日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

入社して会社の方針が自分と合わないと感じた場合はどうするべきか

      2018/10/05

入社して会社の方針が自分と合わないと感じた場合はどうするべきか

就職活動をする時は会社の方針などをいろいろと調べて受ける人がほとんどだと思います。しかしいざ入社してみると、会社の方針と自分の考えが合わないと感じる人もいるのではないでしょうか?そんな時はどうしたらいいのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防接種の料金はいくら?

冬になるとインフルエンザの予防接種を受ける人は多いかと思いま...

働く日は週3日必要!?パートで保育園に預ける場合

保育園に子供を預けて働く場合、パートでも預けることはできるの...

子供の習い事の送迎で友達とトラブル

子供が習い事をする場合、欠かせないのが送迎です。中には一人で...

簿記の資格を取りたい!勉強はどんな場所でするのがおすすめ?

簿記の資格を取得するために、独学で勉強している人は多いのでは...

彼氏との記念日のプレゼントに手作りアルバムを作ってみよう!

彼氏との記念日には特別なプレゼントを贈りたいですね!そんな時...

日本は税金をとりすぎ!?外国と比べらどう?

日本に住んでいる人は、国に定められた様々な税金を払っています...

介護の仕事は大変!男性の場合いつまで働ける?

介護の仕事には昔は女性が就くことが多かったようですが、最近は...

大学院の試験に向けてどんな勉強をしたらいい?

大学院の試験はどのようなものかあまり知られていないようです。...

白内障の手術は怖い?どんな手術をする?

白内障は高齢の方に現れやすい現象で、進行すると視力が低下しま...

警察の番号はなぜ110番?かけるときの注意点

事件や事故などに遭遇した場合は、警察に連絡をしますね。警察の...

奨学金の返済が残っているけど結婚出来る?

大学時代に奨学金を借りて通っていた人は多いのではないでしょう...

マイナンバーを職場に出すときはどうする?通知カードのコピーは可?

勤務先で、社会保険や年末調整の手続きをするときはマイナンバー...

手術中に麻酔が切れる!?切れた場合の影響とは?

手術をする場合は、手術によっては局所麻酔か全身麻酔をかけます...

パソコンを廃棄する時は注意!HDDはどうしたらいい?

パソコンを廃棄するときは、パソコンの中のデータを消さないとい...

親が再婚したら子供の苗字はどうなる?変わる場合と変わらない場合

親が離婚した場合、子供の苗字はそのままでは変わることがありま...

ディズニーランドのチケットの種類とは?日にちの変更は可能?

ディズニーランドに入園するには当然チケットが必要になります。...

ドラムの練習はどうやったらいい?初心者におすすめの方法

ドラムの練習は自宅ではなかなか難しいですね。しかし何事も練習...

神社を参拝するのに適した時間は?夕方はどう?

神社を参拝するときの参拝の作法を知っている人は多いと思います...

ディーゼルとガソリンを間違えて入れるとどうなる?

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの違いを知っていますか?...

甲状腺に異常が起きるとでる症状とは?咳がある場合は?

甲状腺は、身体のホルモンの調整を行う、重要な器官です。もしこ...

スポンサーリンク

会社の方針が自分と合わないと感じる原因は?

①業務に求められる適性が自分の適性と合っていない
(例:人と話をするのが好きなのに事務作業ばかり、細かい作業が苦手なのに経理、等)
②会社の方針・やり方・社風が自分の価値観と合わない。
③長時間労働や精神的ストレスなど、肉体的・精神的に限界を感じている。
④今の仕事をやっていて成長を感じない。
➄一生懸命やっているのに業績が上がらない。または評価されず自信がない。
⑥一緒に仕事をする人と合わない。
⑦今の仕事の延長である上司の仕事に魅力を感じない。

自分はどれに当てはまるのか、自分の業務と今感じている気持ちに正直に向き合ってみてください。そして「仕事が合わない」と感じる原因をはっきりさせると共に、「自分が求めている仕事内容や環境」はどんなものかを明確にしていきましょう。「合わないと感じる原因がわかっても、自分が求めている仕事内容や環境はよくわからない。」のであれば、「わからない」ことが認識できれば大丈夫です。

引用元-キャリア・コンサルティング・ラボ

会社の方針と自分の考えが合わない場合はどうする?

どんな会社でも、こういった「お偉いさんの暴走」により、方向性やカラーが一気に変わってしまうことはあります。仕事に誇りを持っている人や、現場が長く顧客の声を聞いている人にとって、このような暴走には辟易しますよね。その方向性が固まった時点で、私達、労働者が選べる道は2つしかありません。

1:会社の方針だからと自分を納得させて、しぶしぶ従う
2:方針転換に失望し、別の会社に転職する。

ちなみに3:方針に反対し、抗議を行う。という選択肢は現実的ではありません。

なぜなら、会社の方針に反旗を翻して、方針を捻じ曲げる力技はよほどの地位・権力がないと難しいからです。

引用元-会社の方針が合わないなら転職をするべき。価値観の違いは自分を腐らせます – 大人のための転職活動支援塾

会社の方針は突然変わることもある

会社というのは組織ですから、それぞれ方針を持って利益獲得、会社存続に向けて動きます。しかし、その方針は世の中の動向や、社長の心移り、人事の動きによって変化することがあります。それが良い方向への変化なら良いのですが、時には悪い変化、又は自分の信念とは異なる方向に振れることがあります。

例えば、これまでは低所得者層に、なるべくお買い得で、コストパフォーマンスの良い商品を提供してきた会社が、突然、社長の交代や営業部長の方針変更で「高級路線」になった…というケース。

「明らかに失敗するだろうと推測出来る」
「営業部長が、自分の手柄を建てたいがために行った独断」
「金儲けに眩んだ、露骨な戦法」

引用元-大人のための転職活動支援塾

会社の方針が合わないなら転職も視野に

会社の経営方針は一社員が合わない、変えたいと言ってもそう簡単に変わるものではありません。社会の中で生き残っている会社の多くはその経営方針で今まで経営を行ってきて社会に認知されているため、経営方針を一社員の合わない、変えたいという不満の言葉で変えることはまずないからです。

それは仕事にも大きく影響しますし、単に一社員の変えたい、合わないという言葉で変えるのは社会的信用にも係わるからです。

その為、会社である程度仕事をしてみて、それでも会社の経営方針が合わない、変えたいと不満が収まらないようであれば、仕事を変えることを考えてみることが大切です。会社の経営方針を変えるのは、まずはその会社の中である程度の実績を上げて、然るべき発言力を付けてからでないとなかなか意見をいうことすら許されないことが多いものです。

しかし、そこまで到達できる人は本当に一握りの人だけです。現実的にはなかなかそこまで会社に不満を持ったまま残れる人はいないものです。そこまで不満を持ちつつ会社で働くよりも、思いきって仕事を変えて、気分よく働ける会社を探すことが不満の解消の近道です。

引用元-PROSEEK

社員として会社の方針に合わせる努力も必要

会社には、合う社員と合わない社員があるものです。それは仕方ありませんし、悪いことでもありません。

ただ、社員側は会社の考え方や風土という根本部分を理解し、それに合わせる努力が必要です。なぜなら、それで合っていたらハッピーですし、合わないなら辞めたほうがハッピーだからです。自分がハッピーになるために、”まずは会社に合わせてみる”ということも大切なことなのです。

引用元-船井総研OA業界コンサル 兎澤直樹が「兎に角」伝えたいこと

会社の方針に反発できる社員は優秀なのか!?

かつて我が社ではこんなことがありました。多田常務(女性)がこんな相談をわたしに持ちかけてきた。「今度入ってきた女性パートの佐々木さんが生意気で仕事にならないのです」と。わたしは彼女が優秀な人材であると直感したので、「佐々木さんが生意気だ、というのは、それだけ問題意識を持って仕事をしているからだ」と判断しました。

そこで常務には「それでは佐々木さんをリーダーにしなさい」と指示しました。彼女は渋りましたが、わたしは社長権限で彼女を課長にしました。課長になった佐々木さんは水を得た魚のように仕事をして、高い成果を上げました。すると今度は別の経営幹部と不和が生じた。彼は同じことを言いました。「佐々木さんが生意気だ」。

そこで、わたしは佐々木さんを部長にしました。このコラムでも何度か話題にしている「パートタイマー部長」の誕生です。パートタイマー部長は、ご主人の扶養から外れないことが就労の絶対条件だったので、昼間に要所だけ出社して仕事をしては帰宅するという生活を送っていました。

月収が10万円に満たないパートタイマーが、その数倍の給料の正社員を采配する。それも1日に30分だけ。なにやら一種の前衛芸術のような風景です。それでも彼女は依然として高い成果を出し続けたのだから大したものです。これでもう社内ではだれも「生意気だ」と言う人はいなくなりました。下手なことを言おうものなら「じゃあ、君は佐々木さんと同じだけの仕事ができるのか?」と反論されるからです。

佐々木さんの在職当時、我が社の業務改善の大部分は彼女の働きに負っていました。わたし自身、彼女には教えられること大だった。多くの社長が誤解していますが、社長の方針に反発できる社員は優秀なのです。彼らの言葉の中には、業務を改善するためのヒントがつまっている。それをすくい上げるのは社長の務めです。

引用元-前向きな「反発社員」にポストを / SAFETY JAPAN [小山 昇氏] / 日経BP社

まとめ
会社の方針は変わる場合もあります。時には自分の考えを曲げることも必要でしょう。どうしても納得できない場合は転職を視野に入れるしかないですね。

twitterの反応


https://twitter.com/katekin7586/status/761082581223735296


https://twitter.com/Hatuneko_39/status/760413024733712384
https://twitter.com/ALCRUD/status/759999341687808000


https://twitter.com/trp85_iro/status/759368665418477568

 - 進学・就職

ページ
上部へ