日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

パソコンで画像を切り取り加工する

      2015/12/22

パソコンで画像を切り取り加工する

画像の加工は憶えるととても便利。人混みの中で撮った彼女との写真、パソコンで映り込んだ余計なものを切り取ってしまえば二人だけのツーショット写真をつくる、調べたのはそんなやり方です。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。...

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査...

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからない...

中国で犬を飼うのが流行ってる?中国のペット事情

最近の中国では犬などのペットを飼うことがステータスになってい...

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴...

台湾で命を懸けた日本人 今も尊敬される水利技師

台湾では多くの人が知っている、学校の教科書にも登場する日本人...

アメリカの高校で行われる主な行事

アメリカの学校では、日本では考えられないような行事が行われて...

粉瘤って何?足にできたら手術をする?

粉瘤というものを知っていますか?皮膚の下にできる袋で、中には...

妊娠中の風邪!熱、鼻水、咳どうしたらいい?

妊娠中は実は免疫力が低下しているために風邪を引きやすいのです...

猫が飼い主を噛むのは何故?朝の場合はどういう意味?

飼っている猫に噛まれた経験はありますか?猫が飼い主を噛むのは...

ベッドのマットレスにカビが生えたらどうする?

ベッドのマットレスは敷きっぱなしにしているとカビが生えること...

旦那さんの両親との同居について

結婚する際に決めておきたい、両親と同居するのかどうか。同居す...

スポンサーリンク

●PrintScreenキーでパソコンの画像をクリップボードにコピー

多くのWindowsのパソコンのキーボードには、[Print Screen/Sys Rq]というキーがあります。キーの刻印はパソコンにより[PrtScn][PRTSC][PRTSCN][Sys Rq]など表記が違います。ノートパソコンではFnやCtrlキーを併用することがあります。(FnやCtrlキーと同じ色で刻印されています。)
このキーを押すことによって、その時に表示されていた画面のイメージ(「スクリーン ショット」という)がクリップボード(一時的にデータを保存できるメモリ領域)にコピーされます。画面に変化はありません。この操作を「キャプチャ」と言います。画像処理ソフトを起動してキャプチャしたスクリーンショットを貼り付けて、編集しファイルに保存することが出来ます。
Print Screen(プリントスクリーン)という言葉は、Windows 以前のコマンドラインにコマンドを入力してコンピューターを操作していたCUI(キャラクタユーザインターフェース)で、表示されている画面イメージを、プリンターで印刷するのに使われていたことに由来するようです。GUI( グラフィカルユーザインターフェース)のWindows では、クリップボードに画面のイメージをコピーする機能に変わりました。

引用元-パソコンの画面の一部を切り取り保存したい(パソコンの困った!!助け舟)

●Windows8でパソコンの画像を切り取りたい

インターネットを利用しているとニュースや料理のレシピ、地図などの画面を保存したいことや、画面の必要な部分だけを切り取って保存したいことがありますよね 。インターネット上の地図など、パソコンで表示している画面を保存したいときは、Windows 8.1に搭載されている「Snipping Tool(スニッピングツール)」というアプリケーションを使用しましょう。 Snipping Toolを使用するとパソコンに表示されている画面をまるごと画像として保存したり、画像にしたい部分だけを切り取って保存することができます。 Snipping ToolはWindows 8.1のほかにもWindows 7やWindows Vistaの一部のエディションで利用できます。
ここではWindows 8.1の操作方法を紹介しますので、ぜひ活用してみてくださいね。

【操作方法】
1.  スタート画面左下の[↓]ボタンをクリックし、[すべてのアプリ]を表示します。
2.  アプリの一覧から[Snipping Tool]をクリックします。
3.  [Snipping Tool]が起動するので、上部の「新規作成」の右側にある「▼」をクリックし、表示されている画面を切り取る方法を選択します。 画面を切り取る方法は次の4種類から希望の方法を選んでください。

・自由形式の領域切り取り

画面上でマウスを左クリックした状態で好きな形を描き、表示されている画面の必要な部分のみを切り取ります。

・四角形の領域切り取り

画面上でマウスを左クリックした状態でマウスカーソルを上下左右に動かし、表示されている画面を任意の大きさの四角形に切り取ります。

・ウィンドウの領域切り取り

デスクトップに表示されているウィンドウを選択し、選択したウィンドウのみを切り取ります。
※選択したウィンドウの上に別のウィンドウが重なっていると、ウィンドウが重なった状態で切り取られるので、保存したいウィンドウを一番上に表示してください。

・全画面領域切り取り

デスクトップ画面をそのままの状態で切り取ります。

4.  切り取った画面が新しいウィンドウで表示されたら、左上の[ファイル]をクリックし、[名前を付けて保存]を選択します。
5.  [ファイル名]の入力欄に任意の名前を入力し、保存先を選択して[保存]をクリックします。

引用元-画面の一部を切り取って保存したい|ネットの知恵袋|フレッツ光公式|NTT西日本

●ペイントで画像を切り取り

画面をキャプチャしただけでは、画面を利用できません。画像処理ソフトで必要範囲をトリミングやサイズ変更などして、画像ファイルとして保存します。ここでは Windows7 の「ペイント」で処理の説明をします。
パソコンの画面をキャプチャしてから、Windowsのアクセサリにある「ペイント」を起動する。
ペイントの画面で、[ホーム]タグのリボンで[クリックボード]グループの[貼り付け]コマンドをクリックする。
キャプチャした画面がペイントの描画領域に表示される。
[イメージ]グループの[選択]コマンドをクリックし、マウスポインタが「+」になったら表示されているキャプチャした画面の必要な部分をドラッグして選択する。
[イメージ]グループの[トリミング]コマンドをクリックする。
選択した範囲だけの画像に変わる下辺・右辺と四隅にハンドル(小さい四角)が表示されているが、キャンバスの拡大縮小は出来るが、画面の大きさを変更することはできない。
サイズを変更するには、[イメージ]グループの[サイズ変更]コマンドをクリックし、[サイズ変更と傾斜]ダイアログボックスで、[サイズ変更]の項で[縦横比を維持する]チェックボックスにチェックを入れ(チェックは入っているのが既定値)[単位]の[パーセント][ピクセル]いずれかのオプションボタンを選択し、[水平方向][垂直方向]のいずれかのテキストボックスに数値を入力して、[OK]ボタンをクリックする。
ファイルとして保存するには、[ペイント]ボタン([ホーム]タグの左)をクリックし、[名前を付けて保存]をポイントして、保存するファイルの種類を選択(クリック)すると、[名前を付けて保存]ダイアログボックスで保存できる。
[名前を付けて保存]をポイントしないで選択(クリック)すると、ファイルの種類が「PNG」として[名前を付けて保存]ダイアログボックスが開くが、ダイアログボックスで配流の種類を変更できる。どのファイルでも保存するときは、保存する場所・ファイルの種類・ファイル名の3条件に注意する。

引用元-パソコンの画面の一部を切り取り保存したい(パソコンの困った!!助け舟)

●デジカメの画像をパソコンで切り取りたい?

お使いのパソコンにMicrosoft ExcelやWordは付属していますでしょうか。
ハートや星、円などであれば、Microsoft ExcelやWordで実行できます。
考え方としては「作成したハートや星を写真で塗りつぶす」のですが。

ExcelでもWordでも構いませんので、以下の手順でお試し下さい。
(手元の環境ではExcel2003で試しております)
(1) 「図形描画」ツールバーを表示させます。
(2)好みの形のオートシェイプを作成します。
(3)上記(2)で作成したオートシェイプが選択されている状態で「塗りつぶしの色」ボタン右側の「▼」ボタンをクリックし、「塗りつぶし効果」メニューを選択します。
(4)表示された「塗りつぶし効果」ダイアログボックスの「図」パネルを選択し、「図」パネルを表示させます。
(5)「図の選択」ボタンをクリックし、塗りつぶしたい(切り抜きたい)写真を選択します。

また、デジカメやスキャナなどを購入した際、画像加工ソフト(Photoshop Elements など)が付属していれば、そちらでも加工が可能です。
Photoshop Elements の場合、「型抜きツール」という機能のようです。

引用元-パソコンに取り込んだ写真をいろんな形に切り取る方法- Windows XP | 教えて!goo

●良く画像の切り取り(トリミング)に使われるソフト

トリミングやサイズ変更など よく使われるソフトには以下のものがあります。

1.Microsoft Office Picture Manager

ひとつめは Microsoft Office Picture Managerです。
正確には Windowsというよりも Office製品のなかにツールとして用意されています。
すべてのプログラム→Microsoft Office→ツールのなかにあります。
トリミング、サイズ変更、明るさとコントラスト調整、回転と反転、赤目修正などが可能です。

2.Windows フォトギャラリー

Office Picture Managerと似ている Windowsの画像編集・管理ソフトです。
トリミング、サイズ変更、明るさとコントラストの調整など基本的な編集が可能です。Office Picture Managerよりやや多機能です。

3.Picasa ピカサ

Googel提供のフリーの画像編集ソフト Picasa。
トリミング、サイズ変更、明るさとコントラスト調整、傾き調整、エフェクト、テキスト入力、透かし追加など。
透かしというのは、コピーライトなどの著作権表記を写真に追加することです。

4.ペイント

ペイントは トリミング、サイズ変更の他 文字や記号などの入力、ブラシ機能などがあります。
ペイントは 名前の通り 色を付けたり、文字を書いたりすることができます。画面キャプチャを画像にすることもできます。
Microsoft Windowsに もともと入っているソフトです。

5.GIMP

画像編集ができる 多機能なフリーソフト。写真を重ね合わせて合成写真などを作成できるレイヤー機能をはじめ、補正、加工などができます。
フリーソフトでは 最も機能が多いソフトのひとつです。使用するには ある程度 操作方法を覚える必要があります。

6.Adobe Photoshop Elements

Adobe Photoshop Elements は、画像編集ができるスタンダードなソフト。
Adobe Photoshopの家庭向け、入門向け、簡易版にあたり、業務用途でも使われることの多い有料ソフト。体験版有り。
トリミング、サイズ変更などの基本操作から テキスト入力、エフェクト、レイヤー機能などの応用的な操作まで 写真に関することはひと通りできるソフトです。

これらのソフトは トリミングやサイズ変更、簡単な補正を行う上で基本的なソフトともいえます。

引用元-写真・画像の編集 パソコン初心者講座

まとめ
切り取ることで、画像が生きてくる。憶えると色々と重宝しそうです。

twitterの反応

 - 自然・科学・IT

ページ
上部へ