日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

玄関からの侵入を防ぐ!蚊の対策には何が効果的!?

      2018/10/18

玄関からの侵入を防ぐ!蚊の対策には何が効果的!?

夏になると蚊が大量に発生して対策に悩まされますね。特に玄関などから家に侵入した場合は退治するのも一苦労です。そこで今回は玄関から侵入する蚊への対策について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

蚊に刺されやすい人の特徴とは?

・O型である
・体温が高い
・よく汗をかく
・飲酒後
・暗い色の服を好んで着る(地黒の人も含む)

血液型については科学的な根拠はありませんが、蚊に刺されやすい順でいうとO>B>AB>Aだとか。確かに、私は家族で唯一のO型(子供や旦那はA型)ですが、毎年自分が蚊取り線香になっている気がするような。

なぜか私だけ刺されまくって、周りは全然刺されない!ということもしょっちゅうありますが、あくまでもO型の人は刺されやすいというウワサ程度のもので、当然他の血液型でも刺されますので対策が必要です。

蚊は温かいものを好み、呼気に含まれる二酸化炭素や汗に含まれる乳酸に反応してよってくるので、体温が高く呼吸数の多い乳幼児や妊婦さんも刺されやすいといえるでしょう。他にも飲酒によって体温が上がっていたり、入浴や運動後に汗をかいている場合も蚊が寄ってきます。

そして、夏の虫といえば自動販売機や街灯などのように明かりを好むイメージがありますが、蚊は暗い色に寄っていく性質だということなので、ダークな色合いの服よりも明るい色の服を着たほうが刺されにくいそうです。

引用元-気になるアンテナニュース

玄関から侵入する蚊への対策

帰宅時にあなたと侵入

一番多いのはこのパターンです。外出先から帰ってきたあなたが家の中に入ろうと玄関を開けた時に一緒に家の中に侵入してくるんです。玄関周りや少し離れた道路の溝で待ち構えていた蚊はあなたを感知した瞬間にあなた目掛けて飛びかかってきます。たとえ、あなたが気付いてその場で刺されないように手で振り払ったとしてもその周りを飛んだまま一緒に玄関から入ってきてしまいます。

最強対策(帰宅時)

この場合の対策は、蚊にあなたを感知する暇を与えないことです。玄関で鍵を開けている時に蚊が周りにいる時点でアウトです。

走って玄関へ行き、最短速度で室内に入りましょう。

冗談じゃないですからね(笑
玄関が見えた時点で、もうすでに鍵を手に持っておきましょう。そして、蚊があなたの存在を捕える前に(もしくは捕らえられてしまったとしても)蚊をそこに置き去りにして玄関前まで蚊がついてくる隙を与えず、室内にあなたは消えてしまうんです。

引用元-LIVE LIVE

蚊対策に効果的なグッズは?

蚊予防対策グッズは色々と使いましたが、私的に1番強力だったのは「スプレータイプ」のグッズです。「火も電気も使わないので安心安全。1プッシュで蚊がいなくなる」というヤツですね。具体的には以下のような商品です。

・蚊がいなくなるスプレー(大日本除虫菊)
・おすだけノーマット(アース製薬)
・おすだけベープクリスタ(フマキラー)

最初は「本当に効くの?どうせ夜になったら蚊が出てくるんでしょ!分かってるんだからねッ!」と疑っていたのですが、寝る前に1プッシュ or 1スプレーしてみると・・・

あんなに厄介だった蚊がパタリといなくなりましたよ!

もうね、「今までの蚊との戦いは何だったんだ!」ってくらい効果がありました。毎日毎日夜中に耳元でブーンと飛び回る蚊がいなくなりましたよ。本当、おすすめです。

引用元-蚊対策 部屋で効果的なグッズランキング!赤ちゃんやペットに無害なのは?

アロマも効果的!

アロマを使えば蚊除け対策になる

虫除けのスプレーが肌に合わないとか、電気マットの蚊取り器が嫌だとか、そういう人にはアロマで蚊よけをおススメします。蚊が嫌う代表的な香りのアロマオイルは以下のとおりです。

レモンユーカリ
ラベンダー
ゼラニウム
レモン

アロマオイルを使って虫除けスプレーを作って、網戸、カーテン、玄関などにスプレーしておくと蚊が寄りません。

スプレーだと外でも使えるので便利ですね。においもいいので、芳香剤としても、蚊よけスプレーとしても使えます。玄関に入る前にシュッシュッとスプレーして、蚊の侵入を抑えましょう。

引用元-話題のアレ

まとめ
夏は蚊に誰もが悩まされると思います。アロマであれば子供がいる家庭でも安心して使えるかもしれませんね。ぜひ参考にしてみてください。

twitterの反応


https://twitter.com/atmosphere147/status/761789501416935424


https://twitter.com/nekodama5832/status/751979391568130049


https://twitter.com/_69cm_/status/744135919582642176

 - 雑学

ページ
上部へ