいう音や踏んだ時のパリパリした感触が面白く感じたり、たまたま蹴ってしまった小さな石ころが転がる様子が面白く感じるかもしれません。
葉っぱの鮮やかな緑色にうっとりしたり、初めて見る虫に興味を持ったり。
水たまりが面白く感じたり。

ママが1人で行くなら5分とかからない場所も、1歳の子どもと歩くのであれば30分かかるかもしれません。
しかしこの30分が1歳の子どもにとってはとても大切な刺激になります。

引用元-mamari

屋内でのおすすめの遊びは?

新聞紙や包装紙を折り紙にして遊ぼう!

1歳から1歳半頃は、紙をガサゴソ音を立てて遊んだり、破ったりして遊ぶことを喜ぶ時期です。
新聞紙や包装紙などを用意して、丸めたり、折ったり、長く裂いたりするなどして、遊ばせてみましょう。
飛行機やかぶとなど、遊び道具を紙で作ってあげるとよいでしょう。
いたずらでティッシュペーパーを全部出してしまったりすることもあります。
「使えなくなってもったいないから、もうしないでね」と約束をしたり、ティッシュペーパーの箱の中に、ハンカチをつめて「こっちで遊ぼうね」などと話しかけたりして、子どもの興味を損なわないような対応をしましょう。

ぬいぐるみ・人形遊び

ぬいぐるみや人形を使って、お母さんやお父さんが人形劇のようなことをすると喜びます。
子どもが泣いているとき、機嫌が悪いときなどに、お気に入りの人形を使って優しく語りかけてあげると、機嫌が治ることもあります。
車や電車などの乗り物に乗って出かけるときに、小さなお人形を持っていって、お人形の声色で話しかけてあげたり、手袋で指人形を作って遊んであげたりすると、気が紛れて楽しく過ごせるでしょう。

引用元-成績アップ術ランキング

一人遊びを始めた赤ちゃんの接し方

一人遊びは赤ちゃんが自分の体や身の回りのものを探求したり、想像したりする大事な時間です。夢中で遊んでいるときには近くでそっと見守ってあげましょう。

ママも自分の用事をするのはかまわないのですが、一人遊び中はなるべく一人きりで放置しないで、赤ちゃんの見える範囲にいるようにしてください。
そして、「ママいるかな?」とか「これ見て!」という感じでこちらを見てきたときには「ここにいるからね。」「上手にできたね。」と声をかけてあげてくださいね。

引用元-メイキーズメディア

まとめ
いかがでしたか?1歳になるといろいろなことに興味を示すようになります。危なくない範囲で遊んであげましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/rtwins11/status/741260488806268928


https://twitter.com/harunaxxxxx67/status/722452246353424384

 - 恋愛・人間関係

ページ
上部へ