日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

脱適当!正しいワインの開け方はまずキャップシールから

      2018/09/09

脱適当!正しいワインの開け方はまずキャップシールから

ワインを飲むときにまず最初にどうにかしなければいけないのがキャップシールですよね。ついつい適当にはがしてしまいがちですが、良い開け方をすればソムリエのように美しくワインを開けることができますよ。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。...

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査...

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからない...

中国で犬を飼うのが流行ってる?中国のペット事情

最近の中国では犬などのペットを飼うことがステータスになってい...

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴...

台湾で命を懸けた日本人 今も尊敬される水利技師

台湾では多くの人が知っている、学校の教科書にも登場する日本人...

アメリカの高校で行われる主な行事

アメリカの学校では、日本では考えられないような行事が行われて...

粉瘤って何?足にできたら手術をする?

粉瘤というものを知っていますか?皮膚の下にできる袋で、中には...

妊娠中の風邪!熱、鼻水、咳どうしたらいい?

妊娠中は実は免疫力が低下しているために風邪を引きやすいのです...

猫が飼い主を噛むのは何故?朝の場合はどういう意味?

飼っている猫に噛まれた経験はありますか?猫が飼い主を噛むのは...

ベッドのマットレスにカビが生えたらどうする?

ベッドのマットレスは敷きっぱなしにしているとカビが生えること...

旦那さんの両親との同居について

結婚する際に決めておきたい、両親と同居するのかどうか。同居す...

スポンサーリンク

キャップシールとは

キャップシールは、未開封の商品ということを証明するためのフィルムです。これが取り付けてあると、安心してお客様にご購入いただけます。取り付けは工業用ドライヤーやハンドヒーターで熱収縮させて行います。作業は非常に簡単ですので、初めての方でもすぐに取り付けていただけます。キャップシールは、ビンの口部の種類によってサイズが異なります。また、製造ロットによっては名入れ印刷や着色といったオーダーも可能です。

引用元-e-びん通販.com

ワインのキャップシールの役割とは?

「品質の保全と衛生」「瓶口部分の保護」「蔵元の出荷証明」ですね。

天然コルクは生き物なので、いくらきつく栓をしても、微細な空間があり、そこから酸化したり微生物の影響を受けたりしてワインがダメージをこうむることがあります。キャップシールはそれをできるだけ防ぎます。かつては蜜ろうや厚い鉛で頑丈にシールされているものも少なくありませんでした。これもやはりコルクの脆さや”浮き”を押さえる働きをしていました。今でも酸化防止剤無添加のビオワインなどはかなり頑丈にキャップシールが施されています。

またガラスの瓶口は衝撃に弱いので、キャップシールで守ります。もちろんワインの注ぎ口が汚れるのを防ぐ役割もあります。

ワインは製造工程の最後、出荷時にキャップシールをかぶせます。キャップシールには蔵元の名前や銘柄名、紋章や社章などが記されていて(頂上部に凹凸で加工されたものもありますね)「確かにうちから出荷しました」「きちんと封印しました」という証しになっています。

引用元-yahoo!知恵袋

ワインのキャップシール事情

キャップシールは、コルクを抜く前に剥がしたほうが良い。 希にキャップシールがついたままコルクスクリューを刺して、 コルクを抜く際にキャップシールを破る御仁も見受けられるが(いないか?)師範は感心しない。 ベロベロしていて抜いた後の見た目がみっともないし、そもそも抜きにくいからである。

キャップシールの材質にも数種あるようである。一番剥がしにくいのが安ワインに多いプラスチック状の材質のもの。 ソムリエナイフでは非常に切りにくい。 そのため、お菓子等を包むセロファンに付いている赤い帯のような、 剥がすことを手助けする帯が付いている物もある。そこそこなのが、これまた安ワインに多いアルミ箔状の材質のもの。 これも薄くて切りにくい。一番やりやすいのが鉛状の材質のもの。 これは切りやすい。こいつが一番好きなんだけど、フランス以外の安ワインだと少ない。他にも蝋で固めたものなどもあるそうであるが、師範は開けたこと無い。

引用元-安ワイン道場

ワインのキャップシールは手で剥がさない!

キャップシールは手で直接剥がしてもいいですが、破いた後が見苦しく、エレガントではありません。そこでナイフを使って、キャップの周囲に一周ぐるりと切り目を入れます。すると、美しくシールを剥ぐことができます。

引用元-Happy Lifestyle

キャップシールのソムリエナイフを使った開け方

ソムリエナイフは扱い慣れると、何の苦も無くワインの抜栓ができるようになります。ソムリエナイフで抜栓するコツは、以下のようなものです。

1.ワインを静かに立てる(間違っても振ったり、乱雑には扱わない)。

2.キャップシール(コルクにかぶせてあるラベルのようなもの)を切る。
切る位置は、ラベルの上から4分の一のあたり、ちょうどボトルの溝が
できているあたりです。キャップシールは通常、金属のものが多いです。
もし、ビニールっぽいものであれば、味はあまり期待しない方がよいと
思います。

3.キャップシールを切るときにはそこそこ力が必要です。1回転、
もしくは2回転ほどでキャップシールを切るようにします。
ただし、ボトルを回転させてはいけません。
ソムリエナイフをボトルの溝に沿わせるように回転させます。

4.キャップシールをボトルからはずします。キャップシールを少し
まわしながら、丁寧に上へ持ち上げます。綺麗な冠状のキャップの
ように取れると、ちょっと嬉しいです。。

引用元-Charie’s Wine Bar

コルクが見えないときに使える!キャップシールの開け方の裏技

キャップシール全部を切り取ってしまう裏技もあります。キャップシールの下部の隙間からナイフを入れて、そのまま上向きに引き裂いてしまえば、簡単に切り取ることができます。キャップシールを全部切り取ってしてしまうと、コルクが横から見えるようになり、スクリューをどれぐらい刺し込めば良いのか、よく判ります。簡単で早く切り取れ、その上コルクを抜くのにも役に立つ。実はとても合理的な方法なのです。

そもそも、キャップシールの下の部分を残しておくのは何故なのか・・・・
おそらく見た目の問題でしょう。ボトル全体のデザインの一部であったり、ラベルの一部分とみなされているからでしょうか・・・・。

引用元-K’s CELLAR

まとめ
キャップシールの開け方ひとつとってもワインは奥深そうな感じがしますね。

twitterの反応


https://twitter.com/tamayura_is/status/750001210342584322

 - 雑学

ページ
上部へ