日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

ゆうちょ銀行で通帳は何冊まで?2冊目を作ることは可能か

      2018/10/17

ゆうちょ銀行で通帳は何冊まで?2冊目を作ることは可能か

ほとんどの人がゆうちょ銀行の通帳を1人1冊は持っているのではないでしょうか?ところでゆうちょ銀行の通帳は何冊まで作ることが可能なのでしょうか?今回はゆうちょ銀行の通帳について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

あの「名門」慶應幼稚舎。一般家庭でも入学は可能?

慶應幼稚舎を知っている方、受験を考えたことがある方は、一度は...

小学校の授業についていけない!その原因と対処法とは

小学校に入学すると今までとは環境がガラッと変わるために授業に...

今、女性に人気!?トラック運転手の魅力とは

トラック運転手は男性の仕事、そんな思い込みはありませんか?私...

吉野家の牛丼の裏メニュー!?ご飯の量が少なめのアタマの特盛りとは

吉野家の牛丼には自分の好みでいろいろな注文の仕方があるようで...

ヤフーメールとは?メールの添付の容量はどのくらいまで?

ヤフーメールはYahoo!JAPANが提供している無料のメー...

なぜいつも友達止まり?彼女がいない理由とは

彼女が欲しくていつも友達で終わってしまうことってないですか?...

定年退職する父へのプレゼント!どんなものがいい?

お父さんが定年退職するときは長年働いてきた感謝をこめてプレゼ...

朝は水でシャワー!その効果とは?

ダイエットをしている人は朝に水でシャワーをするのがいいようで...

知っていました?車のカーテンは取り締まりの対象です

車の運転でとても嫌なのが差し込んでくる日光です。眩しくて運転...

小1の子供が学校に行きたくない!親はどう対応する?

小1になって学校に通い始めると慣れないうちは学校に行きたくな...

異性の友達とドライブ!ドライブで急接近するには?

異性の友達とドライブに行ったことはありますか?もしその相手が...

習い事は何がいい?今子供に人気の空手について

今の子供たちは習い事をたくさんしていますが、最近人気が出てき...

サンシェードはどんな色が効果的!?真夏の車内の温度を下げよう!

夏になると車内の温度はどんどん上がっていってしまいます。そん...

引っ越しの挨拶ってどこまですれば良いの?おすすめの品物は?

引っ越しの挨拶。現代ではしない方も増えていますが、したら好印...

スマホのGPS機能で追跡するには?ドコモの場合

最近はスマホのGPS機能で子供がどこにいるかなどの追跡ができ...

隣の芝生は青い!?友達の旦那が羨ましいのはなぜ?

友達の旦那を羨ましく思ったことがある人は結構いるようです。ど...

子供が布団をはいでしまう…夏の快眠のコツとは

近年真夏といえばほぼ毎日熱帯夜。朝起きてみたらお子さんが汗だ...

兄弟・姉妹が結婚!その場合のご祝儀の相場は?

兄や姉が結婚した時は弟や妹としてご祝儀はどうしたらいいのでし...

昼間にも月が見える!その名前は?

月は夜になると見えるイメージですが昼間にも見える時期がありま...

歯の色が白く!歯に塗るマニキュアとは?

歯の色が黄ばんだり着色すると特に前歯の場合は気になりますね。...

スポンサーリンク

ゆうちょ銀行の貯金の種類と特徴

通常貯金 … 1円単位で、いつでも預け入れ・引き出しができます。公共料金などの引き落とし、給与や年金などの受け取りができます。ゆうちょ銀行の特徴として、キャッシュカードで、ゆうちょ銀行のATMを使って入・出金する場合は、時間・曜日にかかわらず手数料が無料です。金利は0.03%(参考:みずほ銀行は0.02%)

定期貯金 … 1,000円以上1,000円単位で預け入れできます。期間は、1か月、3か月、6カ月、1年、2年、3年、4年、5年から選びます。3年未満は単利、3年以上は半年複利です。金利は1か月、3か月、6カ月、1年、2年いずれも0.035%(参考:みずほ銀行は1か月、3か月、6カ月、1年が0.025%、2年が0.03%)

通常貯蓄貯金 … 1円以上1円単位で預け入れでき、10万円以上の預入だと通常貯金よりも金利が高くなります。いつでも預け入れ、引き出しができます。まとまったお金の一時的な預入に向いています。金利は通常貯蓄貯金10万円以上0.035%(参考:みずほ銀行の貯蓄預金は0.02%)。
(金利はすべて2011年12月25日現在)

また、ゆうちょ銀行独自の貯蓄商品として「定額貯金」があります。

引用元-AllAbout

ゆうちょ銀行の通帳は何冊まで作れる?

ゆうちょのHPによると・・
「お1人につき1口座のご利用をお願いしています。すでに口座をご利用いただいている場合、新たな口座の開設をお断りする場合がございます。」と記載されています。

お断りする場合がございます。
との表現ですから、絶対駄目と言う訳ではなく、交渉次第なのかなと・・・

郵便局に行き「親が私の学費用に作製した口座があるが、別に小遣い用の口座が欲しい」「もう一つ口座を開きたい」旨説明、交渉して見て下さい。
駄目もとですので・・・

引用元-YAHOO!知恵袋

ゆうちょ銀行で2つ目の通帳を作るには

「原則として1人1口座」となっているゆうちょ銀行ですが、理由によっては2つ目の口座を作ることができます。もちろん、犯罪に使うためなんて絶対にありえませんので、正直に何に使うかを窓口の人に伝えましょう。

口座を2つ作りたい、と考えるほとんどの人の理由は「貯金」「資金管理」だと思います。他にはネットビジネスの資金管理と運用のためなどの理由がありますよね。

ゆうちょ銀行を賢く使ってお金を貯めたり管理していきたい。こういった正当な理由を伝えれば、2つ目の口座は簡単に作れます。

口座の開設をスムーズに済ませるために、身分証明書と印鑑、それから既に持っているゆうちょ銀行の通帳を持っていくといいでしょう。

引用元-ALL You NeeD is InformaTion Blog

何冊まで可能?実際に複数の通帳は作れるのか!?

複数口座を持てるのは真実か!?

窓口のお姉さんに「一人で複数口座が持てると聞いたのですが」と投げかけると、「利用用途ば別ならばもう一つ開設できますよ」とのこと。ゆうちょは複数口座が持てるのは真実だったのです。そこで意地悪な質問。「いくつまで口座持てますか?」「いくつっていう制限はないんですが。。。」とお困りの様子。。。すいませーん、口座そんなに普通はいらないですものね。

複数作る条件

マネーローダリング等の問題もあり、口座の売買をされないように用途がはっきりしているものというのが条件みたい。今回私は、すでに持っているメインの口座は「生活費口座」で、今回追加するのは「ヤフオク専用口座」としてお金の出入りをきっぱり分けたかったのが目的なので、大丈夫でした。といっても、そこまで詳しく説明もせず、貯蓄用だったり、同窓会グループ会計用とか伝えることができればオッケーのゆるい審査です。ちなみに、口座開設時に入金しなくても0円スタートでも大丈夫でした。100円入れなくても開設できましたよーー。

引用元-ハートツリー幸せ溢れる大樹になる

2冊目の通帳を作ってみた

口座開設に必要な物は、『 身分を証明する物 / 印鑑 』私の場合は、運転免許証を持っていきました。あと、すでに持っているゆうちょ銀行の通帳など持っていくといいかもしれません。なぜなら1人につき貯金限度額が1000万なので、2つ目を作るとなると2つの口座の合計の上限を1000万以下にする必要があるからです。

郵便局では口座開設の紙を渡され、パパっと個人情報などを書き、あとデビット機能、Suica機能を付けるかなど選びました。(もちろん欲が深い私はどちらも付けました(笑))あとはその口座を何に使うか(自分は確か事業決済)を選択したりなどしました。

そんなこんなで、すぐに口座開設できました!おそらく30分ぐらいだったでしょうかね。混んでる日はもっと時間がかかるかもしれません。

引用元-進学も就職もしない生き方。

貯蓄貯金口座で2冊目の通帳を持つことも可能

ゆうちょ銀行ではWEBに記載してあるとおり「お一人様あたり1つの口座」のみの利用となっています。そのため既に通常貯金(総合口座)を持っている場合は、2つ目の口座を通常貯金として開設することは1つ目の口座が利用できるのなら開設は無理ということに現在はなっています。ここでは、ゆうちょ銀行が預金者にお勧めしている2つ目の口座の作成方法を紹介しています。

ゆうちょ銀行が利用者に利用を勧めている4つの貯金がありますが、そのうち出し入れする用の「通常貯金」と似た用途なのが「通常貯蓄貯金」です。一部の制限がありますが、その用途を除けば通常貯金とほぼ同様に利用が可能です。ゆうちょ銀行では、普段の利用とは分けたい貯蓄を目的とした場合に通常貯金とは異なる「通常貯蓄貯金」をお勧めしています。

引用元-ゆうちょ銀行で2つめの通帳カード欲しいなら通常貯蓄貯金口座開設で可能

まとめ
ゆうちょ銀行の通帳は原則は1人1冊のようですが、使用用途がはっきりしていれば何冊でも作ることは可能なようです。

twitterの反応

https://twitter.com/yusalon/status/15413189431


https://twitter.com/pjfhgi/status/582548707247181824

 - 雑学

ページ
上部へ