日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

脱適当!正しいワインの開け方はまずキャップシールから

      2018/09/09

脱適当!正しいワインの開け方はまずキャップシールから

ワインを飲むときにまず最初にどうにかしなければいけないのがキャップシールですよね。ついつい適当にはがしてしまいがちですが、良い開け方をすればソムリエのように美しくワインを開けることができますよ。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

もうすぐ小学生!発達障害の子供の小学校はどうすればいい?

発達障害とは乳幼児期にでる発達の遅れで、小学校に上がる前に見...

ピアノを弾くには指が長い方がいい?指を長くすることはできるのか

ピアニストの指は細くて長いというイメージですね。ピアノを弾く...

引っ越しで郵便物を転送するには?一時的な転送も可能?

引っ越して住所が変わった場合は郵便局に郵便物の転送をする手続...

郵便局の配達の仕組みとは?知って便利な仕組みも!

郵便局では毎日たくさんの郵便物が集められ配達されています。基...

ホテルで食事をするときの服装は?ドレスコードについて

ホテルで食事をすることになり服装で悩んだことはありませんか?...

パート主婦は必見!働き方が変わる?扶養から外れる゛壁”

夫の扶養内で働いているパート主婦の皆さんは「103万円の壁」...

彼女とうまく別れたい!水面下でやるべきことは?

男の人は彼女と別れたいと思ってもなかなか別れを切り出せない場...

庭にはどっちがいい?アスファルトとコンクリート

一軒家の庭などにはコンクリートを使用しているところが多いかと...

子供が親の財布のお金を盗む!?その時の対応とは

子供がもしも自分の財布のお金を盗んだとしたらどう対応したらい...

郵便局の窓口とポストはどっちが早い?最短で届けるには

郵便物を早く配達してもらおうと思ったら郵便局の窓口とポストで...

生徒と教師がメールアドレスの交換?生徒と教師にメールは必要?

最近はメールやラインなどのやり取りを生徒と教師の間でしている...

犬はなぜ人間の気持ちがわかるのか?

犬はもはやペットではなく家族の一員と思っている人もいるくらい...

一人暮らしの電気、ガス、水道はどのくらい?節約方法とは

一人暮らしを始めたら電気、ガス、水道の光熱費を自分で管理しな...

コバエを駆除したい!効果的な商品とは

夏場には少し生ごみを放っておくとすぐにコバエが沸いてしまいま...

トイレが詰まった!そんな時はペットボトルがあれば大丈夫?

トイレが詰まった為に水が流れなくなってしまったら大変ですね。...

エアコンの寿命が来た!?賃貸で備え付けの場合はどうする?

単身用の賃貸などにはエアコンが備え付けてある場合があります。...

アリの退治は必要!?庭にたくさんいる場合

アリは基本的には無害な虫です。庭にいる場合は退治の必要はない...

風呂の給湯器はどうする?オール電気の場合

最近はオール電化の家庭が増えてきましたね。その為お湯を沸かす...

初めての一人暮らし!まず 必要なものリストを作ってみよう

一人暮らしをするときに最低限必要なものって意外とわからないも...

気が付くとバイクの自賠責保険が期限切れ!どうする?

自賠責保険は、すべての自動車に加入が義務付けられている保険で...

スポンサーリンク

キャップシールとは

キャップシールは、未開封の商品ということを証明するためのフィルムです。これが取り付けてあると、安心してお客様にご購入いただけます。取り付けは工業用ドライヤーやハンドヒーターで熱収縮させて行います。作業は非常に簡単ですので、初めての方でもすぐに取り付けていただけます。キャップシールは、ビンの口部の種類によってサイズが異なります。また、製造ロットによっては名入れ印刷や着色といったオーダーも可能です。

引用元-e-びん通販.com

ワインのキャップシールの役割とは?

「品質の保全と衛生」「瓶口部分の保護」「蔵元の出荷証明」ですね。

天然コルクは生き物なので、いくらきつく栓をしても、微細な空間があり、そこから酸化したり微生物の影響を受けたりしてワインがダメージをこうむることがあります。キャップシールはそれをできるだけ防ぎます。かつては蜜ろうや厚い鉛で頑丈にシールされているものも少なくありませんでした。これもやはりコルクの脆さや”浮き”を押さえる働きをしていました。今でも酸化防止剤無添加のビオワインなどはかなり頑丈にキャップシールが施されています。

またガラスの瓶口は衝撃に弱いので、キャップシールで守ります。もちろんワインの注ぎ口が汚れるのを防ぐ役割もあります。

ワインは製造工程の最後、出荷時にキャップシールをかぶせます。キャップシールには蔵元の名前や銘柄名、紋章や社章などが記されていて(頂上部に凹凸で加工されたものもありますね)「確かにうちから出荷しました」「きちんと封印しました」という証しになっています。

引用元-yahoo!知恵袋

ワインのキャップシール事情

キャップシールは、コルクを抜く前に剥がしたほうが良い。 希にキャップシールがついたままコルクスクリューを刺して、 コルクを抜く際にキャップシールを破る御仁も見受けられるが(いないか?)師範は感心しない。 ベロベロしていて抜いた後の見た目がみっともないし、そもそも抜きにくいからである。

キャップシールの材質にも数種あるようである。一番剥がしにくいのが安ワインに多いプラスチック状の材質のもの。 ソムリエナイフでは非常に切りにくい。 そのため、お菓子等を包むセロファンに付いている赤い帯のような、 剥がすことを手助けする帯が付いている物もある。そこそこなのが、これまた安ワインに多いアルミ箔状の材質のもの。 これも薄くて切りにくい。一番やりやすいのが鉛状の材質のもの。 これは切りやすい。こいつが一番好きなんだけど、フランス以外の安ワインだと少ない。他にも蝋で固めたものなどもあるそうであるが、師範は開けたこと無い。

引用元-安ワイン道場

ワインのキャップシールは手で剥がさない!

キャップシールは手で直接剥がしてもいいですが、破いた後が見苦しく、エレガントではありません。そこでナイフを使って、キャップの周囲に一周ぐるりと切り目を入れます。すると、美しくシールを剥ぐことができます。

引用元-Happy Lifestyle

キャップシールのソムリエナイフを使った開け方

ソムリエナイフは扱い慣れると、何の苦も無くワインの抜栓ができるようになります。ソムリエナイフで抜栓するコツは、以下のようなものです。

1.ワインを静かに立てる(間違っても振ったり、乱雑には扱わない)。

2.キャップシール(コルクにかぶせてあるラベルのようなもの)を切る。
切る位置は、ラベルの上から4分の一のあたり、ちょうどボトルの溝が
できているあたりです。キャップシールは通常、金属のものが多いです。
もし、ビニールっぽいものであれば、味はあまり期待しない方がよいと
思います。

3.キャップシールを切るときにはそこそこ力が必要です。1回転、
もしくは2回転ほどでキャップシールを切るようにします。
ただし、ボトルを回転させてはいけません。
ソムリエナイフをボトルの溝に沿わせるように回転させます。

4.キャップシールをボトルからはずします。キャップシールを少し
まわしながら、丁寧に上へ持ち上げます。綺麗な冠状のキャップの
ように取れると、ちょっと嬉しいです。。

引用元-Charie’s Wine Bar

コルクが見えないときに使える!キャップシールの開け方の裏技

キャップシール全部を切り取ってしまう裏技もあります。キャップシールの下部の隙間からナイフを入れて、そのまま上向きに引き裂いてしまえば、簡単に切り取ることができます。キャップシールを全部切り取ってしてしまうと、コルクが横から見えるようになり、スクリューをどれぐらい刺し込めば良いのか、よく判ります。簡単で早く切り取れ、その上コルクを抜くのにも役に立つ。実はとても合理的な方法なのです。

そもそも、キャップシールの下の部分を残しておくのは何故なのか・・・・
おそらく見た目の問題でしょう。ボトル全体のデザインの一部であったり、ラベルの一部分とみなされているからでしょうか・・・・。

引用元-K’s CELLAR

まとめ
キャップシールの開け方ひとつとってもワインは奥深そうな感じがしますね。

twitterの反応


https://twitter.com/tamayura_is/status/750001210342584322

 - 雑学

ページ
上部へ