日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

胆石の治療で手術に!術後の食事はどうなる?

      2018/09/22

胆石の治療で手術に!術後の食事はどうなる?

胆石は胆汁の成分が固まってでき、手術となる場合は胆嚢の摘出手術となります。胆嚢を摘出した場合の術後の食事などはどうなるのでしょうか?今回は胆石の治療について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ス...

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。...

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査...

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからない...

中国で犬を飼うのが流行ってる?中国のペット事情

最近の中国では犬などのペットを飼うことがステータスになってい...

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴...

台湾で命を懸けた日本人 今も尊敬される水利技師

台湾では多くの人が知っている、学校の教科書にも登場する日本人...

アメリカの高校で行われる主な行事

アメリカの学校では、日本では考えられないような行事が行われて...

粉瘤って何?足にできたら手術をする?

粉瘤というものを知っていますか?皮膚の下にできる袋で、中には...

妊娠中の風邪!熱、鼻水、咳どうしたらいい?

妊娠中は実は免疫力が低下しているために風邪を引きやすいのです...

猫が飼い主を噛むのは何故?朝の場合はどういう意味?

飼っている猫に噛まれた経験はありますか?猫が飼い主を噛むのは...

ベッドのマットレスにカビが生えたらどうする?

ベッドのマットレスは敷きっぱなしにしているとカビが生えること...

スポンサーリンク

胆石とは

肝臓では、脂肪やたんぱく質などの消化を促す「胆汁」という消化液がつくられています。
胆汁は肝臓から送り出されて、胆管という管を通り、胆のうにいったん蓄えられて濃縮されます。
食事を摂ると胆のうは収縮して、胆汁を胆管から十二指腸に送り出し、十二指腸~小腸で食事と混ざることで脂質やビタミンの吸収を助けます。
この胆汁の成分が、胆汁が通る道(胆のうと胆管)で、何らかの原因で固まってしまったものが胆石です。

引用元-広島大学大学院

胆石の治療方法とは

胆石(胆石症)の治療・手術方法

胆石(胆石症)と診断されたら治療が必要です。
治療方法は、大きく分けて3つ。

・解けるタイプの胆石に対し、お薬で治療する治療方法→保存的治療(お薬での治療)
・尿路結石に非常によい治療方法→保存的治療(衝撃波による治療)
・胆のうを取り除く手術→手術治療

引用元- 日帰り手術ナビ

胆嚢摘出手術後の食事はどうなる?

★胆嚢手術後、しばらくの間、食物の消化に問題が生じることがあるー避けなければならないこととは何か
胆石症のような胆嚢の疾患があると、医者は外科的に胆嚢を摘出することを勧めます。
胆嚢というのは生きるために必ずしも必要な臓器ではありませんが、それを摘出すると一部の食物を避けた方がいい場合がでてきます。

★胆嚢と消化
胆嚢は肝臓の下に位置する小さな臓器です。
この臓器は肝臓で作られ、脂肪成分の消化を助ける胆汁を濃縮し、その分泌を助ける役割を果たしています。
外科的に胆嚢を摘除することになっても、肝臓は通常の消化のために必要十分量の胆汁を作ってくれます。しかしながら、胆嚢手術の後数日間から数週間にわたってある種の食物の消化に困難をきたす人もおられます。

引用元-サイト「サイエンス道の辺」

術後の食事で気を付けることは

胆嚢摘出後の食事

基本的には手術前と同じ食生活で問題ありません。
しかし、一部の人で下痢などになりやすい人がいます。
そういう人では胆嚢を摘出後は脂肪分の多い食事は避けましょう。(卵やバター、脂身の多い肉、天ぷらなど)
というのも、胆嚢は胆汁をたくわえる臓器で、取り除くと胆汁をたくわえることができなくなります。
胆汁は油脂を分解する働きがあります。胆汁をたくえられないということは、油っぽい脂肪分を分解する能力がおちるということです。
これにより、油っぽい食事を食べた翌日などに下痢に悩まされたりします。
しかし、この下痢の症状も、3ヶ月ほどしたら落ち着くということが報告されています。長く続く場合は主治医に相談してみましょう。

引用元-ゴーヘルシー

術後の食事は何を食べたらいい?

消化の良い食べ物

おかゆ、そうめん、白身魚、豆腐、脂肪の少ないお肉、りんご、バナナ、桃、ヨーグルト

消化の悪い食べ物

玄米、雑穀米、ラーメン、そば、パスタ、バラ肉、ロース、ソーセージ、ベーコン、ごぼう、れんこん、こんにゃく、柿、パイナップル、柑橘(かんきつ)類、あんこ、チョコレート

私が意外に感じたのは、ごぼう、れんこんなど。健康的な食材のように思えますが、繊維の多い野菜類は消化に苦労するようです。また、こんにゃくなどもヘルシーな食材のイメージがあったので、意外でした。「楽に消化できるかどうか」という視点で見ると、普段「ヘルシーである」と思っている食材でも、意外とNGとなるものが出てくるようです。

調理法

揚げ物はもちろん、いため物も油を使うのでNG。煮る・蒸すといった調理法がオススメです。
どんな野菜でも、できるだけ火を通して柔らかくすることが大切。そのため、上記「消化の悪い食べ物」としてあがっていない食材であっても、生野菜サラダとして食べたり、火を通さずに調理する漬物などはあまり推奨されません。

引用元-内蔵疾患ファイル

まとめ
胆石で手術になると大体は胆嚢の摘出になるので、術後の食事は脂肪分の多いものは避けましょう。

twitterの反応

 - 美容・健康

ページ
上部へ