日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

もうすぐ小学生!発達障害の子供の小学校はどうすればいい?

      2018/09/19

もうすぐ小学生!発達障害の子供の小学校はどうすればいい?

発達障害とは乳幼児期にでる発達の遅れで、小学校に上がる前に見つかる場合が多いです。子供が小学校に上がる時にどのようにしたらいいかと悩む人もいるでしょう。今回は発達障害の場合の小学校の選択について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

髪を切り過ぎた…!切った後悔から一刻も早く立ち直る方法

心機一転髪を切ったのは良いけど、イメージと違う…。隠しようが...

洗濯洗剤・柔軟剤の正しい入れ方と使い方

皆さんが使っている洗濯洗剤は、粉タイプですか? 液体タイプで...

左利きでAB型の性格ってどんなですか?

血液型は性格に反映されのでしょうか?とても気になるところです...

自転車に子供を乗せられるのは何歳から?

子供が赤ちゃんのうちはベビーカーか便利です。だんだんと子供が...

精神障害2級ってどんな人が対象?精神障害者手帳を貰うには

精神障害の対象になる人は何らかの精神疾患で日常生活において長...

2016年は台風の年!?台風の進路がおかしいワケ

2016年は台風の当たり年と言われるくらい次々に台風が発生し...

犬のトイレトレーニングには「囲い」を使おう!

犬を飼う上で避けて通れないのが、トイレのしつけ。外飼い予定の...

大学の准教授ってどんな職業?年齢や年収はどのくらい?

大学の役職には准教授というものがあります。この准教授とはどの...

顔パック、安いものでも効果はある?!

数多くの顔パックがドラッグストアや化粧品売り場に並んでいます...

男性が思う結婚の条件とは?どんな女性が理想?

結婚の条件は男女ではそれぞれ少し違うところがあるようです。女...

告白の返事がかわいいと抱きしめられちゃうかも

あなたには大好きな人がいますか?告白されたい方ですか?したい...

車でデートはまだ早い!?上手な断り方とは?

車デートに誘われたとき、女性は何とも思っていない人とはあまり...

車のナンバーで所有者が分かる!?現在は難しいプライバシーの問題とは

昔は車のナンバーで所有者を知ることが簡単にできたって知ってい...

元カノが気になる?!彼氏の元カノに嫉妬しないために

彼氏の元カノは彼女としては気になってしまいますね。ついつい元...

職場で人間関係を円滑にするには?少人数の職場の場合

就職したら職場では人間関係を円滑にしたいですね。特に少人数の...

子持ち主婦には深夜の仕事がおすすめ!?パートに出る場合

子供を持つ主婦は仕事をしようとしても保育園に預けるなどしない...

子供の勉強を教えるには!?上手な教え方について

親としては子供には勉強ができてほしいと思うのは当たり前です。...

犬の散歩、雨の日はどうしてますか?

愛犬の雨の日のお散歩、みなさんはどうしていますか?日本にはど...

自転車の子供へのヘルメット着用が義務化!?ヘルメットの選び方とは

自転車に子供が乗るときはヘルメットを着用することに努めないと...

高校では成績のつけ方違うって知ってた?

成績のつけ方にはいろいろあります。相対評価、絶対評価。試験の...

スポンサーリンク

発達障害について

発達障害とは

発達障害とは、主に先天性の脳機能障害が原因となり、乳幼児期に生じる発達の遅れです。
精神障害や知能障害を伴う場合もあります。
発達障害は、症状の特徴によりいくつかに分類されますが、いくつかの発達障害を合併することもあります。
また、知的障害や精神障害が合併していることもあります。

発達障害の原因

発達障害の原因は脳機能の障害とされていますが、なぜ脳機能障害が起こるのかということは、はっきりとしていません。
わが子の発達障害が発覚して、自分を責めてしまう母親もいますが、しつけや育て方、環境などが原因ではありません。本人の怠慢などでもありません。

引用元-発達障害療育の糸口

発達障害にはグレーゾーンがある

発達障害の「グレーゾーン」

たとえばアスペルガー症候群の「興味・関心の偏り」、注意欠陥/多動性障害の「集中できない」「考えるよりも先に行動してしまう」、学習障害の「計算が苦手」といった症状は、発達障害ではない人にもありがちです。
このように支援が必要なのか、それとも個性的なだけなのかが見極めづらい「グレーゾーンの子供たち」が問題となっています。

文部科学省が教員に対してアンケートを行った「通常の学級に在籍する発達障害の可能性のある特別な教育的支援を必要とする児童生徒に関する調査結果について」(平成24年12月5日)によると、知的発達に遅れはないものの学習面または行動面で著しい困難を示すとされた児童生徒の割合は6.5%という結果になりました。
40人学級の場合、クラスに2、3人はいる計算になります。
医師の診断ではなく教師からみた結果ですが、対象をグレーゾーンまで広げると、発達障害の疑いがある子供は少なくないことが分かります。

引用元-Leaf

子供が発達障害の時の小学校について

発達障害の子供にとって最適な小学校を選ぶにはどうしたらいいのでしょうか。
子供にとって必要な支援を受けられることや周りの理解や環境が十分であることは最低条件とも言えますよね。
では発達障害のある子供にとってどのような選択肢があるのでしょうか。

通常学級

通常学級とは一般的な学級のことです。
発達障害のある子供も発達の程度によってはこちらに入ることも。
45分間の授業の間席に着いて先生の話を聞くことが出来ること、先生の指示に従うことが出来ることが必要となります。

特別支援学級

特別支援学級とは通常学級では難しい細やかな支援指導を障がいのある子供に対して行う少人数の学級のことを指します。
発達障害だけでなく知的障害者、肢体不自由者、身体虚弱者、弱視、難聴、その他などの子供が対象となります。

引用元-mamari

小学校の通常学級と特別支援学級のメリット・デメリット

通常級にするか、特別支援級にするかは知的障害の有無だけでは選択ができません。
行動面の特性、集団生活への適応度合いなどを勘案しながら決定していく必要があります。
基本的には以下のようなメリットとデメリットが考えられ、そのデメリットを補うための制度も存在しています。
しかし、学校長の方針や学級の担任の力量に依るところが大きいのが実情です。

通常級

・メリット:一般的な集団の中で生活することができる。
・デメリット:個別的なきめ細やかな対応は期待しにくくなる。
・通級:通常級に在籍しながら特別支援教育を受けるための制度。国語や算数などの一部科目を個別で教えてもらうことができる。

特別支援級

・メリット:学級編成が最大8人のため、個別対応が期待できる。
・デメリット:学習内容が通常級と異なる場合が多い。また、私立中学受験の際に不利になる場合がある。
・交流級:特別支援学級(学校)に在籍しながら、普通級に在籍しているお子様と一部の授業や行事をともに過ごす制度。

引用元-TEENS

子供の小学校の就学で悩んでいる人は

正直なところこれが正解です。というものが、ないんですよね。
なぜかというと、希望している就学先がお子さんのタイプによって向いているのか、向いていないのかって違ってくると思うんです。

私がよく知っているお子さんのことであれば、ある程度のアドバイスは、できます。
でもですね、会ったことのない、お子さんの場合アドバイスは難しいです。
お母さんのお話だけですと、意外にお子さんのことで、気付いていない部分も結構あったりしてそういうところが、進路に影響する部分であったりします。

療育センターなどの療育機関に通われている方であれば、療育機関のアドバイスを一度うけておくことをおススメしています。とりあえず、私は、プロではないので。

相談に来られる方の中には療育機関に行くのが怖くて、「いや、大丈夫だよ」というひと言が欲しいのかな、という方がおられます。
この方は、自分でもわかってますよね。お子さんの様子が、ちょっと他の子と違うっていうのが・・・

その気持ち、よくわかります。大半のお母さんは、そうだと思います。
認めたくない、ですよね。
でも、発達障害と診断されたから、お先真っ暗・・・ということではない、ということだけは、覚えておいてくださいね。
お子さんの苦手な部分に気づいてあげることでそれを学校や幼稚園の先生に伝えることができます。
それが、親としてのお子さんに対する支援なんです。

引用元-発達障害児ママのための子育て体験記

まとめ
一口に発達障害といっても症状は様々です。療育機関などに相談してプロにアドバイスをもらうのが一番いいでしょう。

twitterの反応


https://twitter.com/taketandesu/status/745403877835452416


https://twitter.com/riki_little/status/733269717306118144


https://twitter.com/chat_8823/status/730772526888968194
https://twitter.com/4nme_pasology/status/758633128055283713

 - 社会・政治・経済

ページ
上部へ