日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

犬はなぜ人間の気持ちがわかるのか?

      2018/09/15

犬はなぜ人間の気持ちがわかるのか?

犬はもはやペットではなく家族の一員と思っている人もいるくらい多くの人が飼っていますね。犬を飼っている人から犬は人間の気持ちがわかる!という話をよく聞きます。その話は実際のところどうなのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

もうすぐ小学生!発達障害の子供の小学校はどうすればいい?

発達障害とは乳幼児期にでる発達の遅れで、小学校に上がる前に見...

ピアノを弾くには指が長い方がいい?指を長くすることはできるのか

ピアニストの指は細くて長いというイメージですね。ピアノを弾く...

引っ越しで郵便物を転送するには?一時的な転送も可能?

引っ越して住所が変わった場合は郵便局に郵便物の転送をする手続...

郵便局の配達の仕組みとは?知って便利な仕組みも!

郵便局では毎日たくさんの郵便物が集められ配達されています。基...

ホテルで食事をするときの服装は?ドレスコードについて

ホテルで食事をすることになり服装で悩んだことはありませんか?...

パート主婦は必見!働き方が変わる?扶養から外れる゛壁”

夫の扶養内で働いているパート主婦の皆さんは「103万円の壁」...

彼女とうまく別れたい!水面下でやるべきことは?

男の人は彼女と別れたいと思ってもなかなか別れを切り出せない場...

庭にはどっちがいい?アスファルトとコンクリート

一軒家の庭などにはコンクリートを使用しているところが多いかと...

子供が親の財布のお金を盗む!?その時の対応とは

子供がもしも自分の財布のお金を盗んだとしたらどう対応したらい...

郵便局の窓口とポストはどっちが早い?最短で届けるには

郵便物を早く配達してもらおうと思ったら郵便局の窓口とポストで...

生徒と教師がメールアドレスの交換?生徒と教師にメールは必要?

最近はメールやラインなどのやり取りを生徒と教師の間でしている...

犬はなぜ人間の気持ちがわかるのか?

犬はもはやペットではなく家族の一員と思っている人もいるくらい...

一人暮らしの電気、ガス、水道はどのくらい?節約方法とは

一人暮らしを始めたら電気、ガス、水道の光熱費を自分で管理しな...

コバエを駆除したい!効果的な商品とは

夏場には少し生ごみを放っておくとすぐにコバエが沸いてしまいま...

トイレが詰まった!そんな時はペットボトルがあれば大丈夫?

トイレが詰まった為に水が流れなくなってしまったら大変ですね。...

エアコンの寿命が来た!?賃貸で備え付けの場合はどうする?

単身用の賃貸などにはエアコンが備え付けてある場合があります。...

アリの退治は必要!?庭にたくさんいる場合

アリは基本的には無害な虫です。庭にいる場合は退治の必要はない...

風呂の給湯器はどうする?オール電気の場合

最近はオール電化の家庭が増えてきましたね。その為お湯を沸かす...

初めての一人暮らし!まず 必要なものリストを作ってみよう

一人暮らしをするときに最低限必要なものって意外とわからないも...

気が付くとバイクの自賠責保険が期限切れ!どうする?

自賠責保険は、すべての自動車に加入が義務付けられている保険で...

スポンサーリンク

犬は人間の表情から気持ちを読み取る?

犬は人間の感情を読み取る能力がずば抜けて優れているというものだ。オーストリアのウィーン獣医大学、動物行動学の研究者たちは、どんな動物でも他種生物の感情を読み取ることができるという事実を世界で初めて実証した。

 研究を率いたルドウィック・フーバー氏は「今回の実験で犬が人間の怒っている表情と喜んでいる表情を区別できるだけでなく、各表情の意味も理解しているということがわかりました。そして驚くべきことに、飼い主や馴染みのある人間だけではなく、一度も会ったことのない見知らぬ人間の表情でも区別ができるのです。さらに、彼らは人間と同じように、笑顔=肯定的なコミュニケーション、怒っている顔=否定的なコミュニケーション、と捉えていることも分かりました。」と語った。

引用元-犬は人間の表情がわかる。人間の表情から感情を読み取っていることが判明(オーストリア研究) : カラパイア

犬は人間の顔の右半分を見ている

犬は人間の表情から感情を理解する際には、顔の右半分を見ます。人間の写真を上下逆にしても、ちゃんと右半分を見て判断します。これは犬独特の能力と言えるでしょう。そして実は2歳の人間の子供とおなじぐらい、アイコンタクトをすることができるのです。
子どもとおなじように悩んだ人を見るとうろたえます。さらに、歳をとればとるほど相手の気持ちを深く理解し、適切な行動を選択しようとします。

このようなことを考えてみると、人間と同じように成長していくのだと感じますね。その成長のしかたも人間の一番近くにいるからこそなのかもしれません。

歳をとればとるほど身近になり、一緒にいたいと思うようになります。いつかくる別れを知りつつも、離れられないのはそういう理由もあるのでしょう。

引用元-わんちゃんホンポ

犬は人間の気持ちに共感している?

動物認知学の研究によれば、犬は嗅覚により脳を発達させます。そして犬は飼い主の匂いや声などを何よりも優先します。飼い主の発する音の中でも、特に悲しみを連想させるような音には敏感に反応し、人と同じような感情や聴覚の神経回路が働くようです。このように似通った脳内活動をする動物は、霊長類以外では犬しかいません。犬は人間と共通の言語を持ちませんが、私たちのことをいかに信頼し、絆を大切にしているかを改めて感じる必要がありそうです。私たちも犬の気持ちに応え、愛情を注ぎ続けて行きたいものですね。

引用元-TSUNAYOSHI

犬は微妙な言い方の違いを理解している?

犬は、私の言葉・行動・表情をとてもよく観察している。疲れた表情をみせると、寄り添ってきてペロペロなめてくるし、「さんぽ」という言葉を口にすると、キャンキャン喜んで、早く連れて行けと急かしてくる。

なかでも、私の「よし!」という言葉にはすごく反応する。これはどうやら私の口癖らしく、散歩に行くときや、出かけるときに、「よし、散歩行くか」「よし、出掛けようかな」と言っているらしい。犬はその言葉を覚えていて、次第に「よし」 と言うだけで、『散歩に連れて行ってくれる』『この人はどこかに行ってしまう』と判断し、興奮して近寄ってくるようになった。

その他にもたくさんの言葉を理解しているが、一説には、犬の言葉の理解力は人間の3歳児程度とも言われている。

ただ、その中で一つ興味深いことがある。私の「よし」という言葉について、その言い方(力の込め方、声の大きさ)を犬は絶妙に聴き分けている。例えば、私が本気で散歩行く気持ちで「よし、散歩行くか」と言うとものすごく興奮して、喜んだ表情で寄り添ってくる。逆にまったく散歩へ行く気持ちがなく、冗談で「よし、散歩行くか」と言うと言葉に反応し寄り添ってはくるが、上記ほどの反応はない。

上記に対しては、気持ちが言葉の強弱に表れているのかと思い、今度は声の大きさを逆に変えてみた。本気で散歩行く気のときは、声を小さく冗談で散歩行く気のときは、声を大きく。すると、声を大きく言ったときのほうが、より大きな反応をみせた。

やはり犬は、言い方も判断材料に入れ、人の感情を読み取っている。

引用元-記になるコト

表情、口調、臭いで総合的に判断している?

実は、犬は人間の表情からだけでなく、人間の会話からも感情を読み取ることができるのだそうです。犬は人間の言葉の子音と母音を聞きわけ、さらに声のトーンや声量などから感情を読み取っているということが英サセックス大学の研究によってわかっています。

芸を覚えた飼い犬を「偉いね~!」と明るい声で褒めてあげれば犬は喜びますし、悪いことをしたときに「コラッ!」と強い口調で怒れば飼い主の顔を見なくても、怒られているんだ、ということを理解できるそうです。

また、犬が嫌いな人は、犬を見ると緊張して汗が出ます。その汗には緊張していることを表す成分が入っていて、犬はその成分を嗅ぎ分けることができるのです。たとえ「かわいいね~」とニコニコしていても、本当は犬が苦手なことは伝わってしまっているようです。

引用元-マイナビ進学

犬には人間ように感情を理解する能力がある?

リンカーン大学のクン・クオ博士によると、犬が人間の表情などを手がかりに感情を『区別』できることはすでに明らかになっていたという。しかし、それはあくまで感情の『区別』にとどまるものであり、いわば感情の『認識』とは別物だったのだ。

今回の研究で明らかになったのは、人間や犬による複数の感覚情報を、犬が一貫した『感情』として理解していることだ。同じくリンカーン大学のダニエル・ミルズ氏は、たとえば人間の怒声を聞いて犬の身体の状態が変わるという『反応』と、他者の幅広い感情表現を認識しての振るまいは明らかに異なるものだと述べている。このような感情の理解には、あらゆる感情を犬本人(本犬というべきか)があらかじめ分類している必要があるのだ。

そういった『感情の認識能力』は、これまで霊長類のみに存在することが証明されてきたものであり、さらに種をまたいで感情を『理解』できるのは人間だけだともいわれている。その能力を犬が本当に持っているとしたら、これはまさに歴史的発見というべきだろう。ミルズ氏は「社会性の高い種になるにつれて、感情を理解する能力が育まれてきた可能性がある」と述べている。

引用元-sign

まとめ
いかがでしたか?犬が人間の感情を微妙に読み取ることができるのは事実のようですね!

twitterの反応


https://twitter.com/hona426xx/status/759270685038567426


https://twitter.com/hanagegamatu/status/758095801109184512

 - 動物・ペット

ページ
上部へ