日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

水が沸騰すると泡ができるけれど、その正体は?

      2018/09/22

水が沸騰すると泡ができるけれど、その正体は?

水が沸騰すると、鍋肌に泡ができますね。ぐらぐら沸騰した時に底から上がってくる泡があります。これらは同じもの?透明な耐熱ガラスや温度計を使って、実験してみましょう。加熱された水は沸騰した後どうなるのでしょうか?仮説をたてて、実験してみるのはとても有効な学習法です。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

水が沸騰する前に容器に付いている泡は?

透明な容器に水を入れるて、温めないでしばらく置いておく と、容器のガラスの壁に小さな泡がたくさんつきます。この小さな泡は、水に溶けて いた空気です。サイダーとかコーラとかの炭酸飲料は飲みますか?あの炭酸飲料の泡は二酸化炭素という気体です。この炭酸飲料ほど多くはないですが、水にも 空気という気体が溶けています。

さて、この水を温めていくと、この泡が次第に増えていきます。どんどん温めてい くと、今度はこの泡がガラスの壁から剥れて、水から出てきます。空気は暖かくなる と水に溶けにくくなるので、暖めて温度が上がっていくと水に溶けていた空気がどん どん出てきます。しかし、このように暖めつづけると、水に溶けていた空気はすべて 水面から出て行ってしまいます。

引用元-科学のつまみ食い

水は沸騰して泡になるのはどうして

水が沸騰するというのは、要するに「液体の水」が「気体の水」に変化すると言うことです。
泡は気体になった水です。これを水蒸気と呼びます。
ヤカンのお湯が沸騰しているとき、注ぎ口からは激しく湯気が出ていますが、よく観察すると口から1,2cmの部分は白い湯気ではなく透明に見えるはずです。この部分はまさに気体の水(水蒸気)なのです。
しかし水蒸気は空気中ですぐに冷やされて液体に戻ります。これがいわゆる湯気(白く見えるヤツ)で、小さな水滴の集まりです。

引用元-どうして水が沸騰すると泡がでるんですか?どこ… – 化学 | Yahoo!知恵袋

水が沸騰した時の泡の正体をつきとめた実験

実験によって沸騰したときに発生する泡は〈空気ではない〉ことがわかった。

水がボコボコして他の方(試験管)に水が移ってそちらの方に水が多くなった。水がなくなってきて他の方にたくさんたくさん水が入っていた。泡がすごく出て100℃を超えた。初めの実験で水が多くなったので泡の正体は水蒸気=空気じゃないとわかった。湯気の上に手をのせたら手がやけどしそうに痛くてびっくりした。空気じゃなくて水ということがわかった。沸騰すると水がどんどん減っていく。一つビーカーを温めたら、もう一つのビーカーに水蒸気を送って水を増やした。最初は乾燥剤が青だったけれど、最後は紫になった。これは水蒸気の証拠。水蒸気の水分があたって水が付いて紫色になったと思う。

引用元-自然の中の水4

水道水を沸騰させ続けると白く濁って来るのはなぜ?

水に含まれるカルシウムやマグネシウムが沸騰により析出しているのでしょう。硬度が高いほどカルシウムなどのミネラルを多く含むのでより顕著に現れます。

硬度の高いミネラルウォーターで同じ事をやるともっと沢山出ると思いますよ。代表的なものはペリエやコントレックスです。

引用元-水道水を沸騰させ続けると 透明~乳白色の沈殿物 – 科学 解決済 | 教えて!goo

水が沸騰した時の泡と空気の違い

水をガスバーナーの火であたためて、水のようすを見てみましょう。水の中からあわがたくさん出ています。ふっとうしているのです。このあわは、何なのでしょう。空気なのでしょうか?つかまえて、調べてみましょう。まず、水中から出てくるあわをガラスのろうとで集めます。集められたあわは、ろうとの先についている管を通って、その先についている透明のふくろに入る仕組みになっています。水の中から出てくるたくさんのあわ。あわが空気なら、ふくろにもういっぱいたまっているはず・・・おや、ふくろはふくらんでいません。出てきたあわは、空気ではないようです。よく見ると、ふくろには水てきがついています。ふくろはかわいていたのに、この水はどこからきたのでしょう。ろうとにつないだ管にも水てきがついていますね。水を熱したときに水の中から出てくるあわは、空気ではありませんでした。このあわは、どうやら水がすがたを変えたもののようです。

引用元-ふっとうする水からでるあわの正体 | クリップ | NHK for School

まとめ
不思議に思うことは実験して、自分の目で確かめましょう。実験は楽しいですね。

twitterの反応

https://twitter.com/itoaoi51/status/760281491620323328
https://twitter.com/itsuki84746238/status/742699513643565056
https://twitter.com/sorausha/status/735866914447097857
https://twitter.com/wKsvpF4dMwvor5P/status/724818849686773760


https://twitter.com/kotokoto_joe/status/693108821862944770

 - 自然・科学・IT

ページ
上部へ