日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

ママ友同士のランチ会で親睦を深めよう!おすすめの場所は?

      2018/09/03

ママ友同士のランチ会で親睦を深めよう!おすすめの場所は?

子供が幼稚園や小学校に入るとママ友と交流する機会が増えますね。その中でもランチ会は親睦を深めるにはもってこいです。ママ友のランチ会をするにはどのような場所がいいのでしょうか?またランチ会で注意する点を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防接種の料金はいくら?

冬になるとインフルエンザの予防接種を受ける人は多いかと思いま...

働く日は週3日必要!?パートで保育園に預ける場合

保育園に子供を預けて働く場合、パートでも預けることはできるの...

子供の習い事の送迎で友達とトラブル

子供が習い事をする場合、欠かせないのが送迎です。中には一人で...

簿記の資格を取りたい!勉強はどんな場所でするのがおすすめ?

簿記の資格を取得するために、独学で勉強している人は多いのでは...

彼氏との記念日のプレゼントに手作りアルバムを作ってみよう!

彼氏との記念日には特別なプレゼントを贈りたいですね!そんな時...

日本は税金をとりすぎ!?外国と比べらどう?

日本に住んでいる人は、国に定められた様々な税金を払っています...

介護の仕事は大変!男性の場合いつまで働ける?

介護の仕事には昔は女性が就くことが多かったようですが、最近は...

大学院の試験に向けてどんな勉強をしたらいい?

大学院の試験はどのようなものかあまり知られていないようです。...

白内障の手術は怖い?どんな手術をする?

白内障は高齢の方に現れやすい現象で、進行すると視力が低下しま...

警察の番号はなぜ110番?かけるときの注意点

事件や事故などに遭遇した場合は、警察に連絡をしますね。警察の...

奨学金の返済が残っているけど結婚出来る?

大学時代に奨学金を借りて通っていた人は多いのではないでしょう...

マイナンバーを職場に出すときはどうする?通知カードのコピーは可?

勤務先で、社会保険や年末調整の手続きをするときはマイナンバー...

手術中に麻酔が切れる!?切れた場合の影響とは?

手術をする場合は、手術によっては局所麻酔か全身麻酔をかけます...

パソコンを廃棄する時は注意!HDDはどうしたらいい?

パソコンを廃棄するときは、パソコンの中のデータを消さないとい...

親が再婚したら子供の苗字はどうなる?変わる場合と変わらない場合

親が離婚した場合、子供の苗字はそのままでは変わることがありま...

ディズニーランドのチケットの種類とは?日にちの変更は可能?

ディズニーランドに入園するには当然チケットが必要になります。...

ドラムの練習はどうやったらいい?初心者におすすめの方法

ドラムの練習は自宅ではなかなか難しいですね。しかし何事も練習...

神社を参拝するのに適した時間は?夕方はどう?

神社を参拝するときの参拝の作法を知っている人は多いと思います...

ディーゼルとガソリンを間違えて入れるとどうなる?

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの違いを知っていますか?...

甲状腺に異常が起きるとでる症状とは?咳がある場合は?

甲状腺は、身体のホルモンの調整を行う、重要な器官です。もしこ...

スポンサーリンク

ママ友とのランチ会の場所を決めるときの注意点

まずはどこでランチをするか、です。 ランチの場所はいろいろありますし、ママ友も近くに住んでいるとは限りません。 たとえば1~2駅ほど離れた場所に住んでいるママ友であれば、中間地点の駅前にするなど、場所の工夫が必要です。 急に場所を探すよりも、アプリをダウンロードし、あらかじめママ友同士で行きやすいお店をチェックしておくといいでしょう。 以前幹事をしたことのあるママ友に聞いてみるのも一つの方法です。

ランチを誰かの家に集まってするということであれば、持ち寄りにするのか、お金を集めて購入するのかなど、あらかじめ決めておきましょう。 持ち寄りの場合はかぶらない工夫も必要です。 お子さんを連れてくる場合は、お子さんが一緒に、長く遊べる工夫もしましょう。

ランチには予算もあります。

一人ひとりの家庭の経済状況が違うように、ランチにかけられる予算も決まっています。無理に高いホテルのランチを予約したりすれば、必ず行けない人が出てきます。 予算はほどほどに、誰でも楽しめるお店を探すようにしましょう。

引用元-現在、ママ友がいない人がママ友を作るためにやるべきこととは?

ママ友とのランチ会での注意点

ママ友にお呼ばれされる機会はランチだったりクリスマスだったりお誕生日パーティだったり何度かあると思います。そんなときに使える気を付けること5ヵ条をお話していきます。

1、役割分担をする

食事を持ち寄りにするときはかぶらないように、野菜、肉、主食、おかし、飲み物など、役割分担をしておく

2、お金はあとでワリカン

出し合う金額も一部の人が負担にならないようにお金は後でワリカンにする

3、おうちを貸してくれたママの負担を軽くしてあげる

おうちを提供してくれるママさんはいろいろと気を使っています。場所の提供をはじめ、部屋の掃除や食器の準備などでいっぱいいっぱいなこともあります。なるべく負担にならないように食事は全部買っていくとか、飲み物だけ準備してもらう、食事は子供たちとも作れるものにして、みんなが集まってから用意するなど、少しでも負担が軽くなるように配慮しましょう。

4、帰るときはしっかり片づけてお礼を言う

当たり前のことですが、子供がいるホームパーティだと子供のことに気を取られがちで片付けがおろそかになったり、バタバタと帰ってしまったりしてきちんとお礼も言えずに帰ってきてしまったということがあります。帰り際になったら「みんなで片づけましょう」と声をかけ、しっかりと片づけをしてからお礼を言って帰りまりょう。

5、次に会ったときにもお礼を言う

ちょっとしつこいかもしれませんが、お礼は何も言わないよりはましです。「この間は楽しかったです。ありがとう」くらいでもいいのできちんとお礼を言いましょう。

引用元-好きなもの気になること.com

赤ちゃんと一緒ならこの場所がおすすめ

まだ授乳が必要だったり、いつ泣き出すかわからなかったりする、小さな赤ちゃんが一緒のママ友とのランチでお勧めの場所は・・・・カラオケボックスです。カラオケボックスは何といっても防音性が高く、そして個室。ランチのメニューも豊富で、場所によっては持ち込みOKのところもあります。

キッズ向けの部屋があったり、お座敷があったり、赤ちゃんと一緒の時にあると便利な豆椅子などを用意してくれたり、DVDを貸出してくれるサービスがあったり、赤ちゃんと一緒にママ友ランチをする場所として、色々なサービスをしてくれるカラオケボックスもあります。

郊外にもあり、車社会でも、お互い車で現地集合できるのもお勧めです。

歌は赤ちゃんも大好きなので、カラオケをしても良いですし、ママ友とランチをしながらゆったりと過ごせる場所としてお勧めです。

引用元-子供の遊び場ドットコム

子供が大きくなったらおすすめの場所

私のおすすめは、ママだけでのバーベキューです。もし近くにバーベキューの出来る公園などの施設があったら、ぜひとも活用してください。子どもがいないのにママだけでバーベキュー?と最初は驚くかも知れませんが、外で食べる時間は高級ランチよりもずっと素敵なひと時です。しかもとても安価!

頑張って特別なものを用意しなくても、お肉とドリンク、食後のインスタントコーヒーだけでOK。車でないならたまには昼からお酒もアリです。誰かの家の庭で開催するというのは負担になるので、バーベキュー設備の整った公園などを利用する方が良いです。ちょっとした非日常感で、小旅行に行ったような解放感が味わえて、本当におすすめですよ。

引用元-mamanoko

自宅でランチ会をする場合は

自分の家で「ママランチ会」を開催することになった!・・・でも何を準備したらいいんだろう?突然のランチパーティが決定したらとまどってしまいますよね。まず一番大切なのは”清潔感”です。トイレ、台所、玄関はもちろん、棚の上やサッシの縁まで細かく清掃しましょう。見えてないようで実は見られているんです。タオルや芳香剤も新しいものにチェンジしておきましょう。料理を作る時は食器選びも大切です。お皿やカップなどは北欧やヨーロピアンのものを用意するとお洒落ですね。もちろん無いからといってわざわざ高級なものを買う必要はありません。棚の奥にしまっている来客用の食器があればそちらを用意しましょう。子供連れの場合は、キッズ用の割れないプラスチックの食器を用意するのを忘れずに。誤って割ってしまった!というトラブルを起こさない準備も大切です。そして、何より一番大事なのは、絶対に”無理をしない”ことです。頑張りすぎてしまっては、今後続けることが辛くなってしまいます。ママさんたちとは長い付き合いになるので、手を抜けるところは抜くようにしましょう。

引用元-ごちクル

ママ友のランチ会はどう?参加した人の感想

A普段できない話がいっぱいで、絆が深まった

愛知県在住です。地域の子育て支援センターに来ているママの中で、気の合う友達同士のママ会で、場所はキッズルームが完備しているカフェの一室を貸し切りで利用しました。服装は普段通りのラフな感じです。子育て支援センターでは着けていかないピアスを着けていく程度です。気負わない雰囲気の友達だからです。子供連れなので、オシャレをしても汚されたり、すぐに動くことができないのでは困るからということもあります。

ママ友の自宅でのママ会ではなかったのですが、たまたま私の実家の家庭菜園でできた野菜が、たくさんあったので持っていきました。野菜好きのママや子供に食べさせたいというママが多いので、みんなにもらってもらえました。ママ会はとても楽しかったです。普段はゆっくりと話ができなのですがママ会ではゆっくり話しもでき、「今後もまたママ会しようね」という話になり、月1回のペースで続いています。「ママ友」というものを超えた信頼関係を気づくことができ、絆が深まりました。

A思っていたよりもリラックス!

子供が都内で幼稚園に入園したのを機に、同じクラスのママ友の家で、ママ友ランチ会をする事になりました。テレビやインターネットでママ会の話を見て、「なんと煩わしそうなものだろう」と懸念していましたが、気さくなママ友だったので勇気を持って参加してみました。結果は大正解でした。変に気を使いすぎることもなく、同じ年の子供を持つママとして困っていることを共有し、とても心強い気持ちになりました。

服装はカジュアルシャツとパンツスタイルが多かったです。行くときには家にあったお菓子を手土産に2種類ぐらい持って行きました。独身の時のように近所のコンビニで買い込んで集まるということはさすがにありませんが、ママ会を開く前に聞いていたような緊張感や、触れてはいけない話というのも特になく、「参加してよかった」と満足しています。

引用元-マーミー

まとめ
ママ友とのランチ会は気を使いますが一度は参加してみてはいかがでしょうか。その中で気の合うママ友が見つかるといいですね。

twitterの反応


https://twitter.com/you_s16/status/751069605620174849


https://twitter.com/kosodatekaigai/status/730922895396868098

 - 恋愛・人間関係

ページ
上部へ