まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

ゴールデンウィークに北海道でキャンプをしたい

      2015/12/24

 - スポーツ・アウトドア

キャンプ好きの家族がゴールデンウィークに北海道へいく事になったら、真っ先に考えるのがキャンプでしょう。北海道のゴールデンウィークはようやく桜が咲き始めるシーズン。キャンプの出来る状況なのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

陸上のハードル、練習方法を知りたい!

部活動などで陸上のハードルをやられている方も多いと思います。ハードルをいざ練習しようと思っても、どこでどのように練習っしたらよいのでしょうか。そこで今回は、陸上ハードルの練習方法について調べてみました。

プロ野球選手を一番多く輩出した高校は?出身校ランキング

甲子園を沸かせた高校球児が高校卒業後にプロ野球選手として活躍している姿を見ると応援したくなりますね。ところで一番多くプロ野球選手を輩出している高校はどこでしょうか。今回はプロ野球選手が多い出身校を調べました。

プロ野球が16球団に?今後増球団の数は増えるのか

現在プロ野球の球団の数は12球団ですが、この球団を16球団に増やすという話があるのを知っていますか?プロ野球の球団はどうしたら増えるのでしょうか。今回はプロ野球の16球団構想について調べました。

冬のキャンプのコツとテントの選び方

家族、友達、ソロとキャンプはとても楽しいですよね。夏は暖かくてキャンプしやすいですが、冬は寝袋、テント等の寒さ対策など考慮しなければ、なかなか難しいのが現実です。

小学校から始めるサッカー練習

小学校へ通い始めるとサッカーを始めるお子さんも多いです。始めたは良いけれど、途中で辞めてしまう子も少なくありません。小学校へ通っている間はどの様な練習が良いのか調べました。

スノーボードブーツのピッタリサイズを選ぶ

待ちに待ったスノーボードシーズンの到来です。道具を揃えるときに一番重要なのがブーツ選びです。スノーボードの生命線と言っても過言では無いと聞きます。ベストサイズを選ぶには、何処に気を付ければ良いのでしょうか?

日本のサッカー選手の海外の評価

日本のサッカーのレベルは一昔前に比べて格段にレベルが上がりました。日本サッカーのFIFAランキングはまだまだですが、海外で活躍する日本の選手は増えています。選手達の海外の評価はどのようなものなのでしょうか。

冬山登山の初心者が気を付けること

登山を始めると、いずれは冬山と思います。危険と隣り合わせの冬山へ初心者が行くには、装備と覚悟も大事だと思います。冬山を安全に登山するため、まとめてみました。

卓球のラケットの選び方!初心者のためのまとめ

卓球は比較的気軽にできるスポーツなので、学校や温泉施設などで1度は遊んだことありますよね。競技で使われるラケットは、温泉施設などに置いてあるラケットとは異なります。ラケットってどうやって選べばいいの?そんな卓球初心者のためにどのような物があるのかまとめました。

釣りのリールの使い方に違いはあるの?

釣りに最低限必要な道具として、釣竿・針・えさ・釣り糸・リールですが、竿・針・えさ・釣り糸は狙う魚などで変わるのはわかりますが、リールは?釣り糸をくるくる巻き取る道具に違いはあるの?巻き上げることが出来ればいいんじゃない?そこで、リールの使い方の違いについて調べてみることにしました。

大相撲の本場所は年に何回?開催場所と名前について

大相撲の本場所は年に何回開催されているか知っていますか?大相撲の本場所が開催される場所と時期は決まっているようです。またその呼び名も場所で決まっています。今回は本場所の場所と名前について調べました。

小学生からでも遅くない!水泳教室で練習するメリットとは

最近、学校のほかにスイミングスクールに通っている小学生が多いと聞きます。確かに健康に良さそうですが、小学校以外で水泳を練習するとどんな良いことがあるのでしょうか?

相撲の歴代横綱と横綱の条件

大相撲のテレビ中継を見る機会も多いでしょう。横綱は歴代ではどのくらいいたのでしょうか。また、横綱になる条件など、昇格するのはどのようにすればよいのでしょうか。相撲の歴代横綱と横綱の条件について調べてみました。

プロ野球に詳しくなりたい!試合の仕組みとは

プロ野球が開幕するとチームの地元は大盛り上がりです!しかしあまり興味のない人は試合の仕組みはよくわからないですね。今回は興味のない人でもわかるプロ野球の試合の仕組みについて調べました。

マラソンとランニングとジョギング

最近健康の為にジョギングを始めました。ふと思ったのですが、マラソン、ランニング、ジョギングと似たような言葉があります。どのように、使い分けるのでしょうか?距離、速さそれとも目的?疑問に感じたので調べてみました。

●ゴールデンウィークの北海道キャンプは無謀ですか?

私は北海道で年間十数回キャンプに行きます。
毎年キャンプインはGWです。
寒さは最悪氷点下になる場合がありますので-10度程度まで対応できる寝袋があったほうが良いでしょう。
他に特別用意しているものはガスヒーターと暖かい衣服くらいです。
キャンプ中に雪が降ったことがありますが峠でも昼間であればスタットレスでなければならないことはまれです、ただし私はGWを過ぎるまでスタッドレスのままです。
無理だと判断したらすぐに引き返さなければなりません。
GWでもキャンプをされてらっしゃる方はたくさんいらっしゃいますので無理ではありません。
いつも道東に行っていましたが、今年は私も道南に行く予定です、どこかでお会いできるかもしれませんね。

引用元-5月の北海道キャンプ。 – 楽天 みんなで解決!Q&A

スポンサーリンク

  人気記事

●道南ならゴールデンウィークに桜が咲いている

GWといえば、モチロン! 連泊です
連泊ならば遠くへ行きたい→遠くと言えば函館→函館ならGWでも桜が咲いてる!
という訳で、行き先は函館方面に決定!
では場所は?  う~ん・・・いろいろ悩んだ結果 コチラ に決定
函館のちょっと上、厚沢部町の「鶉ダムハチャムの森オートキャンプ場」

ダムの下に整備されたとてもキレイなキャンプ場です。
特に、芝はよく手入れされフッカフカでした

桜は、4月が異常に暖かくとっくに咲き終わってましたが
お陰で通常のGWより、半月先位の気温の中でのキャンプになりました。
コテージは全て埋ってましたが、オートサイト・フリーサイト共に
「道南」で「GW」の割には、空いてるな~ってカンジ。

無事設営完了・・・と思ったら、半年以上ブランクがあったので
お道具たちをいつものように設置できません
キッチンテーブルを、パッと広げたまではいいのですが
「ねえ、これってこんなにパーツあったっけ?」と
まるで初めて道具を持たされたサルのように、しばし呆然・・・
どうやら、物事を忘れていくスピードが速くなってます

そんなこんなでなんとか設営を終了し、場内の探検も終わって晩ご飯です
メニューは前年の締めキャンプと全く同じ、キムチ鍋!
芸はありませんが、味は天下一品!  自画自賛・・・
食事の後は、久々の焚き火を楽しみました

引用元-二人でキャンプ!:ゴールデンウィーク連泊キャンプ

●北海道でゴールデンウィークにキャンプをするなら防寒対策は必須

道南、道央のキャンプ場の多くはGWの利用を見越してオープンします。
この時期の人気のあるオートキャンプ場は入場規制や予約をしないと利用できない場合もあるようです。
天候が良ければ楽しいキャンプが楽しめると思います。

ただ、日中気温が高くても朝晩は冷え込みますし、気温が氷点下となることもあるので、十分な防寒対策は必要です。

支笏湖や洞爺湖周辺のキャンプ場はどこも人気があるようです。
また、苫小牧のアルテンはバンガローもあり、この時期の利用者は多いようです。

北海道でのキャンプは6月からが気温も高く多くの人が楽しんでいますが、GW頃もいい頃だと思います。

繰り返しになりますが、この時期のキャンプは万全の防寒対策と可能であればストーブなどを持ち込むなどが必要です。

引用元-北海道でゴールデンウィークにキャンプは少し早いのでしょうか?色々… – Yahoo!知恵袋

●北海道で春キャンプしませんか

小樽ではやっと積雪もなくなりました。チラチラ雪が舞う日もありますが、もう春目前です。
春になると・・・
小樽朝里川温泉の宿泊施設ウィンケルビレッジに併設しているオートキャンプ場がオープンするんです!!
ゴールデンウィーク、今年初キャンプはいかがですか???
今年は4月27日オープン予定。
まだ全サイトオープンではありませんが、テントサイト3区画と、テントハウスとパオハウスがオープン予定です。
テントハウスは、名前のとおり屋根がテントになっているお家。
室内は畳敷きです。
炊事や洗面などは共用の流し場を使いますが、寝るのはお部屋。
テントを持っていなくてもキャンプ気分を楽しめます。
万が一雨が降っても安心です。
パオハウスは、キャンプ場内にある可愛らしいお部屋。
こちらもテントハウス同様、炊事は共用ですが寝るのはお部屋。
そして、何よりも室内に囲炉裏があることが特徴!
バーベキューコンロがなくてもお部屋で焼肉ができてしまいます!!
窓はもちろん天井部分も開くので換気もできます。
テントハウスやパオハウスではなく、普通にテントを張って楽しむことも、もちろんできます!
小樽はもう春目前です!
夏を先取り!
春キャンプしませんか?

引用元-小樽朝里川温泉オートキャンプ場、ゴールデンウィークの予約受付中~! | ウィンケルビレッジ [北海道小樽のコテージと貸別荘&コンドミニアム]

●ゴールデンウィークの北海道は登山キャンプのつもりで準備

(´H`)ようやく桜が開花する時期とお考えください。

暖かい日もありますが、俗に「リラ冷え」と呼ばれる寒い日もあります。
北海道は大変広いので、春先の地域差は結構あります。
比較的温暖で安定しているのは道南くらいで、他は寒暖の差が激しく、山間部や峠などには、まだまだ残雪が残っています。
朝晩は冷え、放射冷却で氷点下近くまで下がる事も時にはあります。

登山キャンプなど、劣悪な環境を経験された事がないファミリーキャンパーの方には、完全な冬装備をお勧めします。
シュラフの対応温度は、体感的な側面は加味されていませんので、登山系メーカーの物意外は対応温度に+5℃を加えてください。
+5℃対応のシュラフならば、+10℃程度が目安になります。
焚き火は欲しい所ですが、この時期は風が強い事が多いので、監視役が居ない状態は避けてください。

風が強いので、体感温度はめちゃ低いとお考えください。
スキーウェアーやダウンジャケットをお持ちならば、流用してください。
フリースやウィンドブレーカーも応用し、着膨れするくらいの覚悟はしてくださいね。

非常な幸運に恵まれれば、嘘のような暖かい日が続く事もあります。
ですが、数時間で急激に温度低下することもありますから、備えだけは十分に。

引用元-5月から北海道でキャンプをしたいのですが、どのくらいの装… – Yahoo!知恵袋

まとめ
結論から言うとキャンプは出来ます。ただし防寒対策は万全にして、北海道キャンプを楽しみましょう。

twitterの反応

 - スポーツ・アウトドア