日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

賃貸契約のキャンセルはいつまで大丈夫?入居前のキャンセルについて

      2018/09/11

賃貸契約のキャンセルはいつまで大丈夫?入居前のキャンセルについて

賃貸の契約をしていざ新生活を始めようとしたら思わぬ理由でキャンセルに!といった事態が起こる場合もありますね。この場合キャンセルは受け付けてもらえるのでしょうか?また契約時に払ったお金などは返金してもらえるのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。...

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査...

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからない...

中国で犬を飼うのが流行ってる?中国のペット事情

最近の中国では犬などのペットを飼うことがステータスになってい...

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴...

台湾で命を懸けた日本人 今も尊敬される水利技師

台湾では多くの人が知っている、学校の教科書にも登場する日本人...

アメリカの高校で行われる主な行事

アメリカの学校では、日本では考えられないような行事が行われて...

粉瘤って何?足にできたら手術をする?

粉瘤というものを知っていますか?皮膚の下にできる袋で、中には...

妊娠中の風邪!熱、鼻水、咳どうしたらいい?

妊娠中は実は免疫力が低下しているために風邪を引きやすいのです...

猫が飼い主を噛むのは何故?朝の場合はどういう意味?

飼っている猫に噛まれた経験はありますか?猫が飼い主を噛むのは...

ベッドのマットレスにカビが生えたらどうする?

ベッドのマットレスは敷きっぱなしにしているとカビが生えること...

旦那さんの両親との同居について

結婚する際に決めておきたい、両親と同居するのかどうか。同居す...

スポンサーリンク

賃貸契約の流れは?

お気に入りの賃貸物件が見つかれば、まずは入居申込手続き

様々な条件をクリアして住みたい賃貸物件が見つかった場合は、いち早く契約したいところですが、まずは、貸主の入居審査のために入居申込書を提出することから始まります。入居申込書の提出は賃貸借契約とは別ですが、安易に入居の申込みをして後々キャンセルすることがないよう注意しましょう。

入居申込書に必要な確認事項

入居申込書に記入する項目は、入居希望者の氏名・現住所・連絡先・年収・生年月日を始め、連帯保証人の氏名・現住所・連絡先・勤務先・年収・続柄などです。連帯保証人の項目があるので、事前に確認しておくと申込みがスムーズになります。
続いて、お部屋の仮押さえをするための申込金(手付金とも言う)を、不動産仲介業者に預けます。もし仮に入居申込みをキャンセルした場合でも、申込金は返還されることになっていますので、安心して下さい。
そして、貸主が入居希望者の家賃の支払い能力や連帯保証人の安定性などをチェックしたあと、早くて2~3日、遅くとも約1週間後には入居審査の結果が出ることになります。

審査が通ったら、敷金・礼金などを支払い正式な契約へ

無事に審査が通ったら、いよいよ正式な契約へと移ります。その際、宅地建物取引主任者と呼ばれる不動産仲介業者のスタッフから細やかな重要事項、貸主の要望などをまとめた賃貸借契約の説明が行なわれます。そして、不動産仲介業者に預けていた申込金の額を差し引いた分の、敷金・礼金・仲介手数料・前家賃・火災保険料などを支払って、賃貸借契約書に署名・捺印すれば契約完了となります。

引用元-ホームメイト

賃貸契約のキャンセルはいつならできる?

ケース1 賃貸の申込をしたけどキャンセルしたいけど大丈夫?

賃貸の申込をして、後から「やっぱりキャンセルしたい」と思った場合は、あくまで申込をしただけなので、 契約が成立していない以上、いつでもキャンセル出来ます。

申込金を支払っているからキャンセル出来ない」等と言ってくる不動産業者もいますが、法律的に何の根拠もありません。

ケース2 賃貸の申込をして審査も下りたけどキャンセル出来る?

申込審査が下りたとしても、賃貸契約が成立していない以上、いつでもキャンセル出来ます。
「契約開始日が決まっていて、契約書も出来上がってるからキャンセル出来ない」等と言ってくる不動産業者もいますが、法律的に何の根拠もありません。

引用元-賃貸住宅まとめwiki

契約時の敷金礼金はキャンセルしたら返金される?

払っても正式な契約をしていなければ全額戻してもらうことはできると思います。(揉めるかもしれませんが。)

でも賃貸借契約を結んでしまったら、その契約書に書いてある契約の解除の条件に従わなければなりません。なので、礼金は戻ってこないと思った方がいいでしょう。
住んでいないのであれば敷金は戻ってくると思います。
とはいえ、解除の条件でおそらく1ヶ月や2ヶ月前に解約の通知をするということになっていると思いますのでその分の家賃は取られるでしょう。
払わなければ敷金で代用されるはずです。

その他、一定期間内の契約解除については違約金を課すという契約になっている場合もあります。そうなると違約金も請求されます。

引用元- Yahoo!知恵袋

強制的に立ち退かせることはできない?

居住権(借家権)という入居者を保護する権利があります

こうした不安から借り主を守り、保護するために借地借家法という法律が定められており、正当な事由(家賃を長期滞納など)がない限り、上記期間での通知があったとしても、家主は借家人を強制的に立ち退かせることはできません。
法令上にある用語ではありませんが、居住権(借家権)と言われている権利です。

家主が指定する退去の期限が過ぎたとしても、家賃を正当に払い続ける限り、借り主はその物件に住まい続ける権利を持っているということです。
もし家主が家賃の受け取りを拒否した場合は、家賃を「供託所」という国の期間に預けることで正当に家賃を払い続けていることになります。

引用元- 賃貸物件の退去時の注意

契約するときは慎重にしよう

たくさんの人が動いているということをお忘れなく

教科書的に言えば次のような段取りで入居まで進んでいきます。
1.内見
2.申し込み
3.審査(保証会社や大家さん)
4.契約書作成、入金確認
5.契約
6.鍵渡し
※物件や不動産会社によって順番が入れ替わることもあります。

法律的にいえば5の契約まではセーフという事になりますが、そこのステータスに行くまでにどれほどの人が動いているか考えてみましょう。
仲介会社の担当、大家さん、保証会社、管理会社の担当、契約書作成スタッフetcかなりの人数が動いているのです。
例えば家賃交渉を伴ったような物件の場合、渋る大家さんを”いいお客さんなのでお願いします”と言って説得しているかもしれません。
大事な用事があったかもしれないけどもそれをキャンセルして契約書を作ったスタッフがいるかもしれません。
契約書には大家さんとお客さんの捺印だけではなく、関わった人や会社の印鑑が押されています。

例えばそれを契約前日に、「他にいい物件見つけちゃったからキャンセルでお願いします。」
となった場合に良い気分のする人は誰もいません。
大家さんからしたら、そんな優柔不断なお客さんを私に紹介したのかとなりその会社の信頼も落ちてしまいます。

引用元-暮らしっく不動産

まとめ
賃貸契約の入居前のキャンセルはよほどの理由がない限りやめましょう。契約書に署名捺印をしていたら違約金が発生することもあります。

twitterの反応


https://twitter.com/toku2yanko/status/165622122729840640

 - 日常・生活

ページ
上部へ