日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

あなたはアルコールを分解する酵素を持っている?

      2018/10/13

あなたはアルコールを分解する酵素を持っている?

お酒が強くなりたいと思ったことはありますか?実は、お酒が弱いのは遺伝子と関があり、訓練しても強くなることはありません。また、モンゴロイド特有の現象であることも確認されています。アルコールの分解酵素を日本人な半分は持っていないのです。自分の体質を知りましょう。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

昭和64年の硬貨とは!?価値があるって本当?

昭和64年が存在したことを知っていますか?昭和64年はわずか...

小学校のプールは雨でもやる?プールの実施基準とは

小学校のプールの授業は少々雨が降ろうが寒かろうがしていたイメ...

公務員の年金の受給額は最高レベル

年金額が減ったり、受給年齢が上がり、年金生活者の生活にしわ寄...

異性の友達と2人で旅行をしますか?

異性の友達と友情旅行はありえますか?アンケートをとっても意見...

GEOでレンタルしたDVDやCDの返却日が過ぎてしまったらどうする!?

GEOではDVDやCDなどをレンタルすることができるので利用...

結婚式のお車代は会費制の場合は必要ですか?北海道のしきたりとは?

北海道の結婚式のしきたりは、他地域とはかなり違うようです。先...

イソジンの消毒はらんちゅうの病気予防に最適です

概要文らんちゅうなどの金魚を仕入れるときに、病気予防に有効な...

ATMで硬貨の引き出しは可能?通帳を0円にするには?

通帳に1000円以下しか残高がない場合はどうやって引き出せば...

彼女がかわいいから心配と思う人の対処法

かわいい彼女をもつと心配でたまらないと言う方もいらっしゃるの...

同居のストレスは義父や義母が原因なのです

嫁姑問題は後を絶ちません。嫁を家政婦代わりに使ったり、自分流...

あなたはアルコールを分解する酵素を持っている?

お酒が強くなりたいと思ったことはありますか?実は、お酒が弱い...

新婚で離婚する理由は性格の不一致が一番多い

結婚をして1年以内の離婚は10%あるという統計があります。そ...

生徒と教師の恋愛ってあり?

年上の高校教師が好きになる男子生徒や女子生徒は結構います。統...

学校のトイレの掃除は教育的な意義がある

学校のトイレの掃除をした記憶はありますか?トイレはなくてはな...

冷蔵庫が冷えない原因は何?

冷蔵庫が何か変という時、どうなさいますか?すぐに電気屋さんを...

猫のトイレ 臭い対策は何が良い?

見出し1 臭わない猫のトイレの組み合わせはこれ1.1 システ...

腰痛の治療はマッケンジ法で改善させましょう

マッケンジ法はニュージーランドの理学療法士 ロビンA.マッケ...

障害児の施設へ就職を希望するにはどんな資格がいるの?

障害児といっても、知的なものから身体的なものまで様々です。障...

個人事業主の会社が厚生年金に加入する方法

個人事業主は国民年金に加入しています。しかし、国民年金だと老...

夏休みの子供と一緒に楽しめる旅行プランは?

夏休みの旅行は楽しみです。しかし、子供連れは何かと大変ですね...

スポンサーリンク

アルコールを分解する酵素は2種類

アルコールの分解に関する酵素は、アルコールを分解する酵素とアセトアルデヒドを分解する酵素の2種類があり、このうちアセトアルデヒドを分解する酵素は次の2種類があります。
◆ALDH1型・・・・血中アセトアルデヒド濃度が高くなってから作用が始まり、ゆっくり分解する酵素(やや弱い酵素)
◆ALDH2型・・・・血中アセトアルデヒド濃度が低い時点から作用する強力な酵素

※アセトアルデヒドは、血液中のアルコールが肝臓のアルコール脱水素酵素(ADH)によって分解された中間代謝物質です。
このアセトアルデヒドは、更にアセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)により分解されて酢酸になり、最終的に炭酸ガスと水にまで分解されます。

引用元-国税庁

肝臓のアルコール分解の仕組み

アルコールの吸収

アルコールの吸収 アルコールは胃で20%、腸で80%が吸収されます。
これら吸収されたアルコールは血液に入り、肝臓に送られます。

アルコールの吸収を阻害し、二日酔い予防

アルコールの吸収を阻害すると血中アルコール濃度の上昇を抑えるなど二日酔いに関する様々な効果があります。
特にアルコールは胃排出速度(胃で食べ物が分解される速度)に大きく依存します。
胃で吸収されるアルコールはもちろんのこと、腸で吸収されるアルコールの速度も胃排出速度に依存します。飲酒前は空腹は避けて下さい。

引用元-肝臓のアルコール分解の仕組み

アルコールの分解酵素の有無を調べるには

アルコールに強い体質かどうかの判定

アルコールパッチテスト

アセトアルデヒドを代謝できる能力が高いかどうかは、アルコールパッチテストで簡単に判定することができます。

アルコールパッチテストのやり方
1.絆創膏(バンドエイドなど)に、消毒用アルコールを数滴しみこませます。
(消毒用アルコールは、70~80%に薄めたアルコールで、薬局などで売っています。)
2.1の絆創膏を、上腕の内側の柔らかい部分に貼ります。
3.貼ってから7分経ったら絆創膏をはがし、すぐにガーゼがあたっていた部分の肌の色を見ます。ここで肌が赤くなっていれば、不活性型(まったく飲めない体質)です。
4.3で肌が赤くなっていなかった人は、さらに10分経ってから、同じ部分の肌の色をもう一度見ます。ここで肌が赤くなっていれば、低活性型(あまり飲めない体質)で肌の色が変わっていなければ、活性型(飲める体質)です。

引用元-お酒の基礎知識

モンゴロイドは突然変異でアルコールの分解ができなくなった

モンゴロイドは何故か「お酒に弱い」人種

はるか昔、人類が三大人種(黒人、白人、黄色人種)に分岐した後、何故かモンゴロイド(蒙古系人種=黄色人種)の中に突然変異的に「ALDH2」の活性をなくしてしまった人が出現し、時代を経るにつれ、モンゴロイド系にはお酒に弱い人種が次第に増えていきました。
今日「ALDH2」低活性型(不活性型を含む)の存在はモンゴロイドの特徴となっています。ちなみに黒人、白人には「ALDH2」低活性型はみられません。

ところで、モンゴロイドは昔、陸続きであったベーリング海を渡って、はるかアメリカ大陸にまで大旅行をし、移り住んだといわれます。
このことは、アメリカ大陸先住民にモンゴロイド特有の「ALDH2」低活性型(不活性型を含む)が存在することからも裏付けられます。
「お酒に強いか弱いか」という何気ないことが、最先端の科学である「遺伝子分析」の手法を通じて、人種のルーツ解明や比較人類学の進歩に役立っているのは興味深いことです。

引用元-KIRIN

アルコールを分解する能力は爪でチェックできる

自分はお酒に強いのか?を知りたいひとに朗報だ。
画期的にも自分のアルコール分解能力が「爪」でわかるのだ。

これは「アルコール感受性遺伝子検査キット」などの名称で、採取した爪と必要書類を郵送すれば、自宅にいながら検査できる。
ただ単にお酒が強い/弱いを調べるだけでなく、「将来どんな悪影響がでやすいか?」などの分析やアドバイスまでしてくれるのも有り難い。

予想外の結果がでてショック…なんてことにもなりうるが、自分にあった飲みかたを知れば、もっとお酒を楽しめるかもしれない。
ストレス解消や食欲増進などの効能もあるお酒を上手に利用していきたい。
&&&http://news.nicovideo.jp/watch/nw961444&&&’’’ ニコニコニュース’’’

まとめ
お酒が強い・弱いはモンゴロイド特有のものです。練で強くなることはありません。

twitterの反応


https://twitter.com/racingworld0808/status/765590903373254656
https://twitter.com/yoroyoro_max/status/765127526943371265

 - 美容・健康

ページ
上部へ