日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

娘が結婚!その時の父親の気持ちは?

      2018/09/10

娘が結婚!その時の父親の気持ちは?

娘さんを持つお父さん、娘さんとは良好な関係を築けていますか?まだまだ娘が小さくて結婚なんて考えられないと思っている人もいるかもしれませんが、娘が結婚するときは父親はやはり寂しい思いをするようです。今回は娘の結婚について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

洗濯機の洗剤投入口の詰まり対策

液体洗剤をお使いの方は、洗濯機の洗剤投入口に入れている方が多...

診断書は病院で取ろう!労災認定されるには

労災認定とはどういってことなのでしょうか?仕事をしている人に...

家の玄関のタイルは何色がいい?

家を建てる時、またはリフォームなどで玄関タイルを張りかえる時...

コーヒーをおいしく入れるには!豆の挽き方について

コーヒー豆を買って自宅で入れる場合、豆の挽き方はどうしていま...

カーテンの遮光とは?1級と2級はどう違う?

カーテンには遮光というものがあり、そのレベルによって級数が決...

ディズニーランドには蚊がいない!?その秘密は水の成分?

ディズニーランドには蚊がほとんどいないと言われていますがなぜ...

コンビニの店員に恋をした!?恋人関係になるには?

コンビニで働く店員さんに思わず恋をしてしまった人もいるのでは...

犬が飼い主を噛むのは何故?噛まれた時はどうしたらいい?

飼い犬に噛まれた経験はありませんか?犬が飼い主を噛むのは何故...

DNAの親子鑑定はどうやったらできる?結果は正確なのか?

DNAでの親子鑑定が話題になった時期がありましたね。DNA鑑...

これってどういう意味?LINEで電話をして応答なしの場合

LINEのアプリでは無料で通話をすることもできます。しかし、...

50代男性が再就職するなら!おすすめの仕事とは

早期退職で50代から再就職をしようと思ってる男性もいるのでは...

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ス...

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

スポンサーリンク

娘と父親の親子関係の現実は?

約6割は「お父さんが好き」

単刀直入に「あなたは、お父さんが好きですか?」と尋ねたところ、約60%が「好き」または「まあまあ好き」と回答した。
これは「あまり好きではない」「嫌い」と答えた14%を大きく上回っており、「父親は嫌われる」という一般的なイメージが、結婚適齢期を迎えた女性にはあまり当てはまらないことがうかがえる。

一般的な父親のイメージは「頼もしい」実際の父親は「優しい」

では、実際に自分の父親にはどんなイメージを感じているのだろうか。
一般的な「父親像」とあわせて聞いてみると、一般像は「頼りがいがある」がトップであったのに対し、自分の父親は「優しい」がトップであった。
全体の傾向としては、一般像と実際の父親で差がでたのが、「頼りがいがある」「威厳がある」といった、大黒柱的なイメージは一般像が多く、「かわいそう」「面倒くさい」「面白い」といった、若干「同等目線」と思われるイメージは実際の父親像が多い点に、ギャップが見られる。

引用元-婚活総合研究所

娘の結婚相手は父親の影響を受ける?

父親は、娘の将来のパートナーについての影響力がある。

あまり意識されることはないが、娘にとっての父親像は、将来彼女が結婚相手を選ぶ際に直接的な影響を持つ。
何年もの間、三番目の娘からは、彼女が大きくなったら結婚して欲しいとせがまれている。
そのたびに、自分はもう素晴らしい、君のお母さんと結婚していると説明しなくてはならなかった。
父親が正しい行いをしていれば、娘はいつかあなたと同じような人と結婚したいと思うだろう。

引用元-HUFFPOST LIFESTYLE

娘の結婚相手と父親が仲良くなるには

結婚後は“お父さんのこと忘れてないですよ”というアピールが重要。
折に触れては彼から直接父親に電話をかけるようにしたり、彼の名前で父親好みのお酒や珍味を贈ってあげたりするといいと思います。
あとは、やはり“美味しい食事とお酒”を共にするのが、仲良くなる一番の秘訣だと思いますよ!

引用元-セキララゼクシィ

父親に反対されやすい結婚相手は?

●1位「定職についていない夢追い人」
「生活基盤が無いと夢を実現できず、生活に苦労するだけだから」(55歳)
「幸せには絶対ならない」(56歳)
「今は愛だけしか見えないけど、いずれ生活の苦しさで関係が崩れるから」(44歳)
「結婚生活では経済が第一である」(56歳)
「共働きでもよいので、家庭持つだけの経済力は必要」(45歳)

●2位「ホストのようにチャラい雰囲気の男」
「格好だけでなく、生活力もなさそうだから」(48歳)
「所詮、人間は見た目。男女を問わずそういう雰囲気の人間で信用できる人を見たことがないから」(46歳)
「チャラチャラした男がきらいだから」(57歳)
「家庭を顧みない感じがするから」(58歳)
「離婚が想定されるから」(55歳)

●3位「父の自分と同年代(もしくは更に上)の男」
「歳があまり離れていると、すぐに未亡人になってしまう可能性が高いので」(59歳)
「子供が成人を迎える前に定年を迎えるから」(46歳)
「同年輩の人にお父さんと呼ばれたくない」(53歳)
「若い人同士で一緒になって欲しい」(46歳)

引用元-R25

仲が悪くても結婚を機に修復できることも

どうにかバージンロードを歩いてくれるようにと、プランナーの方が最後まで依頼していたにも関わらず、それでも拒否し続ける父。

努力も虚しく、そのまま結婚式はスタート。
すると突然「お父さん!」と叫ぶ声が。声の主は、会場に登場した花嫁でした。

結婚式場にいるゲストもみな驚き、会場の視線は父へと注がれ、プランナーに誘導されるまま、父と娘はついに一緒にバージンロードを歩くことに……!

ところが、あれだけ娘とバージンロードを歩きたくないと言っていた父が、新郎の前に来ても娘の手を離しません。
父は声を絞り出すように一言「ありがとう」と……。
目に涙を浮かべながら、娘の手をしっかり握っていました。
そして娘からも「ありがとう……」と一言。

険悪だった父と娘の関係が、まるで嘘だったかのようなドラマチックな展開に、会場中が感動の涙に溢れました。
結婚式後は、父と娘の関係もとても良くなったそうですよ。

引用元-4Yuuu!

まとめ
いかがでしたか?娘の結婚は父親にとっては一大事のようですね!娘を持つ人は今から覚悟しておいた方がいいかもしれませんね!

twitterの反応


https://twitter.com/shinbei8/status/756296205181685760


https://twitter.com/moechico_22/status/756090386792067072

 - 恋愛・人間関係

ページ
上部へ