日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

メールに画像を添付する時に便利な圧縮方法

      2015/12/23

メールに画像を添付する時に便利な圧縮方法

メールに画像を添付する際に画像のサイズが問題になって来ます。1枚でも大きな画像だったり、小さな画像でも複数枚あるときは悩みどころです。こんなときに、圧縮すれば良いと言われました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

金魚が病気になった!?底に沈む場合はどんな病気?

金魚を飼っていると底に沈んで元気がない場合があります。この症...

インフルエンザの予防にいい!?効くアロマと効果とは?

インフルエンザの予防には冬になると神経質になってしまいますね...

会社宛てに郵便物を送るときは宛名はどう書いたらいい?

会社宛てに郵便物を送るときはどのように宛名を書いたらいいか知...

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

スポンサーリンク

●画像の圧縮とは

画像の圧縮とは画像の表示サイズを変えずにデータサイズを小さくすることを言います。ビットマップ形式の画像をJPEG形式やPNG形式の画像に変換すると圧縮が行われファイルサイズが小さくなります。

JPEG形式の圧縮方法は画像が圧縮前の画像と異なる(劣化する)非可逆圧縮と呼ばれる圧縮方法です。逆に圧縮前と同じになる圧縮方法を可逆圧縮と言います。

金銭データなどは少しでも相違があると大変なので圧縮する場合は可逆圧縮しか使用できません。しかし人間の五感は少しの違いは分からないので、画像や音などは非可逆圧縮されることが多いです。

JPEGの場合、圧縮率を上げると画像の劣化の度合いが大きくなります。今回、XPと7のペイントを使用しJPEG形式で画像を保存してみました。XPのペイントの方が圧縮率が高く、それだけ見た目の劣化も大きいことが分かります。

引用元-画像の圧縮と縮小の違い

●画像データを圧縮する理由

圧縮ファイルを使う理由は、ふたつある。ひとつは、複数のファイルをひとまとめにして受け取った相手が保存しやすくすることだ。ファイルをひとつひとつずつ保存するのは面倒なので、圧縮してひとつのファイルにまとめて保存。あとで解凍すれば一回の操作で複数のファイルをダウンロードできるので、手間が大きく軽減する。

 もうひとつは添付ファイルの容量制限。JPEGファイルやMP4などすでに圧縮されているファイルを改めてZipでまとめても容量的な差はほとんど出ないが、非圧縮の画像や音声を送る場合には、Zipに圧縮すればファイル容量が軽くなる。

引用元-ASCII.jp:えっ???メールにZipファイルを添付しちゃダメなの? (2/5)|ASCII.jpと読者で作る!ビジネスメールのデファクト・ルール!2013年度版

●画像をメールに添付するので圧縮したい

最初何MBだったのが23MBになったのか確認してください。
24MB→23MBとかまたは全く変わらないのではないでしょうか?
写真自体が既に圧縮された状態なので、さらに小さくはできないんです。
恐らくデジカメで撮った写真をそのまま送ろうとしていませんか?
高解像度なデジカメで撮ると、縦ピクセル×横ピクセルがとても大きいです。
パソコンで画像のサイズ(寸法)を下げればかなり小さくなります。
目安としては単に見せたいだけであれば640X480か800X600。
相手がL版サイズなどに印刷することを考慮するのであれば1024X768か1280X1024くらいでしょうか。

あと、メールで送るのに23MBは大きすぎますよ。
hellotanさんのプロバイダで1通のメールの容量制限を超えたメールは送ることができません。
また、相手先のプロバイダでの容量制限を越えると相手に届きません。
プロバイダ名が分かれば調べられますが、1通5MBなどの制限がかかっているところは多いですよ。

まったく画質を下げずにそのまま送りたい、または枚数が多いのであれば制限を越えない程度に小分けして送る必要がありますね。

引用元-写真をメールで送るのに圧縮して送る方法- その他(メールサービス・ソフト) | 教えて!goo

●ソフトを使ってスマホで画像の圧縮から添付まで

簡単に写真・画像を圧縮するアプリ「Image Shrink」

アプリオで以前に紹介した「Image Shrink」というアプリがあります。
今回紹介する方法では、この「Image Shrink」を使うので、まずダウンロードしましょう。
なお、Image Shrinkには無料版の「Lite」と有料版がありますが、とりあえずは無料版でも十分です。
アプリ「Image Shrink」をダウンロード
Image Shrinkがインストールされたら、起動してみましょう。
起動すると、設定画面が表示される。初期設定のままでもほぼ問題ないですが、もし画像サイズを一般的な規格ではなく自分で指定したい場合や、画像の位置情報、時間情報などを残しておきたい場合はチェックしておきましょう。
設定が終わったら、アプリは終了しておきましょう。

画像の選択から圧縮、メール添付まで

ここからは、一気に最後まで手順を紹介します。というのも、圧縮する画像を選んでからメールに添付するまでは10秒程度で済んでしまうからです。
まずは、画像を選択しましょう。
どんなアプリから画像を選んでも構いませんが、一般的なのはスマホに最初から入っている「ギャラリー」アプリでしょう。今回は「GALAXY S III SC-06D」を使って紹介します。機種によって多少違いはあると思いますが、ほとんど同じように実行できます。

まず、ギャラリーアプリの画像一覧からお目当ての画像を選択します。
画像が表示されたら、「共有ボタン(赤枠で囲ったボタン)」を押します。他の機種の場合でも、同じマークのボタンか「共有」というメニューがあるはずなので、そこを押します。

すると、Image Shrinkが自動で起動し、画像のサイズを選択する画面になります。画像の縦横比は固定で、どちらか長い方に合わせてリサイズされます(1000×1000の画像をVGAで圧縮すると640×640になります)。縦長に伸びたりはしないのでご安心を。
ファイルサイズですが、画像や画質によってけっこう変動します。サンプルの画像では以下のようになりました。()内は画質。

SXGA(1280×1024):(低)約150KB、(中)約200KB、(高)約400KB
XGA(1024×768):(低)約100KB、(中)約150KB、(高)約280KB
VGA(640×480):(低)約50KB、(中)約60KB、(高)約120KB
もし相手がフィーチャーフォン(ガラケー)ならば、画面の解像度から考えてもVGAで十分でしょう。

NTTドコモのパケ・ホーダイダブル、パケ・ホーダイシンプル(従量課金部分は0.084円/パケット)の場合、50KBあたり33.6円かかるので、150KBでおよそ100円、400KBで270円かかる計算になります。
余談ですが、「GALAXY S III SC-06D」(約800万画素)画質スーパーファインで撮影した写真は1.8~2.3MB程度だったので、1200~1500円かかる計算です。うっかり友人にフルサイズの画像を送ってしまうと、後で問題になるかもしれないですね……。

圧縮サイズを指定すると、圧縮処理(ほんの一瞬で終わります)後に「受け渡し先のアプリ」を選択するダイアログが出てきます。
メールに写真を添付したい場合はメールアプリ(「Gmail」や「spモードメール」など)を選択しましょう。
すると、圧縮された画像が添付された状態でメール作成画面になります。後はいつも通りにメールを作成して送信するだけです!

引用元-スマホで写真・画像のサイズを圧縮して、添付メールを送る簡単な方法 | アプリオ

●圧縮してもサイズの変わらない画像ファイル

圧縮すると、たいていのファイルはサイズが小さくなりますが、ほとんどサイズの変わらない(あるいは、逆にサイズが大きくなる)ファイルもあります。具体的には、拡張子(かくちょうし)が

「.gif」
「.jpg」
「.png」
といった画像ファイルです。

冒頭でファイルを「フワフワのふとんやぬいぐるみ」にたとえてみました。ところが、これらの画像ファイルはすでに圧縮されていて、いってみれば「ぺしゃんこのふとんやぬいぐるみ」になっています。すでに“ぺしゃんこ”状態になっているわけですから、それ以上、圧縮しても意味がありません。

したがって、「.gif」「.jpg」「.png」といった画像ファイルを添付するときは

1つのファイルだけを添付するときは圧縮しなくていい
複数のファイルを添付するときは、ひとまとめにできるメリットがあるので、できるだけ圧縮する
というふうにすればいいでしょう。

引用元-■添付ファイルはできるだけ圧縮しよう――メールとウェブのお役立ちメモ

まとめ
圧縮は便利ですが、万能ではないようです。状況に応じて判断しましょう。

twitterの反応

 - 科学・IT

ページ
上部へ