日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

朝起きると体が硬い!原因と対処法は?

      2018/10/04

朝起きると体が硬い!原因と対処法は?

朝体が硬くてなかなか起きられないといったことを経験したことがある人は多いのではないでしょうか?しっかり寝たのに体が硬い原因とは何なのでしょうか?今回は朝、体が硬い時の原因と対処法を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防接種の料金はいくら?

冬になるとインフルエンザの予防接種を受ける人は多いかと思いま...

働く日は週3日必要!?パートで保育園に預ける場合

保育園に子供を預けて働く場合、パートでも預けることはできるの...

子供の習い事の送迎で友達とトラブル

子供が習い事をする場合、欠かせないのが送迎です。中には一人で...

簿記の資格を取りたい!勉強はどんな場所でするのがおすすめ?

簿記の資格を取得するために、独学で勉強している人は多いのでは...

彼氏との記念日のプレゼントに手作りアルバムを作ってみよう!

彼氏との記念日には特別なプレゼントを贈りたいですね!そんな時...

日本は税金をとりすぎ!?外国と比べらどう?

日本に住んでいる人は、国に定められた様々な税金を払っています...

介護の仕事は大変!男性の場合いつまで働ける?

介護の仕事には昔は女性が就くことが多かったようですが、最近は...

大学院の試験に向けてどんな勉強をしたらいい?

大学院の試験はどのようなものかあまり知られていないようです。...

白内障の手術は怖い?どんな手術をする?

白内障は高齢の方に現れやすい現象で、進行すると視力が低下しま...

警察の番号はなぜ110番?かけるときの注意点

事件や事故などに遭遇した場合は、警察に連絡をしますね。警察の...

奨学金の返済が残っているけど結婚出来る?

大学時代に奨学金を借りて通っていた人は多いのではないでしょう...

マイナンバーを職場に出すときはどうする?通知カードのコピーは可?

勤務先で、社会保険や年末調整の手続きをするときはマイナンバー...

手術中に麻酔が切れる!?切れた場合の影響とは?

手術をする場合は、手術によっては局所麻酔か全身麻酔をかけます...

パソコンを廃棄する時は注意!HDDはどうしたらいい?

パソコンを廃棄するときは、パソコンの中のデータを消さないとい...

親が再婚したら子供の苗字はどうなる?変わる場合と変わらない場合

親が離婚した場合、子供の苗字はそのままでは変わることがありま...

ディズニーランドのチケットの種類とは?日にちの変更は可能?

ディズニーランドに入園するには当然チケットが必要になります。...

ドラムの練習はどうやったらいい?初心者におすすめの方法

ドラムの練習は自宅ではなかなか難しいですね。しかし何事も練習...

神社を参拝するのに適した時間は?夕方はどう?

神社を参拝するときの参拝の作法を知っている人は多いと思います...

ディーゼルとガソリンを間違えて入れるとどうなる?

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの違いを知っていますか?...

甲状腺に異常が起きるとでる症状とは?咳がある場合は?

甲状腺は、身体のホルモンの調整を行う、重要な器官です。もしこ...

スポンサーリンク

朝起きて体が硬い原因は?

寝ている時は基礎代謝が落ちます。
寝ている時は、当然のことながら、ほとんど筋肉を動かしません。
体も睡眠時は基礎代謝を落そうとします。心拍数は下がり、血流も穏やかになります。
その分、副交感神経が優位になり、毛細血管は広がって、通常は体に必要な血流が確保されています。

しかし、前日に激しい運動やストレス、同じ姿勢を長く続けたりしていると、筋肉中に疲労物質が溜まっているので、より多くの血流を必要とします。
しっかりとケアをしないまま寝てしまうと、血流は起きている時よりも少なくなるので、筋肉の疲労物質を流すのに必要な血流の供給が追いつきません。

十分な血流が確保されないまま朝を迎え、起きた時に体が硬いといった状態になっているのです。
朝起きて体が硬いと感じるのは、多かれ少なかれ起きうる現象です。
一日の終わりに、軽いストレッチや湯船に浸かる等、血流を良くして、就寝前にしっかりと疲労物質を流すことや、寝返りをしやすい寝具にするといったことで改善も期待できます。

引用元-和顔愛語

体の筋肉が硬いまま寝ると疲労回復力が低下する

眠りが浅い人ほど固い筋肉が多い?

たとえば大勢の人前で発表する時、緊張しますよね?
そういう時に、「眠い」と感じた人はいないはずです。
同じように固い筋肉が多いということは、体が緊張したままリラックス出来ていないという状態です。
その状態で眠りに入っても、筋肉は緊張したままなので本来なら寝ている間に成長ホルモンが昼間よりも多く働くことで疲労回復する時間であるはずなのに、固い筋肉には血液量が不足している為に疲労物質を取り除くことが十分にできません。
以上のことから固い筋肉が多いほど、疲労回復力も低くなっていると言えます。
ですから体に固い筋肉を多く持っている人は、長時間睡眠を摂っても体は疲労を抱えたままなので、スッキリ目覚めることができないという訳です。

引用元-朝気持ちよく起きられるって最高!

快適な朝の為に!寝る前のおすすめストレッチ

『足ツボマッサージ』

1.入浴時や布団の上、椅子に座った状態で、手の親指で片足ずつ足の裏全体を押します。
2.痛みを感じる部分は重点的に押し続けましょう。

『背中マッサージ』

1.手の平を背中に押し当てます。
2.親指のつけ根の腹の部分を回しながら、背中全体をさするようにマッサージします。
3.背骨自体を押さないよう注意し、背骨に沿って筋肉をもみほぐすようにしましょう。

引用元- 美プラス

背中の緊張を解く方法

せっかく休んだのにせっかく寝たのに朝起きたら調子悪い。。。
凹みますね~!
そんな時は、実は寝ていても背中の緊張がとれていないんです。
ベッドや布団だとごまかされてしまうけど、床の上で寝てみて下さい。
背中が浮いていたらそれはもう緊張状態です。
せっかく休むならリラックスしてから休みましょう。

作り方は簡単です。
ちょっと見づらいですけど。。。
仙骨の下にヨガブロックを置いて寝ます。毛布を丸めたりして代用しても大丈夫です。
この時に反り腰にならない様に腹筋はフラットにします。
骨盤はフラットに保ちながら呼吸に合わせてゆっくりと重力に身を任せて身体を沈めます。
そうすると、骨盤周りが緩やかに伸びて来るのを感じます。
5呼吸もやると力みが取れて来るのを感じるのでヨガブロックをとって、そのまま寝てみて下さい。
背中がペタ~っとなるのを感じられると思います。

引用元-読むヨガセラピー

体が硬い原因は食生活にある場合も

私は骨格の歪みを調べるために、背骨のレントゲンを必ず撮りますが、骨や椎間板の変形と痛みや節々の硬さは必ずしも一致しません。
なぜなのでしょう。

それは、骨の変形や椎間板の老化が痛みや体の硬さの直接的原因ではないからです。
原因は食事にあります。

朝起きた時やしばらく座っていた後などに体が非常に硬くなる人の典型的な特徴は、

1.肉、油ものがちゃんと消化できない(自覚症状はない場合もある)、または嫌い、または避けている。

2.胃酸がちゃんと出ていない、または、胃酸を止めるタイプの胃腸薬を長期使用している。

3.甘いモノが好き。穀物(パン、麺類、ご飯)が大好き。

とりあえず消化が弱いという点はこれらの症状を患う方の共通項です。
消化が弱いという自覚がない場合もありますが、尿検査や触診を行えばどれだけの消化力があるかは明確にわかります。

引用元-予防医学と酵素療法(エンザイムセラピー)

まとめ
いかがでしたか?寝る前に軽いストレッチをすると体がほぐれて快適な朝を迎えることができるようですね。

twitterの反応


https://twitter.com/me3_mi/status/758092995551821826
https://twitter.com/nakajin_jin/status/755550257316900864


https://twitter.com/big_mattuu/status/753748098405404672
https://twitter.com/livemossan/status/746357979536994304


https://twitter.com/Yai_ayu8/status/737416093711499265

 - 日常・生活

ページ
上部へ