日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

女性の中で仕事をしたくない人が急増!?専業主婦願望とは

      2018/09/06

女性の中で仕事をしたくない人が急増!?専業主婦願望とは

女性は結婚すると仕事を続けるか専業主婦になるかの選択を迫られる場合があります。最近は仕事がしたくないから専業主婦になりたい人が増えているようです。ところが仕事がしたくないから専業主婦を選択するのは意外と大変なようです!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

もうすぐ小学生!発達障害の子供の小学校はどうすればいい?

発達障害とは乳幼児期にでる発達の遅れで、小学校に上がる前に見...

ピアノを弾くには指が長い方がいい?指を長くすることはできるのか

ピアニストの指は細くて長いというイメージですね。ピアノを弾く...

引っ越しで郵便物を転送するには?一時的な転送も可能?

引っ越して住所が変わった場合は郵便局に郵便物の転送をする手続...

郵便局の配達の仕組みとは?知って便利な仕組みも!

郵便局では毎日たくさんの郵便物が集められ配達されています。基...

ホテルで食事をするときの服装は?ドレスコードについて

ホテルで食事をすることになり服装で悩んだことはありませんか?...

パート主婦は必見!働き方が変わる?扶養から外れる゛壁”

夫の扶養内で働いているパート主婦の皆さんは「103万円の壁」...

彼女とうまく別れたい!水面下でやるべきことは?

男の人は彼女と別れたいと思ってもなかなか別れを切り出せない場...

庭にはどっちがいい?アスファルトとコンクリート

一軒家の庭などにはコンクリートを使用しているところが多いかと...

子供が親の財布のお金を盗む!?その時の対応とは

子供がもしも自分の財布のお金を盗んだとしたらどう対応したらい...

郵便局の窓口とポストはどっちが早い?最短で届けるには

郵便物を早く配達してもらおうと思ったら郵便局の窓口とポストで...

生徒と教師がメールアドレスの交換?生徒と教師にメールは必要?

最近はメールやラインなどのやり取りを生徒と教師の間でしている...

犬はなぜ人間の気持ちがわかるのか?

犬はもはやペットではなく家族の一員と思っている人もいるくらい...

一人暮らしの電気、ガス、水道はどのくらい?節約方法とは

一人暮らしを始めたら電気、ガス、水道の光熱費を自分で管理しな...

コバエを駆除したい!効果的な商品とは

夏場には少し生ごみを放っておくとすぐにコバエが沸いてしまいま...

トイレが詰まった!そんな時はペットボトルがあれば大丈夫?

トイレが詰まった為に水が流れなくなってしまったら大変ですね。...

エアコンの寿命が来た!?賃貸で備え付けの場合はどうする?

単身用の賃貸などにはエアコンが備え付けてある場合があります。...

アリの退治は必要!?庭にたくさんいる場合

アリは基本的には無害な虫です。庭にいる場合は退治の必要はない...

風呂の給湯器はどうする?オール電気の場合

最近はオール電化の家庭が増えてきましたね。その為お湯を沸かす...

初めての一人暮らし!まず 必要なものリストを作ってみよう

一人暮らしをするときに最低限必要なものって意外とわからないも...

気が付くとバイクの自賠責保険が期限切れ!どうする?

自賠責保険は、すべての自動車に加入が義務付けられている保険で...

スポンサーリンク

仕事をしたくない!?結婚して専業主婦になりたい女性の割合は?

今、若い女性の間で「専業主婦」を希望する人が増加しています。
2012年の内閣府の調査で「夫は外で働き、妻は家庭を守るべき」という考え方に「賛成」と答えた人の割合が過半数を越え51.6%。
10年もの間一貫して減り続けてきたこのポイントが、急に一昨年より10%も増え、反対を大きく上回ったのです。

さらに、このポイント増加が一番大きかった世代が20代で、実に19.3%もの増加という結果に。

引用元- by Gow!Magazine

仕事をしたくないから専業主婦を選ぶ女性は危険!?

専業主婦は結婚生活を運営する重要な仕事

結婚=勝ち組という概念は、正しいとは限りません。
結婚したらしたで、様々な困難が待ち受けているのです。
旦那様が急に仕事を失ったら、子供が病気になったらと心配しだしたらきりがありません。
そもそも、共働きでなければ十分に生活していけない世帯が多い昨今、専業主婦として家計を切り盛りする辛さを想像しているのか?
過去に、専業主婦の年収を見積もったら大変に額になる、という海外の調査が話題になりました。
専業主婦は、決して「三食昼寝つき」ではありません。
人を育て、支え、自らを犠牲にしてまでも尽くす、マルチタスク能力も要される重要な仕事なのです。
仕事をしたくないから結婚、という安直な考えの人に務まる仕事ではありません。
仕事をしたくないから「女性の幸せのみち結婚」という安易な選択をするのはやめましょう。

引用元-キャリアパーク!

どうしても専業主婦になりたいなら

結婚前の専業主婦宣言

結婚をしたら専業主婦になるといった宣言は必要です。
もしかすると旦那さんは結婚後も働いてほしいと思っているかもしれません。
となると、働きたくないから専業主婦の構図は崩れてしまいます。
そして、専業主婦になりたくても相手の経済力によってはそれは困難なケースもありますね。
結婚前には専業主婦になる宣言(別名:働きたくない宣言)必ず行うべきです。

働きたくない素振りはみせない

仕事をやめたいから結婚をする!そんな思いがあっても決してあらわにしてはいけません。
専業主婦を希望する理由だって、働きたくないからなどと口にするのはNGですね。
「あなたのお世話に専念したいから」「仕事より家庭!」なんて可愛らしい理由をあげておくのがベターです。
たとえ、働きたくないから専業主婦を希望!であってもそれは内緒です。

引用元-専業主婦になりたい女性のための応援サイト 婚活で幸せをゲット!

悠々自適な生活?専業主婦のイメージと現実の違いとは

もちろん、そのような専業主婦もいるでしょうが、実際には多くの専業主婦の実態はそのようなイメージとは程遠いようです。
 
子どもがまだ小さいために働きに出ることができずに、旦那さんの少ない給料の中からなんとかやりくりしている専業主婦も現実にはたくさんいるのです。
 
子どもたちが独り立ちして、教育費にお金がかからなくなった家庭の専業主婦であれば、多少は自由な時間を持つことはできるでしょうし、趣味に時間を割くことも可能でしょう。
 
そのような方と、子育て真っ最中で育児ノイローゼ寸前の専業主婦を、単純に比較することはできません。 
専業主婦とひとくくりに言っても、その年代や子どもの有無によってそのライフスタイルは大きく変わってきます。

引用元-専業主婦は本当にうらやましい?~そのライフスタイルを探る

働くことは大変だが貴重な経験

「働くのが好き!どうしても働きたい」と言う人こそ珍しいのではないでしょうか?
世間のほとんどの人が、働きたくて働いているのではなく、必要があって働いているのです。

生活のためなのか、趣味のためなのか、欧米人のように余暇のためなのか、いろんな理由はありますが、お金を稼ぐということはそれなりの目的を持って行われます。
お金を稼ぐ必要がない、というのは限られた人だけの特権とも言えますね。

ただ、働く=世間と関わる事 でもあるので一概に働かないのが幸せとは限りません。
世間と関わり、いろいろな人と出会い、自分の労力によってお金を得るという行為は何物にも代えがたい貴重な体験であり、人生の大切な財産であることは間違いないでしょう。

引用元-こいぴた

まとめ
働いていても専業主婦でもどちらにも大変なことはあります。楽そうだからと専業主婦になるのはやめた方がいいかもしれません。

twitterの反応


https://twitter.com/0nemore_lovely/status/669797916924506112
https://twitter.com/96664626/status/656420338394206208
https://twitter.com/dhwhk645/status/649209434221056002


https://twitter.com/darumanotamago/status/531948417220485120

 - 進学・就職

ページ
上部へ