まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

高齢化社会も問題点と解決策

      2015/12/14

 - 日常・生活

近代の日本では少子高齢化が急速に進んでいます。それに伴って、様々な問題が発生してきております。その中、どのような解決策があるのでしょうか。そこで今回は高齢化社会における問題点と解決策について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

病院の医師に診断書を書いてもらい保険請求する

何らかの事情で入院手術を受けた場合、保険会社に保険請求しなければなりません。病院で診断書を書いてもらったり、保険会社に請求したりとやることが沢山あります。流れや注意点をまとめてみました。

Amazonのクレジットカード決済は大丈夫?その安全性について

Amazonは世界中で利用されている大手通信販売サイトですが、その決済はどのようにしていますか?最近はクレジットカードで決済する人が多いと思いますが、Amazonのクレジットカード決済の安全性はどうなのでしょうか?今回はAmazonのクレジットカード決済について調べました。

銀行のATMで小銭を取り扱っているのか

銀行のATMは好きな時に簡単にお金を出し入れできるのでとても便利です。しかし、財布の中に小銭が貯まっていたり、貯金箱のお金など入金したい場合などあるのではないでしょうか。そこで今回は銀行のATMでの小銭の取り扱いについて調べてみました。

MARCH志望での大学センター試験について

大学受験のために日々勉強を頑張っていることかと思います。MARCH志望でも受験方方法はいくつかあり、センター利用を考えている方も多くいるかと思います。その場合どのようなところに気を付けなくてはいけないのでしょうか。詳しく調べてみました。

ダウンロードとインストールは何が違う?

パソコンの用語には似たような横文字が多くて何が何だか訳が分からなくなることがあります。その中でもダウンロードとインストールって何処が違うの?ダウンロードしたら終わりじゃないのと思っている人のために調べました。

マンションと一戸建ではどっちが得?

持ち家を考えたとき、マンションにするべきか一戸建てにするべきかは、大きな買い物ですから迷います。それぞれの長所と短所はあるのでしょう。ただ、それが自分のニーズに合っているかですよね。

風呂の黒ずみは掃除の悩みの種!床をきれいにする方法

お風呂の掃除を怠るとすぐに床が黒ずんできますね。この黒ずみは掃除をしてもなかなか落ちなくて悩みの種です。今回はそんなお風呂の床の黒ずみをきれいにする方法を調べました。

夜中にLINEを飛ばすのは迷惑

LINEは、気軽に使えるコミュニケーションツールです。それ故に使い方を間違うと相手に対して迷惑極まりないものでしょう。また夜中のLINEなど、グレーゾーンが多いのも事実です。気になったので、調べてみました。

離婚の慰謝料 性格の不一致の場合

離婚の理由は色々とありますが、一緒に生活を始めると互いの価値観や生活のすれ違いにより離婚に至る性格の不一致があります。この場合の原因は、どちらがと言う訳ではないため慰謝料はどうなるのでしょうか。

衣類の洗濯表示で弱30の意味

お気に入りの服を洗濯しようと表示を見たら洗濯機マークに弱30とあった。んん?これは洗濯機で洗って良いと言う事だよなぁ~。でも、他の物と一緒でも問題無いのだろうか。自信が無いので、調べる事にしました。

所得税の課税、非課税について

働いたり、ものを買ったりすることで税が発生します。色々なところに税はありますが、所得税が課税や非課税になることはどのような場合なのでしょうか。今回は所得税の課税非課税について調べてみました。

北海道で住宅メーカの選ぶときは評判を確認しよう

北海道で念願のマイホームを建てる際に一番気になるのが住宅メーカーです。一生に一度と言っても過言ではないマイホーム建築だからこそ、後悔しないために住宅メーカーの評判が大事だと思うのですが。

蛍光灯と白熱電球の電気代とそのメリット、デメリット

最近では、電球型蛍光灯やLED電球といったものをお店でよく見かけます。電球をを変える時など、白熱電球と蛍光灯どちらにしようか迷ったことはないでしょうか。蛍光灯と白熱電球では、電気代はどのように変わってくるのでしょうか。それと、それぞれのメリット、デメリットはどうなのでしょうか、調べてみました。

父親と娘が一緒にお風呂は一般的にいつまで?

父親と娘がお風呂に入るのは、9歳~10歳と言われています。娘の心の成長と体の変化がおこるからでしょう。娘の方から恥ずかしがるようになります。ところがお父さんは、娘が言い出すまでいつまでもOKという割合が多いのが以外です。例外的に、20歳でもOKなんていう父親と娘もいます。

最新の冷蔵庫は電気代が20年前と比べて劇的に安い

古くなった冷蔵庫を買い換えようと考えている方も多いのでは無いでしょうか。しかも、20年前に購入した古い冷蔵庫で、最近では異音もするようになり、電気代も気になります。

インフルエンザに子供が感染!仕事はどうする?

子供がインフルエンザにかかってしまった場合、仕事はどうすればいいのでしょうか。インフルエンザは非常に感染力が強い病気です。今回はインフルエンザに子供がかかってしまった場合に仕事はどうするべきか調べました。

メールに何気なく質問を入れる恋愛感が良い

相手のことが気になって、送るメールの内容が質問だらけになってしまう事はありませんか。質問は良いのですが多すぎると逆効果らしいのです。恋愛に発展させるための質問メールを調べました。

新築から始まるお隣さん問題!境界のブロックはどうする?

マイホームの新築。実は、家の外装や中のことだけ考えていれば良いというものではありません。「境界は何で区切るのか?」「ブロックなどをおく費用はどうするのか?」ご近所付き合いはすでに始まっているのです。

炊飯器で炊いたご飯はいつまで保温可能?

炊飯器でご飯を炊くと、そのまま保温機能で保温し続けてくれますね。この炊飯器の保温機能はいつまでご飯をおいしく保温してくれるのでしょうか?今回は炊飯器の保温機能の限界について調べました。

ダンボールでモノを収納すると虫の住処になる?

ダンボールは無料で頂けることが多いので、お金もかからず、積み重ねもできて収納に便利です。しかし、使い方を間違えると、とんでもない事態になりますよ。ゴキブリやダニなどの虫の住処になったり、カビが発生します。ダンボールのメリットを活用して、上手に収納しましょう。

●高齢化社会とは

高齢化社会(こうれいかしゃかい)は、総人口に占めるおおむね65歳以上の老年人口が増大した社会のこと。人類社会は、一定の環境が継続すれば、ある一定の面積に生存している人口を養っていく能力に限界が訪れる。そして、人口を養う能力の限界に達し、ある程度の時間が経過すれば、必ず高齢化が顕在化してくる。高度に社会福祉制度が発達した国家にあっては、その負担に応じるため労働人口が子孫繁栄よりも現実にある高齢化対策に追われるため、少子化が進行して、さらなる高齢化を助長していく場合が多い。
高齢化と少子化とは必ずしも同時並行的に進むとは限らないが、年金・医療・福祉など財政面では両者が同時進行すると様々な問題が生じるため、少子高齢化と一括りにすることが多い。
国際連合は、2050年には世界人口の18%が65歳以上となると予測している[1]。OECD諸国においては現加盟国の全てにおいて、2050年には1人の老人(65歳以上)を3人以下の生産人口(20-65歳)にて支える社会となると予測されている[2]。

引用元-ウィキペディア

スポンサーリンク

  人気記事

●高齢化による問題点

高齢化社会のための行動を一人一人が取るといっても、実際にはどのようなことから取り組んでいけばよいのかわかならい人がほとんどのはずです。

そのような場合は、まず日本がこれから迎える超高齢化社会について正しく把握している必要があり、高齢化社会と向き合う機会を閲覧している皆さんに提供するのがこちらのサイトの目的となります。

こちらのサイトでは様々な観点から高齢化社会について見ていき、知識を深めると共に、具体的にはどのような対策が必要なのかを模索できるところまでの手助けをするものです。この情報サイトがきっかけになって、高齢化社会に対する皆さんの指針が明確になれば幸いです。

高齢化社会は、非常に深刻な問題とされていますが、まだまだ事の重大さを把握しきれていない人が多いので、高齢化社会における問題点の大きなものについて考えることから始めてみましょう。

高齢化社会の問題点には、看護師や医師などの医療業界の人材不足、社会保障費の増大、介護負担の増大、生産年齢人口の減少など、どれも国に深刻なダメージをもたらすものになります。

より詳しくそれぞれの問題点について挙げ、説明しておりますので、これらを利用してまずは事の重大さと向き合ってみてはいかがでしょう。

引用元-高齢化社会を考える

●高齢化社会の問題点をできるだけ多く教えてください。(Q&A)

①人口数が減少すること。
②人口比が崩れること。ようするに、老人を世話する若者が少なすぎること。

■①から生じる問題■
『労働力人口の減少→GDPの低下→国力の低下』

注意:国民一人当たりのGDPが低下するわけではないので、北欧のように少数精鋭国家になることも可能。

■②から生じる問題■
「老人多い・若者少ない→社会保障増・税収減→社会福祉制度崩壊」

▲①の解決方法▲
「外国人移民の導入」

▲②の解決方法▲
「増税」
「定年75歳」
「社会保障の縮小廃止。国家は、老人介護の責任を負わず、各家族に任せる」

引用元-Yahoo知恵袋

●問題点の解決策

1 定年を70歳に引き上げる。

高齢化社会の今,若い人たちの年金負担はますます大きくなる。定年退職を70歳に引き伸ばすと,高齢者たちは自分の給料から生活費を少しでも出せるようになる。そうすれば,年金の負担も軽くすることができる。定年70歳の問題は,会社の給料の負担が増えることだ。だから,年齢によって給料が増えていく今の制度を変えて,一人一人の実績で給料が支払われるようにしなければならない。

2 年齢制限のある職業をつくり,その職場を提供する。

  今日では,労働者の支払う年金が問題となっている。高齢化の今,労働者の年金負担はさらに増えていくだろうと予想される。これ以上支払う年金や社会保障費の負担が多くなるとたいへんだ。 だから,高齢者にも働けるところを建設して提供し,働いて自分でお金をかせいでもらい,できるだけ自分のお金で生活できるように助けていかなければならない。高齢者にも働ける人はたくさんいる。しかし,求人者ができるだけ若い労働者を求めるため,働ける高齢者でも働くところがないために年金で暮らしているという人もいる。そんな人のために国や各県で高齢者優先の働き場をつくる。その会社では,「~歳まで」と年齢制限をつけるのではなく,「~歳以上の人優先」とすれ ばよい。また,その職場には車いすや手の不自由な人でも入りやすいトイレなどをつくり,高齢者で手足の不自由な人も使いやすいようにする。高齢者にも自分で働けるように環境をととのえることが大切だ。

引用元-少子高齢化社会に向けて

●少子高齢化社会の解決法

少子高齢化社会をどのように解決すべきかは、社会全体を見るよりも個別の家庭を例にとったほうが問題点が判りやすい。

我々はなぜ、年金が足りず、生活が苦しく、いくらお金が有っても足りないのだろう?

貴方は親と同居していますか?
祖父・祖母と同居していますか?
未婚の老人はどうしていますか?

少人数で住み、それぞれの家に家賃なりコストをかけ、冷暖房、食事、風呂、テレビ・・・
共同で利用すれば安く済むものを無駄にコストをかけて使っていませんか?
子供に介護を助けてもらえばいいのにヘルパーを雇っていませんか?
じっちゃんばあちゃんに子供の面倒を見てもらえばいいのに、保育所に預けていませんか?

結論を言います。

少子高齢化の解決には、今の核家族化を止め、大家族を推奨するしか無いと思います。
郊外の耕作放棄地を碁盤の目のように整備し、無意味な土地利用制限を撤廃すべきです。
首都圏のちんまい家に住んでバラバラになっている家族を広くてエネルギーすら自給できる広い家にまとめましょう。
家族で解決できる問題は家族で解決し、外注しないようにしましょう。
独居で無駄暮らししている叔父や叔母を呼びましょう。
ほら、お金が足りたでしょう?

引用元-少子高齢化の解決法 – Yahoo!知恵袋

まとめ
この問題は今後も長く引きずっていくことでしょう。私たち一人ひとりが解決策を考えていくことはとても大切なのかもしれません。

twitterの反応

 - 日常・生活