日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

うちの子が!?幼稚園の年中にあがった後仲間はずれに。。

      2018/09/28

うちの子が!?幼稚園の年中にあがった後仲間はずれに。。

子どもにとって年少から年中にあがるという変化は、大人が思っているより大きなもの。クラス替えや担任の先生が変わる他、中には年中から入園される子どももいるので、交友関係ががらっと変わることも。そんな環境では仲間はずれが起きてもおかしくないですよね。今回は子どもの悩みについてまとめました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防接種の料金はいくら?

冬になるとインフルエンザの予防接種を受ける人は多いかと思いま...

働く日は週3日必要!?パートで保育園に預ける場合

保育園に子供を預けて働く場合、パートでも預けることはできるの...

子供の習い事の送迎で友達とトラブル

子供が習い事をする場合、欠かせないのが送迎です。中には一人で...

簿記の資格を取りたい!勉強はどんな場所でするのがおすすめ?

簿記の資格を取得するために、独学で勉強している人は多いのでは...

彼氏との記念日のプレゼントに手作りアルバムを作ってみよう!

彼氏との記念日には特別なプレゼントを贈りたいですね!そんな時...

日本は税金をとりすぎ!?外国と比べらどう?

日本に住んでいる人は、国に定められた様々な税金を払っています...

介護の仕事は大変!男性の場合いつまで働ける?

介護の仕事には昔は女性が就くことが多かったようですが、最近は...

大学院の試験に向けてどんな勉強をしたらいい?

大学院の試験はどのようなものかあまり知られていないようです。...

白内障の手術は怖い?どんな手術をする?

白内障は高齢の方に現れやすい現象で、進行すると視力が低下しま...

警察の番号はなぜ110番?かけるときの注意点

事件や事故などに遭遇した場合は、警察に連絡をしますね。警察の...

奨学金の返済が残っているけど結婚出来る?

大学時代に奨学金を借りて通っていた人は多いのではないでしょう...

マイナンバーを職場に出すときはどうする?通知カードのコピーは可?

勤務先で、社会保険や年末調整の手続きをするときはマイナンバー...

手術中に麻酔が切れる!?切れた場合の影響とは?

手術をする場合は、手術によっては局所麻酔か全身麻酔をかけます...

パソコンを廃棄する時は注意!HDDはどうしたらいい?

パソコンを廃棄するときは、パソコンの中のデータを消さないとい...

親が再婚したら子供の苗字はどうなる?変わる場合と変わらない場合

親が離婚した場合、子供の苗字はそのままでは変わることがありま...

ディズニーランドのチケットの種類とは?日にちの変更は可能?

ディズニーランドに入園するには当然チケットが必要になります。...

ドラムの練習はどうやったらいい?初心者におすすめの方法

ドラムの練習は自宅ではなかなか難しいですね。しかし何事も練習...

神社を参拝するのに適した時間は?夕方はどう?

神社を参拝するときの参拝の作法を知っている人は多いと思います...

ディーゼルとガソリンを間違えて入れるとどうなる?

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの違いを知っていますか?...

甲状腺に異常が起きるとでる症状とは?咳がある場合は?

甲状腺は、身体のホルモンの調整を行う、重要な器官です。もしこ...

スポンサーリンク

幼稚園の年中になると悩みが増える?

子供なりに理由が必ずある

年中さんの登園しぶりは年少の頃を少し事情が違うようです。年少の頃はママと離れることが嫌だったり、得体のしれない幼稚園になぜ行かなければいけないのかという不安だったり安心感を求めるがゆえに泣いてしまう子が多いように感じます。しかし、年中さんの場合は少し複雑になってきます。
・お友達と喧嘩した
・担任の先生が転勤でいなくなったor変わってしまった
・周りについていけないことが出てきた
・苦手なことがある
・ただ何となく行きたくない気分
子供のその時の状況や気分によって理由も全く異なってきますが、年少児と比べると明らかに違うことがわかると思います。

引用元-子育て応援サイト MARCH

年中で急に行きたくないと泣く

今まで楽しく通園されていたのに、急に「幼稚園、イヤだよ~!」となる。かなり心労されているご様子、お察し申し上げます。 私の推測ですが、やはり環境の変化が大きいのでは?と思います。大人の目からすれば、今までなれていた幼稚園だから、という気持ちがあるでしょうが、クラスも変わる。担任の先生も変わる。そのような環境の変化、本人にすれば「非常に大きな変化」なのです。

私もよく言います。「昨年、この園にいて慣れているはず、と思っていては落とし穴にはまる。クラスも変わる。担任も変わる。新しいお友達も入園する。全く初めから、白紙の状態で受ける気持ちがないと、こちらの思い込みだけで運営していると、とんでもない結果になる。最初はクラスの和を作ること・友達とコミュニケーションをとることから始めてください」と。

引用元-保育ing

幼稚園で始まる「仲間はずれ」

自己主張がはっきりしている子が始める「仲間はずれ」

自己主張がはっきりしている子、気の強い子が「あの子嫌い」「あの子は入れてあげない」と言い出すと、いとも簡単に「仲間はずれ」が行われるようになってしまいます。そしておとなしくて気の弱い子が「仲間はずれ」の標的になったり、あるいは気の強い子に取り込まれてしまい、一緒になって「仲間はずれをしてしまう」ということに陥るようです。

引用元-子育て応援サイト MARCH

[解決法]親はどうすればいい?

お母さんという安全基地

「○○ちゃんから逃げよ~」は、ちょっとひどいですね。わが子がそんなことを言われたら、親としてはとても平気ではいられなくなりますね。でも、友達との関係の作り方は、子ども自身が試行錯誤をして学びとっていく面が大きいのです。

ですからよほどのことがない限り、親は「チャレンジの旅に疲れたら、いつでも戻っておいで」と“後方支援基地”に待機してあげるのがベスト。「抱きしめてあげる」というのは、最大最強の応援ですね。

子ども自身のチャレンジ

子どもの友達関係は不思議です。いつもケンカになってしまう相性の悪そうなタイプと、なぜかくっつきたがったり。自分は気が弱いくせに、わざわざ気の強すぎる子と友達になって苦労したり。まるで、“チャレンジしていこう”という、子どもの無意識の力が働いているかのようです。

あとから振り返ってみると、友達関係のギクシャクは、「子どもの成長にとって必要なことだったのだ」と気づくことが多くあります。このお子さんの場合も、幼稚園時代に身につけた力をもとに、より困難な課題にチャレンジしはじめたのではないでしょうか。

引用元-育児のまぐまぐ!

[解決法]仲間はずれから学ぶことも多い

子どもの友達に会った時

もしもその仲間外れにしている子どもの友達に会った時にはその子を咎めるような言葉は絶対言わないようにしましょう。代わりに『一緒に遊んでくれてありがとう』とか『一緒に遊んでね』と言ってください。人は咎められると素直になれませんが「ありがとう」と言われるとなれるからです。

家を居心地の良い場所にする

家の中の親子間や兄弟関係もそうですが子どもは友達との付き合いの中でいろんなことを学んでいきます。友達との関係が気まずくなったり仲間外れの経験も後で大きな力になるものです。しかし、そのときは子ども本人にとってもつらいものです。外でそれに耐えているのならせめて家は居心地の良い場所であってほしい、特に母親は子どもにとって一番安心できる人であってほしいと思います。子どもを受け止めてあげましょう。

引用元-hot家族

まとめ
子どもが仲間はずれにされていると聞くと大人は心配してしまいますが、度を超したものでない限り、なるべく介入はせずに見守ってあげたいですね。

twitterの反応

https://twitter.com/makisan222/status/733275557010407425


https://twitter.com/koikuti_nue/status/743379410540101632


https://twitter.com/sli_goto/status/730641569196318720

 - 恋愛・人間関係

ページ
上部へ