日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

自転車の種類別の時速とは?平均はどのくらい?

      2018/10/19

自転車の種類別の時速とは?平均はどのくらい?

自転車を通勤通学に利用している人は多いですね。ところで自転車はどのくらいのスピードまで出すことができるのでしょうか?今回は自転車の種類別の時速の平均を調べましたので紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防接種の料金はいくら?

冬になるとインフルエンザの予防接種を受ける人は多いかと思いま...

働く日は週3日必要!?パートで保育園に預ける場合

保育園に子供を預けて働く場合、パートでも預けることはできるの...

子供の習い事の送迎で友達とトラブル

子供が習い事をする場合、欠かせないのが送迎です。中には一人で...

簿記の資格を取りたい!勉強はどんな場所でするのがおすすめ?

簿記の資格を取得するために、独学で勉強している人は多いのでは...

彼氏との記念日のプレゼントに手作りアルバムを作ってみよう!

彼氏との記念日には特別なプレゼントを贈りたいですね!そんな時...

日本は税金をとりすぎ!?外国と比べらどう?

日本に住んでいる人は、国に定められた様々な税金を払っています...

介護の仕事は大変!男性の場合いつまで働ける?

介護の仕事には昔は女性が就くことが多かったようですが、最近は...

大学院の試験に向けてどんな勉強をしたらいい?

大学院の試験はどのようなものかあまり知られていないようです。...

白内障の手術は怖い?どんな手術をする?

白内障は高齢の方に現れやすい現象で、進行すると視力が低下しま...

警察の番号はなぜ110番?かけるときの注意点

事件や事故などに遭遇した場合は、警察に連絡をしますね。警察の...

奨学金の返済が残っているけど結婚出来る?

大学時代に奨学金を借りて通っていた人は多いのではないでしょう...

マイナンバーを職場に出すときはどうする?通知カードのコピーは可?

勤務先で、社会保険や年末調整の手続きをするときはマイナンバー...

手術中に麻酔が切れる!?切れた場合の影響とは?

手術をする場合は、手術によっては局所麻酔か全身麻酔をかけます...

パソコンを廃棄する時は注意!HDDはどうしたらいい?

パソコンを廃棄するときは、パソコンの中のデータを消さないとい...

親が再婚したら子供の苗字はどうなる?変わる場合と変わらない場合

親が離婚した場合、子供の苗字はそのままでは変わることがありま...

ディズニーランドのチケットの種類とは?日にちの変更は可能?

ディズニーランドに入園するには当然チケットが必要になります。...

ドラムの練習はどうやったらいい?初心者におすすめの方法

ドラムの練習は自宅ではなかなか難しいですね。しかし何事も練習...

神社を参拝するのに適した時間は?夕方はどう?

神社を参拝するときの参拝の作法を知っている人は多いと思います...

ディーゼルとガソリンを間違えて入れるとどうなる?

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの違いを知っていますか?...

甲状腺に異常が起きるとでる症状とは?咳がある場合は?

甲状腺は、身体のホルモンの調整を行う、重要な器官です。もしこ...

スポンサーリンク

ママチャリの平均の時速は?

ママチャリは小さい子や、お年寄りまで実に乗っている人が多い乗り物ですね。値段や装備によって重さも違いますが、平均的なママチャリの走行距離は?ママチャリは15km/時間と考えられています。数キロはそれほど大変ではありませんが、10kmをこえていくと厳しくなってきます。中には20~25kmを1時間に走る猛者もいるとか。ただ実際には、 交通規制がありますから現実的に考えると1時間に15km程度と考えるのが無難そうです。

引用元-Campus Magazine

電動アシスト自転車の平均の時速は?

電動アシスト自転車とは、自転車にモーターを搭載して、モーターの力で走行を補助する自転車です。ペダルを漕いだ際にアシストしてくてるので、ペダル操作が楽になります。それでは、電動アシスト自転車の平均速度はおおよそどのくらいの速度なのでしょうか。
電動アシスト自転車の平均速度は、時速10~17km程となっています。ママチャリと比較してみると少し速度が落ちます。理由としては、使用する性別やママの買い物などに使われることが多く、ママチャリは男女問わず若い年代も使う為、平均速度としてはママチャリの方が速いと思われます。更に電動アシスト自転車は、スピードによってアシスト力が変わります。自転車にもよりますが、時速10kmまでのアシストは約2倍程で、更に速度を出してくとアシストが徐々に弱くなっていき、時速24kmになるとアシストする力が無くなり普通の自転車になってしまいます。ということは、時速24km以上になると通常の自転車より重量があり、速度を出しづらくなります。低速で使用する分にはとても良い自転車ということですね。

引用元-BICYCLE POST

マウンテンバイクの平均の時速は?

名前の通り、登山道などの舗装されていない道。ほかには条件の悪い道などに適した自転車をマウンテンバイクといいます。舗装されていない道では、かえって運転は進まないですが、条件に適した場所でしたら抜群の安定性があります。マウンテンバイクは、走る道によって時速走行距離が大きく変わります。舗装された道でしたらクロスバイクと同じくらいでしょうが、舗装されていない道でしたらどの自転車より早いです。山道を下る時は時速70kmを越えることもあります。

引用元-Campus Magazine

クロスバイクの平均の時速は?

【クロスバイク】平均時速18-25km

おしゃれな街乗り用のスポーツ自転車として、最近良く見かけるのがクロスバイクです。このネーミングは、マウンテンバイクとロードバイクの良いところを「クロス(交配)」させたことからつけられました。

ママチャリやマウンテンバイクよりも軽いため、立ち上げや走行の速度が若干上がるように感じます。実際は、マウンテンバイクとあまり変わらない速度です。

引用元-FRAME

ロードバイクは一番速い!

ロードバイクはとてもスピードが出る自転車と言う印象がありますが、実際に30キロ以上なんてスピードを出すことなんて可能なのでしょうか。答えは簡単です。30キロ以上は簡単に出すことができます。たとえあなたが初心者としてもです。脚力の弱い老人や女性は難しいかもしれませんが・・・

もちろん条件がありますが、平坦で舗装された道路であれば普通に一生懸命こいでいれば30キロは簡単に出すことが出来ます。ただし、ロードバイクはスピードが簡単に出るので事故が怖いです。車や人に迷惑をかける恐れがありますので、初心者の方はスピードが出るからといって調子に乗ってはいけませんよ。事故には気を付けましょう。ロードバイクでの事故はとても悲惨な結果を招くことがあります。

引用元-ロードバイク初心者がしっておくことナビ

自転車でもスピード違反になるので気を付けよう

自転車は道路交通法上、「軽車両」という扱いになります。これは原付とはまた違う扱いです。この軽車両は、制限速度がちょっと特殊です。まず、軽車両には、個別に制限速度が定められていません。原付のような30kmという規制がありません。よって、その道路の制限速度に従うことになっており、40km制限の道路であれば40km、50km制限の道路であれば50kmの制限となります。これは普通の自動車と同じです。但し、次に挙げる点では、原付や自動車とは扱いが大きく異なるので、注意が必要です。

速度制限のない道路は、無制限!?

速度制限のない道路については、自動車が60kmとされているのに対し、自転車(軽車両)は「規制がない」ので、制限速度がありません。つまり、制限速度のない道路であれば何km出してもいいことになっています。これは、上述の道路交通法施行令第11条において、自動車と原付には「制限速度が書いてない道路でも60kmないし30kmまでですよ」と書いてあるのに、軽車両についてはノータッチ。「書かれていない=規制がない」ということによります。

引用元-スピード違反で捕まらないために~速度超過の罰金・点数・取締りを知る~

まとめ
自転車によって出る時速はかなり変わってきますね。公道で走る場合はスピードの出しすぎは止めて、安全運転に心掛けましょう。

twitterの反応

https://twitter.com/afro_big/status/766763752746131456


https://twitter.com/masa_renai/status/753931685834608641

 - スポーツ・アウトドア

ページ
上部へ